白地ちゃんねる2


毒蝮ファミリー作品雑談&考察

1:えころ :

2017/05/28 (Sun) 08:56:31

色んな話題が飛び交うようになったので、トピックの主旨を変更しました
2:極・魔導狂い :

2017/05/28 (Sun) 09:19:15

サタンはどうしようもない魔王だったかについて

サタンはぷよ魔導のジャンルでも結構な人気を博すキャラクターだけどこのゲームにおいては不遇すぎる立場にある
それはアルルの首を持ってこいと頼んでその通りに持って来た首に殺されるという役割である
サタンが人気キャラである事を尊重して彼の弁護をしたいと思う

仮説
実はヴゼル細胞が体の中に取り入れられており、思考力が著しく低下。その結果、間接的にヴゼルに操られていた

ヴゼルとは極・魔導に名前だけ登場する魔神という設定がなされたキャラクターである
ゲーム開始時、ヴゼルという名が出て来たのでこのヴゼルがラスボスではないかと思う人も多いだろう

だがしかし、このゲームのラスボスは(首がなくなった)アルルなのである
ヴゼルは名前や設定は深くゲームに絡んでるけれど登場は一切しないのである

ヴゼルに死体やミイラをゾンビのように操れる能力があるとすればサタンも本能のまま生かされたゾンビかもしれない
しかし、サタンは死の間際も田中達と普通に会話はしていたので、理性がなくなっているわけではない

そこで考えられるのが思考力の著しい低下である
自分のお部屋に引きこもっていたサタンも田中達の話を聞けばアルルにヴゼルの呪いがかかってる事は分かってたはず
だが、思考力が低下した彼はアルルを欲するという本能が優ってしまい、こう田中達に告げたのではないかと思われる

そこで出て来る疑問を解消するため、下記のようにヴゼルに操られていたとの仮説が成り立つ
サタンは部屋から一歩も出ない。これはヴゼルがサタンが部屋から出れないように暗示をかけているのだと思われる
アルル欲しさの本能が優っていても大事な人を傷つける可能性があれば田中達を手放しに信用する事はできないはず
だがサタンはヴゼルが与えた細胞に脳が犯され、自分の行動や意思決定に制限がかけられている可能性がある

だからサタンは田中達にアルルの首を持ってこいと滅茶苦茶な事を言ってそのまま死んだのである
これなら多少強引な解釈はあれど、理不尽な展開にいくらか辻褄を合わせることができる

原作ではこう解釈できるが(完全版)が出てしまったお陰でサタンに自由行動ができる事実(過去世界に来る)が発覚した
この後付けのせいでサタンをやはり「無能」と評するしかなくなってしまうのだ
3:極・魔導狂い :

2017/05/28 (Sun) 10:46:04

「無能」について

無能とは言葉の意味だけ取れば才能や能力がないという意味になる
ここで用いられる「無能」という評価は行動における基準を指し示すものである

極・魔導はストーリーもお粗末だが、それでも複数人は頑張って行動するのでよほど酷くなければこの評価はつかない

1.基本何もしないもしくは役に立たない
「無能」の評価を一番に獲得した中山仁を例にとって解説しよう
中山仁は田中達が遺跡の中で出会った考古学者である
中山は田中達を救助する約束をし、行動を共にするが、足を引っ張っていたり、何もしない部分が多く見受けられる

(1) 壁に仲間が潰されているという現実を前に望みの薄い可能性に身を託そうとする
中山は田中達を休憩所と呼んでいた(仲間達が立番をしている)場所まで連れて来たが、そこは大きな壁で塞がれていた
そしてその下には中山の部下と思わしき人物が潰されている事を木田が発見する
これを見た中山はパニックに陥り、通信も繋がらないような場所で助けを待つため、立ち止まろうとする

しかし、2度も遺跡が自分達を閉じ込めようとする場所である事実を知った田中はむしろ立ち止まるのは危険だと判断
中山を置いてそのまま立ち去っていき、中山は自分の部下を失ったショックでその場に立ち止まってしまう

→立ち止まっていた2人が壁に押し潰されていたら、まず立ち止まる事は危険だと考えるのが普通

(2) 木田をミイラに近づかせ、遺留品を取るよう頼んでしまう
木田はオカルト好きの女の子で崖の上にウィッチのミイラが置いてあるのを発見する
しかし、中山はそんな木田を止める事などせず、ウィッチのミイラが持ったペンダントを取るよう頼む
木田は言われた通りにペンダントを取ろうとするが、ミイラに拘束されてしまう
尻高はミイラの拘束を解くため、木田を引っ張り、ミイラを蹴るが、その反動で木田は崖下まで落ちてしまう
この事に関して中山はまるで他人事のように崖下までの距離を計算し、木田が死亡した事実を伝えるのだった

→木田を制止することが彼にはできたはずだが、その意思がまるで感じられない

(3) 揚羽が幻覚を見せられている事を知りつつ、積極的には動かない
揚羽は部屋の隅に穴が空いた部屋で怪物に両親が迎えに来た幻覚を見せられ、そのまま穴へ落下しようとしていた
中山はその事に誰より先に勘付いたのだが、田中達を救助するという目的があるのになぜか動かなかった
結局田中が急いで揚羽を止めようとするが、揚羽は首を切断されて殺されてしまうのであった

→「自己保身」に走る中山とそれを糾弾する田中。西村もついでに殺され、田中の怒りはヒートアップ

(4) 尻高がシェゾミイラに池に引き摺り込まれた時の無責任な発言
尻高は終盤、一度倒したはずのシェゾミイラに池の中に引き摺り込まれて殺されてしまう
悲しみに暮れる田中に中山は「もういい田中君、仲間達が死ぬのを散々見ただろ」と口にする
これはまるで中山に田中達を救おうという意思が欠如している事を裏付けるような発言と取れてしまう
事実、彼がここにいたるまで必死に助けようとしたのは気に入っていたと思われる西村だけである

→田中は中山を殴りまくると心に誓うが、中山はケンタウロスもどきに食われてあっさり死ぬ

それ以外に中山は歴史上の人物であるサタンに全く質問をしなかったり、アルル達の事についても詮索しなかったり、
田中がラリーを助ける時もその場にいるだけで、その後アルル達に真実を伝える時はその場にいなかったり、
やはり何の活躍もできていない爺さんなので、「無能」の評価を覆すのは困難だと思われる

2.行動選択において致命的なミスを犯している
具体的には「その選択によって味方に大きな損害を与える事になる」という事である
この場合はサタンを例にとって解説しよう
サタンは田中達が遺跡で出会った唯一話の通じる人物である
田中達にとって脱出の希望を見いだせる最後の人物・・・のはずだったが、やってはいけない事を彼はしてしまった
それはアルルの遺体から首を切り離して自分のところまで持ってくるよう頼む事であった
田中達がアルルから首を切断したその帰り道、首なしアルルは猛スピードで田中を追いかけてくるのである
つまり田中達が危惧した通り、アルルの遺体はヴゼルの呪いに侵されていたのだ
田中達がアルルの首を持ってくると今度はなんとシェゾとルルーからペンダントを持ってくるよう頼むのである
「ここでやめておけばいいのに」と悪い予感がしている人もいるだろうが、その予感は最悪の形で的中する
田中達がとんでもなく長い道のりを往復してペンダントを持ってくるとなんとすでにサタンは殺されていた

アルルの首に殺されたか、もしくは首なしアルルに殺されたか定かではないが、これはないだろう・・・
アルルの遺体が儀式に必要だとしても完全に順番を間違えている事になる
何故なら先にペンダントを持って来ても儀式において支障が発生する事はないし、そっちの方が安全だからである
しかし、変な欲が勝ったのかアルルを先に持ってくるように頼んだ彼に同情はできず、「無能」の評価が妥当となる

3.イラつく言動もしくは行動
1.を「無能」の評価のベースとした上で3.が成立する
これは西村を例にとって解説しよう
西村は石ころを投げる事しかできず、作中でも喚いていたり、やたらネガティブな発言をする所謂うざい奴である
過去世界の宿屋で一泊するというイベントで自身の臆病という特徴を活かして女子と寝室を共にするゲス行動に出る
その内容は「窓を何となく見ていたら自殺者が落ちていった」というもの
話が事実だとしても確かにトラウマにはなるが、女子と寝室を共にするより男子と共にする方が安心だろう
これは西村がすけべ心を働かせて嘘をつき、ここぞとばかりに女子と寝るという心理が働いていると見て間違いない
しかも中山もこれに「羨ましい」と言い始めるため、揃いも揃ってすけべ心丸出しなのが分かってしまう
4:極・魔導狂い :

2017/06/11 (Sun) 19:47:31

ドクマムシとレインコートの比較

ドクマムシは極・魔導物語及びたくろうの製作者である
レインコートは怪談金玉袋というシリーズのほか様々なホラー淫夢関連の動画投稿者である
この2人にはかなり深い共通点が見られるため、ここで確認していこう

1. ホラーというジャンルに対しての一貫した愛着心
ドクマムシは言うまでもなく過去のゲームの作風からホラー好きである事が確定しており、一方のレインコートも
ホラーに対して並々ならぬ演出力を動画作品の中で発揮している。これだけだと少し弱いが、両者の作品に
酷似している部分が見受けられたので以下に解説する

レインコート「野獣の葬式.mp4」
この動画の終盤にアリスがタクシーでKMRを乗せて野獣の葬式会場まで送るシーンがある
そのシーンのアリスの顔に注目して欲しい。これは極・魔導物語の終盤でウィッチミイラが倒された時に
見せる顔と似ているのだ

それだけではなく、登場人物が軒並み狂気じみていたりするところから極・魔導物語の根幹にあった
退廃した世界観がレインコートの作品では多く見受けられる

作風の共通点
レインコートの作品は基本的にバッドエンド
極・魔導物語は全滅エンドが基本だがレインコートも基本的にハッピーエンドはない
大抵登場人物が理不尽な目に遭って命を落とすかもしくは悲惨な状態に陥るところが似ている

レインコート「深層ウェブで見つかったフリーゲーム」
この動画では終盤でAKYSが呪われているKMRに野獣の運搬を任せて一目散にMURとNRK(MUR母)と共
に車まで戻るが、帰りが遅い2人を訝しむシーンがある
話の本筋とは逸れるが、この動画に登場する実況者は若干スターアイランドを模していると思われる
この例だけではなく、他作品でもAKYSは野獣達を全く救えないその有様から「はーつっかえ」
とコメントされるのがお約束となっている

ちなみに極・魔導物語でもサタンがやらかして自滅しているので救いの手を差し出す人物が
役立たずである点が共通している

また極・魔導で恐怖のバグと称された女性の顔は後述の偽者レイソコートによる動画に登場する他、
「きさらぎ駅と空手部」にもほんの少し登場する

2. NDとやたら親密な関係にある
NDとはドクマムシの弟(一時は妹とされていた)とされる人物である
レインコートの作品はNDをリスペクトした作品も多く、動画でも元ネタとして説明欄に作者名が記載されている
しかし、NDとどれだけ親密であったとしても淫夢という巨大コンテンツを選んで投稿するのは疑わしい点が多い

まずドクマムシは自演を行なってまで極・魔導物語を宣伝していたとされる過去を持っている
NDもRPGぱろでぃという作品を過去に動画投稿し、原作ファンから反感を買っていた過去を持っている

つまりレインコートはNDの作品をホラー淫夢というジャンルを介して宣伝しているのではないかと考えられる
ここでレインコート=ドクマムシ説が出るが、それは以下の項で解説する

3. 発言や表現の共通点
さて、ドクマムシは過去にニコニコ大百科の掲示板「RPGぱろでぃ」で攻撃的な発言を投稿して様々な人物と
口論していた過去があるが、「怪談新玉袋」にも「レイソコート」なる名義で攻撃的な発言をする人物が現れる

レイソコートはレインコートの偽者を名乗る人物で、当人によると少なくとも3人(当人含めて)の偽者がいるらしい
が、レイソコートが何人いようとレインコートの作品に多く見られる日本語の稚拙さは到底ごまかせるものではなく、
もしかするとこのレイソコートもレインコートの自演である可能性は高い

偽者を作る理由も私見ではあるが、自身の人気ぶりをアピールするために画策しているものだと思われる
実際、彼は「ホラー淫夢の救世主」と評されており、何人かのアンチも抱えているようで、偽者が現れるほど
注目されている人物である事を強調したいとすれば、この不可解な行動も説明がつく

作中に見られる稚拙な日本語表現、上記の自演かつ攻撃的な発言からドクマムシ≒レインコートだとして問題ない
ちなみにレインコートが何者であれ、私は彼を応援していきたいと思う。頑張れ、レインコート兄貴!
5:極・魔導狂い :

2017/07/08 (Sat) 21:03:00

やっぱりレインコート兄貴の動画は最高ですわ
6:極・魔導狂い :

2017/07/10 (Mon) 22:50:26

レインコート兄貴のR18G動画について

レインコート兄貴はfc2動画に特殊な性癖を垣間見せる動画をアップした
が、これはドクマムシの性癖と非常にマッチしているのである

ドクマムシのバラバラ愛
ドクマムシはバラバラにする事が好きなのか、多くのシチュエーションで人間(主に女性)をバラバラにしている

ND「RPGぱろでぃ」
ゾンビアルル戦。攻撃を受ける度、アルル(正確に言えば違う)がバラバラになる
これはドクマムシが製作したイベントである事が明言されている

「極・魔導物語」
魔導物語のミイラ全般。ほかは木田、白地、揚羽、倉山など

「たくろう」
上半身が切断され、下半身だけが横たわった女の子(?)の一枚絵など

ホラーが好きな事、そしてこのような性癖を持っている事
ますますレインコート兄貴がドクマムシである可能性が高まったと言える
7:極・魔導狂い :

2017/07/12 (Wed) 10:58:07

NDとレインコート
NDはあのドクマムシの弟とされる人物である
ドクマムシやレインコートに比べると比較的注目される事が少ないが、両者と密接な関係を持っている
そこで、ここではドクマムシとレインコートを同一人物とした上で彼の考察を行うことにする

1. レインコートと秘密裏に連絡を行なっているのは何故か
言うまでもなく、仲の良い兄弟関係だと思われるのでSNSを介さずとも連絡を取る事が可能である

2. レインコートが個人情報流出を恐れるのは何故か
NDはTwitterでレインコートが個人情報を出したくない旨や極・魔導物語がドクマムシにとっての黒歴史だとつぶやいている
そもそもNDのTwitterはドクマムシと兼用のものだが、現状は専らNDが使っているものと思われる
そこで、妙なのが何故ドクマムシもレインコートも表に出てこないのか、という事である

それにはそれぞれの立場としてこんな言い訳が考えられる
ドクマムシ
極・魔導物語やたくろうのような黒歴史作品を生み出した作者であり、攻撃的な発言も多いため目立ちたくない
レインコート
怪談金玉袋シリーズに対するアンチの批難の声を避けるため、意図的にその身を隠している

理由は違えどそれぞれの立場が非常に似ており、例として「たくろう」を公開する際もドクマムシは自身の名で宣伝はせず、NDによるつぶやきやレインコートの名を使って動画投稿を行ない、ゲームの宣伝をしている
またこの前のエログロMMD動画に関してもNDに事前告知をしているため、やり口も非常に似ていると言えるだろう
こんな回りくどいやり方で宣伝を行うのはやはり極・魔導物語の存在が当人にとって大きいからだろうか
(ちなみに極・魔導物語は過去に自身の名で動画投稿をしたところ、ボロクソに叩かれたのち削除している)

3. NDがレインコートやドクマムシを庇うのは何故か
これは兄弟だからという他にNDにとって大きなメリットとなる部分が一つある
それは自身の名義と作品を宣伝してもらい、知名度を上げる事である
レインコートの働きかけで自身の作品を知ってもらえればNDにとってこの上ない利点となるからである

ここで奇妙な事が一つある
NDはレインコートの想像絵のようなものを描いて上げているが、
もしレインコートがドクマムシであれば非常に解しがたい絵である
涼子Pの闇の深さはともかく、この兄弟の関係もなかなか闇が深いものなのではないだろうか
8:極・魔導狂い :

2017/07/13 (Thu) 00:28:16

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1452353178/
ND氏について調べていたらこんなスレを発見
9:極・魔導狂い :

2017/07/13 (Thu) 13:01:26

これによるとNDは2016年1月時点で自分の描いた漫画をアッニ(ドクマムシ)に見せて
感想をもらっていることから兄弟関係は良好だと思われる
兄弟関係が良好ならNDはドクマムシの活動について支援しているものと見て間違いない
そこで、レインコートをドクマムシだとしたらこんな関係が成り立つ

ドクマムシ:ホラーゲームの製作者としてのコテ
レインコート:ホラー淫夢等の動画投稿者のコテ

NDとの相互関係
ドクマムシ→ND:漫画や小説に関する支援
ND→ドクマムシ:ゲーム製作に関する支援

レインコート→ND:ND原作の怪談動画投稿
ND→レインコート:投稿動画の宣伝・サポート

このような協力関係にあると思われる
10:極・魔導狂い :

2017/07/15 (Sat) 01:45:39

というよりこのスレに上げてる漫画の1p目、Twitterのヘッダ画像に使ってんだね
11:極・魔導狂い :

2017/07/15 (Sat) 02:00:01

レインコート兄貴の作品もあまりに日本語が下手だと言う指摘を受けてなのか、
"KMRが見つけたネバーランド"やエログロMMD辺りからほとんど文章がなくても成立するような形式になってるね

"転校生メアリースー"で見せた野獣の煽りスキルの高さのような極・魔導物語の田中の煽りを進化させた
評価されるべきユニークな部分はあるんだから、下手くそな日本語でももっと文章書いて欲しいな

それと、裏社会じゃなくて物語自体はレインコート兄貴の黒い欲望のような気がするけど元ネタとかあるのかな?
12:極・魔導狂い :

2017/07/15 (Sat) 12:51:08

このタイミングで批難のコメント・・・
と言うことは何かから流れて来たと見て間違いないか
13:極・魔導狂い :

2017/07/15 (Sat) 17:48:10

コメント解析よりコメント主は1人のようだ
となると・・・?
14:極・魔導狂い :

2017/07/15 (Sat) 19:57:06

動画非公開の理由

1. 極魔仮本編を既にリリースしているため、あの動画はもうなくてもいい
元々3.0以降verは一般公開する予定がなかったため、あの動画もただのストーリー的な意を込めて投稿しました

2. 煽りを含むコメント
まぁ自己満足であったと思われても仕方ないんですが、それを0721と表現するのは嫌いです

ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます
15:極・魔導狂い :

2017/07/15 (Sat) 20:28:15

逆に言えば冷やかしや薄い興味であんなものを見ても拷問だと感じるのも無理はないですが
16:極魔好き :

2017/10/30 (Mon) 20:18:36

続・レイソコートに関して
レイソコート(レインコートの偽物)はニコ百でやけに幼稚な発言ばかりして周囲を困らせているようだが、
これはレインコートの株を上げるための印象操作を目的とした発言の可能性が高い

そもそもニコ百の掲示板で暴れるのはドクマムシも過去にやっていたのでもし同一人物であれば
彼は色んな意味で昔から変わっていないのだろう
17:えころ :

2017/12/05 (Tue) 22:10:18

極・魔導の画像元ネタ
敵グラ
雑魚敵は全てroom.Rからの拾い物

魔導キャラゾンビ
作者の手描き。その後専用スレにレッドレイトンが描き直したものが上げられ、完全版以降はそれが使われている
ほかにも白地が首を刎ねられるところや、田中が一人ぼっちになって泣くところや、首なしアルルに殺されて地面をひっかくところも描き直されている

アルルの首、アルルの胴体
るいぱん工房の魔導ゲームの画像を解体したもの
なお首はレッドレイトンによって描き直されている

サタン、スケルトン、ナス
るいぱん(以下略)

子供.jpg
「鬱夫の恋」から引っ張ってきたもの

恐怖のバグ(笑)の女性
http://usi32.com/archives/35302
ここにも貼られてるけど元ネタは不明
18:えころ :

2017/12/07 (Thu) 21:09:09

完全版の作者はやはりドクマムシ

家にpcが一台しかなくとも、ドクマムシが専門学生あるいは大学生ならば
外部端末で動画作成をし、それをあげている可能性もありますし、
(もしレインコートならば金玉袋の作風から映像研究のサークルに属している可能性も高い)
またニコニコの垢に関してもメールアドレスさえあればいくらでも作れるため、
これで同一人物ではないとするのは少し弱いかな・・・と思います

shotaさんの行動力に感謝!
19:えころ :

2017/12/09 (Sat) 15:52:39

凶器として持ち歩くのが『コンパス』
野獣の台詞は書き起こせば書き起こすほど田中一郎を連想させる

これは一体…?
20:えころ :

2017/12/09 (Sat) 20:51:27

怪談金玉袋 生き人形を見た先輩 登場人物

【主な登場人物】
野獣:主人公
ご存知淫夢のやべーやつ。人間性は屑そのものだが、テンパった時の反応がオーバーである(田中一郎っぽい)
今回はMURの家庭事情(生き人形)に首を突っ込むものの、全く役に立っていない

MUR:大先輩
ご存知池沼先輩。新玉袋では智将だったが、本シリーズではただの池沼である
楓ちゃんを家族と認めており、実害は一切被っていない模様

KMR:後輩
ご存知カレー職人。比較的常識人で野獣から使いっ走りにもされている
今回は野獣に振り回された挙句、楓ちゃんにまで気に入られてしまうが、特に被害は受けなかった

AKYS:先生
野獣達空手部の顧問。新玉袋では頼れる救世主だが、本シリーズでは全く役に立たない
今回は後半の方に少しだけ登場。言いたい事だけ言ってそれで終わった

【割と出てくる登場人物】
MURの母:NRK
うんこくいそうだけど食べないMURの母親。後のお話でもちょいちょい出てくる
楓ちゃんをすごく大事にしている割にあっさりテレビ局に渡してしまったりもする

楓ちゃん:生き人形
綺麗な女の子の人形。後のお話では新たな怪異を退治するため、野獣に利用されている
見た目はただの人形だが平野曰く生きているらしく、中には少なくとも20の魂が入っている

【その他の登場人物】
マジメ君:被害者
芸能人。「民家に泊まろう(よ)」に出演している
楓ちゃんに発情し、失礼な扱いをしたところ、怒りを買い、呪われてげっそりやせ細った(ビューティーマジメ君)

ディレクター:調教師
ヒゲクマっぽい見た目をしたディレクター。「火曜の夜更かし」や緊急特番などを手掛ける
視聴率を取るためなら手段を選ばない男で、犠牲が出ると知りつつ楓ちゃんをテレビに出演させた

GO:司会者
「火曜の夜更かし」や緊急特番の司会者を務める。軽い性格で、緊張感が全くない。神でもない
他人に関心がないのか塩返事が多く、最後はマジメ君にボコボコに殴られ、倒れていた

平野:調教師
ホラー漫画家。緊急特番に出演した人物のうち、楓ちゃんの正体を一目で見抜いた貴重な人物。
こいつ以外の出演者ぶっちゃけいらなくね?って思わせてくれるお方

おじさん:虐待おじさん
タレント。やつれたマジメ君を心配したり、やかましいひでをしばいたりする人間の鑑。
だが、最後は楓ちゃんの呪いによるバーニングに巻き込まれて燃焼するかわいそうなおじさん

KBTIT:調教師
霊能力者。空気。凡人でも分かるような事しか言ってない。数合わせなんてあんまりだよ

喫茶マー:人形専門家
スパイダーマッのケツ十字団の一人。淫夢とほぼ関係がないため浮いている
僅かな人形知識を披露した後は全く有益な発言をしない。ぶっちゃけいらない人

カメラマン:被害者
ディレクターに使いっ走りにされるかわいそうな人。姿すら登場してないため詳細は不明

近藤カラ子:ピンキー
楓ちゃんと関係がある故人。いちいちテレビに出てきて不要なまでに存在感をアピールする
AKYSの話によるとこの人がコンパスを持ち歩いてる危ない人らしく、MUR母の友人でもあるらしい
21:えころ :

2017/12/10 (Sun) 02:47:04

怪談金玉袋 裏S区に迷い込んだ先輩 登場人物

【主な登場人物】
野獣:主人公
今回は可哀想な主人公。消えた遠野を探すため、裏S区と呼ばれる町へ足を運ぶ
狂人に嬲られ、大切な人を殺され、終いには自分も殺され、葬式まで荒らされ…

MUR:智将
今回は大活躍する野獣の先輩。野獣を助け、裏S区から逃げかえるも
野獣の私怨にあっさり付き合う主体性のなさが裏目に。KMRを助けるも、野獣は置き去りにする

MURだけが襲われなかった理由
MURは楓ちゃんに守られているような側面があり、おそらく狂人達の目から見ると
MURも自分達と同じく悪魔に支配されたような親近感の沸く人物だったのではないかと思われる

KMR:後輩
今回はさらわれてばかりで良い所なしのKMR。彼は彼で野獣達に振り回されているだけなので、
全く悪くないはずなのだが…。最後YTRに目をつけられているのは何かの伏線か

AKYS:先生
野獣達の顧問。終盤の葬式場に登場し、現れた狂人集団をとっちめようとするも、
syamuに背後から刺されてあっさり形成逆転を許してしまった。でも生きてた

遠野:恋人
登場すらしないが、おそらく野獣の開けた一室にあった死体が彼だったのではないかと思われる

【その他登場人物】
楓ちゃん:生き人形
今回はド終盤にちょっとだけ出てAKYSに怒鳴られ帰された人形。かわいそう
AKYSは楓ちゃんから滲み出る霊気を非常に嫌悪している様子

野獣父:父親
葬式場に現れた狂人集団を追い返そうとするも、祝儀袋は取られ、リンチされてしまう事に。

TDN:被害者
死んでから大分経つらしい。彼が元裏S区住民か、余所者かは定かではない

【狂人集団】
AKYS曰く、宗教団体。しかしその実態は廃墟に無理やり人を連れ込んで、暴行や強姦を
働く最低最悪の集団。全員一定の思想のもと、"悪魔祓い"と呼ばれる"治療"を行っており、
主に笑いながら殴る事で"悪魔"に自身の強さを示せるらしく、そうする事で悪魔を追い払えるという

考察(クッソ長い駄文、読んでられんわ)
彼らの祓いたい悪魔は彼ら自身の悪魔ではないかと思われる
しかし、悪魔に心まで支配されているため、余所者こそ悪魔に憑かれた人間と思い込む
ようになり、侵入してきた余所者を誘拐し、暴行や強姦を働くようになってしまった
裏S区の住民は誰しもがこの"悪魔"に心を支配されていたため、あっという間にこの悪しき
習慣は全体に広まり、廃病院(元々は病院だったが弱さを嫌う彼らは病人さえ治療と称して
殴り殺した)を拠点とし、活動をするようになったのではないかと思われる
暴行や強姦を繰り返すことで感情や思考能力は停止したものの、被害者の関係人物まで
洗い出し、"悪魔祓い"を行う(遠野の実家に誰もいないのはそのため)知能はあるようだ
葬式場に現れたのも親族に"悪魔祓い"を行うためである(貼ってあるお札は申し訳程度のもの)

syamu:無職
大物Youtuber。今作ではずっと"眼鏡"と呼ばれている。サングラスなのに…
野獣達が最初に出会った狂人であり、野獣の股間を蹴ったり、AKYSを刺したりする卑劣漢

QVC福島:販売員
お客様ぁ~!狂人集団の中ではおそらく一番発言が多く、いかれた思想を淡々と述べている

ハガー市長:市長
全く喋らない市長。野獣が怒りに身を任せてしばいているとき、彼にだけ当たっていない

関西チャラ男:チャラ男
TDNの死体を殴り続けていた。葬式でお札をペタペタ貼っていたので貼るのは彼の役割のようだ

KYN:ゲス
ゲス野郎。KMRを拉致し、暴行を加えていた。本作では"男性"と呼ばれている

一般通過爺:空気
いるだけの爺さん。ただそれだけ

えなりかずき:寿司屋
廃墟から帰ろうとするKMRとMURを呼び止める。KMRを連れ去ろうとするも、あっさり阻止される
なお、野獣の葬式に彼だけは来ていない

YTR:ミュージシャン
みんな踊れー!とは言わない。終始無言なのに、狂気じみた笑顔で絶大な存在感を放っている
最後にKMRの事を見つめていたが、また治療を行うつもりだったのだろうか
22:えころ :

2017/12/13 (Wed) 19:00:47

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1469726246/
おんjで怪談金玉袋スレを発見したので参考までに記載
23:えころ :

2017/12/29 (Fri) 11:44:59

https://www.axfc.net/u/3875193?key=kyoku
ちょっとだけ更新
24:えころ :

2018/01/01 (Mon) 18:33:56

書き起こしの目的はレインコート兄貴の文章をドクマムシの文章の特徴と
比較して類似性が見られるかどうかを検証する事が目的なので、
研究対象外となる元ネタの書き起こしまでは(元ネタ動画の長さも含めて)できません…
25:えころ :

2018/01/02 (Tue) 00:36:33

怪談金玉袋 きさらぎ駅と空手部 登場人物

【主な登場人物】
野獣:主人公(笑)
ご存知淫夢のやべーやつ。今回は、KMRの足を引っ張るなど全く良い所がないまま終わった
数年後のMURやKMRが賢明に脱出をKMRに託すにも関わらず、同時間軸にいた彼は有り余る屑さを
発揮してKMR達の妨害を行い、現時間軸の彼もKMRに歯向かい、自業自得の最後を迎えるなど、
いろんな意味で視聴者の期待を裏切らない

MUR:先輩
野獣と同じく全く良い所はないが、性格の良さからKMRとともに助かった大先輩
数年後の彼はKMRと同じく、脱出を図るため、箱を作るなど、KMRの脱出をサポートしている

KMR:主人公
今作の主人公。きさらぎ駅からトンネルを歩いて入った集落でありえない不幸に見舞われる
ただ開けた箱を投げ捨てたり、大した描写もなく口が悪くなったりするので感情移入はしづらい

【その他の登場人物】
AKYS:ムエタイおじさん
別エンドに登場。シリーズの例に漏れず、役に立つ事はなく、野獣が目覚めない事だけ告げた

遠野:野獣の恋人
野獣の恋人。終盤で野獣のセリフに出たり、別エンドで姿だけの登場となる

剛竜馬、ゆうさく、TNOK:村人
怪異と化す前の女性を迫害していたと思われる村人達
一人を悪者にして徹底的にリンチするという構図は「裏S区」や「禁后」にも通ずるものがある

【KMRを襲う怪異たち】
女性の生首:誰だよ
村に呪いをかけていると思われる顔が歪んだ醜悪な女性
MURの夢に出てきて、自分が子供を身ごもった身、母親から見放された事、
父親は自分を守り殺された事、そして学校には行けなくなった事などを呟いた
呪いの力は人を殺すどころか、時空をゆがめて寺を中心として集落一帯を支配している
最後に登場した看護婦の霊はこいつの使い魔なのかもしれない

モアイ坊主:誰だよ
KMRが生首とともに見かけた謎の坊主達。不気味なお経を読んでいるが、特に意味はない
こいつらを殺害したところで、時空が歪んだこの集落ではすべてが元通りになってしまうらしい
MURは『耳なし芳一』のようだと評する

恐怖のバグの女性:例の顔
極・魔導を知るものやそうでないものも見慣れているであろう例の顔
レイソコートの八尺様動画のサムネにまでなっている
生息地は境内の山中のみ。複数体存在している事が確認できる

呪いの効果:
時空が歪んだ影響でパラレルワールドと化しており、そこに迷い込んだものは
色んな時間軸の世界からやってきた自分自身と遭遇する羽目になる
この世界ではやつれて餓死または自殺を選ぶか、飢えに逆らい、別時間の自分を殺して食するかだが、
数年も生きている個体も存在しているため、KMRが出会った数年もの間活動をしていた者達は
理性を保ったままカニバリズムを行っていたと思われる(生きるため仕方なかった)
だが、生存にはタイムリミットがあるようであり、いきなり死亡したのは生首の女の呪いによるものだと思われる

何で過去の自分を殺してるのに未来の自分が存在してんだよという至極真っ当な突っ込みも出るだろうが、
そもそもこの空間の時間がただ一つのものではなく、複数存在しているために、殺しても問題ないのだと思われる
26:えころ :

2018/01/02 (Tue) 01:55:49

野獣の煽り方、醜い争いに田中一郎のエッセンスが凝縮されている

というかもう田中一郎にしか見えなくなってきた

・とにかく語彙が乏しい
・人の話を聞かず、茶化す(田中:ドッキリだと思い込む、野獣:手品の練習だと思い込む)
・煽る時、語尾に「☆」をつけてお茶目さアピール
・『宗教』に対しての個人的な反感
・小学生並みの「氏ね」連呼
27:えころ :

2018/01/02 (Tue) 20:05:16

怪談金玉袋 名前のない神社に入った遠野 登場人物

今作は珍しくNDを原作としないレインコートオリジナル作品である
そのため、ストーリーが若干ガバガバだが、演出力でそれをカバーしている作品と言える

【主な登場人物】
野獣:主人公
タイトルに「遠野」が入っているが、主人公はいつものやべーやつである
遠野を助けたい割りには、自己保身に走りまくる安定の屑さを発揮し、視聴者を呆れさせる
AKYSにかばってもらうも、怪異の力が予想以上だったため、抵抗する間もなく消え去った

遠野:恋人
野獣とデートしている際、怪異が潜む神社を訪れてしまい、呪われる羽目になった被害者。
呪いの影響で犬猫を殺害した挙句、部屋中を「器羽美」だらけにする奇行に走る
最後は完全に怪異に魅入られ、野獣が引き留めるも全く聞かないまま取り込まれてしまった

MUR:先輩
野獣と遠野が主な人物なのでほぼ空気。楓ちゃんを貸せという野獣の屑な頼みを一蹴
最後に見つけて再生したビデオカメラによって彼らも怪異に巻き込まれる可能性がある

KMR:後輩
作中唯一の常識人。往生際が悪すぎる野獣に「遠野が手遅れになるかも」と説得する
MURとともに突如出現した謎の神社について調査したところまでは良かったのだが…

AKYS:先生
野獣達部活の顧問。遠野に完全な除霊を施したつもりだったが、実は全く無意味だった
遠野を止めようとした野獣も怪異に呪われたため、助けようとするが、予想を超える怪異の
実力に手も足も出ず、そのまま彼も殺されたものと思われる

【その他の登場人物】
うんち提案おじさん:地主
神社があったと思われる山の地主。野獣達が神社を訪れる二日前は何もない山だったと主張。
その後、なぜかAKYSの部屋に現れるも、その直後には怪異がAKYS達を襲っていたため、
彼が一体何をしに来たのかは不明。怪異に魅入られ操られていた可能性もある。

怪異の頭部の5人:被害者
怪異と思われる巫女に取り込まれた5人。アリのような虫で顔が連結しており、
その中でも中野君はにっこり笑っていた

【野獣達を襲う怪異】
器羽美:謎の巫女
遠野や野獣は怪異に取りつかれた際、「器羽美」という文字に異様な愛着を感じたため、
恐らくこれがこの怪異の名前だと思われる。名もない神社に拠点を構え、そこへ訪れた者に
呪いをかけるという凶悪極まりない怪異。AKYS程度の実力を持つ霊能者でも完全に取り祓う事が
出来ないところを見ると呪いのパワーは楓ちゃんと並び、トップクラスだと思われる。

謎の神社:怪異の住処
突如出現した正体不明の神社。AKYSによれば、移動するか複数存在するかのどちらからしい
どちらだとしても怪異の実力を考えると厄介な即死スポットであるのは間違いない

呪いの効果:
器羽美は人だけでなく物にまで憑依して自在に移動できると思われる凶悪この上ない能力を持つ
この際、憑依したのがビデオカメラであり、恐らくAKYSは人の呪いは祓えても、
カメラにかかった呪いまでは祓えない事を示唆している(楓ちゃんにも太刀打ちできないため、人専門なのかもしれない)
呪いをかけた人を操作できるようで、操作された人間はどんなに呼びかけても
それに応える事はなく、取り込まれていく。呪われた人間が神社に向かえなければ、
憑依した物から出現して直接取り込もうとするので全くスキがない。

そのため、この怪異には恐らく弱点が存在しないと思われる。
28:えころ :

2018/01/03 (Wed) 14:54:38

な、なるほど…
あの文章で小説家を目指していたとは…

それを諦めてホラー淫夢の投稿者(レインコート)になったという事か…
29:えころ :

2018/01/03 (Wed) 15:06:59

これは面白くなってきたぞ…
ドクマムシの現在の足掛かりがつかめるかもしれない

ジャンジャン金玉袋を書き起こしてなろう小説とも比較していこう
30:えころ :

2018/01/03 (Wed) 23:38:12

https://ncode.syosetu.com/n1230bu/10/
これといい、極・魔導の増田といい、金玉袋といい、
どんだけホモネタが好きなんだ、ドクマムシ
31:野獣 :

2018/01/04 (Thu) 05:46:22

ところで、考察しまくってるえころって人は何者なんですかね…?
この人も実はレインコート兄貴レイソコートと同一人物の自作自演の可能性が微レ存…?
なんでこんなにレインコート兄貴達に執着してるの?
32:えころ :

2018/01/04 (Thu) 07:47:05

その前にこんなところを訪れてわざわざ自演疑惑をかけてくる
あなたこそ何者なんですかね?

もうあなたのIPは記録済みなので、匿名のふりはできませんよ
33:えころ :

2018/01/04 (Thu) 08:30:14

レインコートを調査する動機として、いくつか理由をあげましょう

1. NDと内輪でやり取りをしていること
2. 文章表現が稚拙で、作中でもしばしば用法が間違った単語が出てくること
3. shota氏に質問を受けた際のNDの回答が穴だらけなこと
34:えころ :

2018/01/04 (Thu) 08:45:38

http://yaruo.wikia.com/wiki/カエンダケ

やる夫は妹のセックスを目撃した!!(オリジナル)
とありますが、もしかして…
35:えころ :

2018/01/04 (Thu) 09:06:30

カエンダケ氏が連載してるこの小説にもアルルとシェゾが出てくるようですね
https://mobile.twitter.com/nd_dokutokage/status/649236311874736128

NDが好むクロスオーバー作品みたいです
36:えころ :

2018/01/04 (Thu) 09:09:02

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1428263499/l50

お、やっぱりドクマムシだったみたいですね〜
37:野獣 :

2018/01/04 (Thu) 11:38:39

自分はただのレインコート兄貴の動画が好きなホモです(迫真)
なんでこんな細かく考察してるのかと気になった所存です
お前もしかして無類の考察好きか?
38:えころ :

2018/01/04 (Thu) 11:47:55

極・魔導のファンでドクマムシの跡を追っているだけです
考察はただ趣味でやってます
39:えころ :

2018/01/04 (Thu) 12:38:11

怪談金玉袋 福井県にある禁后 登場人物

【主な登場人物】

野獣:主人公(笑)
淫夢のやべーやつ。今回は福井に来た事が気に食わなかったのか、徹底的に福井をけなしている
しかも電車まで待たされると知り、その腹いせに呪いの家に2人を付き合わせる
言い出しっぺのくせにビビって真っ先に逃げ出そうとするなどリアリティ溢れるクズさを発揮

MUR:先輩
空手部先輩。今回はいいところを見せないものの、楓ちゃんを連れてたからか、野獣達と比べて
恐怖体験をする事はなかった。裏s区に行く時も全く発言していない。安定の空気だが、腕輪だけは回収した模様

KMR:主人公
空手部後輩。きさらぎ駅に続いて今回もほぼ主役である
野獣に連れられてやってきた呪いの家で真っ先に不思議な体験をする事になる
無人の家で誰かのイタズラと思い込み、平静を保つなど常識人である事から
囚われし者達からも助けを求められるなど、色々なモノを引きつける男である

AKYS:ムエタイおじさん
終盤に登場。野獣達の撮影した映像を見るも、心霊現象ではなかったために、
自分にできる事はないと言い放ち、野獣に煽られ、野獣を殴り飛ばす役目しかもらえなかった
引き出しに「秋吉」と名前がある事から、彼の親族もそこへ入り、取り込まれたものと思われる

【割と出てくる人物】

楓ちゃん:生き人形
建物内部で出てくる事はなかったが、彼女がその場にいなければ、
野獣達も禁后に取り込まれていたであろう事を示唆させる今回の裏の貢献者。裏s区でMURとともにちゃっかり登場

MUR母:NRK
うんこは食わないMURの母親。KMRを裏s区に呼び出し、廃病院まで連れて行く
亡くなった知人の話を持ち出して、禁后の自分なりの考察を話すが、その知人の事ははぐらかすなど
まだ何か知っている様子。意外にストーリーの重要人物であると思われる

【その他の人物】

一般(人):相撲部
見るからにガタイの良い一般人。呪いの家がある地元の人間と思われ、呪いの家には霊感のある人物と
一緒に入った事がある模様。KMRが見た幻覚によると彼も建物内部でパール(バール)で何かをこじ開けるなど
物色していたようだ。霊感のある友人はいないため、取り込まれた可能性がある

KBS:トリオ
野獣達が入る前に呪いの家を訪れていたと思われる3人組。彼らは野獣達のように楓ちゃんに守られていないため、
奥のタンスを発見したところ(つまり手前のタンスの引き出しを開けた時点)で取り込まれたものだと思われる
ちなみにKBSは裏s区の回でKMRの話に登場するため、顔見知りだったりするかもしれない

姉弟:謎の組み合わせ
野獣姉とだいちくんも廃墟に入り、弟が禁后の紙をはがした事で怒りを買って取り込まれたものと思われる

【KMRを襲った怪異?】

禁后:生存中らしい
化け物ではなく、超能力者のような類。「ヤサニタマモル」と書かれた紙とかつらを複数の場所に
置く事によって活動範囲を広げているらしい。いかれた奴ら(狂人集団と思われる)に、
ひどい扱いを受けたにもかかわらず、その事に感謝していて、みんなを幸せにする目的で
自分の領域に踏み入った人々を別の次元に閉じ込めている
閉じ込めた者達の名前を律儀に名札に書いて引き出しにしまっているため、自分の仲間を集めていた模様
閉じ込められたもの達はテレパスのようなものを通してKMRに必死に助けを求めている
もしかするとイルーゾォ(ジョジョ)みたいに鏡の世界に閉じ込めてるのかもしれない
(鏡の中には閉じ込められた者達の姿が映っていたため)
姿はタンスの中に入っている小さな女性のようなものである

ミイラ:禁后の母?
謎のミイラ。しきりに誰かに謝っているが、これは禁后に対してであり、
どうやら自分が見捨てたためにこうなってしまったことを激しく後悔している模様
彼女の姿だけ明らかに人間じゃないため、どうやら禁后はすでに死んだ母の魂を
ミイラとなった彼女の遺体に呼び戻して閉じ込めているようだ(あるいは肉体が朽ち果てようと氏ねないのかもしれない)

知人:謎の人物
MUR母の話に出てきた謎の人物。この人物から見せられたビデオカメラによって
MUR母は禁后の存在を知ったらしいが、この人物が一般人の友人によるものか、
それとも生き人形に登場した「近藤カラ子」なる人物か、それは定かではない

http://wikiwiki.jp/inimanin/?%B2%F8%C3%CC%B6%E2%B6%CC%C2%DE
チャートによると「裏S区」と時間軸は同様のため、狂人集団が存在しない(禁后の呪いで殺されたか)世界の話と思われる。
40:えころ :

2018/01/04 (Thu) 13:10:40

ちなみにレインコートはカエンダケの作品から以下二つをBB劇場にしている

"やる夫の葬式"→"野獣の葬式"(NDが先にBB劇場化)
終盤アリスの顔がレッドレイトンぽい処理を施される

"やる夫と敦賀の花火大会"→"花火大会へ遊びに行った先輩"
この動画にも"A part of the Underworld"同様、クッキー☆キャラをバラバラにする描写あり

41:えころ :

2018/01/04 (Thu) 16:45:01

というかカエンダケって前にWikiで記述があったような・・・
まぁ、>>35で載せたツイートでもNDは別人の宣伝をしてるように振舞ってるし、
レインコートもおそらくそれと似たようなもんなんだろう
42:えころ :

2018/01/06 (Sat) 11:09:05

怪談金玉袋 深層ウェブで見つかったフリーゲーム 登場人物

今回は「福井県にある禁后」の続きにあたる物語で、総再生時間は44:42となる
※おしい!あと2秒増やして4で揃えてよ
また、「裏S区に迷い込んだ先輩」とも深い関わりを持つので、そっちも先に見ておくと
いいかもしれない

【主な登場人物】

野獣:全ての元凶
呪いの家に行くと言い出したり、あの動画を見始めたりと、とにかくロクな事をしない男
自分の名前が入った動画を見終えたあたりから完全に魅入られていたらしく、
遠野を連れて禁后が待つ物置と思わしき部屋でKMR達を待っていて、KMRを天国に道連れにした
本来見殺しにされても文句は言えないレベルで同情の余地がない安定の屑さを発揮している

MUR:生存者
大先輩。今回は完全に被害者の立ち回りで、KMR達が部屋まで行く前に先回りして
楓ちゃんと一緒にあの部屋にいた。最後はAKYSによって救われ、一命を取り留める

KMR:犠牲者
福井県にある禁后と同様、ほぼ主役級の立ち回りだが、野獣を救うため、MUR母とともに
廃病院へ行ってしまう。野獣達を連れ出そうとしたのはいいが、呪われた野獣や遠野を
彼一人でどうこうできるわけもなく、そのまま天国へ送られてしまった
彼だけは呪われても正気は保っていたが、AKYSの到着を待たず、MUR母と部屋へ向かったり、
MUR一人をAKYSに任せて先へ行けと言ったり、冷静さを欠いていた事から少なからず禁后の
呪いを受けていたようである

AKYS:ムエタイおじさん
禁后の呪いをどうにもできなかった空手部顧問。終盤でKMRとMUR母が野獣達に力負け
しているところでようやく現れ、彼らを助け出そうとしたところまでは良いが、
呪われた野獣(と遠野)を任せろというKMRの無茶な提案をそのまま受け入れ、MUR母とともに
真っ先に廃病院の入口へ行ってしまうなど肝心な場面で詰めの甘さを発揮してしまった

【割と出てくる人物】

遠野:被害者
野獣に連れられ、部屋にいた被害者。遠野も野獣からあの動画を見せられて、禁后に
洗脳されたものと思われる。最後は野獣とともにKMRを天国へ道連れにする

楓ちゃん:人形
MUR達が大切にしている人形。今回は禁后の圧倒的な力に歯が立たず、中に入っていたであろう
数十の魂も天国へ送られてしまい、ただの人形になってしまった

MUR母:功罪相半ばする人
MURの母。禁后に呪われた可能性のあるKMRを気遣っていたのはいいが(やけにKMRとばかり
話しているため、KMRを贔屓してる可能性大)、そのKMRを連れてAKYSを待たずに廃病院へ
向かってしまったり、その上なぜかMURまで連れて来てしまったり、車でそのまま廃病院に
突っ込んだり、KMRを見捨ててAKYSとともにMURを車まで運んで逃げ帰ってしまったり、
普段から大切にしている楓ちゃんを置き去りにしてしまったりと、ストーリーの根幹に関わる
鍵を握っているように見せながら、何も活躍せず、足を引っ張る結果に終わってしまった人
呪われたKMR達より冷静さを欠いていた事から彼女も禁后の影響を受けていた可能性はある

【その他の人物】

クッキー☆kiss:実況者
ニコニコ動画でゆっくり実況を投稿していた禁后の被害者。実質今回はこいつの発言量が
最も多いため、主役と見てもいいかもしれない。大して面白くないセルフツッコミや
どこかで見た覚えのあるセリフ回しをするなど、有名実況者を意識して作られた人物である様子
ペドフィリア(小児性愛)の持ち主で頻繁にその種の画像を求めているが、禁后も外見は
小さな女の子の姿であり、割と彼の性癖とマッチしていたため、これでいいのかもしれない
最後完全に禁后に魅入られ、それでもゲームの動画実況を続ける辺り、独特の狂気を演出
できていて、非常に良かったが、『三浦ともあき 木村直樹』の音声が鳴るキッチンタイマー
を作って野獣がそれをどや顔で披露するなど緊張感を欠いていたため、そこは微妙だった
(最後再生できない動画があるとMURが指摘したのはそのタイマーだと思われる)
しかしこの男、禁后の仮名を『ヤナシタマモル』と言い間違えている

また、彼の本名だが、最後に上げた狂気動画で6名まで減っており、明らかに彼は禁后に
魅入られてると思われるため、その中には入っていない。そのため、その前に上げた動画で
『減ってる』と驚いた11名のうち消えた4名(野獣除く)のうちのどれかが彼の本名だと思われる
※『莉 瓶瓶』、『品田五郎』、『橋本伸介』、『堂珍キララ』

肉丸くん、KYN、TNOK、ホモガキ、ホモコップ、斎藤ゆたか:その他被害者
野獣達がいたあの部屋に集まっていた他の被害者たち。みんな楽しそう(狂ったよう)に
笑っており、禁后が現れるのを今かと待ち構えている
ちなみにKYNは「裏S区」、TNOKは「きさらぎ駅」にチョイ役として登場している

※最初に名前が表示された動画欄には『アルピー高見沢』の名前が『肉丸』とともに
あったが、実際そこにいたのは『斎藤ゆたか』(もう一人の兄弟子)と思われる
作者が間違えて入れた可能性はそこそこある

ウイルスバスター 2009:セキュリティソフト
クッキー☆kissの使用しているセキュリティソフト。散々罵倒され、セルフツッコミまで
付き合わされ、ウインドウも滅茶苦茶にされ、挙句の果てに画像ファイルにまで変えられた
評判が悪く、ヘイトを溜めがちなソフトだが、ここまでされるとかわいそうにもなってくる

【KMR達を襲った怪異】

禁后:神のような存在?
「ヤサニタマモル」という仮名を持つ今回の強敵。概念のような存在(ギーグっぽい)と思われる
名前が表示されていた前作と異なり、今回は表立って登場し、小さな女の子の姿をしている
自作でフリーゲームを作り、それを深層ウェブに放り込んで、プレイした者や
動画を見た者(わざわざ動画ソフトも自動で立ち上がるようにしている事から、その目論見
も含めてプログラムに仕込んだ模様)を仲間に取り込もうとするなど、ITスキルがかなり
高いものと思われる(もしくは禁后に魅入られた者に作らせた可能性もある)が、いかんせん
やり方が回りくどく、深層ウェブという一般人からすれば分かりにくい部分にゲームを忍ばせ、
それを誰かが見つけてゲームプレイでもしない限り、効果が出ないというかなり効率の悪い
やり方で仲間を増やそうとしている(ジュラル星人かもしれない)
しかも、ゲームをプレイした者には感謝の意を込めて自分の画像ファイルを増やしたり、
OSの全てのアイコンを自分の画像に変えたり、はたまたウイルスバスターさえも画像ファイル
に変えるなどこれでもかというぐらい自分の存在を狭い範囲でアピールしている
(ちなみに視聴者には「逃がさない」や「こっちおいで」と甘いささやきで誘惑してくる)

彼女に魅入られた者たちはみな、感情がなくなり、ただ何かに感謝するだけの意思を持ち、
禁后の待つ結界と思わしき場所まで足を運び、取り込まれていく模様
呪いこそ魅入られてから、その結界内で待機していなければ効果はないものの、
楓ちゃんに実質完全勝利を収めた事から特定の条件下で強力な力を発揮できるようだ

石野恵子:禁后の母
クッキー☆kissが名前を明かした禁后の母(案外普通の名前)。呪いの家でも手前のタンスの
4段目で名前の札は一応出てきている(×野恵子)。今回は2回目の実況動画で客間の先に
映った赤い顔がこの人物だと思われる(クッキー☆kissの謝ったという発言、KMRの見た事ある顔だったという発言より)
43:えころ :

2018/01/07 (Sun) 09:28:19

怪談金玉袋 舞台 ※随時更新

【大学(立教大学)】
野獣達の通う大学。主に空手部が使っている格技場などが頻繁に登場
ちなみにMURは便所にも行かずそこら辺で野糞をしている模様
しかもあるのは研究室ではなく、職員室である(AKYSに相談に行く時など)
仮にも大学なのに学業レベルは中学生と同等だと思われる(メアリースーの描写より)
敷地内には二人ほどが座れるベンチもあり、なぜか屋上に出れてしまう(危ない)

【MUR邸】
無駄に大きいMURの家。毎日豪勢な料理が振る舞える事からMUR家は相当な資産家であるようだ

【野獣邸】
MUR邸ほどではないが、広いリビングを持つ。仮にも主役の実家なのにMUR邸より使われない
「空メール」で部屋が登場。なぜか入口付近に引き戸のクローゼットがある

【KMR邸】
主にKMRの部屋のみ。「深層ウェブ」や「空メール」などで登場

【裏S区】
寂れた住宅街。狂人集団の住処であり、その奥にある廃病院は個室がたくさんあり、狂人集団が治療に使っていたり、
禁后が仲間を天国へ連れて行く(プッチ神父)ために使われるなど用途は広い

【きさらぎ駅と集落】
携帯の電波が届かない辺境の駅。近くには呪われた集落があり、トンネルを抜けてはいけない
ちなみに集落は「町」とか「村」と呼ばれている(小さな集落を町と呼ぶのは極・魔導も同様である)
山奥にある建物は鳥居がないため、寺だと思われ、そこで怪異となる女性が生き地獄の呪いを張っている

【名前のない神社】
もともと何もない山に突如出現した神社。器羽美が参拝してくる人間を待ち構える
「寺」と呼ばれる事もあるので、きさらぎ駅の建物と混同してしまいがちであるが、
結界を張っていた前者と違い、怪異が移動するタイプなのでより厄介だと言えるだろう

【遠野の部屋】
「名前のない神社」と「コトリバコ」で登場
「器羽美」で埋め尽くせるほどのかなり狭いワンルーム

【AKYSの部屋】
「名前のない神社」で登場。中央にテレビが置かれたワンルーム

【禁后の家】
なぜか玄関がない禁后の家。侵入者に窓ガラスを毎回割られてるにもかかわらず、文句一つ言わず
窓ガラスを補修している(と思われる)禁后の几帳面さが伺える
中には日本人形や鏡台、そして古いタンスなどがあるが金目の物はない

【山の麓の村】
野獣達がハイキングで偶然訪れた村。村民達は各自自分の家に訪れた者を手厚くもてなす
"八尺様"が頻繁に出現するため、その脅威から逃れるための異様に臭い蔵もある

【MNRの家】
かなり広いリビング。玄関に通じる脇に台所もある

【村民のアジト】
かなり広い邸宅と思われる廃屋。全体的に灰色で薄暗い印象

【器羽美の家】
野獣が偶然立ち入った廃墟。中には赤い服の人形が大量に置かれていたり、謎の血文字が畳に
書かれていたりなど非常に不気味な場所。コトリバコならぬキビヤック箱も物置の奥で保管されている

【観光地】
遠野とデートに訪れた場所。公衆便所が人でいっぱいになったり、戦時少女の墓が雑に置かれている

【伊藤文學の家】
AKYSの知り合いである霊能者の家。客間しか映ってないため、どこにあるのかも不明

【変態倶楽部アジト】
廃マンションと思しき建物。連れ込まれた者はロッカーに閉じ込められており、凄惨な被害を受ける
44:えころ :

2018/01/07 (Sun) 10:07:27

【怪異の強さランキング】※随時更新

私が独断と偏見で怪異の強さを順位付けしてみる事にする
なお、随時更新するため、順位は暫定のものである

三段階評価:A(高)-B(普通)-C(低)

評価詳細
実力:呪いの効果が強力であるほど高くなる
行動範囲:広ければ被害の規模も大きくなる
危険度:対処が必須であるほど高くなる
回避方法:有効だと思われる手段

※「→」はストーリーでの変化を示す記号

1位:器羽美
実力:A 行動範囲:A 危険度:A
作中トップクラスの実力を持つ怪異
神社を用意し、訪れた者に回避困難な呪いをかけるため、非常に危険
物にも憑依できるため、まともに解呪できず、行動範囲まで広い

呪いを回避する方法:なし

2位:禁后
実力:A 行動範囲:B 危険度:B
全ての魂を"天国"へ導く怪異
呪われた者は無性に結界が張ってある場所に行きたくなる
行動範囲もその場所まで時間をかけて行き来するだけで広くはない

呪いを回避する方法:結界の場所へ行かない(行かせない)

3位:楓ちゃん
実力:A 行動範囲:C 危険度:C
MURの家族である生き人形。守り神としても扱われる
怒りを買うような行動を取らなければ、危害を加えられる事は全くない
人形であるために行動範囲も狭いので、危険度は低い

呪いを回避する方法:とにかく怒らせない

4位:女性の生首
実力:B 行動範囲:C 危険度:B
きさらぎ駅近辺の集落の寺に潜む怪異
集落に迷い込むと出られなくなり、自身が死ぬ様を何度も体験させる
呪いの威力は強くなく(*1)、回避する方法もある
逃げようとする者に執念深く使い魔を差し向けてくるため、要注意

*1:時空を支配しているため、威力が低いと考えられる

呪いを回避する方法:結界を解く箱を持ってトンネルを出る

5位:戦時少女の霊
実力:B 行動範囲:C 危険度:C
ちびまる子ちゃん。観光地のお墓に潜む怪異
害さえ加えなければ襲ってくる事はないため、危険度は低い
しかし、取り憑かれれば激しく怒り、霊能力者でも祓う事が困難となる

呪いを回避する方法:お墓に悪戯しない、怪異を利用して始末する

ランク外:メアリースー
実力:C 行動範囲:B 危険度:A
中学レベルの知識しかなく、AKYSに蹴飛ばされるなど、
大層なプロフィールの割に本人のスペックには甚だ疑問を覚える
周囲の人の知能指数を低下させて操る力で文明の質を落とす危険な存在

対処方法:SCP財団に連絡して捕獲してもらう

【怪異でない者】

狂人集団
実力:B 行動範囲:C 危険度:A
裏S区の住人達
一度目をつけた者の親族にまで危害を及ぼすため、危険度はかなり高い

回避方法:住処に近づかない、殲滅する、遠方に逃げる、怪異を利用して始末する

村の住人達
実力:B 行動範囲:C→B 危険度:A
カニバリズムの慣習があり、村を訪れた人を手当たり次第に襲う
村を離れた後は罪のない人を片っ端から襲撃する恐怖の軍団になった
位置情報を特定しての襲撃も可能になったため、行動範囲も広がった

回避方法:村を訪れない、殲滅する、遠方に逃げる、怪異を利用して始末する

変態倶楽部
実力:A 行動範囲:B 危険度:A
日常生活を営む異常者の集団
目をつけた者を誘拐し、殺害した後で自慰行為を行う
対象がはっきりしないため、対処も困難である(警察は仕事しない)

回避方法:行方不明が相次ぐ土地から逃げる
45:えころ :

2018/01/07 (Sun) 22:53:21

怪談金玉袋 村と空手部と八尺様 登場人物

【主な登場人物】

野獣:主人公
淫夢のやべーやつ。山のふもとにある民家で全く遠慮する事もなく暴飲暴食を働いたうえ、
朝食がしょぼいなどと悪態をつくなど屑さがシリーズを追うごとに増しているものの、
彼が偶然取ったポイ捨てという行動は奇跡的にKMRや自分達の命を救う結果となった
後で自分達の食べていたものの正体を知り、激しく嘔吐(吐きすぎィ!!)
その翌日、野獣父からも危ない場所へは近づかないようにと忠告されるのだが…

MUR:先輩
大先輩。アホだがKMRが携帯を忘れたと聞いて素直にその場で待つなどやはり気の良い人柄
野獣やKMRが食べていたものの正体を知って嘔吐するのに対し、彼は何も感じなかった模様

KMR:後輩
後輩。偶然見つけた村で携帯を取りに戻ったところ、八尺様と遭遇し、蔵に閉じ込められる
しかし野獣が捨てたタバコが引火し、蔵から出る結果となり、無事に村から脱出できた
村の住人達の正体を知った事でショックを受けるとともに嘔吐した

AKYS:先生
いつもは役に立たない空手部顧問だが、今回は明らかに胡散臭い村の存在を怪しく思い、
野獣達と共に村の正体を探る。住人達の正体を知った彼は静かに憤っていた

【その他の登場人物】

DB:編集長
甲都(コート)社実録心霊特集編集長(長い)。村に出没する八尺様の存在を知り、取材していた
偶然八尺様を目撃する事となり、KMRともども蔵に入れられる事となったが、野獣がボヤ騒ぎを
起こした際、彼はすでにその場にいなかった。そのため、彼はもう村の住人達の手によって…

ひで:被害者
物置の奥で見つけたテープの中で肉体派おじゃる丸に殺害されていた被害者。
その横にも生首が二つ置かれていたが…(何の切り抜きかは現在調査中)

野獣父:父親
終盤でDBが行方不明になったことを新聞で知り、危ないことに首を突っ込みがちな
野獣に対して忠告をする(もう手遅れなのだが…)

【村の住人達】

こいつらも「裏S区」と似たような狂人集団だが、あれらとは異なり、理性を保っている
カニバリズムの俗習を持つ連中で村に迷い込んだ人間を殺害して食べている
最近、"八尺様"を謳った人形で余所者をおびき寄せていたが、住人達は頭が悪いようで
疑えばいくつも怪しいと思われる行動を取っていた
DBがいなくなって騒ぎが大きくなった事を知ったためか、全員村を手放して行方をくらました

KMRが携帯をなくしたのも、おそらく口マン爺がパクっておびき寄せるためだと思われ、
まんまと戻ってきたKMRを八尺様で脅かし、蔵に閉じ込め、殺害して食おうとしたのではないかと
考えられる。また、DBのビデオカメラまで盗んでいるため、窃盗癖まであるようだ

ちなみに人肉を食べるという描写は"A part of the underworld"にも存在する

口マン爺:人肉提供
迷ってしまった野獣達を快く泊めてくれた老人…のはずだったが、実は余所から来た
人間の死肉を食らう人物だった。人間の脳をさっくり切っているのも彼だと思われる
寝ている最中に村の住人達で襲って食えよというツッコミも出るが、回りくどい方が恐怖も増すし、多少はね?

マヌヤシ兄貴:住民
野獣達が村で出会った二人目の人間。野獣達に会うなり"八尺様はいる"と言い始める
次に八尺様を目撃したKMR達を"伝統行事"だと言い、一切動揺する様子もなく、
蔵の中に閉じ込め、自慢げに自分の家に誘い、DBが撮影したであろう映像を野獣達に見せつけ、
"君たちにできる事はただ祈るだけ"とまで言い放つ。しかも野獣にAKYSを呼ぶと言われた際、
"八尺様がキレて村の皆が殺されるから困る"と苦しすぎる言い訳で乗り切ろうともする
(MURはともかくこの時点で気がつかない野獣も相当アホなのだが…)

ゆうま:マヌヤシの弟
マヌヤシ兄貴の弟。DBのカメラから勝手に映像を取り込み、兄の指示で見せていた
八尺様に成りすましていたのはおそらく背が一番低くて目立ちにくい彼だと思われる

肉体派おじゃる丸:殺人鬼
見た目は面白いが、ひでを殺した挙句、人骨はタルの中に閉まって処分するなど、
村の住人と同じく食人に加担するやべーやつである

OGMM:住人
他の住人と同じく村から逃げる野獣達を必死に引き留めようとした。セリフは特にない
46:えころ :

2018/01/08 (Mon) 09:46:03

http://www.nicochart.jp/user/59808029
リンゴやわらかいなりぃというアカウントが金玉袋と新玉袋の比較や、新玉袋と派生作品の
解説動画を作っているようです。ご参考に

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm31295075
しかもこのアカウントにも偽者が現れているようです。たまげたなぁ…
47:えころ :

2018/01/08 (Mon) 18:50:29

怪談金玉袋 野獣達に届いた謎の空メール 登場人物

今回は「村と空手部と八尺様」の続きの物語で、総再生時間は26:39となる(13の倍数で比は2:3)
※レインコートが動画説明欄でその旨を記述していないため、分かりにくいとも言える

また、今回から出てくる多数の人物は野獣と交友関係の深い人物で、今後のストーリーでも登場するため、
その辺の人物も覚えておくと良いかもしれない

【主な登場人物】

野獣:主人公
淫夢のやべーやつ。村人の脅威から逃れたと思ったのも束の間、今度は謎の空メールが
彼のもとへ届き、その空メールこそ今回の事件の発端となる。
野獣のほかにもMNR、aiueo700、ジョニィ、KNなどに空メールが届き、いずれも行方知れずとなる
KMRの忠告に耳を貸さず、自分が上げた動画の再生数が伸びていくのを眺めてうっとり
していたが、部屋の中に隠れていた口マン爺につかまり、解体されてしまう事に…

MUR:ほぼ池沼
大先輩。今回は全く活躍しない上、いつも以上にKMRと意思疎通ができていないために、
智将となる側面はほぼなかった。しかし、「野獣だけは殺すな」と最後まで後輩達の事を
守ろうとしていたため、気の良い人柄は健在である

KMR:後輩
野獣の後輩。今回はいつも以上に口が悪くなり、必死で野獣を助けようとしていたのだが、
敵である肉体派おじゃる丸を見た瞬間、恐怖に駆られ、部屋に立てこもって命乞いをするも、
結局その部屋に隠れていた口マン爺に捕まり、アジトに捕らえられてしまう。その後、彼は…
今回は金玉袋初となる主要人物3人の全滅エンドとなった事を示唆している

遠野:恋人
野獣の恋人。前半と後半で電話に出ない野獣を不審に思う役どころ
前半見たときと後半見たときで視聴者に抱かせる感情を違ったものにするレインコートの
演出力ここに極まれりである

AKYS:ムエタイおじさん
野獣達空手部の顧問。いなくなったMNRの事をやたら気にかけていた(親戚なのかもしれない)
終盤、KMR達から呼び出され、チャリンコを走らせて(車は持っていない)野獣邸に向かうも、
そこはすでにもぬけの殻だった。警察に捜索させるが、結局野獣達の行方を知る手掛かりは
何一つつかむ事ができなかった

【割りと出てくる人物】

MNR:友人
殺人鬼…ではない。パソコンルームにいる事から、情報関係の部活をしているのかもしれない。
(ただしまともに部活動に取り組んでいる様子はないが)
野獣が受け取った空メールを彼も受け取っており、その犯人は"空メールが届いた"と主張する
aiueo700(自作自演をする傾向のある人物のため)なのではないかと野獣に話した
その後、自分の家でくつろいでいるところを襲撃され、行方不明になってしまう

ジョニィ:友人
野獣とは(不毛な)クズ対決をするほどの仲である友人。彼にも空メールが届いており、その
犯人をONDISKに依頼して特定してもらおうとするも、逆に彼こそが特定された身だと発覚
恐れをなしてKMRやONDISKに助けを求めるも、聞き入れてもらえず、そのまま行方不明となった

ONDISK:教師
野獣達の大学教員。何の学問や活動を専攻しているかは一切不明
ハッキングに優れているらしく、ジョニィ曰く「エロゲ会社の全データが割れる」とのこと
ジョニィの依頼を受けるが、冷酷に事実を伝え、彼を冷たく突き放してしまう

野獣父:犠牲者
前回「八尺様」のラストで野獣に忠告をしていたが、今回は切断された生首での登場となる
むごい

KN:KMRの兄
KMRとの電話に登場した兄。KMRとは別居しているため、独り立ちをしている様子
aiueo700の動画を面白がって見てはいるが、KMRからは"兄ちゃん"と呼ばれ、慕われている
これ以降は特に登場しないが、主要人物の家族ということでこの枠に記載

楓ちゃん:カメオ出演
呪いの人形としてMNRの見ていた動画にほんのわずか登場

【その他の人物】
aiueo700:糖質
自身の迷惑行為を動画に上げてネット上で多くのヘイトを集めていた統合失調症の動画投稿者
「裏S区」で登場した大物Youtuberとは違い、完全に本人をネタとして物語に登場させている
"集団ストーカーに狙われている"という妄想から何の罪もない一般人を撮影し、動画にしている
そんな経緯から上げられた"空メールが届いた"という動画も全く誰からも信用されず、
"自作自演"として逆に空メールを送信している犯人だと疑われてしまう事になる
肉体派おじゃる丸に襲撃を受けた瞬間を残しており、その映像を野獣に拡散される

ゆうさく:注意喚起
ネタとしての使い勝手が良く、今回は楓ちゃんにセクハラをして呪われてそのまま消滅した
(後のシリーズで物体や魂を吸い込める事が判明している)
『呪いの人形には気をつけよう!』(自業自得)

警察:無能
ホモコップ。「フリーゲーム」でも出たが、あれと別人かどうかは分からない
野獣邸を捜索したが、『手掛かりとなるものは何一つ得られなかった』の一点張りだった
しかし、こうまで徹底的に事件の発生をもみ消そうとするその姿勢から
視聴者からはこいつも村民から根回しをされているのではないかという疑惑がかけられている

【村の住人達】

前回から引き続いて登場する集団。DBがいなくなった事で大きな騒ぎとなった事で
一時村から撤退はしたものの、それと引き換えに活動が過激化しており、一度逃げられた
野獣達のみならず、それとは無関係な人達まで襲い、人肉解体を試みる凶悪な集団と化した。

警察にも彼らを支援する人物がいると思われるため、彼らは今日もどこかで誰かの
人肉を狙い、襲撃を始めるのかもしれない

「A」、「B」のほかにも、「C」、「G」がいる事から少なくとも6名以上はいるようだ

マヌヤシ兄貴:一般A
前回ぼろの出る発言ばかりしてアホなイメージを植え付けた彼。今回は一転、空メールを
受け取った者達を次々と襲撃する人さらいと化した。しかも解体した人間の臓器などを
闇医者に叩き売り、金を得るという悪事にまで手を染め、実質村民のボスと化している

肉体派おじゃる丸:一般B
前回テープで狂気の片鱗を見せた彼だが、今回はそれがパワーアップ。ターゲットの
自宅に襲撃するのみならず、スタンガンを気絶するまで当て続けるという残忍さを発揮
マヌヤシの右腕として忠実に動いている

ゆうま:ハッカー
マヌヤシの弟。なんと個人情報であるメールアドレスが登録されているサイトからそのリストを
抜き出し、位置情報を抜き取るという凶悪なウイルスを空メールに仕込んだ上で一斉送信
被害の規模は分からないが、多数の情報端末の所有者の位置情報を特定。
その上、電話を発信しただけでも個人情報を抜き取る(若干無理のある)ウイルスまで作った
ONDISKですらその送信元を特定できなかったことから非常に高いIT技能を持っているようだ

口マン爺:隠者
住所を特定した野獣の部屋のクローゼットで息を殺し(怖すぎ)、油断したスキを狙って
ターゲットを気絶させ、捕獲していたやり手の爺さん。最初からそんな手法が使えるなら
「八尺様」の時点で使えよというツッコミもあるだろうが、回りくどい方が(以下略)
48:えころ :

2018/01/08 (Mon) 18:52:35

一応、別サイトを作り、見やすくしようかと検討中です
金玉袋の話題が大半であるため、それ専用のサイトを作った方がいいですね
49:えころ :

2018/01/14 (Sun) 02:14:54

階段金玉袋 廃墟の中のコトリバコ 登場人物

今回は時系列が不明で、「楓ちゃん」がセリフにすら登場しない特殊な回である
(今まではセリフやチョイ役として出演していたために繋がりがある事は明らかだった)
しかし、「名もなき神社」にも出た「器羽美」が登場し、呪いの効果も似ているため、
野獣達が「楓ちゃん」と出会う前の時系列である可能性が高い(詳細は後述)

【主な登場人物】

野獣:主人公(笑)
淫夢のやべーやつ。今回はたまたま訪れた廃墟の中にあった箱を取ってきた事で呪われた男
MNRのカバンを放り投げた挙句、宝石は股間の中に隠したり、顔色を変えて心配した
遠野にこの上ない嫌味をほざいたり、呪いから解放されて病室で目覚めた際もくだらない事を
気にするなど相変わらず小心者で、クズな事には全く変わらないものの、さすがに
KMRの死にはしゃぐジョニィ達に怒りは覚えたらしい(事の発端は彼だし、AKYSに代わりに
やっつけてもらおうとするなどやはりクズはクズだが)
箱を開けたはずの彼はなぜか呪いの影響を受けていないようだが、果たして…

MUR:無敵の池沼
大先輩。今回は遠野の事をひたすらKMRと間違えるなど池沼が前面に表れていたものの、
彼だけは「楓ちゃん」の加護を全て受けていたためか、廃墟に入っても全く呪われる事なく、
しかも遠野の背後にいた「器羽美」を見ても全く驚く様子を見せなかった
人の死に関して冷静な彼だが、さすがにKMRの死ではしゃぐジョニィ達には怒りを向けていた

KMR:犠牲者
野獣の後輩。野獣がコトリバコを持ち帰り、それを開けようとする過程で呪いの影響を
受けてしまう事に。常に背後に誰かがいるという錯覚に陥り、なぜか野獣と待ち合わせを
している遠野の場所に居合わせて震えているという奇怪な行動を繰り返すようになる
その後、ビルの屋上に突っ立ち、AKYSに笑顔を向けたまま、落下して死亡してしまう
MURによるとKMRは笑顔のまま死んだとの事。これは呪いを受けている証拠である(後述)

遠野:主人公
野獣の恋人。今回はクズな野獣を助けるために奮闘する主役級の立場である
しかし、野獣が明らかにおかしくなっているにも関わらず、"オカルトを信じない"という理由で
なかなかAKYSに相談しに行かないなど、お話を不要に長くしてしまっている感は否めない
(池沼のMURとの絡みも多いため、余計に長く感じる)
終盤、AKYSに相談した際もまだ怪異の存在を現実の事として考えていなかったが、
さすがに廃墟で開いたコトリバコから出てきた怪異には驚いたらしく、すぐに逃げ出していた
最後に再生したビデオテープはある可能性を示唆している(後述)

AKYS:先生
いつもは頼りない野獣達の顧問だが、今回は"コトリバコ"を「子取り箱」と「虚取り箱」に
分けて野獣達に説明したり、一緒に廃墟へ出向いて、野獣を救いに行くなど本領を発揮する
カーリーの治療にあたる前に遠野が早く相談していればKMRも救えたかもしれないのに…
そう考えるとやはり彼はこのシリーズにおいて不遇すぎる立場にあるようだ

【割りと出てくる人物】

MNR:友人
野獣の友人。おばあちゃん子であるようだが、なぜかそのお守りが大きなガーネットで
値段の相場を36万4千円と把握しているなど本当に大切にしているかは疑問に残る
野獣にカバンを廃屋へ投げられ、大きなガーネットまで盗まれそうになるなど、
彼は何も悪くないのだが、MURからMNRも同罪だと罪を押し付けられそうになるなど不憫である
終盤、彼は全く物語に関わってこない。おそらく、「器羽美」の犠牲者に…

ジョニィ:クズ友達
野獣の大学のクズ友達。後の「完全変態倶楽部」では主役級の役割を果たすのに対して、
今回はKMRの死にはしゃぐなど倫理観に問題のある人物として描写される羽目に

AKNM:ラガーマン
T芝を倒したい。彼も野獣達の大学の学生であり、ジョニィ達とKMRの死に興奮していた

YTR:ミュージシャン
「裏S区」で狂人を演じていたあの男。今回はセリフがあり、ジョニィに協力的な姿勢を示した

ONDISK:
中盤に一瞬だけ登場。やけに後ろばかり気にする学生たちを不審に思っていた

KN:KMRの兄
終盤、ちょろっと登場。しかし、電車に轢かれ即死するので全く良い役目ではない

【その他の人物】

カーリー:クレーマー
電話口で登場。除霊をすっぽかして下北沢に向かうAKYSに罵声を浴びせていた

【遠野達を襲った怪異】

器羽美:巫女
「名前のない神社」と比べると積極的に登場する怪異。今回は廃墟に拠点を構えているが、
これが彼女の家だと思われる(「名前のない神社」でも同様の場所に彼女が映っている)
そこに置かれていた"コトリバコ"を野獣が持ち去っていったため、野獣に憑依しつつ、
自身の行動範囲を拡大しようとしており(遠野やKMR、カーリーなど後ろにいたのは
全て彼女だと思われる)、AKYSは彼女を"異世界から来た存在"だと評する
野獣がコトリバコを開放した事により、AKYSは一切の霊気を感じなくなったと言っていたが…
ちなみに彼女の読みは「キワミ」である模様

謎の女性たち:コトリバコの中身
コトリバコの中に入っていた女性たち。一人は歪んだ顔をした少女であり、
最後ビデオテープで何故か感謝の意を述べていたのだが…

虚取り箱:謎の箱
野獣が廃墟から持ち帰ってきた箱。野獣は器羽美の呪いを受けて、箱を開けようとするのだが、
なぜ複雑なパズルのようにしているのかというとそれは途中で誰かに簡単に開けられては困るからだと思われる
器羽美の慎重すぎる一面が垣間見える代物でもある
ちなみにAKYSによれば子取り箱とは違い、何もかも無に帰す虚取り箱との事(器羽美の目的と大体合っている)

呪いの効果(考察含む):
呪いは対象を操作して、絶対に引き付ける事である(「名前のない神社」でも同じ)
また、彼女は物や人に憑依する力も持っているため、コトリバコはもちろん、
野獣の関係者達に取り憑き、着々と行動範囲を広げていった
そして今回明確になったのが、彼女が異世界から来た存在であるためAKYSが感じる
霊気も実際とは若干違うものになっているという事である
(KMRが低級幽霊に取り憑かれ、死んだのだとしても死の間際でも笑顔でい続けるのは普通ではない)
つまり彼女は「禁后」と同じように"生きた"存在である事を示している
(ただしAKYSは彼女に"凶悪な霊気"を感じていたため、霊気を自在に操作する力も持っているかもしれない)
コトリバコの中の女性たちはおそらく、彼女に取り込まれ、閉じ込められていたようだが、不可解な点がある
それはなぜわざわざ野獣を操ってコトリバコを開けさせたかという事である

私が立てた仮説としては、これは遠野による"キビヤック"の発言からヒントを得て、
つまり一度取り込んだもの達を時間をかけて呪いの力で熟成させて自分と同じような力を持つ
怪異に育て上げたのではないかという事である
これなら「名前のない神社」で複数の場所で"行方不明者"が出たとのAKYSの発言とつながるし、
器羽美が行動範囲を広げ、仲間を増やそうとする理由にも合致する

さて、MURは全く影響がないようだったが、KMRはどうだっただろうか
KMRは「楓ちゃん」から気に入られた事で、「深層ウェブ」でも「禁后」の呪いから
ある程度正気を保てたりしたが、今回はそれが全く感じられなかった
今回は「MUR」ばかりがやけに無事なのは「楓ちゃん」にとって彼が大切な存在だったからだ
(どうやら楓ちゃんは自分が気に入った者を守ろうとする傾向があるようだ)

では野獣が生きているのはなぜなのか。これはそもそもコトリバコがAKYSの考えるような
代物ではなく、「器羽美」特製のキビヤック箱だから死んでいないだけである
(そもそも彼女は敵意を向けなければ取り込むだけであり、「名前のない神社」で
自分に背いたAKYSが邪魔だったために殺害しただけかもしれない)
つまり野獣はコトリバコを開放するためのきっかけに過ぎなかったわけである
(「名前のない神社」では取り込んでいるので、今回取り込まれなかった野獣や
遠野は今後、取り込まれる可能性も…)

ちなみにKMRやKNを殺害したのは、AKYSがコトリバコの特徴を言ったために
それを模倣しただけだとも考えられる(対象を自在に操作できる能力より)

Q.呪われた野獣の「カフカ」や「村」という発言は?
A.知らんな
一つの推測として、別の世界から器羽美はやってきたというAKYSの発言より、カフカは器羽美の子供で、
村というのは器羽美がいたあの家の周囲に大昔にあったのかも知れない
50:えころ :

2018/01/14 (Sun) 02:26:00

今回、『ガーネット』が登場
空メールで出た『ディ〇ニーランド』や生き人形で出た『コンパス』など

極・魔導物語に登場した単語がこれで3つ揃いましたね…
51:えころ :

2018/01/14 (Sun) 03:02:50

https://www.youtube.com/watch?v=tVuETv3WjJI
ビデオ映像とかに使われてそうなフリー素材
もしかしたら他にも引っ張ってきてるのはありそう
52:えころ :

2018/01/14 (Sun) 04:13:45

ND&ドクマムシの年齢推定

NDはおんjの自分語りスレで2016年1月10日当時、22歳と発言している
一方、ドクマムシは2009年12月10日に極・魔導物語を公開した
その当時、ドクマムシは極・魔導を中学から高校に向けて作ったゲームとの発言から大体15歳ぐらいであると思われる
https://mobile.twitter.com/ND_dokutokage/status/937994831569108992

不思議なのは『ガーネット』であり、極・魔導ではウィッチがこの名を持つ鍵を持っている
ウィッチは10月31日生まれなので持つとしたら10月の誕生石である『トルマリン』もしくは『オパール』である

しかし、『ガーネット』は1月の誕生石である
つまり、自分達の誕生石を魔導キャラに持たせた可能性が出てくる

ndを1月11日以降に生まれたと仮定するとそこで23歳となるが、
ここで2009年まで巻き戻すと、16歳となってしまい、中学から高校に向けて作ったという発言と一致しなくなる
もし仮に2009年1月11日以降で16歳だとしても中学を卒業して高校へ入ってもゲームを作り続け、
ようやく公開したものがあの出来栄えという事になってしまうし、そもそも“向けて”という言葉は
そこ(高校)に到達していない過程を表す言葉なので、純粋に中学3年生当時作ったものだと考えるのが妥当である
ただし、高校入学の4月から公開に至る12月まで長いスパンがあるため、その期間何をしていたかは不明
(もしかしてその期間作ってたなんて言わないよね?)

ガーネットを誕生石、当時ドクマムシは中学3年生が妥当とした上でこの双子の誕生日を考えると
おそらく1994年1月1日〜1月10日の間だと思われる

しかし大体スレ立てをして報告するのは気分が高揚している時だとも考えられ、その状況も想定するならば
その当日が誕生日だった可能性もかなり高い
53:えころ :

2018/01/14 (Sun) 21:03:20

怪談金玉袋 転校生メアリースー 登場人物

【主な登場人物】

野獣:もう一人のメアリー?
淫夢のやべーやつ。今回はフランス料理を食堂で食べる過程でメアリースーと出会う
後輩にかっこつけるため、MURから金をふんだくる屑さも健在であったが…
野獣はメアリーに対して嫌悪感を抱いており、冷たく突き放す言動や態度が非常に多く見られた
そのせいかメアリーを受け入れない野獣に対して段々周囲も離れていき、最終的に野獣は
孤立した上にメアリーを信じ切った遠野から突き飛ばされ、重傷を負う羽目になった
どうしてこんな事態になったのかはONDISKの言う通り、メアリーと野獣は互いに裏で熾烈な
主役争いをする感情を抱いていたからである
そのためか、無意識の状態になったところでようやくメアリーと同様の力を発揮し、
見事メアリーを大学から追放する事に成功した

MUR:安定の池沼
大先輩。メアリーとは楽しく話していたが、実は洗脳されておらず、素の状態だったうえに
メアリーも野獣も対等な親友として扱っていた。まさに人間の鑑

KMR:被害者
最初はメアリーに対して不信感を抱いていたが、図書館から帰った翌日には即堕ちしていた
他の金魚のフン同様、メアリーの手先として動いていたが、生死の境を彷徨う野獣が
メアリーと同様の力を発揮した事で操られ、財団とともにメアリーを銃撃していた(と思われる)

遠野:被害者
野獣の恋人だったが、メアリーの洗脳を受け、なんと野獣を屋上から突き落としてしまう事に
メアリーの洗脳が解け、すべての事実を知った彼は激しく後悔していた

AKYS:先生
野獣達空手部の顧問。今回は悪霊による事件ではなかったため、活躍はできなかったものの、
不意打ちをするメアリーを蹴飛ばしたり、洗脳の影響を受けなかったりなど、強烈な自我を
保った頼もしい人物である事が再確認できた

【割と出てくる人物】

MNR:友人
野獣の友人。ロサンゼルスに遊びに行っていたようだが(「空メール」で野獣達が行く予定
だったので「空メール」とは同時間軸かもしれない)、MURの「メアリー」の言葉を
聞いてすぐに大学へ財団職員を派遣。終盤野獣あてに送られた動画の平野と深い関係を
持っているため、彼も財団の関係者だと思われる

ONDISK:講師
野獣達大学の講師。中学生レベルまで落ちた大学の講義に辟易し、講義を行う事すら放棄する
全てメアリーの仕業である事を看破した上で野獣にもメアリーと同じ素質がある事を見抜いた
彼もMURやAKYS同様、メアリーの洗脳を受けなかったので強力な自我を持っている

AKNM:友人
野獣やジョニィの友人。「コトリバコ」ではジョニィに便乗してKMRの死を喜ぶ役だったが、
今回はメアリーに洗脳され、彼女のクソ長プロフィールを野獣にしつこく聞かせるなど、
ストーリーの端役としてうまく機能していたようだ。野獣がメアリーの力に目覚めた際、
彼もKMRやじゅんぺいと一緒にメアリーを襲っていた(と思われる)

【その他の人物】

じゅんぺい:友人
メアリーに洗脳されていた一人。野獣の結果用紙を紙吹雪のように破り、なかった事にするなど
無茶苦茶な事を試みるも、事実が変わらないと知った彼やその他の者達は、メアリーにとって邪魔な
野獣自体を始末しにかかる。しかし終盤でメアリー同様の力を獲得したと思われる野獣によって
操られ、メアリーを襲っていた

ガバ穴ダディーの4人目&課長:講師
メアリーの洗脳を受け、野獣達に中学レベルの講義を行っていた二人

偽MUR:ホモガキ
そうだよ。メアリーに興味津々だったが、使えないと判断されたのか空手部部室以降は
全く登場していない。"位下本 樽井夢"というよく分からない名前を持っている

一般:黒い影達
メアリーに洗脳を受けた金魚のフン。全員何かの切り抜きを黒塗りにした姿である
常にメアリーの周囲に集まり、メアリーを貶したり彼女に従わない者に対して無理のある
難癖をつけたり、ただ彼女を称賛したりするなどショッカー戦闘員並みに無個性な集団である
自分がない上に知的レベルも相当低く、メアリーの心の底が知れる言葉なども話したりしている

ホモコップ:無能
メアリーが銃撃された現場に駆け付けたと思われる警官
しかし彼は翌日になると何も記憶に残っていなかったようだ

【SCP財団】
謎の集団。唐突に登場するために、置き去りにされる視聴者多数
捕らえた怪異などに様々な実験(拷問)を施す怪しすぎる集団

平野源五郎:漫画家
「生き人形」で登場した時は「ホラー漫画家」の肩書きを持っていたが、
実は財団職員だった模様。インパルス板倉とともにメアリースーを捕獲し、財団の持つ
実験施設のような場所でメアリーに見るにたえない実験を施しているらしい
(決してアレな事をしているわけではないと信じたい)

インパルス板倉:職員
警察の格好をしているが、警察ではない(ややこしい)
平野とともにメアリーをビニール詰めにして捕獲した

【野獣を襲った怪異?】

メアリースー:編入生
金玉袋では珍しく「クッキー☆」から登場した初めての人物
今回の事件の発端となったSCP。本人に悪気がないように見えるが、彼女の洗脳を受けた人物は
皆著しく知能指数が低下し、ただ彼女の思い通りに動くマリオネットと化してしまう
ただし、これは耐性を持つわずかな者達には通用しない様である
彼女も自分に逆らう野獣に対して少なからず敵愾心を抱いていたと見られ、彼が行くところに
しばしば現れては洗脳を受けた人物とともに彼をのけもの扱いしようともしている

が、洗脳を受けた者達と共に自分よりアホだと思っていた野獣に試験での勝負に臨むものの、
中学生レベルの問題を間違えたらしく、野獣に負けるという事態を発生させた事で
洗脳した者を暴徒化させ、野獣を自分の手を汚さずに始末させた(「これも物語の一部」だと
まるで知っていたかのような口ぶりを取っていたことから)

野獣に強引な手段を取った者達を叱りつけてあたかも善意がある人間と振舞いつつ、
彼の事故を人々の記憶から抹消しようとするなど、世界を支配するためには手段を選ばない
凶悪な本性を内に秘めている可能性がある厄介な存在だったのだ(彼女のために学校のイケメン
とアイドルが戦争を起こしたという荒唐無稽なプロフィールも事実かもしれない)

平野によると悪魔の子供であり、善意のような心を持っていながら
世界征服も企んでいたのだと言う。しかし、彼女は何度も嬲られる必要があるのだろうか…

周囲の人間を魅了し、洗脳する力と都合よく世界を改変する力を持っている
ただ、彼女のプロフィールに関しての記述は…控えておく
54:えころ :

2018/01/18 (Thu) 20:34:30

怪談金玉袋の主役一覧

野獣
「生き人形」、「裏S区」、「名前のない神社」、「八尺様」、「メアリースー」、「戦時少女」の主人公
クズさをいかんなく発揮するが、活躍したことといえばタバコのポイ捨てぐらいで、後はほとんど足を引っ張っている
「メアリースー」でONDISKに「彼の考えで大体なんとかなる」と言われているが、災難に巻き込まれているだけで
それを自力で解決した事はほとんどない

KMR
「きさらぎ駅」、「禁后」、「深層ウェブ」、「空メール」の主役。このシリーズの真の主役
残念ながら「メアリースー」では形式上野獣が主役のため、活躍はなかったものの、
楓ちゃんに好かれている事や、自発的に行動して助かる道を模索しようとするなど、
野獣が主人公をやっている理由を薄れさせるぐらいに大活躍する常識人である。口が悪くなるのがたまにキズ

遠野
「コトリバコ」の主役。心優しく礼儀正しいが、オカルトを否定してる立場を取っていることから
明らかに様子がおかしい野獣を幾度となく放置して、物語のテンポを阻害してるのはやりすぎである

ジョニィ
「完全変態倶楽部」の主役。一人称視点と鬼気迫る実況で視聴者に臨場感をもたらした立役者
このシリーズで主役を張るのにある意味向いているかもしれない
55:えころ :

2018/01/20 (Sat) 20:58:10

怪談金玉袋 戦時少女の墓と野獣 登場人物

今回の話は特に出典が明記されていないため、オリジナル作品かもしれない
戦争の悲劇をテーマにストーリーが展開するが、野獣の所業で台無しになっている作品
しかも今回は文字サイズが小さくなり、見づらくなっている(誤字の指摘を防ぐためか)
その影響で悲鳴を上げるときの母音の数が非常に多くなっている(特に野獣)

【主要人物】

野獣:自業自得
淫夢のやべーやつ。遠野とのデート中、便意を催し、明らかにやばそうな場所でクソを垂れ、
呪われる事になる。今回は悪態をつく場面が非常に多く、全く同情できない人物として
描かれている。もう主人公降りてもいいんだよ

MUR:大先輩
野獣に30万を奪われた挙句、ドン引きするような行為を聞かされたたため、どんな事でも
大抵は許す彼でさえ、ついに野獣を見限っていた

KMR:後輩
悪霊に取りつかれた野獣とともに、専門の霊能力者のもとを訪れるが、そこで発覚した
野獣の行為を知り、完全に彼を軽蔑していた。正しい反応である

AKYS:顧問
呪われた野獣を伊藤文學のもとへ連れてきたが、前回祓い切れなかったKBSよりさらにひどい
行為をしていた野獣をどうする事もできず、悪態までつかれた。助けてあげなくていいと思う

遠野:恋人
野獣とのデートに付き合っていた。彼は何も悪いわけではない
悪いのは野獣ただ一人である

楓ちゃん:生き人形
野獣に勝手に連れ出された挙句、戦時少女と戦わされた生き人形
「禁后」には敵わなかったものの、今回は無事勝利した。しかし、野獣にセクハラを受けた

【頻繁に登場する人物】

ONDISK:講師
野獣のMacからウイルスを除去した情報技術の専門家
悪態をつき続ける野獣に業を煮やしていた

野獣父:父
やってきた二人を迎え入れるが、さすがに息子に声の一つはかけろよと思う

KBS:トリオ
野獣の前に戦時少女の墓にイタズラした3人組。一人は死に、二人は精神病院送り
「禁后」と同じく、罰当たりな事をするチョイ役として定着しているようだ

【その他の登場人物】

伊藤文學:人間の鑑
ホモビ男優ではない。AKYSと同じ力を持つ霊能力者仲間
戦時少女についてかなりの見識を有しているようで、戦争で迫害されていた親子の
エピソードを野獣達に切々と語っていた。一目で野獣はもう手遅れな状態である事を告げた

戦時中の町人達:クズども
嫉妬からデマを流し、戦時少女の家族を迫害していたどうしようもないクズども
町長はハガー市長で、肥溜めの中に遺体を埋め、そこを糞食い鈴木家と呼んでいたらしい
災いが降りかかってきた所でわざわざ遺体を掘り起こし、石まで投げていたらしい
当然こいつらは変死を遂げたわけだが、今までに登場した狂人(蛮人)達と何ら変わりがなく、
このホラーシリーズではこうした救えない集団が登場する事が定番になっているようだ

【被害を受けた怪異】

戦時少女:被害者
鈴木丸子という本名を持つ今回の怪異。害を加えなければ向こうから何もしてくることはない
今までの怪異と比べて安全とも言えるが、野獣というとんでもないクズもいるわけで…
クズ町長が流したデマで散々な苛めを受けた挙句、殺害された上に、KBSに荒らされ、
野獣にクソまで垂れられ、最後は楓ちゃんに吸い込まれるというある意味一番可哀想な怪異
憎悪が収まらず、現代までとどまり続けていたようだが、そのせいで益々不幸な目に
遭っているような気がする。怒りを爆発させると地面に大穴を開けるほどの威力を持つ

戦時少女の母:被害者
非国民だとデマを流され、迫害を受けたが、肥溜めからお墓に移された事で今まで受けた
クズどもの所業をすべて許し、成仏した寛大な母親である
56:えころ :

2018/01/20 (Sat) 21:38:49

甥の祝儀袋のくだりは、親族や関係者を治療(始末)した上で奪い取って来たかどうかという話かもしれませんね
葬式で包むのは香典ですが、“野獣の葬式”の描写のように人の死を祝う習慣でもあるんでしょうか

多分どこにもそんな習慣はないでしょうがね…
57:えころ :

2018/01/21 (Sun) 09:56:17

レインコートオリジナル作品について

※原作をNDとしない作品を記載

【名前のない神社に入った遠野】動画説明に「オリジナル作品」と明記
レインコートが2016年5月25日にニコニコ動画へアップロード
その後、NDが逆輸入し、2017年3月8日に予告をpixivへアップ
同年5月10日にYoutube、11日にニコニコ動画へそれぞれボイスドラマをアップロード
14日に脚本をpixivにアップした

【野獣達に届いた謎の空メール】
2016年11月16日にアップロード。時系列順に行けば「村と空手部と八尺様」の続編とされるが、
NDの原作「秘封霖俱楽部」に対応する話がないため、おそらくオリジナル作品だと思われる

【戦時少女の墓と野獣】
2017年8月2日にアップロード。短編で戦争をテーマに扱っている作品
こちらも原作に対応していないため、オリジナル作品と思われる
58:えころ :

2018/01/28 (Sun) 00:18:36

怪談金玉袋 完全変態倶楽部 登場人物

今回はMURとKMRが登場しない上に楓ちゃんの存在も仄めかされない特殊な回である
そのためこの話に関しては時系列は一切不明である
"KMRが見つけたネバーランド"同様、ビデオ演出が秀逸なので動画の視聴をお勧めする

【主要人物】

野獣:犠牲者
淫夢のやべーやつ。恋人の遠野がいなくなった事でじゅんぺいやAKNM、MNRに協力を仰ぐも
相手にされず、ジョニィと二人で遠野を探すことになるが、不審な携帯の着信や
父親が突然いなくなるなど確実に異変が起きているにもかかわらず、現実逃避し続けていた
その後、変態倶楽部に捕まった彼はだるまにされ、大蛇に丸のみにされた(食った蛇が可哀想)

ジョニィ:主人公
野獣のクズ友達。今までのジョニィは全く好感を抱ける人物ではなかったが、今回は
いなくなった遠野を探す野獣に快く協力し、その過程で変態倶楽部に捕まってしまうものの、
襲ってきた仮面の男と戦い、生還した上に自分を襲った犯人の正体まで見破るなど大活躍する

【その他登場人物】

じゅんぺい:友人
ジョニィの友人。やたら遠野の事で大騒ぎする野獣をうざがっており、失踪した遠野に関しても
一切無関心であった様子から野獣との仲は良くないようだ
しかし、豹変したAKNMに銃を発砲し、ジョニィを助けるなど良心は少なからず持っているようだ

MNR:友人
野獣の友人。"変態倶楽部"を最初から知っており、遠野の捜索を協力するよう頼む野獣を一蹴
そして犠牲となった野獣の事も分かり切った結果だと冷たくあしらっていた
彼がその一員かどうかは不明だが、少なくともその組織が非常に危険である事から
衝突を避ける態度を取っている事はまず間違いないだろう

MUR母:他人
ジョニィが変態倶楽部から逃げる最中出会ったおばさん。いきなり乗り込んで来たジョニィを
追いかける奴らとカーチェイスに付き合わされるなどある意味で被害者である

遠野:グロ注意
野獣の恋人で被害者。引きはがされた顔を白い箱に入れられたり、その遺体は廃墟の一室に
置かれていたりなど、完全にグロ要因としてしか機能していない
唯一生きた姿で登場しているのは野獣の嘘臭すぎるエピソードだけである

AKYS:顧問
回想で登場。原因不明だった遠野の体調不良を悪霊の仕業と見抜き、除霊を施したらしい

野獣父:父親
遠野と一緒の部屋でぶら下げられていた
何故彼はいつも悲惨な目に遭うのだろうか…

謎の少女、犠牲者の男:被害者
ダルマにされた少女は何故か左右に揺れており、
血まみれの男はジョニィの足にしがみついて助けを求めていた

【完全変態倶楽部】

奇妙な仮面を被った集団。バラバラにした死体に白い液体をかける「狂人集団」
こいつらは"裏S区"のようにイカれた集団というわけでもなく、"八尺村"のような
食人の習慣を持つ集団ではなく、あくまで日常に溶け込み生活を行っている危険人物たちである
目的は特に持たず、ただ快楽を満たすためだけに人を拉致しているようだ

ターゲットとなる人物に白い箱をこっそり渡し、中身の残虐な行為の証拠を見せつけるなど
確かに"変態"の度が過ぎる異常性癖の持ち主達である
(足がつくんじゃねーのかという突っ込みはNG)

だが、リスクを背負ってまでこんな事を集団で行う意味は分からない

AKNM:したっぱ
彼はどういった経緯からかこの集団に入り、自分の顔見知りに深い関わりを持つ人物などを
片っ端から変態倶楽部に献上しようとしていたらしいが、ジョニィに逃げられ、挙句正体まで
見破られてしまった事から組織に多大な損害をもたらし、殺害されてしまったようだ
箱をこっそり入れたり、野獣とジョニィを拉致したのも彼の仕業と思われる
証拠映像を見せられて動揺したか、自分を傷つけたジョニィに怒りを覚えていたのかは
不明だが、彼の弁明は基本的に無理があるため、やはり頭は良くないようだ

警察:インパルス板倉
ジョニィが映像を見せた人物。変態倶楽部の一人であった事から見せたのは全く無意味だった
最後にいた仮面を被った男が彼であるかどうかは不明

その他:モブ
看護師や教師、ピエロのような顔の男など色々いる
59:shota@t:

2018/02/06 (Tue) 01:25:42

そういえばなんでNDとレインコート(笑)が作品同士の癒着をするレベル(というかレインコートが依存している?)
で仲がいいのかわからないままだゾ

というか両者とも2chのチラ裏怖い話を砕いたやつにD級ホラーを混ぜ込んだ作品にファンがいるとか恥ずかしくないのかよ?

あとやっぱり動画は見たくないです…
悪魔のお仕事シリーズより辛そうで見たくない(本音
60:えころ :

2018/02/06 (Tue) 06:42:38

あぁ、新しいの来てたんですね

文章だけ見ると稚拙な表現は見られるものの、演出が良いと評価する声が多数あり、
固定ファンを獲得できている点が大きいです(コトリバコの走ってくる野獣、ジョニィの一人称視点など)
紙芝居にビデオが加わって臨場感を向上させたものだと思えばいいでしょう

レインコートがNDに声をかけてから今の形式が成り立っているので
もし本当に彼がドクマムシなのだとしたら、たくろうや極・魔導、RPGぱろでぃなど
2人が共同で製作した作品は多いため、双子だというのも事実だとすれば(証拠は写真一枚だけですが)、
想像以上に切っても切れない関係性があるのだと思われます

確かにその仲の良さに不気味さを感じるのは無理もないと思いますが…

確かに一作品の動画再生時間は決して短くはないですが、見るに堪えないレベルではありません(人にもよりますが)
文章が気になり、動画が頭に入らないという事であれば“KMRが見つけたネバーランド”をオススメします
時間が空いて余裕のある時にチラッと見て、こんなものかと頭に入れておくのもいいでしょう

ただ、シリーズ全体を見るとなると気持ち悪いbgmやグロ描写の多さ(NDが力を入れているため)、登場人物全員の
辛辣さなどから人を選ぶ要素が大きいです
61:ぢお :

2018/02/07 (Wed) 01:25:21

何この怖い内容…
放送禁止編とかなんか作者の頭の中が気になってくるレベルや
62:えころ :

2018/02/07 (Wed) 08:05:46

チラッと見ましたが、"どこでもドア"と同じような感じですかね
週末ゆっくり見てみようと思います
63:ぢお :

2018/02/07 (Wed) 12:28:51

実際かなりヤバイっすよ
人体実験の分類で頭に機械を埋め込んで改造人間にしてたり
サイコっぷりが半端なかったです
64:えころ :

2018/02/07 (Wed) 13:03:30

ショッカー軍団みたいな奴らって事ですか…
しかしチョイスが謎ですね
わざわざ放送禁止アニメなんて

あのシリーズの作風は謂わばヒーロー不在で怪人が蔓延る世界ですよね
それに無力な者達が巻き込まれていく…。そんな話が書きたいんだと思います
65:ぢお :

2018/02/09 (Fri) 04:32:57

あらすじを簡単に書くと
1、カイカク君という謎アニメを知る
2、ニューハーフヘルスへ行くが閉店
3、何かを持ち帰りたい野獣がどっかの店に空き巣まがいな進入
4、見つからなかったカイカク君3巻のビデオと頭がやたらとでかいミイラを発見
5、MNRに「言ったら死ぬよ」と言われたにもかかわらずKMRと野獣とMURが背景に写っていたと思われる場所へ行く
6、どっかの人が2秒しか放送されなかった4巻を発見
7、KMRと野獣の周辺にノイズが発生して気付いたらMUR家にいた
8、チャイムが鳴りMURは野獣たちに「ちょっと行ってくる」と言って出る
9、MUR邸にてMURはジョニィと会いジョニィが「野獣たちはいませんか?」と言ったところ
「俺一人だゾ」と返しその後ジョニィを家に入れる
10、入ってきたのはジョニィではなくMNRだった
11、その後MURは野獣とKMRには一切語り掛けない
12、視点が変わりMURとジョニィになってMURは最終回を見るもわけがわからず
「つまらん」と言って後にする
13、視点は再び野獣とKMRとMNRになり、MNRが「どうやって帰ったの?」と聞く
14、KMRはそれに対し「それはもちろん」と言う
15、言った後もなんども「それはもちろん」と繰り返す
16、しばらくして近くにいたMURが突然消える
17、MNRは飽くまでKMRたちのいる施設を突き止めるためウイルスを送っていたことが判明
18、KMRと野獣の脳の機械がショートしてしまい処分へ
19、KMRは目が覚めたかのように実験用の水槽からはずされる
20、KMRは機械の意識とほかに死にたくないという気持ちを持ちながらも巨大扇風機に放り込まれる
21、扇風機に入れられたときに写った自分の姿はまさにミイラと同じく頭が巨大化したものだった

大体こんな感じ
66:えころ :

2018/02/09 (Fri) 08:07:19

なるほど…
何のために脳みそに機械なんて埋め込んでるのか理解に苦しみますが、
相当危険な集団が絡んでるようですね

しかも今回は秘封霖倶楽部で使われているボイスドラマがそのまま
使われているようですね
67:野獣 :

2018/02/09 (Fri) 15:45:27

今回の動画いつにもましてガバガバすぎじゃない?
謎の組織が何十年も前から本当に実在して、それを知ったアニメ関係者がその事実をアニメ化ってなにこの陰謀論。
突っ込みどころありすぎてきりがないけど一番気になったのは、組織はどうして最終話のフィルムを破棄しなかったんだ。金属探知機を使った素人集団でも見つけられるのにフィルムの在り処がわからなかった訳ないよな。
人まで殺してそこまで隠蔽しなきゃいけない物らしいのに。何か意図や伏線があるなら別だけどそれもないし。
単純にシナリオ作りが下手なだけか?
ND兄貴の動画は長くて見る気がおきないです。東方もあんま知らないし
68:えころ :

2018/02/09 (Fri) 20:07:37

単純に広げた風呂敷を畳むのが苦手なんでしょうね

今までの狂人集団の原因となる組織の存在が仄めかされましたが、その組織すら意図や目的が不明ですからね
思想があったとしても支離滅裂なものでしょうし、とどのつまりこれも
今までの話を強引にまとめるための要素の一つでしょうね
作品自体にテーマ性や目的が欠如していますし、ギャグを主体として見ても
不快な要素がそれを帳消しにしているため、結果的に理不尽だけが残っています

東方に関してもある程度知識を持つと作中の描写にも矛盾が見られる点があるため、
扱っている東方に対する知識すらもあやふやなのではないかと思います
69:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/10 (Sat) 00:56:10

元のNDが考えたストーリーがガバガバだからな
話をちゃんと纏める能もないのにどんどん大きくしていってるからそろそろボロが出てくるぞ
今後はどんどんダレていくか収拾付けられずにRPGぱろでぃ同じく打ち切りになるかのどっちかだろうな
レインコートが同じ末路を辿るかどうかは本人の力量次第だが
70:えころ :

2018/02/10 (Sat) 08:14:18

内容自体はRPGぱろでぃの頃からあんまり変わってないと思います
下手にシリーズ化するより一話完結で綺麗にまとめた作品に仕上げるべきですね
各要素がとっ散らかっているのも計画性がない事の証拠ですからね

レインコートはオリジナル作品をもっと作るべきだと思います
71:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/10 (Sat) 11:01:21

と思ったけどやっぱりレインコートも駄目だな
自分でストーリーを考えられないわけではなさそうなんだが
NDの作った伏線を使ってしまった以上あれは自分で回収できないだろうから同じ末路を辿っていくだろう
あんまりダレると淫夢民の反感を買うだろうし このままいけば未完結で更新停止が一番可能性高いな
72:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/10 (Sat) 11:35:06

あともう一つ考えられる可能性としては必死に辻褄合わせようとした挙句ものすごく微妙な終わり方になるかもしれないってところか
俺がNDやレインコートの立場だったら下手な終わらせ方で叩かれるのは絶対嫌だから引き延ばすか失踪を選ぶところだが
あいつらバカだから分からんぞ それはそれで面白そうだが
73:えころ :

2018/02/10 (Sat) 12:22:09

引き延ばしたら引き延ばしたでただでさえ薄い中身がなくなってしまうので
体のいい所で切り上げるのが一番でしょうね
74:野獣 :

2018/02/10 (Sat) 13:31:18

所詮は淫夢動画だから雑でも多少はね?で済まされるけど、ND兄貴は漫画家目指してるんだから話作りをもっと頑張れ
絵も見たところあんま上手くないし原作にしかなれなそうなんだから内容をもっと練って、どうぞ
75:えころ :

2018/02/10 (Sat) 13:52:39

そもそも目指してるもののハードルが相当高いような気がします
やたらグロに力を入れていますが、当人の腕でそれを描き切るのは無理でしょうし、
話作りにしても計画性がないためすぐ種が尽きて似たような展開で終わりますし

創作家としての適性があるようには思えませんが、それでも作り続ける当人の努力は評価します
76:shota@t:

2018/02/10 (Sat) 17:13:28

元々のショーシャンク兄貴のシリーズが4つの世界線に分かれていて
3つ目までバッドで4つ目で希望が見えそうなところで私怨削除食らったんだけど
それを真似して無駄に不穏な設定を入れるも当の本人たちの頭がよろしくないので使いこなせてない
謎の組織とか科学ADVみたいなアレだな

秘封霖の方はマジでファンがいる理由が分からないし
金玉の方もこんなんで見てる人がいるのがよく分からんゾ

誰かNDの個展に行って本人に会いに行こう(提案
77:えころ :

2018/02/10 (Sat) 20:11:26

ND目当てに個展に行く人がどれだけいるかにもよりますが…
78:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/10 (Sat) 20:40:12

ていうかどこの誰が行ってるんだよ 割とマジで気になるんだが

https://pbs.twimg.com/media/DVmb33ZVoAAVCcF.jpg
写真見た感じなんか見たこともないような絵飾ってるみたいだけど
こいつそもそもアート活動なんてしてるってネット上で周知されてんのか?
淫夢動画の原作以外でそういう活動してるって知ってるやついんのか?謎過ぎて草だわ
79:えころ :

2018/02/10 (Sat) 21:02:55

あのイラストでアートはないでしょうから、人形を作って売るんですかね…
そもそも普段どんな仕事をしてるのかは気になりますね
80:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/10 (Sat) 21:11:41

俺が近場だったら行ったかもしれないけどさすがに川崎から名古屋じゃ遠すぎて困る
近くに住んでる奴で誰か実際に行ってレポしてくれねえかな 入場料無料だぞ
もし本人に会えるんなら小説が散々持ち上げられてんだからファン名乗れば気軽に話せるだろ
81:野獣 :

2018/02/10 (Sat) 21:22:38

個展ってなんだゾ?現代アートか何か?(無知)
ND兄貴ってまだ大学生ですよね?たまげたなぁ…
82:えころ :

2018/02/10 (Sat) 21:34:15

入場料無料でも行きたいと思える要素がないのが難点ですが…

NDはこのような発言をしているので大学生じゃないです
https://mobile.twitter.com/ND_dokutokage/status/938927475702226944
83:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/10 (Sat) 21:39:00

http://tekitoukand.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/saw.html
2009年でSAWを観れる年齢になったってことは当時15歳でつまり今は24歳くらいだし
24歳で学生だったら野獣先輩だろうな
84:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/10 (Sat) 21:49:50

あ まだ23か pixivに11月16日生まれって書いてあるもんな
85:えころ :

2018/02/10 (Sat) 21:59:02

本当ですね…
じゃあガーネットはただのお気に入りの宝石って感じでしかなかったわけですね

おんjの22という発言を信じるなら1993年11月16日生まれ
それが嘘なら1994年11月16日生まれってわけですか…

まぁいくつであろうと大した問題ではありませんが…
86:えころ :

2018/02/11 (Sun) 01:22:24

怪談金玉袋 放送禁止アニメを見つけた空手部 登場人物

今回はNDと共作のアニメらしく、カイカク君がそのまま流用されている
また、今までの狂人集団の原因となった組織の存在が明らかになったようである
楓ちゃんは出ないため、これは生き人形より前の話である可能性もある

【主要人物】

野獣:主人公(笑)
淫夢のやべーやつ。クチャクチャ音を立て続けたり、廃墟に二人を付き合わせて逆ギレしたり、
京都にお宝を捜索しに行った際も捜索を放り出して悪戯に精を出すなど屑さを一貫している
最後は脳に機械を埋め込まれて改造され、機械がショートした事により不要と判断され
廃棄処分される事になる。別に処分されるのはこいつだけで十分なんだけど

MUR:生存者
大先輩。勝手に肉を食っておきながらアニメを見る事にさえ文句を言うクズ過ぎる野獣を一喝
その後は大して活躍はしなかったが、お婆ちゃんに呼び出されたという理由で二人を残し、
帰宅した事で結果的に危機を免れる事ができた。実は誰かが彼を助けた可能性もある

KMR:犠牲者
唯一の常識人…のはずだが、ホモだからなのか山奥のニューハーフヘルスへついて行ったり、
忠告してくれたMNRの悪口を言い始めるなど、だんだんずれ始めている(朱に交われば赤くなる)
クズ過ぎる野獣に辟易していたものの、京都に行くという話に心が動いたのか、付き合う事を
約束してしまう。MNRからの忠告を無視して野獣達とともに京都へ行き、そこでお宝の捜索を
行う事になる。野獣と共にそこでとんでもない物を発見するのだが、時すでに遅し
改造されて不要となった彼もまた処分される事になってしまったのである

【頻繁に登場する人物】

ジョニィ:友人
完全変態倶楽部で主役を務めた彼だが、今回もまた善良な人格を持って登場した
MURと一緒にカイカク君の最終話を見るが、彼はその内容をほとんど信じておらず、
男の独白もほとんどヤジを飛ばして意を汲む事はなかった(当然と言えば当然だが)

MNR:友人
野獣の友人。"コトリバコ"ではKMRと面識はあったが、今回は全くないようだ
野獣に呼び出されて彼のもとへ向かう途中、KMRに"行くな"とだけ忠告していた
"カイカク君"の裏に潜む危険な集団の事について知っているようであり、また、
機械と化した野獣やKMRの脳内へ直接入ってコンタクトを取るなど彼もまた高い技術を持った
組織の一員である上に傍観者の立場を取り続けているため、何か裏があるのかもしれない

【謎の組織】

"カイカク君"の関係者と思しき人物たちをここに挙げる
最後、男二人はどうするという声があったため、KMRと野獣は間違いなく改造を施されていた
AOKはクロだとして、他の人物たちもグルであった可能性は高い
男の独白によると"リモデリ"という組織らしい。"RM"という略称もあるようだ
リモデリングとは"作り直す"という意味らしいが、どう考えてもただの破壊活動である

tehu:カード落とした人
本物とは別人…らしい。彼も野獣達と同じように捜索にやってきたらしいが、
黒い手首を見つけた瞬間、なぜか警察を呼ぶ事に反感の意を示すなどかなり怪しい
しかし、糞がかかったまま真剣な表情で語っているため、台無しになっている

AOK:主催者
このお宝探しを企画した怪しげな男。なぜかDVDやビデオテープにだけ反応する金属探知機を
参加者に貸し出し、捜索を行わせているが、その目的や意図は一切不明
引き上げた黒い腕に動揺する事もなく、封を開け、アタッシュケースを外へ出した

ホモガキ達:参加者
野獣達と同じく宝探しの参加者。大勢いるが、組織ぐるみの犯行だとなると当然、この
参加者たちもサクラである可能性は高い

【カイカク君】

カイカク君:主役
頭に矢印がついた変なキャラ
手をぐるっと回して頭に持っていく事で"カイカク"を行い、事件を無理やり解決する(してない)
第一話…八尺様
第二話…裏S区
第三話…この話
に対応している。特に第三話は何がしたいのか全く分からない。チャー研もビックリである
主に物語を悪い方へ導いているので実は相当な大悪党なのかもしれない

ヒダリ君:相棒
カイカク君といつも一緒にいる謎のキャラ
餓死寸前の人にのんきな事を言ってのけたり、倫理観はかなりずれている
第二話で悪霊を退治して故郷を救ったが、"隣町に勝ちたい"という目的は一切忘れているようだ

ヘイト君:バカ
頭は大きいがカエルより頭が悪いらしい謎のキャラ
カイカクされた事により、なぜか頭部が肥大化したものの、全く頭は良くなっていなかった
その上、金庫の中に閉じ込められてしまった。何のために出てきたんだこいつ

おじさん:死にかけ
餓死寸前だったおじさん。豚や牛、野菜や果物のアレルギーを持つらしい(魚や鳥はどうなの)
カイカクされた事で、自分の前にやってきた人間を食べるというとんでもない方法で
飢餓問題を解決した(実際は、共食いしているだけなので何の解決にもなっていない)

宗教をまとめる人:猫
ヒダリ君の故郷の人。村は多種多様な宗教が信仰されているようで、それを
取りまとめているらしい(意味不明)
カイカクされた事で、人間の心の中が見えるようになり、悪霊を見つけ次第、
暴力による外傷を負わせ、精神的に破壊する事で悪霊もやっつけるというとんでもない
方法で悪霊問題を解決した(だが本筋は隣町に勝ちたい事なので何の解決にもなっていない)

モブ:犬みたいなやつら
カイカク君の話に同調して自分達も加勢する事を宣言。やめとけ

ヒダリ君の声優:犠牲者
第四話で登場。あまりに説得力のない独白を淡々と語っていたが、自我が崩壊したのか、
途中から暴れだし、そのまま組織に連れ去られていった。演技は迫真だが、中身は全くない
87:ぢお :

2018/02/11 (Sun) 02:16:20

あの世界でカイカク君の内容が本当だとなると
脳が大きい=頭がいい
という内容にも見て取れるけどもしかして、あいつら本当に
アタマ、デッカチ=頭いい
とか思っていたら相当頭悪いことになるゾ
頭の良さって脳のしわの数らしいからね
88:えころ :

2018/02/11 (Sun) 11:09:55

完全変態倶楽部でMNRが野獣を“つるっつるな脳みそ”と評しているため、
そこは分かっているのではないかと思います

しかし脳みそに機械を埋め込んでショートさせる事自体、何がしたいのかさっぱりですが
適合か不適合かを実験しているとか、そんな理由でしょうか…
まぁ滅茶苦茶ですがね
89:えころ :

2018/02/11 (Sun) 11:52:40

放送禁止アニメの謎

何故ニューハーフヘルスに行こうと言い出したのか
野獣達のようなピンポイントな性癖を持つ者を誘い出すために誰かが仕組んだ情報か
しかし、そうだとしても田舎の山奥にある場所にわざわざ作る意味はない
この情報自体が罠で、本当はその近くにある廃墟に行かせる事が目的か
MNRが先回って本当は何もない廃墟に張り紙を貼った可能性もある
というか野獣の行動原理を理解している彼ならばそうするかもしれない

廃墟探索中、警察に通報したのは誰なのか
野獣達が最後の部屋でミイラを持ち帰ろうとする過程で何故か突然警察がやってくる描写がある
KMRも携帯は圏外だと言っていたため、誰かが事前に野獣達の行動を想定して通報した可能性が高い
が、本当にそんな事で警察が動くかどうか。または、あのパトカーのサイレン自体が野獣達を
驚かせるためのイタズラなのかもしれない。これも可能性があるとしたらMNRの仕業だろう

リモデリは何のためにお宝捜索のイベントを開いたのか
ネカフェでしか閲覧できない掲示板(そんなのあるのか)で少人数の人間を実験台にする目的で
開催されたイベントである事は間違いないが、予想以上に人数が集まっていたため、
主催者も困惑していただろうが、何故かピンポイントで野獣やKMRが実験台にされてしまった
これはMNRが野獣を実験台にするため、情報を敵側に流したものと思われるが、
KMRに忠告をしたのは単純にKMRが危険に敏感であるかどうかを試していたに過ぎないのかもしれない

MURは何故帰ってしまったのか
楓ちゃんに守られているから。この話はコトリバコと同じく、楓ちゃんの加護がKMRについているとは
到底考えられない。というか登場すらしない。そのため、MURだけが実験台にされるその前段階で
逃げ果せたかはたまた次の可能性も考えられる

あの世界の人間は誰もがすでに脳みそに機械を埋め込まれている
仕組みは分からないが、操作すれば大きくなる機械をすでに埋め込まれている可能性も考えられる
リモデリという組織自体が世界の根幹を牛耳っていたとしてもそれは不思議ではない
だとすれば実験のためにそこいらの人間をちょいと弄って滅茶苦茶にするのも簡単なのだろう

カイカク君は何だったのか
リモデリの実態を告発するアニメ。ド底辺アニメだったが、その存在を知られたくない組織が
たった4話という短さで打ち切りにしたのだろう
動画サイトに上がっているのがすぐ削除されてしまうのも今もこの組織が影で暗躍しているからである
あのお宝捜索イベントもすぐ消されるアニメが気になって集まった者達を実験台にするために
企画されたものなのだろう。しかし相変わらずやり方が回りくどい
90:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/11 (Sun) 12:42:48

物語の畳み方を考えてあるのかないのかこれもうよくわかんねぇなぁ
折り返しに差し掛かってるような感じはあるけど
今回出てきた組織の正体が分かったとてこれまですべての謎が解決するわけじゃないんじゃないの?
91:えころ :

2018/02/11 (Sun) 12:51:37

そうですね…、狂人集団は人間を狂わせる組織があったという事で解決しますが、
純粋な怪異(器羽美等)はこれだけじゃ説明できないと思います

まぁ謎を撒くだけ撒いて、後は視聴者に考えてもらおう的な感じで終わらせる可能性は高いと思いますね
何せストーリー設計がガバガバなので
92:えころ :

2018/02/11 (Sun) 15:25:48

MNRの目的

MNRは野獣を生け贄とする事で組織の実態を探ろうとしたのではないかとも考えられる
よって今回の野獣の行動原理は全てMNRが操作しているものであると考えるのが妥当である

メアリーの特異性を持つ野獣であれば組織から改造を施されても生存できたのではないかという
期待もあっただろうが、彼はただの人間のクズであったため、全く期待外れだった

KMRには忠告をしただけで止めようとしなかった事や完全変態倶楽部の時も野獣を止めなかったのも
彼が属する財団の一員であるという情報を漏らしたくないためであると思われる

そのため、収容できそうな怪異には積極的に動くものの(メアリー事件)、自身の力ではどうする事もできない怪異や
事件に関しては諦観している可能性が高い
93:えころ :

2018/02/11 (Sun) 19:45:19

悪の組織リモデリの謎

カイカクくんって何?
組織の実態を知った誰かが情報を伝えるために作ったものだと思われるが、
遠回しすぎてもはや意味不明な電波アニメと化している
仮に最終話が全部放送されたとしても放送事故として扱われ、誰も真に受ける者などいないだろう

なんでこんなものを必死こいて消してるの?
人々の興味や関心を集めるためだろうか、火消しに走って完全に失敗しているようにしか見えないが…
オフ会ではカイカク君の最終話を探していたようだが、そこまで人を集めておいて、
しかも手首が見つかったともなれば、その情報は即拡散されて大きな話題となるはずだが…
AOKが何者であれ、隠蔽するにしたってそれはとことん裏目に出ている

何で頭に機械なんて入れてんの?
コンピュータは人間に操作されて動くもの
即ち人間もコンピュータのように操作して支配したいと考える奴がいるのかも知れないが、
常識的に考えてそんな機械を頭に埋め込んでうまく行くわけがないだろう
何もかもが無駄である

じゃあこの組織って何なの?
ジュラル星人
94:ぢお :

2018/02/11 (Sun) 23:59:09

そういえば、カイカクくんvsポロンに流れたあのかっこいいBGM知ってる方います?
95:えころ :

2018/02/12 (Mon) 00:23:35

https://m.youtube.com/watch?v=yCgqpX8UPbI
スタンハンセンの入場曲ですよ、結構有名です

カイカク君BB劇場集の動画のタグにも名前があったはずですが
96:ぢお :

2018/02/12 (Mon) 00:31:44

ありがとうございます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
ずっと探していたんですよこれ
97:えころ :

2018/02/12 (Mon) 00:44:09

テレビでもよく流れますからね

楓ちゃんに次ぐ人気コンテンツになりそうですね、カイカク君
98:a :

2018/02/12 (Mon) 08:01:31

このコンテンツ、物凄く闇が深いことがわかった
たかが数人でこれほどの狂気を生み出せるとは恐ろしい
ホラー見たさに覗いたが深入りすべきものじゃなかった

作品は作品だけで楽しむべきだった
くれぐれも与えられたコンテンツ以上を知ろうとしない方がいい
画面の向こう側の「人」を背負うことになってしまう
99:えころ :

2018/02/12 (Mon) 08:29:37

あれは何の変哲もない自作アニメですよ
声優の演技も上出来でしたし

ただ、小さなブームを起こすものを生み出すという点で光るものを感じますね
作者の努力や周囲の協力の賜物だと思いますよ
100:えころ :

2018/02/12 (Mon) 08:58:52

解せないのは

そこまでして隠蔽しようとする意味
それでも発掘されてライブリークスに投稿されるような失態
機械を頭に埋め込む意味
そもそも放送禁止である意味

こんなところですかね
やはりお話の骨格がガタガタなので突っ込みどころも金玉袋シリーズにしては最多ですね
101:野獣 :

2018/02/13 (Tue) 01:03:08

同人声優まで雇ってお金かけて手間隙かけて作られた淫夢動画って何気にこれが初めてじゃないですかね?
カイカク君全話あげてくれよな~頼むよ~
102:ぢお :

2018/02/13 (Tue) 01:50:11

アタマ、デッカチ好き(狂気)
103:えころ :

2018/02/13 (Tue) 07:38:31

無駄に迫真な演技すこ
104:ぢお :

2018/02/14 (Wed) 03:08:25

http://bbs2.fc2.com//bbs/img/_862700/862651/full/862651_1518545305.png ヘイトくんのアタマはこうやって使うんだよきっと
105:えころ :

2018/02/14 (Wed) 07:18:17

アイアンヘッドですね

ヘイト君の謎
頭に機械を埋め込む意味(全然頭良くなってない)
それで敵に狙われるというカイカク君の発言(敵って誰だよ)
だから金庫にしまっちゃおうね〜、しかもそれで役に立つらしい(何の役に立つんだよ)
もし敵に見つかったらその敵をやっつけるとの事(何でそこまでして隠すんだよ)

ユートピア実験って言ってるから頭お花畑実験か? 無駄が多すぎますね
106:yf :

2018/02/14 (Wed) 19:04:40

とりあえずホラー淫夢が夜におしっこ行けなくなっちゃうからすき
107:えころ :

2018/02/14 (Wed) 21:49:22

一人暮らし先輩すこ
108:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/14 (Wed) 21:49:59

今日はNDの個展最終日っぽいけど結局行ったって言うやつは全く見かけなかったな
ツイッターで検索してみても「行きたい」っていうツイートは一つか二つあったんだが
ニコ百の掲示板を覗いてもやっぱり行った報告はなし
どこかで感想が見れればと思ってたんだがな
109:えころ :

2018/02/14 (Wed) 21:58:52

どのくらいの人が入ったんでしょうね?
まぁ流石に会うためにわざわざ行った人はいないと思いますが…(いたとしても報告はしないかも)
110:ぢお :

2018/02/15 (Thu) 00:02:17

いなかったら
「ウィイイイイッス」
とか
「今日は個展当日ですけども参加者は…誰一人来ませんでした」
とか言ってそう
111:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/15 (Thu) 00:20:32

そんなもんかなぁ?距離にもよるでしょ
俺だったら50キロ圏内くらいなら迷わず行ったかな 話の種にもできるだろうに
小説はずいぶん人気だってのに近場のファンはいねぇのかなぁ
112:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/15 (Thu) 00:45:24

ていうかみんなはNDの性別気になんないのかな
RPGぱろでぃ時代は腐れマンコ扱いだったのに今は兄貴とか言われてるし
逆に本人の一人称は前は僕だったのが今は私になってるしこれもう分かんねぇな
昔も今も作風に性差別的なところがあるから本人の性別次第で読み方がだいぶ変わりそうだし重要な問題だと思うんだが
113:えころ :

2018/02/15 (Thu) 06:32:49

動画「裏s区」より

【響子】
これだけで大分悪い物は取れたんだけど、まだ足りないって。
だから、何度も殴られて、
そして村長様や聖人様に、おしっこの所に
聖なる物質を入れて貰っていたんだ。

こんな表現(極・魔導の頃から変わってない?)をしている事から男性じゃないかと思います
新女性世界はともかく基本的に男性を持ち上げて書く事が多いため男尊女卑的な考えを持っている可能性もあります
逆に不細工やキモオタは汚れ役をやっている事も多いのでイケメンに感情移入して書かれているのではないかと

随分消極的でやる気のないキャラが主役をやっているため、秘封霖倶楽部の動画ではそれに対して疑問視したり、
反感を覚えるコメントも多く寄せられています

腐が好きなのは女性に限った事ではないですし
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/腐男子
114:ぢお :

2018/02/15 (Thu) 06:42:04

浜崎順平ってのびハザは全部やるような男だからそのうち極ハザにまで手を付けそう
115:えころ :

2018/02/15 (Thu) 07:19:09

それならゾット帝国の続編でも書いて欲しいところですね
116:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/15 (Thu) 10:55:11

NDさんのツイート: "料理人も球体関節人形製作者も男性が多いから自分は普通だと思いたいです。… "
https://twitter.com/ND_dokutokage/status/906385306206666752
この発言からするとやっぱり男性っぽいけどなぁ
にしては部屋がなんか男っぽくないし行ってる店は女っぽいし
https://twitter.com/ND_dokutokage/status/907236337262092289
https://twitter.com/ND_dokutokage/status/957115621325422597
これもうわかんねぇなぁ

それにしてもこいつ絶対金持ちだろ
海外あちこち旅行行ってるみたいだし部屋に絵とかアクアクララみたいなの置いてあるし
それなのになんであんなに学がないんだ 何から何まで謎過ぎる
https://twitter.com/ND_dokutokage/status/929675424602263553
117:えころ :

2018/02/15 (Thu) 13:07:47

趣味が女の子っぽい男性なのかもしれませんよ、おそらく…
それにしては女性が多い店内に入っていくとは結構胆力あるのかもしれませんね

学のなさは多分親の影響が大きいので、もしかしたら両親は世間一般で言うサラリーマンじゃないのかも知れませんね
純粋にNDやドクマムシが日本の生まれでない可能性も…?(知り合いが中国人と言っていた事より)

色々謎が多いですが、突っ込んでたらキリないと思いますよ
ですが、作品の中身の薄さだけは改善した方が良いと思いますね…
118:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/15 (Thu) 14:29:13

女の子っぽい男ねぇ とりあえずはそれで納得しておくか
作品の中身と言えばニコ百のスレが霖之助が無能って話題でまた若干荒れてて笑ったわ
初期の霖之助なんかはまだ能動的なほうでむしろ最近の霖之助のほうが何もしてねえと思うけどな
あの手の議論は首突っ込めば泥沼にしかならないだろうから放っておくに限るわ
119:野獣 :

2018/02/15 (Thu) 14:32:58

そこまで頭悪いかなこの人?
陰鬱で救いがない作品を書かせたら商業でも通用しそうなもんだけど
裏S地区と如月駅のエログロは大したもんだった
120:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/15 (Thu) 15:08:52

俺もあの辺りはまあまあ退屈せずに読めたけど商業は絶対無理だろ
所詮は他人の作品を借りてるおかげで作れた作風だよ
洒落怖を借りずに一から物語を書けば途端にストーリーはガバるし
東方を使わずに書けばブクマ数もガタ落ちなんだから

頭の悪さに関しては最近はまともになってきたほうだが
持ち込みの漫画だと小学生レベルの漢字もまともに書けてないし
小説でも日常会話レベルのコロケーションが全く扱えてなかったし
間違いなく義務教育をまともに受けてなかったと思う
日本生まれじゃない疑惑はマジかもな
121:えころ :

2018/02/15 (Thu) 18:41:20

確かに裏S区の動画では霖之助が宗教団体から逃げ出す場面でコメントが荒れてましたね
そもそもストーリー展開が下手だからこそ起こる事態でしょうね
それとキャラの扱いはRPGぱろでぃの頃から変わらないといった感じですね

ストーリー展開と一部のオリキャラを除けば読めなくはない作品といったところですね
122:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/15 (Thu) 19:42:33

マジか 俺はピクシブ小説でしか読んでないけど
ニコ動のほうが反応が生々しかったりすんのかな
面白そうだな
123:えころ :

2018/02/15 (Thu) 19:50:42

ええ、面白い事になってるので見てみると良いですよ
ただ動画自体はクッソ長いので、スマホなどシークバーを弄れる端末で見た方がいいかもしれません
裏S区以外にも荒れてるのがあるかもしれませんし

原作の裏S区も読みましたが暴力で悪霊に強さを示すという一文は初っ端に出てくるだけで、
異様な葬式の風景もラストに少し出てくるだけで、
NDは住民達を宗教団体とし、過激派組織に変えて登場させているようですね
124:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/15 (Thu) 20:52:38

そもそも元ネタの裏S区は被差別部落であって
場所は明かさないものの主人公を取り巻く地域の風土がどういうものか
世界観がしっかり具体的に描かれてるからこそうまく成立してるからね

なのにNDの場合は舞台が京都大学って確定してるし
遠くの田舎まで調査に行くとかならまだしも「この街の裏に『裏S区』がある」なんて言ってるもんだから
あたかもメインキャラたちの住む街に都合よく裏S区が出てきたみたいだし
住民の度が過ぎたキチガイっぷりも含めてなーんかふわっふわしてて淡白な印象しか残らない

そんな感じで既存のものを無理にガワだけ持ってくることしかできないから
エログロで無理やり怖い感じにしてるけど本質的にはへんちくりんな感じしかないなって思う
まあ別物だと思って読んでるから元ネタとの関係はいうほど気にしてないけどね
125:えころ :

2018/02/15 (Thu) 21:17:39

中身が薄いからこそ過激な表現に傾倒してる感じはありますが、
元ネタがほとんどない”どこでもドア“だとその中身のなさがより一層表面に出てくる感じですよね

京都大学ってのは宇佐見蓮子の設定である「京都”の“大学」から来ているんでしょうが、
そもそも描写には荷が重すぎる(あるオリキャラの存在がある)ことは確実であるため、
無難に高校生ぐらいに改変してやった方が繋ぎとしては自然ですね

ホラーとか怖いというよりは理不尽な事件・事故を見せられてるだけって感じがします(力量不足が目立つため)
126:野獣 :

2018/02/15 (Thu) 21:32:55

皆案外ND兄貴の作品読み込んでるんですね
自分は裏S地区と如月駅しかしらないのでもっとエログロ色の強い作品があれば教えてほしいですわゾ~
127:えころ :

2018/02/15 (Thu) 21:42:40

グロ描写だけなら地獄刻が最多だと思います
エロ描写が欲しいなら消えたとて浮かぶもの(未遂に終わったが)でしょうか

いくら旧作の登場人物と言えど、こんな扱いはありなのか?みたいな感じはしますが
128:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/15 (Thu) 22:04:13

俺は全体の半分くらいしか読めてないけど
知ってる限りだと裏Sときさらぎ以上にエログロをうまく使えてる回はないと思う
ただ次点を挙げるとしたら第2話の変態倶楽部と第零話かな
0話はレズ乱交集団の話なのにあんまりエロくもグロくもないけど
起承転結は比較的出来てるからまだマシな回の部類に入ると思う
つっても作者本人のミソジニー全開で若干引くかもしれないな
129:えころ :

2018/02/15 (Thu) 22:15:20

0話はヒス女の集団にただただ霖之助がドン引きしているという印象が強かったですね
レズビアンの話のはずなのに作者があまり感情を込めて書いていない事がひしひしと伝わってきます

このシリーズ、ググったらなろうにも掲載されてるみたいですね
130:野獣 :

2018/02/15 (Thu) 22:23:46

はぇ~色々あるんですね。どうりでねぇ!
抜きますよ~抜く抜く…ヌッ!
131:えころ :

2018/02/15 (Thu) 22:39:25

まぁ抜くといえば拷問を受けるメアリーの声で興奮するとの声もありましたね

どっから拾ってきたのかはよく分かりませんが
132:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/15 (Thu) 22:54:42

まあ0話のレズビアンはレズ要素よりもNDのミソジニーのためにあるような存在だから…
でも大体の回は起承転結がクソザコナメクジなの多いから
こういう一転攻勢で敵を追い詰めてく回は珍しくて物語としての印象は割と悪くなかった方だった

つってもそれ以外はややダレ気味だし作者の主張全開なのに加えて
秘封倶楽部二人が掌返してデレデレになる展開がご都合すぎて不快な要素も多いのを思い出したわ
プラマイゼロかマイナスって感じだな まあ良くも悪くも読み応えはあるんじゃね
133:えころ :

2018/02/15 (Thu) 23:10:31

霖之助と2人が出会う始まりの話だから割と気合い入れて作ったんでしょうね
完全変態倶楽部辺りもそうやって敵を追い詰めていく描写はあったんですが、
最近はどうも夢オチみたいなご都合主義エンドが多いですよね…

ただまぁ、秘封霖倶楽部のノリはどう考えてもSOS団のアレなんですよね…
134:えころ :

2018/02/15 (Thu) 23:25:26

NDのツイッターの話をわざわざまとめてくれている人がいるようですね
https://togetter.com/id/ok_honobono

それにしても変態会長は使い勝手がいいのか、色んなところで出てきますね
135:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/15 (Thu) 23:32:30

言われてみれば変態倶楽部も生徒会長(笑)の正体を見破ったところは良かったなぁ
どっかで見たような展開って気がしなくもないが要するに王道を踏襲するってのも大事ってこったわ

ニコ百掲示板みると「非戦闘員にヒーロー求めるのは酷」とか屁理屈こねてるバカがいるけど
ここ最近の傍観するだけの霖之助よりはやっぱりこうやって少しは事態の解決に役立ってくれないと面白くないよ
136:えころ :

2018/02/15 (Thu) 23:45:50

仮にも主役なわけですから、多少アクション起こしてくれないと見応えないですからね…
自分で考え、行動し、問題解決を達成するのが物語のキモなわけですし

ただ怪異に無為に巻き込まれる被害者を書くならそれは主役じゃなくても成立します
137:よっしn :

2018/02/16 (Fri) 01:34:07

長文失礼
レインコート兄貴について調べていくほど、この人の存在そのものがホラーに思えてくる

ただ、過去に極魔導シリーズを制作・自演紹介して(尚且つ嘲笑されるだけで大した炎上すらしなかった)いたのが事実だとしても、そこからそれなりに再生数を稼げる投稿者になれたというのは結構すごいことなのではないだろうか
さすがに工作とかはしてないだろうし…してないよね?
初期の「自分の作品に自演を試みる先輩」はシンプルで面白かったけど、これも実は自虐が混じってたりとかするんだろうか?
文字ありのホラー作品は指摘されてるように誤字脱字を含め様々なガバ要素が見受けられるけど、それでも演出で結構面白く見れたりする(長いのでまだ見れてない動画も多いけど)
別名義疑惑の秘封霖倶楽部に関してもそんな感じ、ただこことか動画に書かれてるマイナス意見もむべなるかなとは思う
それ以外の文字なしBB動画なんかは結構テンポもいいしぶっちゃけセンスもあると思う(けものドラッグはちょっと微妙)
一部マイリスコメントに「作るのつらかった」と書いてるのが気になるけど…

それはさておき、この人の場合どこまで自演でどこからがそうじゃないのかが本当に分からない
正直才能はあると思うから、もし自演を続けてるのだとしたらやめて欲しい
別名義で別人のふりは個人的には構わない(プロもたまにやってるし、「公然の秘密」という言葉もあるし)
まさかこの掲示板や極魔導wikiまで自演によるものなんじゃないか、と一瞬思ったけどそれは流石にないよな

最後に、名古屋在住だから個展行こうと思えば行けたのに今更知ったのが悔やまれる(行っても何も買わなかったかもしれないけど)
138:野獣 :

2018/02/16 (Fri) 02:18:38

レインコート兄貴はエロにもっと力入れてくれないかな
クッキー☆キャラ凌辱とか
淫夢ファミリーがメスガキを一方的にヤル♂動画が見たいのら~
139:えころ :

2018/02/16 (Fri) 07:19:12

ドクマムシは極・魔導物語や師丙ラジカル、やる夫スレ等でユーモアに関して光るものを見せていました

なので、もしレインコートがドクマムシなのだとすれば、
ようやく彼の才能が認められ始めた作品なのかもしれませんね

それは先述のユーモア(メアリーを葬式の主役にする等)に加えて、
演出力の部分でしょう

今にして思えばあの意味不明な"たくろう"も演出力を鍛えるための作品だったのかもしれません
(そのゲームを誰に頼まれるわけでもなくいの一番にプレイ動画を上げたのがレインコートですが)
140:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/16 (Fri) 23:28:48

レインコートのファンにもNDの個展行けるって人いたのか
ホラー淫夢まとめwikiあたりで宣伝しとけばもう少し興味持つ奴もいたかもしれないな
141:えころ :

2018/02/17 (Sat) 11:10:26

RPGぱろでぃの頃から変わってませんからね、あのミソジニー
何に由来するものか気になるところではありますが
142:えころ :

2018/02/18 (Sun) 09:28:35

なるほど、ドクマムシの悪影響を受けてたわけですね…
143:野獣 :

2018/02/18 (Sun) 20:03:33

その個展はもう一度やる予定はあるんですかね?
大阪難波なら確実にいけるだで
というかそもそも個展てなにやってんの?ND兄貴が自らホラー動画の作り方の公演でもしてんの?
144:えころ :

2018/02/18 (Sun) 20:36:39

https://mobile.twitter.com/ND_dokutokage/status/964761461200322561
次回もやる気マンマンみたいですね
いつになるかは分かりませんが
145:shota@t:

2018/02/20 (Tue) 00:52:02

ドクマムシに悪影響というか兄弟そろってあんな感性なだけだと思うゾ
ドクマムシ特有の口の悪さとヤンキー気質は感染しなかったみたいだけど

金玉袋のパクリ作ってみたいけど動画作る気力こわれちゃったぁ!から作れる気がしないゾ
146:えころ :

2018/02/20 (Tue) 06:37:11

双子と言ってるので感性が似通るのは無理ないと思いますが、
pixivの初期に投稿されたNDの漫画を読めば分かる通り、ドクマムシ監修なので
NDの作品自体に大きな影響を与えているのは間違いなさそうですよ
147:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/21 (Wed) 14:34:09

極魔導wikiの金玉袋やら秘封霖の記事がグーグルに載るようになったからか
ウィキのネガティブな内容が徐々にあっちのファンに周知されつつあって草生える
自演疑惑やらカンカンになって否定してるの面白いわ
148:えころ :

2018/02/21 (Wed) 19:02:49

おお、個別の単語でググったら出てきますね
やはりそれだけ関心の持てる話題だということですね
149:ぢお :

2018/02/21 (Wed) 23:19:27

ついにドクマムシさんのゲームが評価されるかもですね(狂気)
150:野獣 :

2018/02/22 (Thu) 01:17:52

レインコート兄貴のニコニコ大百科ほしい…ほしくない?
自分プレミアムじゃないんで誰か作ってほしいゾ~
151:ぢお :

2018/02/22 (Thu) 03:21:18

当たり前だよなぁ
ワイもプレミアムじゃないから作れへんが
152:えころ :

2018/02/22 (Thu) 08:18:12

ホラー淫夢投稿者で個別の記事持ってる人いましたっけ
まぁその種の話題は別に記事を作ってまでやる必要性は感じませんがね
153:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/22 (Thu) 11:19:56

記事作ってもあんまり書くことなさそう
154:池沼 :

2018/02/22 (Thu) 15:54:42

秘封霖の方も金玉みたいに解説して欲しいけどなぁ俺もなぁ
155:えころ :

2018/02/22 (Thu) 16:10:06

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=manga&illust_id=62847548&ref=touch_manga_button
この漫画の壁に"怪談金玉袋 大人気"という貼り紙があるのを見て、お、おう…って気分になりました
(ちなみにでんぢゃらすじーさんではよく壁に変な貼り紙のしてあるコマを散見するので
それが地盤になってるのかなあとも思います)

156:野獣 :

2018/02/22 (Thu) 16:51:43

ツョーシヵンク兄貴とネギマ兄貴の淫夢怪奇譚も大百科あるんだからレインコート兄貴もあったほうがいいと思うんだよなぁ…
それに大百科みたいなたくさんのホモが集まる場所のほうがあまり目立たないこ↑こ↓より議論しやすい…しやすくない?
プレミアム兄貴は誰か作って、どうぞ
157:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/22 (Thu) 17:17:53

顔の描き方からしてちょぼらうにょぽみの影響受けすぎだろ
それにしてもこいつの描く絵マジで生理的に受け付けないわ
小説のほう読んでてもたまにこの薄ら寒いノリの絵で脳内再生されるから読む気削られる
158:えころ :

2018/02/22 (Thu) 17:48:20

まぁ秘封霖倶楽部のニコ百記事があるから怪談金玉袋もあっていいとは思いますが…

絵が臭いと評されていますからね
作品の中にはもっとうまく描ければ評価が高くなる点もあるにはあるのですが、
内容が癖のある絵を帳消しにするほどではないので、やはり一般受けはしないでしょうね
159:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/22 (Thu) 18:33:10

絵が臭いは草 そんな風に言われてんのか
まあ確かにションベン臭いから無理もないが
160:えころ :

2018/02/22 (Thu) 18:48:17

改めて原作のメアリースー読みましたが、取り巻きどもが突然メアリーに発砲を始めるあの謎シーン、
もう少し詳しく書かれてんのかなと思って読んだんですが、全く書かれてませんでしたね
コメント欄にもシビアな感想があったので安心しました
161:えころ :

2018/02/23 (Fri) 23:50:18

秘封霖倶楽部 八尺様 登場人物

【主な登場人物】
森近霖之助:主人公
半妖。蓮子に振り回され、八尺様が出るという生牛二義(せいうしによし)村へやってきた
食事は取らなくても大丈夫らしいが、おかずを取られた事を根に持つなどなかなかに陰湿な性格をしている
途中、村で出会った麻耶という少女に石をぶつけられたり、蓮子に背中にドロップキックを食らったり
割とろくな目に遭っていない(キレるのはそこじゃないの霖之助君)
村から逃げ終えた後で、ようやく村の不審なところに気がつき、後日、何があったのか廃村となったあの場所へ
メリーと訪れ、そこで村人達の正体を知る事になる

宇佐見蓮子:ウザキャラ
明るく活発(でバカ)な女子大生。八尺様の調査に来たにもかかわらず、いざ霖之助とともにその姿を(ビデオで)
見ると腰を抜かして何もできなくなるという役立たずぶりを遺憾なく発揮する
親友のメリーが窮地に陥ってる際も、必死に救助したのは霖之助であり、彼女は特に何をするわけでもなく、
村から脱出しようとする霖之助の足を引っ張り、携帯の入ったカバンまで村に置き忘れる(携帯から個人情報を
抜かれる可能性があるため、レインコートの“空メール”に相当する話がある場合、真っ先に犠牲になるだろう)
廃村へ訪れる際、彼女はなぜか休んでいた(まあいない方が話がスムーズに進みそうなので構わないが)

マエリベリー・ハーン:空気
蓮子の親友。通称メリー(どこを取ったらそうなるんだとはよく言われている)
単独行動を取っているようで、八尺様と出会うまで霖之助達と会話をほぼ交わしていなかった
出会った後も蔵に閉じ込められ、その蔵も燃やされ、その上なぜか霖之助とトラウマになったであろう廃村へ
足を運んでいる。真実を知って激しく嘔吐していた(この為だけにこいつ連れてきたんじゃねーのというツッコミはNG)

麻耶:不良少女
村にいた少女。霖之助に突如石を投げつけるなど、素行は悪いが、最後は霖之助達を助ける
優しくしてくれた霖之助を助けるためとは言え、中にメリーが閉じ込められている蔵に火を放つなど(一歩間違えば殺人)、
将来がとても心配な子である(親族と思しき人間もいきなりビンタをかますなどやはりまともではないようだ)
蛇足(ほんへよりむしろ重要じゃねーの)ではお腹を空かした村人達の食料になる事が決まったようである

【村人達】
怪談金玉袋で知っての通り、食人文化を持つ人間達。
八尺様から逃れるためのルールを作ったというが、あまりに粗末なものである

八尺様を見ると呪われる→蔵に一晩閉じ込める→助かるか殺される
まず蔵に閉じ込める意味が分からない。相手が化け物ならそんな事はやるだけ無駄だし、
殺されるか助かるかを運否天賦にかけるようなアホな儀式を甘んじて受ける理由も特にない

助かった人間は?に対する回答→どこにいるか分からない
助かった人間がいるならそれを答えられない事などあるはずがない。つまりみんな殺されている
だが村人の中には”俺も前に見た事あるし“と(うっかり)発言する者もいたため、助かっている事実があり、矛盾する
要するにこいつら以外の人間はみんな助からないという事である

必死の形相で追いかけてきた理由
食い物が逃げたら困る。脱出する際のこいつらの主張は一貫性がなく滅茶苦茶なため、論ずるまでもない

廃村になった理由
霖之助達が逃げた事で情報が外部に漏れる事を恐れたためか。だが証拠を残していくなどやはり間抜けである
(金玉袋ではDBが行方不明になり、騒ぎが大きくなるという事で補完されている)
162:えころ :

2018/02/24 (Sat) 10:47:37

秘封霖倶楽部 変態倶楽部 登場人物

【主な登場人物】
森近霖之助:主人公
半妖。蓮子と長谷田唯という新聞部メンバーに振り回され、変態倶楽部の謎を調査する羽目に
メリーの生徒会長に相談したらどうかという提案に乗り、生徒会長に相談するが、大した手がかりは得られない
長谷田が行方不明となった後でもう一度一人で尋ねると、そこで生徒会長に気に入られ、長谷田の電話番号や
増田古奈という女学生が失踪した事件のファイルを見せてもらう事になる
蓮子達との帰宅路で、謎の黒いワゴン車に遭遇し、蓮子が連れ去られ、それを追うと変態倶楽部のアジトを発見
そこではなぜか女性が拷問や強姦を受けており、女子トイレでは誰かがすすり泣いていたが、それを無視して
やり過ごし、蓮子と遭遇し、仮面を被った女の追撃を振り切り、逃げ帰る
その後、生徒会長を追い詰め、警察に突き出した

よって、この霖之助は主人公として十二分に活躍できていた事が分かる(シリーズ比)

宇佐見蓮子:ウザキャラ
オカルト倶楽部メンバー。突如現れた長谷田を最初はうざがっていたものの、すぐに意気投合した(似た者同士)
まるで小学生のように落ち着きがなく、霖之助達を散々振り回していたが、彼女が放った”ファイルの記事は
重要なところだけ抜けている“という発言が後の霖之助のとある疑惑に確信を持たせる事となる
その後は、変態倶楽部に連れ去られ、霖之助に救出され、霖之助とともに生徒会長を警察に突き出すなど、
割とヒロインはやってた(シリーズ比)

マエリベリー・ハーン:空気
長谷田がいなくなったところから発言が見られるようになったものの、相変わらずその後は話の本筋に絡む事はなく、
安定の空気ぶりを発揮していた(扱いやキャラ付けが難しいと思われる)

長谷田唯:犠牲者
新聞倶楽部(サークル)のメンバー。幻想郷の烏天狗射命丸文と違い、”自分の正義や信念に基づき新聞を書いている“と
霖之助から評されている。あまり女性に興味を示さない彼から最も気に入られた人物なのかもしれない
見た目は小さくとても大学生には見えないが、蓮子に負けず劣らず、明るく活発で、”変態倶楽部“の調査も
秘封倶楽部とともに意欲的に行なっていたが、霖之助との帰りで行方不明になる
その後、霖之助の携帯になぜか彼女の番号から着信が届き(発信元からかけてきたらしい)、
彼らのカバンに入っていた白い箱の中にはそれぞれ彼女の手首(指がタコだらけらしい)、眼球、右耳などが
体液とともに入れられているのを発見され、凄惨たる拷問を受けていた事が明らかになる
アジトから逃げ帰り、警察に相談した後で見つけたビデオテープでは彼女は大蛇に食われていた(金玉袋では汚物)
後で女子トイレですすり泣いていた声が彼女のものと分かるも、その時彼女はすでに正気を失っており、
助け出したとしても今まで通りの平穏な生活が送れない事は火を見るより明らかであった

【変態倶楽部】

誘拐した者(主に女性)に対して拷問、強姦を働く異常者の集団。ターゲットは子供から若い女性
霖之助がアジトに潜入した際、特に襲われる事もなく、挨拶を交わすだけだとの事から、
この集団は組織力を持たぬ“烏合の衆”である事が分かる(霖之助も自分たちと同じ性癖を持つ人間としか見てない)
なぜか薫子がこの集団が動きやすくなるよう、犠牲者を生徒会長の立場から選別し、差し向けているようだ(長谷田もそうして被害に遭った)

薫子沙耶香:生徒会長(笑)
霖之助達の大学の生徒会長。倶楽部(サークル)を取りまとめているのは彼女のようで、不都合な情報も
身分証を出すように(生徒手帳を出すよう求めるが、一般的に大学の身分証は“学生証”である)求め、情報の開示にも
制限をかけるなどかなりの権力を有しているようだ。霖之助だけは甚く気に入り、調査にも協力的な姿勢を示したが、
実は彼女こそ変態倶楽部の一員であった。アジトで蓮子を担当する事になったのは彼女のようだが、拷問を施す
役割は彼女が担っていて後の強姦やぶっかけは他の男性メンバーが行うものなのだろうか
その後、逃げる霖之助達に傷を負わされ、必死で追いかけるも、返り討ちにされ、子供のように泣きわめく
真相を知った霖之助を葬ろうとするも、異常な愛着を彼に抱いているためか、キスをして蓮子に蹴り飛ばされ、
警察に通報される。蛇足(だからほんへより重要なんじゃねーの)では彼女は孤児施設で育ち、
性的虐待を受けていた事を示唆させるほか、しくじった事で今度は彼女が変態倶楽部の犠牲者となった

彼女のツッコミどころ

“変態倶楽部はあるか“と聞かれ、”そんなものはない“ときっぱり否定した後で”噂は聞いた事がある“という
明らかに主張がぶれている。直前に否定しておきながら、後にあやふやになるようでは動揺している事が丸わかりである

長谷田の住所を聞かれて、”一人暮らし“だと答えた後、”住所は知らない“と発言
長谷田とそれほど仲がいいわけではないのに、一人暮らしだと断定するも住所は知らないとの発言
ちなみに金玉袋でもこの発言はきちんと回収され、AKNMを問い詰める際に用いられている

事件が起きた後で聞かれてもいない長谷田に関する憶測をベラベラ霖之助に語り始める
長谷田が犠牲になった事をまるで分かっていたかのように霖之助に語る
霖之助を前にするとちょろいのかもしれない(変態だけど)

なお、彼女自体はその後のシリーズでも“変態会長”として読者や視聴者から妙な人気を獲得している
163:池沼 :

2018/02/24 (Sat) 12:52:40

いいゾ~これぇ
164:えころ :

2018/02/24 (Sat) 15:14:46

秘封霖倶楽部 裏S区 登場人物

ちなみに前回登場した薫子沙耶香は蛇足から裏S区の施設出身らしい

【主な登場人物】
森近霖之助:主人公
半妖。暴行を受けた被害が出た所で警察に通報すべきだったが、通報したのはよりにもよって駒田が殺された後である
前回と比べると攫われた蓮子(自業自得)を助けるために奮闘した以外、何の活躍もしていない
半妖の性質上、妖気を感じ取る事ができるようであり、彼は裏S区の特に橋の下などから凄まじい妖気を感じていた
駒田の葬式では妖気を目にしてそのまま気絶し、家に戻っていた
その後、また裏S区の廃病院を訪れ、普通の人間では行けない二階へ行ったが、そこには机があり、
譜面立てに立てられた”ヤサニタマモル“と書かれた紙を見つける
彼は駒田の死や裏S区住民達を忘れ、平穏な日々を送る事を心に誓った

宇佐見蓮子:ウザキャラ
思考回路が幼稚園児レベルの女子大生。裏S区で狂人に殴られる嫌な思いをしたにもかかわらず、
何度もそこを訪れ、私怨を晴らそうとするが、逆に住民に拉致られ、治療(強姦)を受ける寸前で霖之助に助けられる
都合の悪いことでも、即座に記憶から消去できる特技(そんなのいらんわ)を持つが、
その後はデリカシーのなさすぎる女学生に裏S区の事を聞かれ、発狂したり、禁句としていることから
さすがにその記憶まで消去はできないらしい

マエリベリー・ハーン:スケベ
前回までは空気を一貫していた彼女だが、今回から霖之助の裸に興味津々というある意味男にも負けず劣らずの性欲を
持つキャラ付けがなされた。彼女も蓮子に振り回され、拉致られた被害者だが、作中の人物や敵が強烈すぎて
やはり空気となってしまっている

駒田涼美:脳筋
霖之助の親友。男みたいな見た目や性格らしいが、動画では普通に女性の見た目をしている(なぜなのか)
ある意味今回の事件の元凶。いつ頃からかは不明だが、妹が行方不明となり、彼女はそれを裏S区住民の仕業とし、
彼らに対して盛大な敵愾心を抱いていた(描写がないので捜索願を出したか不明(出したとしても無能なため、使えない))
何度も裏S区に行く霖之助達に同行し、住民のアジトである廃病院で豚野郎に犯された変わり果てた妹を発見する
そして完全に自暴自棄になった彼女は住民の殺害を始めるが、逆に殺害され、川に流される
葬式も裏S区の住民に荒らされ(即警察を呼ぶべき事案)、散々な目に遭い、事件は幕を閉じた

【住民達】

人に暴力や強姦を行う事で、悪霊を祓う狂人集団。宗教のようなものだが、これは許されて良いものではない
(このような悪徳宗教は”セクト“に分類されるらしい。まぁこれが宗教の体をなすかは微妙なところだが)

村長:変態
人間を誘拐する事件の首謀者。40代無職。猫耳帽子をかぶり、毛皮の服を着ているという即逮捕すべき不審者
悪霊を暴力で祓う事をモットーに人々を誘拐して、住民達を取り仕切っている
駒田は裏S区を知っていたが、彼の事までは知らなかったようだ
意外に序盤でそんな伏線が張られ、蛇足で回収されている珍しいケースである

【赤い橋】
何度も壊されている裏S区へ続く短い橋。霖之助曰く、これは人骨や数珠、お札などが中に埋め込まれているらしい
蛇足(重要)でも駒田の妹から赤い橋を作るとされている事から、相当重要なものであるようだが…
そのため、橋自体に呪いの力が込められており、霖之助もそれを敏感に感じ取っているようだ

【廃病院二階】
ヤサニタマモルの住居。二階は崩されているため、一般人は立ち入る事はできない

【謎】
橋を壊しているのはだれか
裏S区住民が橋を一瞬で作る技術(メインの橋が壊れたら別の物を用意する)を持っている事は分かるが、
これを壊しているのは誰なのか
裏S区住民を良く思わない何者かの仕業だと思われる。あんなイカれた奴らを隔離したいと考えるのは当然

何でこんな橋を作るのか
無関係な人間の侵入を防ぎ、悪霊に取り憑かれたターゲットのみを迎え入れる事が目的か

霖之助が見たものは何か
お札に書かれた者達の怨霊。悪霊を祓うという事をやっていながら、怨霊達の仲間に加えようと札を貼り付ける
遺族までもをその仲間に加え、自らの宗教の呪力を高める事が目的とされる

霖之助は何故自宅で目を覚ましたのか
八雲紫に運ばれた可能性がある

笑い袋を押したのは誰
ヤサニタマモル。悪戯好きのようだが、霖之助はその正体に感づく事はできなかった
165:野獣 :

2018/02/24 (Sat) 17:16:40

裏S区の住人は男でも構わず植え付けを行う♂んですかね…?
というかなんで犯して悪霊を祓うという結論に達したのかこれもうわかんねぇな
166:えころ :

2018/02/24 (Sat) 19:34:37

秘封霖倶楽部 コトリバコ 登場人物

【主な登場人物】
森近霖之助:主人公
半妖。蓮子が夢で見たという小鳥遊市裏廃村という場所を訪れ、そこには紙がたくさん貼られた家、
人形だらけの家、胎児のミイラが貼り付けられていた家があった。邪悪な箱を見つけたが、蓮子がそれを持ち帰る
その後、日に日に蓮子の様子がおかしくなるにつれて桐谷という女学生やその他男子学生も後ろに妙な気配を
感じるようになり、異常な行動を繰り返す。全て箱のせいだと踏み、蓮子から箱を取り上げようとするが、
拒否されて自宅に帰らされる。その後も箱を元あった場所まで返しに行くも、そこに蓮子が現れ、自宅に帰される。
メリーとともに蓮子を止めようとするとするが部屋が開かず、怪異が現れ、自宅に帰されるなどくどい流れが続く
その後、八雲紫の制止を振り切り、メリーにどうやって帰ったかを聞くと霖之助は耳を貸さず、そのまま帰ったとの事
周辺の建物を調べるという発想にいたり、人形の家からビデオテープ、貼り紙の家の奥で子供の骨などを見つけ、
蓮子のいるミイラの胎児の家に行くと開かなかった部屋が空き、蓮子を止めようとするも、箱を開けられてしまう
怪異がびっしり出現し、蓮子を抱えてその場から逃げ出す。帰る途中で自殺しようとする桐谷を助けようとするも、
救えずじまいだった。その後、講堂へ行くと学生達から気味悪がられ、“人殺し”と罵倒され、物を投げられる
桐谷家が全滅するとそれはなくなり、最後は蓮子が見たという猿夢を今度は彼自身が見る事となる

宇佐見蓮子:ウザキャラ
行動力が取り柄の女。猿夢を見て出てきた駅名へ霖之助達を連れてきて、そこで見つけた箱を持って帰ってしまう
何日もかけて箱を開けようとするが、その過程で異常な現象が多発し、ついには自殺者まで現れる
箱を開け終えた後、憑依が解けたのか今まで溜め込んだ排泄物を一気にぶちまける
今回は終始怪異に操られていたため、そこまでうざくない

マエリベリー・ハーン:いるだけ
今までは空気だった彼女だが、今回は蓮子がおかしくなった事で発言量もだいぶ増えた
霖之助の電話を彼女にかけた妄言を聞いたり、彼の背中にいた怪異を見て動揺するなどしているが、やはり
大した活躍はしない。学生達に罵倒された際は泣き崩れていた

八雲紫:スキマ妖怪
ご存知BBA。コトリバコの危険性を霖之助に伝え、この世界はもう終わりと言い、彼を幻想郷に連れ戻そうとするが、
振り切られてしまう。秘封倶楽部には現世と幻想郷の結界を乗り越える力があると彼女は言うが、今までの話を
読んでそんな特異性があるようには微塵も感じられない

桐谷真澄:優等生
霖之助が現れるまでは成績トップだった女学生。彼の事を意識していたが、蓮子が箱を開けるようになると
何かの存在に怯えるようになり、終いにはビルから転落死する。その時、霖之助から見えた何かを見て全てを
悟ったようだが、その正体は今回の怪異と思われる

【怪異】

首長女性:謎の存在
蓮子達が見つけた箱にいた怪異。猿夢を蓮子に見せておびき寄せ、箱を開けさせるため、彼女を操っていた
その過程で呪力も強力になっていき、被害が蓮子の顔見知りにまで及ぶようになる
ついでに止めようとする霖之助をも操り、強制的に家へ帰らせるなど人を操る力は強力無比である
カフカという娘がおり、強姦を受け、子を身籠もるとその腹から胎児を引きずり出し、その胎児の内臓を抉り出し、
コトリバコにしたものだと考えられる。箱を開け切った事でその力は世界に及び、地獄のような日々が
霖之助を待つ事を示唆させる終わりとなった

【謎】

人形だらけの家
何故こんなに多くの人形があるのか? それはこの人形に変死した村人の魂が込められていると考えられる
お墓のようなもの

貼り紙だらけの家
呪力を高めるための家。ぶっちゃけこの貼り紙をはがして燃やしてしまえば多少効力は薄れるかもしれない
二階の奥にはカフカと思しき少女の遺骨がある

ミイラの家
怪異がコトリバコを置いて潜んでいた家。家の前にあるミイラは首長女性の子供

ビデオテープ
カフカの母が男に集団で襲われるものとカフカが強姦されているものがある
それを見た霖之助にカフカが直接ありがとうと伝える
167:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/24 (Sat) 23:13:26

こうやって見るとメリーが本当にただいるだけのキャラでしかなくて草
他の作者はどう扱ってるのか知らんけど特に目立たせる気ないんかな
168:えころ :

2018/02/25 (Sun) 00:14:05

霖之助がメアリーなので蓮子やメリーもそれに合わせて改変された説が濃厚ですね、これは…
169:えころ :

2018/02/25 (Sun) 02:27:09

秘封霖倶楽部 パラレルワールド 登場人物

この話は今までの話とリンクしている他、後の秘封倶楽部と霖之助を描いた世界が矢継ぎ早に登場するため、
それを読んでいないと意味不明な状態に陥る事間違いなしである

【主な登場人物】
森近霖之助:主人公
半妖。蓮子が適当に考えたようなパラレルワールドの行き方を試したところ、実際に行ってしまったというお話
まずは“八尺様”のその後の世界へ行き、メリーが肉類や村の事を聞かれ、気分を悪くし、しまいには気絶するという
事態に立ち会うが、霖之助は特に彼女を運ぶ事は手伝わなかった
そして“変態倶楽部”のその後の世界へ行き、長谷田が殺され、新聞部が廃部(新聞部員には変態倶楽部がいる)となり、
茶道部に変わっていた。仕方なく薫子のもとを訪れるが、薫子も逮捕され、今は刑務所にいるのだと言う
メリーや蓮子はと言うと、変態倶楽部の存在に怯え、霖之助から片時も離れられない状態になっていた
次に“裏S区”のその後の世界へ行き、テーブルに陣が置かれた紙(裏S区住民が置いた)を発見する
大学へ行くと、前の世界にはいなかった長谷田がおり、蓮子から“裏S区”の話を聞き出そうとするも発狂される
医務室で事情を桐谷から教えてもらい、メリーや蓮子を各自の家まで送り、帰宅しようとするその最中、
住処を追われ、過激な集団と化した住民達が一斉に霖之助を撲殺しにかかり、呆気なく気絶する
目を覚ますと、“コトリバコ”の後の世界に来ており、そこで霖之助を待っていたのは周囲の人間が自分を除け者にする
“地獄”のような世界だった。蓮子やメリーは活動ができないため、家に引きこもっており、蓮子の家を訪れると、
蓮子はキャラメルティーに睡眠薬(野獣先輩)を混ぜ、霖之助を眠らせる。そして目を覚ますと、
何もかも失い、絶望した彼女達が霖之助の近くで首を吊って死んでしまった(分かりにくいが、これは
“コトリバコ”の影響を受け、支配された世界で正気を失った霖之助をぐるぐる巻きに縛り、心中を図っているようだ)
その後、目が覚めたのは今後の話に出る“霖之助が秘封倶楽部と出会う世界”で、蓮子は霖之助を“強姦魔”と認識して
彼を避けている。その後、彼女達を“新女性世界”の集団が攫おうとするも、それをかばって刺されて重傷を負う
蓮子に名前を叫ばれながら、彼はようやく元の世界へ戻ってきたのだった

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ女子大生。今回はパラレルワールドの行き方を考案し、それを霖之助に伝授する役回りを持つ
内容は陣を描いてその中央に“この世界には飽きた”と書くだけの簡素なもの
最後元の世界へ戻ってきた霖之助に再開した際にその紙を丸めて捨てていた
霖之助が見た世界が夢かどうかは知る由はないが、彼女の強い想いだけは世界線を超えて共有する事が可能なようだ
霖之助がパラレルワールドを聞かされた世界は”コトリバコ“のパラレルワールドなので、
”コトリバコ“の蓮子もパラレルワールドの行き方について知る事は可能なはずである

マエリベリー・ハーン:ゲロイン
空気…な彼女だが、今回はシュールストレミングで食い意地を張り気絶、サルミアッキ(蓮子も吐いた)、八尺様で
これでもかと言うぐらいに吐きまくっているため、もはやゲロを吐くか、霖之助に欲情するか、
食い意地を張るかという猫のようなキャラクターになってしまった

長谷田唯:新聞部
地味な見た目をしているが、快活な女学生。“コトリバコ”の場所に行ったと言っているため、最初にいたこの世界は
蓮子ではなく、長谷田が猿夢を見た世界のようだ
なぜか霖之助の私生活の映像を金で買おうとしていた事から、彼女もそれなりの性癖をお持ちのようである

薫子沙耶香:変態会長
人気のある変態会長。霖之助が秘封倶楽部に入る前以外では共通して危険な愛着心を彼に抱いている
負けると子供みたいに手足をジタバタさせてわめいたり、霖之助だけをバーベキューに誘ったりなど、
彼と二人きりの時間を満喫したいと考えている

駒田涼美:陸上部
男みたいな見た目をした女学生。霖之助の頭に自分の下着を乗せて反応を伺うなど明らかに彼に対して
好意を抱いている。しかし霖之助はそんな彼女に対して殺意を抱いていた(キレる200代)

桐谷真澄:図書委員
優等生。読書倶楽部なる場所へ霖之助を勧誘する事から彼女も霖之助に好意を抱いてそうだが、
霖之助からは苦手意識を持たれている

世界を移動したのは夢だったのかどうか
夢かも知れないし、実際に移動したのかどうかは不明だが、いずれにしろ訪れた世界線はいずれも
全てそうなっていた可能性が高いと思われる世界である
170:名前無し :

2018/02/25 (Sun) 02:35:01

ホモビ男優はともかく東方キャラがかわいそうだから全部オリキャラでやってくれたらよかったのに…
171:ぢお :

2018/02/25 (Sun) 02:53:36

>>名前無し兄貴
オリジナルキャラを作れるんだったら普通はオリジナルで行くんだよなぁ…
172:えころ :

2018/02/25 (Sun) 10:23:22

蓮子やメリーより変態会長の人気ぶりが半端ないので、オリキャラを作れない事はないでしょうが、
それでも東方を外したら見る人はガクッと減るでしょうね…
173:えころ :

2018/02/25 (Sun) 12:07:42

秘封霖倶楽部 短編集 登場人物

この話はサブタイトルがないため、分かりづらいので以下に解説する

”パラレルワールド“のその後の話である
【喫茶マウンテン】パラレルワールド序盤でバーガーショップで話していた名古屋の喫茶店に行くお話
【五億年ボタン】押すか押さないかを長谷田が登場人物に聞いて回るお話
【放浪少女】霖之助が麻耶を匿うお話
【合わせ鏡】霖之助が紫を通して幻想郷のみんなと与太話をするお話

【登場人物】
森近霖之助:主人公
蓮子に振り回され、名古屋にある喫茶店に行き、イカスミスパゲッティを満喫。ゲテモノ料理を頼んだ蓮子には
少しずつ自分のスパゲッティを分け、メリーには催眠術をかける事で完食させた
その後、プールに入るのを躊躇しているところを蓮子に蹴落とされた
5億年ボタンがあれば、彼はそのボタンを分解して世界の王になるらしい(大嘘)
ただ、この世界の霖之助は携帯は知ってるがまだスマホについては知らないようである(いつの話?)
その後、帰宅する途中に路地で少女の死体(麻耶の友達)を発見し、大学では成績トップでも
警察の番号を覚えていない描写がなされる。翌日、そこにまた少女(麻耶)が倒れており、家で一日保護した後、
救急車を呼ぶが、その二日後に病院に搬送されたはずの麻耶が倒れているのを見つける
再び保護し、僅かながら言葉を発せるぐらいに回復している事を知り、二日の間面倒を見続けていると
(麻耶と出会ってから)4日もサークル活動を放棄した霖之助の家に蓮子が怒鳴り込んでくる
二人に事情を説明し、少女の保護を手伝わせようとするが、全く役に立たず、すぐに追いかえした
その翌日、彼女は少しだが歩けるまでに回復し、口数も増え、一週間後には彼女は素性を話せるまでに回復していた
そして霖之助は身寄りのない彼女を自分の家に住まわせる事にしたのだった
大学へ足を運んだ彼は駒田の都市伝説を真に受け、合わせ鏡をする蓮子に深夜まで付き合わされるが、
そこで紫を通じて幻想郷の面々と会話をし、この世界に残る意向を紫に話し、帰ったところで麻耶に泣き喚かれ、
結局合わせ鏡に映って収穫できたのは一体の浮遊霊だけというところで幕を閉じた

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホな女子大生。喫茶店に行き、ロバライスなるフルーツ缶が混ぜられたゲテモノピラフを注文し、悶絶しながらも
50分かけて完食。その後、5億年ボタンがあれば他人に押させて自分がお金をもらうというゲスい回答を返し、
麻耶を匿った霖之助を手伝うため、料理を作ろうとするが、あえなく失敗して追い返され、合わせ鏡をやる時も
午前0時になる頃には無駄に張り切った事による疲れが回ったのかメリーとともにお寝んねするなど、
幼稚園児レベルの行動原理は相変わらずである

マエリベリー・ハーン:大飯食らい
空気な彼女。喫茶店では小倉抹茶スパゲッティなるゲテモノ料理を注文し、食えない事はないといいつつ、
二口目にはあまりのまずさに気を失いかける。結局、霖之助が5円玉で作った簡易的な振り子による
催眠術により、完食した。5億年ボタンは押さず、100万円は自分の力で稼ぎたいとの事
でも好きな人(霖之助)と二人きりになれるなら押してもいいらしい
蓮子と麻耶の面倒を見に来た時はタオルを顔に巻いて、息ができない状態にしてしまったらしく、追い返される
合わせ鏡では初っ端からすでに“満漢全席を食い足りない”と寝言を漏らしており、蓮子から起こされるものの、
結局二人揃って寝たままこの件については終了した

八雲紫:スキマ妖怪
BBA。5億年ボタンの話の際は霖之助から聞かされ、彼女は財政を歪めると言い、ボタンをスキマから闇に葬った
合わせ鏡をする際は霖之助の前の鏡の中から現れ、幻想郷の面々と会話をさせた

幻想郷の面々:一覧
博麗霊夢
霧雨魔理沙
十六夜咲夜
東風谷早苗
魂魄妖夢
上白沢慧音
射命丸文
レミリア・スカーレット

長谷田唯:新聞部
平和な世界で記事にするネタがないため、5億年ボタンに対する反応をみんなに聞いて回っていた
桐谷からはもっと常識を勉強した方がいいと怒られていた

薫子沙耶香:変態会長
五億年ボタンを押すかと聞かれた際、毎月のお小遣いでそれくらい(100万)はもらっていると自慢する
蓮子と長谷田から殺意の眼差しを向けられる

駒田涼美:脳筋
五億年ボタンを妹のために押すと回答。合わせ鏡の都市伝説を秘封倶楽部に話したりもした

桐谷真澄:優等生
五億年ボタンを押さないとバッサリ切り捨て、霖之助に対してライバル心を剥き出しにする
蓮子と長谷田からは“勉強ばかりのつまらない人生を送ってるくせに”と野次を飛ばされた

麻耶:孤児
八尺様の村から逃げて来たあの少女。友達とともに村を抜けて来たようだが、その友達はすでに死んでいた
翌日友達と同じ場所で倒れていた彼女は霖之助に保護され、病院に搬送されるも、
なぜか病院を抜け出して同じ場所で倒れていた。霖之助が再び保護してやると、徐々に回復して行き、
おかゆを全て平らげるまでになっていた。ついでに尿瓶に出した自分の尿も飲んでいたらしい
母親の名前は幸倫(こうりん)と言い、霖之助の事をそう呼ぶ。だが、カラスの死骸を唐揚げにしたり、
虫をすり潰して胡椒の代わりにしようとしたり、異常な行動ばかり取るので結局彼女のご飯は霖之助が作っている
ちなみに5億年ボタンは一人ぼっちになるのは嫌なので押さないらしい
174:shota@t:

2018/02/25 (Sun) 17:12:10

http://dic.nicovideo.jp/a/%E7%A7%98%E5%B0%81%E5%80%B6%E6%A5%BD%E9%83%A8
CDでしか見たことないと思ったらやっぱあんま東方自体には関わりないんすね

というかNDは東方詳しいのかね?
最近のキャラを見ない気がするけど(出す余裕も理由もないと思うが)

パラレルパラレルしまくってごちゃごちゃさせて
何かしら展開を作れるのかね???
175:えころ :

2018/02/25 (Sun) 17:46:42

原作のキャラとして、
ご存知の通り森近霖之助(東方香霖堂の主役)、八雲紫(東方妖々夢(7弾))の他に
東方神秘録(14.5弾)から登場した宇佐美菫子(すみれこ)などがいます
そして、旧作(紅魔郷は6弾で、それ以前の1~5弾をそう呼ぶ)から
岡崎夢美、北白河ちゆり(いずれも東方夢時空(3弾))などが出ています

そしてちょくちょく幻想郷に帰り、お馴染みの仲間(霊夢や魔理沙)と会話する場面もあります
秘封倶楽部(蓮子とメリー)はご指摘の通り、ZUN's MUSIC COLECTIONの蓮台野夜行(第2弾)から登場しますが、
公式書籍(求聞史紀や求聞口授)にちょっとだけ出てたりします
176:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/02/25 (Sun) 18:49:26

RPGぱろでぃ時代から東方キャラは扱ってたけど原作自体には微塵も興味なさそうだったな
ただそのころから霖之助だけには異常な愛着を持ってたらしい
それでSSを書いたりしてたけどキャラの口調が変だとかファンからは突っ込まれてた
秘封倶楽部は霖之助繋がりでfutaの秘封霖漫画を読んで知ったんじゃないかと思う
旧作キャラとやらに関してはどこで知ったのか分からんけど
177:えころ :

2018/02/25 (Sun) 19:34:25

秘封霖倶楽部 零話 前編 登場人物

【主な登場人物】
森近霖之助:主人公
半妖。もともと幻想郷にいたが、八雲紫から外の世界に出る代わりに幻想郷に入り込む恐れのある
“秘封倶楽部”の二人の監視を任される。京都大学経済学部一年として編入するが、やけに目立ってしまう
駒田と知り合いになり、長谷田に質問責めにされた後で疲れた彼は屋上で一息つこうとするが、
そこに紫に容姿が似たメリーと彼女を勧誘しようとする亮子という女学生と出会う
帰宅中、秘封倶楽部と軽い挨拶を交わした後で、外の世界を思う存分に満喫する
翌日、駒田から長谷田の新聞を見せられ、変態会長の薫子からも声をかけられる
薫子から秘封倶楽部のほかにもう一つ危険なサークルがあると言われたが、特に気にせず、
帰宅路でビルの大型モニターを見て感心していると、遠くで蓮子があの亮子にどこかへ連れて行かれるのを目撃
後を追う途中で樹海に入り、自動車の中で眠る人や落ちているコンドームに気を取られながらも、なんとか蓮子達が
小屋に入っていくのを確認する。監視を終えて帰ろうとすると、そこで女の喘ぎ声を耳にする
嫌な予感がし、小屋の窓を覗くとそこでは複数の見覚えのある顔の女性が交わっていた
そしてその内の一人と目が合い、霖之助は蓮子の制止も振り切り、その場を逃げ出した
翌日、通学すると霖之助は守島という女性から強姦魔に仕立て上げられ、周りから不審な目で見られるようになる
駒田から避けられ、薫子に事情を話すと裏サークルにハメられたのだと言われる
次に長谷田を訪れると、彼女も事実のない事は記事にはしないと言い、霖之助は彼女からボイスレコーダーを奪い取る
帰宅中、教員に呼ばれ、守島はたびたびそのような冤罪事件を起こす人間であると説明され、
帰された後、蓮子とメリーに出会い、会話を交わすも、蓮子に足を思いっきり踏まれ、絶交を言い渡される
そこで蓮子が落としたテープを拾い、帰ってそれを見ると作り物の人形を幽霊とした映像であることを確認
翌日、テープを返す際、蓮子に映像が作り物であることを告げるも、肝心のテープは駆け寄ってきた女学生に
踏み潰され、壊されてしまう。その事を長谷田に話し、裏サークルのメンバーは少なくとも6人いる事を伝え、
薫子からは守島から勧誘を受けた事があると言われ、頰を撫でられるセクハラを受ける
その後、バッグが絵の具まみれになっていたのを見た後、蓮子が女学生と話しているのを見て聞き耳を立てるも、
見つかってしまい、疑惑を振られた事で彼は無実だと主張し、蓮子が裏サークルの仕業だと感づくところで
さっきまで話していた女学生に鉄パイプで殴られ、直後に霖之助も何度も頭を殴られ気絶したところで一旦終了する

宇佐見蓮子:ウザキャラ
監視対象の一人。最初は霖之助に対してもつっけんどんで取りつく島もなかったが、霖之助が裏サークルの実態を
知ったところで彼に興味を持ち、強姦魔だと警戒しつつも、徐々に心を開いていく
裏サークルの存在まで頭が回ったところで殴られ、気絶する

マエリベリー・ハーン:空気
監視対象の一人。紫に似た姿をしていたため、霖之助から驚かれるが、亮子という女学生のせいで嫌な思いをした
霖之助に後で謝っている。しかし、彼が強姦魔だという噂が流れてからは、避けるようになる

八雲紫:スキマ妖怪
霖之助を秘封倶楽部に送り込んだ全ての元凶。結界を越える可能性のある二人の監視を霖之助に任せるが、
今のところ何を目的としてそんな事を託したのかは一切語られていない

駒田涼美:脳筋
霖之助が最初に知り合った女性。霖之助という漢字が読めなかったため、霖之助から心の中で馬鹿にされる
彼が強姦魔だと噂が流れた後は、避けるようになる

長谷田唯:新聞部
チビ大生。霖之助に会うなり、質問責めにしたため、彼からはかなりの苦手意識を持たれる事になる
が、強姦魔の噂を流された時は薫子と同じく、霖之助の数少ない相談相手になっていた
彼女も裏サークルから目をつけられており、その影響で深入りできないらしく、霖之助に調査を依頼する

薫子沙耶香:変態会長
大学内で強大な権力を持つ会長。霖之助から変な噂を立てられて困っている事を相談された際、しきりに
“異常な異性愛者”である事をアピールし、彼にセクハラを働こうとする
その過程でちゃっかり“裏サークルの勧誘のやり口(被害者ヅラをして困らせる)“を彼に伝授した
このように彼女は同性愛者ではないことから、キッパリその勧誘を断ったのだという

【裏サークル関係者】

守島沙也加:被害者?
霖之助を冤罪犯に仕立て上げた学生。彼より一つ上の先輩にあたるという。彼女には良くない噂が立っており、
何でも男を嫌い、階段から突き飛ばしたり(傷害罪)、悪い噂を平気で流すのだという
その上、複数の女子学生と例の小屋へ入り浸っていると薫子は証言している

亮子:犯人
裏サークルのメンバーと思しき蓮子達の同期生。しきりに蓮子やメリーに作り物の映像を見せて勧誘を行おうとする
その邪魔をしようとする霖之助を敵対視し、追い出そうとする行動を取ったり、蓮子に同調圧力をかけようとする
全てが裏サークルの仕業だと気付いた蓮子を鉄パイプで殴り、霖之助も彼女から何度も殴られ、気絶させられる

佐藤:クズ教員
霖之助が強姦魔だと噂を立てられた時、ヒステリックに喚き散らし、彼を訴えようとしたアホ女教員
霖之助曰く半端に歳をとってるそうで、彼女も小屋の中で交わっているうちの一人だった

その他女学生:共犯
生徒会書記、駒田の友人、廊下ですれ違った者、テープを踏み潰した者など
178:えころ :

2018/02/25 (Sun) 19:49:41

岡崎夢美や北白河ちゆりについては二次創作で蓮子達の通う大学の教授とその助手としてセットで使われる事が
あるみたいです。なので、そうした経緯から登場させてるのではないかと思います
http://dic.nicovideo.jp/t/a/岡崎夢美
179:えころ :

2018/02/25 (Sun) 22:33:09

秘封霖倶楽部 零話 後編 登場人物

【登場人物】
森近霖之助:主人公
前回、亮子に鉄パイプで殴られ、気絶したが、保健室で目を覚まし、刑事や体育教員に裏サークルの事を話し、
守島もそれに関与している事を伝えるが、刑事の話では守島が“霖之助がアジトの場所を知っている”と電話を
かけてきたらしい。その後、守島の恋人である浩介とともに裏サークルのアジトへ乗り込むが、彼はそこで
不快感極まりなく、おぞましい女独特の匂いを嗅ぐことになる。半妖で夜目が効く特性を活かし、メリーを連れて逃げ出した一人を追い詰め、解放を迫るが、ナイフを振り上げ抵抗し、浩介が刺される
その後、別の女が霖之助をナイフで襲うも、守島が浩介を刺された怒りでその女をボコボコにする
その後、長谷田から5時間取材を受け、冤罪である事実が新聞に載ると同時に心の中で童貞である事も打ち明ける
刺された浩介の見舞いに行ったが、守島とキスをしているところを見てそのまま帰ってきたらしい
長谷田から残党がいる事を知らされた後、すれ違った駒田に後ろから凄い力で抱きしめられ、謝罪されるが気絶する
再び保健室で目を覚ますとそこに薫子がおり、彼女によれば残党は2人いるそうで、ふと外を眺めると
残党の一人がメリーを鉄パイプで殴っているのを目撃。霖之助はすぐさま、メリーを連れて行く女のもとへ向かい、
止めようとするが、ナイフでメッタ刺しにされる。女は激昂した蓮子をもナイフで襲おうとするが、
霖之助がそれをかばい刺される。その後、病室で目を覚ますと紫によって蘇生された事を告げられた後、
霖之助の見舞いにやってきた蓮子達に強制的に「秘封倶楽部」の一員として迎えられる事になる
怪我が完治した後は大学に復帰し、守島のイチャラブぶりを目にし、学年で一番の成績を取り、桐谷から嫉妬される
何はともあれ、ここから蓮子達に振り回される彼の新生活がスタートするのであった

宇佐見蓮子:ウザキャラ
オカルトサークルメンバー。メリーとともに新女性世界に拉致られ、女性の同性愛の素晴らしさを語られるが、
異性愛者である事を主張して頑なに拒否する。乳首を弄られるなどして愛撫され続けていたが、新女性世界が守島を
利用しようとしていた事を知り、霖之助を疑った事に対して激しい罪悪感に苛まれ、悲鳴をあげた直後、
霖之助達に助けられる。その後、メリーをも攫おうとする残党に“ナベサブ”と叫んで思い切りぶん殴り、やっつける
学年での成績は243位だったが、1位の霖之助を見てなぜか桐谷に勝ち誇ったかのような顔を浮かべていた

マエリベリー・ハーン:空気
蓮子の片割れ。蓮子と同様、拉致られ、性的虐待を受けていたが、霖之助達に助けられる
その後、新女性世界の残党に呼び出され、鉄パイプで殴られるも、霖之助がメッタ刺しにされた事で覚醒したのか、
血まみれになりながらも自分に寄ってくる残党にビンタをかました。学年での成績は34位

八雲紫:スキマ妖怪
霖之助がメッタ刺しにされた後でようやく現れた妖怪。彼を生き返らせた事を告げ、そのままスキマへ消えた

駒田涼美:脳筋
霖之助を疑った罪悪感に耐えきれず、彼に思い切りしがみついて謝罪の言葉を叫ぶも、気絶されてしまった
ちなみに学年での成績は蓮子の一つ下の244位

長谷田唯:新聞部
大変な目にあった霖之助に5時間も取材をした事で彼から恨みを買う事となった新聞部員
霖之助が学年一位となった時もすかさず、取材を申し込んでいる

薫子沙耶香:変態
生徒会長。新女性世界には残党が後2人いると霖之助に告げる
その後、彼女の家で祝宴会を開く運びとなる(やめておいた方がいいと思うが)

桐谷真澄:図書委員
優等生。霖之助に出会うやいなや、一位の成績を取った彼にライバル心を燃やし、去って行く

守島沙也加:被害者
新女性世界にこき使われていた人物。彼氏が刺された時は怒り狂っていたが、無事だと分かると、
二人きりでキスをしたり、堂々といちゃついたりしている。それは構わないが、いくら脅されていたとは言え、
霖之助を強姦魔に仕立て上げた事や今までやってきた事はちゃんと謝った方がいいんじゃないかな

浩介:彼氏
守島の彼氏。霖之助とともにアジトへ乗り込むが、彼をかばって刺される
が、命に別状はなく、守島とイチャついていた

【新女性世界】

女性の同性愛が正義である事を掲げる非公認サークル。32人在籍しているメンバーがおり、
そのうちの31人はあっけなく警察に御用となるが、残り1人はどこで何をしているか、それは誰にも分からない
なお、やたら“変態倶楽部”と呼ばれてるため、薫子のいた「変態倶楽部」と間違えそうで非常にややこしい
武器は鉄パイプとナイフ。ヒスを起こし、相手に襲い掛かる戦法を取る(気狂いに刃物)

亮子:犯人
蓮子や霖之助を殴り、秘封倶楽部2人を拉致監禁した女学生
蓮子の事が好きだったと告げるが、後ろから鉄パイプでぶん殴り、気絶させる卑劣な女である

蝸牛:先輩
蓮子の“変態倶楽部”という発言を否定し、自分達こそが正しいと言い放つ

佐藤:クズ教員
樹海に向かう途中でパトカーを止めさせ、必死に捜査を制止しようとする無駄な抵抗を試みる
逮捕された事が分かるが、辞職したかどうかは定かではない

残党の一人:強敵
メリーが好きで、いきなり鉄パイプで彼女を殴り、連れ去ろうとした
自分の足を止める霖之助をメッタ刺しにし、自分を鉄パイプで殴った蓮子にも刃物で襲いかかろうとするが、
霖之助がそれをかばう。蓮子に何度も殴られたが、それでもメリーの事を諦めず、彼女に近づくとビンタされ、
蓮子に思い切り殴られたところでようやく力尽きる。霖之助を除けばある意味一番タフな人間かもしれない
180:shota :

2018/02/26 (Mon) 01:05:57

東方は人によってキャラの性格がブレブレだから置いといて
NDのキャラの選別や扱い方は他の二次創作から知ったみたいな感じ

割と本当にゲームをプレイどころか動画で見たこともなさそう


旧作は未だに夢魔さまの略とかでネタにされてたりするしピクシブ百科の記事にもしっかりあるから知ってるだけだと思う
岡崎とかは旧作の中じゃ結構今でも使われてると思うし

現代だから話が作りやすいのと洒落怖のやつが秘封だからそのままキャラを使ってるとしか思えない

雲山とかしらなそう
181:えころ :

2018/02/26 (Mon) 06:54:23

東方は元々二次創作が作りやすいようにキャラに複雑な設定を持たせないようにしてあるみたいですしね
確かに最近のキャラは使ってないみたいなのでほぼ過去に見たもので止まってるんじゃないでしょうか

宇佐見菫子なんかは秘封倶楽部繋がり(蓮子は大学生だが菫子は高校生)で出してるだけだと思いますし
http://dic.nicovideo.jp/t/a/宇佐見菫子
182:えころ :

2018/02/26 (Mon) 16:01:34

別作者による秘封霖倶楽部
https://www.pixiv.net/series.php?id=832968

inじゃねーの?
183:えころ :

2018/02/28 (Wed) 20:04:22

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm32802769?ref=sp_watch
性癖を余すところなく活かしている+931810点
184:野獣 :

2018/02/28 (Wed) 20:39:17

こういう動画の時こそ屑野獣を出して惨殺すべきなんだよなぁ…
ところでkanoguti兄貴って誰?
185:えころ :

2018/02/28 (Wed) 20:52:41

いわゆる奇ゲー等の製作者で、一つ作品を上げるとすればこのようなものを作っています
『たくろう』もこの作風を真似て作られたものだと言われていますが、真相は分かりません
https://www.freem.ne.jp/win/game/3724

確かに雨合羽野獣は屑さのベクトルが斜め上に突き出ていますが、汚物を惨殺してもシュールギャグにしか
ならないので、クッキーキャラを惨殺するのが作者の趣味ともベストマッチしているのではないかと思います
186:野獣 :

2018/02/28 (Wed) 21:25:20

一通りkanoguti兄貴の動画やpixivの作品見たけどなんかぴろぴととゆめにっきの作者のセンスを足して2で割ってそれをさらに劣化させたような感じですね
レインコート兄貴はこんなのが好きなのか…(困惑)
187:えころ :

2018/02/28 (Wed) 22:09:14

シュールなものが好きそうですからね
実験的な動画(けものドラッグ)も作っているため、相当のめり込んでますね
188:えころ :

2018/03/01 (Thu) 19:26:49

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm32814610?ref=thumb_nicopedia
秘封霖まとめ動画、なかなかのクオリティ
189:えころ :

2018/03/01 (Thu) 23:38:09

秘封霖倶楽部 どこでもドア 登場人物

【登場人物】
森近霖之助:主人公
半妖。今回は二つの視点に分けて記載する事とする

本体視点
小説より漫画を甚く気に入ったらしく、中でも“ドラえもん”にどハマりしている
スマホでまとめブログを読んでいた際、“どこでもドア実現”の記事を目にし、蓮子に話すが、笑い飛ばされる
一週間後、今度は大型ニュースサイトでも取り上げられたという“どこでもドアの発明者死亡“の記事を目にする
しかし、発明者の死亡状況からそれが失敗作である事を察した彼は興奮気味の蓮子に対して冷たい態度を取っていた
昼休みに食堂でひつまぶしを食べていると蓮子が駒田や長谷田、メリーを連れて発明者の調査をしようと申し出る
だが、誰もそんな情報は知らないため、解散となり、駒田にひつまぶしを分け与えた後で帰宅する
その後、冷蔵庫に酒がない事を知った彼は麻耶にコアラのマーチを頼まれてコンビニへ買いに行く
煙草が吸えない不満を漏らしていると、見慣れない倉庫とどろどろに溶けた人間のような物体を発見する
不審なものに対する好奇心に負け、ドアノブを回すと、そこで何かを目撃し、建物の中に閉じ込められる
3日後、彼は見知らぬ建物の中でメリーやその他の人達とともに目を覚ます
警戒心からメリーを自宅まで送ろうとする途中で蓮子と出会い、再会を泣いて喜ばれ、“死んだと思った”と言われる
大学に行くと友人達からも信じられないぐらいに喜ばれ、疑問に思った彼は薫子から事情を聞き出す事にする
曰く昨日にツイッターに異形と化した彼の顔が拡散されてから、蓮子達は必死で自分やメリーを探していたのだと言う
自分達の死体は肉片の後を辿った場所で手を繋いで腐敗し切っていたらしい
その死体は何故か彼の家の前にあり、見るとそこには水槽の中に赤い液体が入れられただけのものだった
マスコミにこの事実を伝えても取り合ってもらえず、事件は闇の中に葬られようとしていた
家に帰ると麻耶に泣きつかれ、ずっとそばにいるようになる
一緒にドラえもんのアニメを見ていると“コピーロボット”が登場してそれが倉庫の中にあったものだと思い出す
考えるのが億劫になったのか事件を“馬鹿馬鹿しい”と一笑に付して、幕を終えた

コピー霖之助視点
目が覚めたのは自分の家の前であった。麻耶と一緒にお風呂に入っている時に体に違和感を感じるようになる
翌日、体の不調がどんどん大きくなっている事を我慢しつつ、大学に行くも、やはり疲れは取れない
一コマを終えた後で顔見知りの学生から、心配されて鏡で自分を見てみると顔中が血まみれである事を知る
保健室で手当てを受けた後、講義を終え、帰宅すると麻耶からその姿を見られて不審がられる
自分の肌の色すら変わった事に気がついた彼は翌日、病院へ行く事を決意し、行く先で好奇の目で見られるようになる
不良カップルに絡まれ、リンチを受けた際、自分の顔面を半分失う事になる
誰かに見つかる事を恐れ、ビルの裏にあった車庫のようなところに身を潜め、ゆっくり自分の死を待つ事にする
蓮子達が自分達を探している事を知っても何もできず、死ぬ間際でようやく能力が使える事を思い出す
自分の胸に手を当てて、盗聴器の用途を理解し、自分の全貌を知る事となる
彼のところへ自分と同じ状態に置かれたメリーが現れ、告白の言葉を聞かされた後、意識が途絶える

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ女子大生。最初はおかしな話をする霖之助に唾を飛ばして笑っていたが、いざ自分が知ると大騒ぎしていた
どこでもドア調査を提案するも却下され、調子の悪いメリーを引っ張って講義を受ける
その後、霖之助が大変な事態に巻き込まれたと知った彼女はいなくなったメリーや彼の捜索を必死で続けていた
再会の時、泣いて喜び、2人にしがみつき、事件が収束した後も、不可解な失踪事件についての調査を続けていた

マエリベリー・ハーン:ヒロイン
霖之助より先にどこでもドアに入ったらしく、体の不調を訴えており、霖之助が知らない間に行方不明になっていた
しかし、霖之助の死の間際に現れ、霖之助に愛の告白をした後で、彼の手を取り、そのまま幸せな最期を迎えた
…のはコピーの話で、実際は霖之助と同じように謎の場所で眠らされていただけであった
いつもは空気な彼女だが、今回は珍しく出番が与えられていたと言えるだろう(元に戻った後はいつも通りだが)

駒田涼美:脳筋
友人。どこでもドアに興味はあったが、調査するとなったところで即興味を失っていた
霖之助にひつまぶしをわけてもらい、“おっぱい揉んでもいい”と大胆なアプローチをしていたが、彼からは失望された
ツイッターに霖之助をリンチした写真をあげた不良どもを半殺しにしたらしい

長谷田唯:新聞部
駒田と同じくどこでもドアに興味はあったが、情報を掴める見込みがない調査だと分かると、即諦めていた
霖之助と再開した時は抱きしめたり、キスをするなどして喜んだ。意外と駒田より大胆である

薫子沙耶香:変態
目を覚ました霖之助達に本来の彼らがいなかった間に起きた事件について詳しく話していた
霖之助をリンチした不良どもに“地獄のような日々”を与えるように裏から手回ししたらしい

桐谷真澄:優等生
目を覚ました霖之助のほおを抓り、こんなもんかと安心して去っていった
今までは霖之助にライバル心を燃やしていたが、友人として馴染んでいっているようだ

麻耶:居候
孤児だった少女。好物はコアラのマーチや漫画のドラえもん(霖之助が好きで読んでるため)
朝ご飯を適当に作られたり、そんな中漫画を読んでいるとチョップされて説教されたりとかわいそうである
漫画を読むペースが遅い事すら霖之助から悲哀の眼差しを向けられている
霖之助が扉を開けたせいで変貌した彼の姿を見て怖い思いをさせられたり、家に置き去りにされたりもしている
ちなみにアニメは大山のぶ代ドラえもんの方が好きらしい

不良ども:人間のクズ
派手な見た目をした女と短髪の男のカップル。霖之助に痴漢されたと喚き散らし、真に受けた男がバットでリンチする
殴った霖之助の顔の右半分が飛び散ったのを見た瞬間、恐怖に駆られ、撮るのに夢中な女を抱えて一目散に逃げ出した
その後、こいつらは駒田に半殺しにされ、薫子に“地獄の日々”(変態倶楽部?)を与えられる事となった

【どこでもドア】
入ると複製に自分の意識や記憶が移り、それが何日持つかの実験が行われている。ノルマは3日
実際にワープするわけではないらしく、コピーはその人物の自宅前までお届けされる仕組みとなっている
なぜかこの事はひた隠しにされ、液体と化した複製も何者かによって証拠を隠滅されてしまった
連中の目的は一切不明だが、その前に能力を使う事すら忘れている霖之助君の記憶に疑問が残る回である

どこでもドアである必要性は全くなく、ただコピーの実験をしているのではというツッコミはNG
190: :

2018/03/02 (Fri) 08:58:01

>東方である必要性は全くなく、ただ閲覧者数を伸ばす種にしているのではというツッコミはNG
191:えころ :

2018/03/02 (Fri) 12:34:35

それ言ったら終わっちゃいますからね…
192:えころ :

2018/03/02 (Fri) 23:45:03

秘封霖倶楽部 きさらぎ駅 登場人物

【主な登場人物】
森近霖之助:主人公
半妖。最初に幻想郷に帰省した小話(エピローグに繋がる話)を挟んでから、今回の事件について語り始める
最初に蓮子達とともに東京での観光を満喫した後、蓮子に付き合わされて謎の駅へ向かう事になる
ふと電車の中で眠ってしまい、23時に目を覚まし、終電の駅を降りると、そこがきさらぎ駅である事を知る
終電が22時である事を知り、トンネルを抜けた先の村で休もうとするが、蓮子の提案で村の中を探索する事になる
ふと太鼓や鈴の音に気を取られて山道に出てきた彼は落ちていた不気味な小箱を開け、妙な空気を感じ、箱を捨てる
しかもそこには生き物の気配が全くなく、歩き疲れた彼はふと木の間から不気味な女の顔が連なっているのを目撃
恐怖を感じた彼はそこから逃げ帰ろうとするも、なぜかお経の声が聞こえる寺へやってきた
人がいると踏んだ彼は自身の境遇に不信感を感じつつ奥へ入るとそこで目のない坊主と女の生首が跳ねているのを目撃
急いで村まで戻って蓮子達と再会するが、蓮子はまだ別れてから数分しか時間が経っていないのだと言う
さっき寺で撮った不気味な坊主や生首を見せようとするが、寺の中の映像はノイズが走っており、見れなかった
過去の自分を止めれば、この村の奇怪な現象を回避できると考えた彼は再び山道に出るが、そこでメリーと出会う
そのメリーは4時間ほど山道を彷徨っていたと告げ、その後飲まず食わずで数日彷徨っていたという蓮子とも合流する
しかし、蓮子は霖之助と再会した安堵から絶命し、過去の自分を見つけた霖之助は自分に対して注意を促す
そこへ鎌を持ち、目を見開いたメリーが現れ、死亡した蓮子の頭蓋骨を切断し、中の肉や臓器などを食べ始める
メリーとともに再び村まで走って逃げるとそこでまた蓮子と出会い、彼女の後ろからもう1人メリーが現れる
ただ事ではないと察した蓮子に事情を伝えるが、蓮子達は後ろからやってきた自分達に殺害され、食べられる
メリーを抱えて再び山道まで逃げると過去の自分に注意されるが、出られるならとっくに出ていると逆ギレする
色々な自分達の姿を山道で目撃し、絶望に暮れる彼に道案内をするかのような自分自身の声が聞こえ始める
声に導かれ、寺へやってくるとそこでもう一人の自分に声をかけられ、寺に何をしても無駄な事を告げられる
太鼓や鈴の音は自分達が鳴らしているものだと知らされ、箱の事に関してももう一人の自分に尋ねる
曰く箱は脱出のために必要なもので開けると中の式や結界がかき消されるため、開けたらダメだと告げられる
絶望に暮れた彼は蓮子達を見捨て、狂気や欲望に駆られた蓮子に襲われながらも、何とか一人になる
疲れ果て、どう死ぬか考えているところで未開封の箱が手元に転がっている事に気がつく
複数の自分がいるのだから、複数箱があってもおかしくないと希望を取り戻した彼は蓮子達を連れて急いで村を脱出
トンネルを抜け、与太話に興ずるが、追手が迫っている事に気付き、逃げようとする
しかし逃げる途中で不思議な感覚に襲われて意識を失い、気絶し、病院で眼を覚ますこととなる
蓮子やメリーの様子を医者に尋ねると、彼女達は目を覚まさない。その間、霖之助は普通に日常を満喫していた
紫にその事情を告げると、そこは結界が張られた村で集団暴行殺人が行われた場所なのだと聞かされる
女の呪いによって強化される空間がある事を知った後、一週間経ってようやく元気になった蓮子達と再会する

“コトリバコ”を知っているので紫に聞いたか、別の世界の自分と意識をリンクしているかも知れないが、詳細不明

宇佐見蓮子:ウザキャラ
霖之助を誘ってきさらぎ駅に来てしまった今回の事件の元凶。秋葉原では怪しいオカルト本を30巻買ったらしい
薫子に盗撮した霖之助の裸を10万で売りつけたという話を彼に聞かせた事で殴られそうになる
村に来ると生意気な霖之助を懲らしめるためと言い、メリーとともに別行動を開始する
村の中で増殖した彼女達はあんな事やこんな事をしていたが、霖之助に連れられ、村から生還する
気絶してから一週間後、病院で目を覚ますが、全く懲りておらず、霖之助とコーヒーショップに行く約束をした

マエリベリー・ハーン:腐女子
秋葉原でBL本を大量に買い込み、長谷田のお土産にすると言い訳していた
蓮子とともに村へやって来て、増殖した彼女達はあんな事やこんな事をしていたが、蓮子とともに村から生還する
空気の役目が多い彼女だったが、このような都合から最も出番を与えられていたと言えるのではないだろうか

八雲紫:スキマ妖怪
BBA。しきりに霖之助を幻想郷に連れ戻そうとする事から、霖之助がメアリー・スーである事が伺える
きさらぎ駅の村について少しは知っているようだが、特に役に立つ事はなかった

麻耶:孤児
“短編集”から霖之助と一緒に暮らしている少女
ブラックジャックの漫画のほかに、四畳半神話体系という小説まで読んでいる(成長が早い)

博麗霊夢、霧雨魔理沙、東風谷早苗、上白沢慧音、アリス・マーガトロイド:仲間達
描写を見る限り、全員が霖之助に対して好意を抱いてるようだ(モテスギィ!!)
霊夢や魔理沙に至っては霖之助がいないストレスから事件まで起こしてしまったらしい(スキマ妖怪談)

【きさらぎ村】
きさらぎ駅近くにある村
紫によれば、昔は普通の村だったが、ある集団による暴行殺人が起こったため、こうなったのだと言う

女性の生首:だから誰だよ
口元以外全てが歪んでいるという生首。坊主に囲まれて飛び跳ねる(気持ちが悪い)
もう一人の霖之助によると、魂の入れ物らしく自分を破壊しようとしたものを吸い込んでしまうという

坊主達:だから誰だよ
生首を囲っている目玉のない坊主達。ただお経を読み続け、女性の生首を囲い、閉じ込めている
女性の生首を閉じ込める役割は持つが、それが何の役に立っているのかは一切不明

白い女:追手
逃げ帰ろうとする霖之助達を執念深く追いかける謎の存在

謎の女の顔:正体不明
霖之助が目撃した複数の顔。昔殺された女性の顔である可能性もあるが、詳細不明
193: :

2018/03/03 (Sat) 08:08:13

きさらぎ駅はホモで見てから詳細が気になって視聴したけど冒頭のくっさいメアリースー描写にやられて逃げたゾ…
ホモにはいや~キツイっす…
194:えころ :

2018/03/03 (Sat) 11:21:57

何かこういうベタなハーレム描写といい、どうも作者の性別は男っぽいんですよね…
195:ばくとーる@川崎高校附属中1年吹奏楽部 :

2018/03/03 (Sat) 15:42:21

新作の野球休題でマジで追うのしんどくなってきたわこのシリーズ
次回は恋の病とかいうサブタイって予告されてたけど
これで相変わらず全く進展なかったらそろそろキレそう
196:えころ :

2018/03/03 (Sat) 16:39:31

秘封霖倶楽部 逸話 登場人物

今回も"短編集"同様4つの小話で成立している
【G編】大学に大量のGが発生するお話
【料理対決編】霖之助達が料理を作るお話
【熱海の怪しい博物館】懐かしの展示品を見に行くお話
【パラレルワールド 改】本性を露わにした仲間達の世界へ行くお話

森近霖之助:主人公
半妖。Gを虫だから怖がる必要はないと言いつつも、嫌悪している
駒田や摩耶の意外な一面を見てドン引きしているだけで、終始傍観者の立場でこの事件は幕を閉じた
料理対決編では蓮子と薫子の争いに巻き込まれる形で料理大会に参加させられる
友人達の作ったゲテモノ料理に突っ込みを入れつつ、オムライスを作り、メリーに喜ばれた
怪しい博物館では秘宝館が何なのかを理解しておらず、ワクワクしていたが、却下される
結局博物館に足を運び、幻想郷でも見た数々の展示品にこの上なく胸を躍らせていた
パラレルワールド 改では本性を丸出しにした摩耶や友人達に嫌悪感を抱いていた
その後、案外まともな蓮子を見て安心し、自宅の押入れのブラックホールから元の世界へ戻った
戻った後も結局蓮子に振り回されてこの物語は幕を閉じた
ちなみに"童貞"だけはよほど大切にしているらしい。何でだよ霖之助君!

宇佐見蓮子:ウザキャラ
本性の方がまともな女子大生。G編では"ゴキブリ男"なる者に遭遇するため、マンホールにバルサンを突っ込んだ
その結果、構内がGだらけになるも、ガスマスクを装着して殺虫剤を撒きながら退治に奮闘する
しかし、何の役にも立たず、Gは大学が依頼した業者により片付けられ、彼女は殺虫剤を吸い込み、病院へ送られる
料理対決編では薫子と些細な事で口論となり、料理大会を開催する事となる
そこで彼女は殺人チャーハンを作り、メリーに食わせようとするが、拒否られ、長谷田の口に入ると気絶される
怪しい博物館では博物館を満喫し、お化け屋敷にも入る
その後、お土産屋で藁人形を買い、長谷田と薫子に呪いをかけようともする(大嫌いなようだ)
温泉では霖之助の風呂を覗いた事でオケを投げられた。摩耶の事は邪険に扱ってるため、子供嫌いのようだ
パラレルワールド 改では内気な少女として書かれ霖之助にずっと秘封倶楽部のメンバーであるよう約束する
正直ずっとこのキャラでいてくれた方がいいんだけど

マエリベリー・ハーン:オタク
空気。G編では終始気絶して霖之助に運ばれており、最後に喫茶店に行く約束をする
料理対決編では試食係として食い意地を張るが、ゲテモノ料理を食べさせられる事になる
中でも蓮子のチャーハンは泣き叫ぶほどトラウマになっており、必死で拒絶していた
怪しい博物館ではただついてきただけで、お土産屋に入る際には気絶していた
パラレルワールド 改ではキモオタのような性格になっており、霖之助から盛大にウザがられていた

駒田涼美:脳筋
G編では終盤に登場し、飛んでいたGを両手で叩き潰し、霖之助を盛大にドン引きさせていた
料理対決編では誰より早く様々な肉を焼いてタレをぶっかけただけの"肉炒め"を作った
妹もそこに来ており、摩耶や長谷田より背が高いと勝手に霖之助から比較されていた
怪しい博物館では温泉饅頭を買って来てくれと言って蓮子達と喧嘩していた
パラレルワールド 改ではより積極的な性格になっており、霖之助と体育館であーんな事に及ぼうとしていた
しかし、霖之助の必死な拒絶や薫子の必死な制止で諦めない旨を伝えて去っていった

長谷田唯:不潔
新聞部部長。G編では常に部屋にGがいるから何ともないと打ち明け、霖之助にドン引きされる
蓮子が撒き散らした殺虫剤を吸い込んでしまったらしく、気絶し、霖之助からお前は虫かと心の底で馬鹿にされる
料理対決編では実況を務めるも、料理などした事がないと宣言し、霖之助から心の底で頭が悪いと侮辱される
メリーが桐谷の作った虫料理を食べるのを期待していたが、蓮子に窓から捨てられて舌打ちしていた
その後、蓮子が作った殺人チャーハンをアクシデントで口にして身体中から色んな液体を垂れ流して気絶
その余りの臭さに結局その場に放置され、風呂には月に数回しか入らない事実を打ち明け、霖之助からドン引きされた
怪しい博物館では熱海の話を聞いて何やら気まずそうな顔をしていた
パラレルワールド 改では自傷行為に走るメンヘラの本性を露わにしていた

薫子沙耶香:変態
G編ではGに怯え、飛んで来たGが顔にくっついて気絶するという可愛い側面を見せる
料理対決編では見た目の悪いイチゴのタルトを作り、食べさせるも酸っぱいと言われて涙目になる
怪しい博物館では秘宝館のお土産を買ってくるように霖之助に頼む
パラレルワールド 改では弱気ながらも駒田に立ち向かい、霖之助を守るという一面を見せる
変態倶楽部に関わらなければ子供っぽいだけの割とまともな人物なのかと思わせる
しかし、蓮子と同じく子供嫌いなため、摩耶に変な事ばかり吹き込んでいたのでやっぱりどこかずれた人物である

桐谷真澄:優等生
G編では学外に逃げようと外へ出たところ、体がGで埋め尽くされ、どこかへ運ばれていった
料理対決編では照り焼きとバターソースかけのミルワーム踊り食いという虫料理を作った
蓮子はそれをキモがり、窓の外に放り投げたが、摩耶は食べたそうにしていた
パラレルワールド 改では図書室で飲食をしながら漫画を読む超不真面目な本性を露わにしていた
霖之助はそんな彼女の姿を見て心の底から彼女を"カス"だとコケにしていた
ちなみに虫食の文化は日本にないと言うが、蜂の子やイナゴなどを食べる事もあり、ないわけではない

摩耶:孤児
G編では霖之助の肩に止まっていたGを掴んでさも美味そうに食べた事で彼からドン引きされていた
料理対決編では周囲の人間を終始威嚇(特に薫子)していたが、桐谷の料理だけは食べたそうにしていた
怪しい博物館では連れていったものの、終始怯えて周りを見ようともしなかった
パラレルワールド 改では口が悪く、蓮子以上に活発な姿を見せた
197:えころ :

2018/03/03 (Sat) 16:41:38

渋の小説よりも、動画の方が重要みたいに書かれる事もあるので、追うのは確かに面倒なシリーズですね
198:えころ :

2018/03/03 (Sat) 22:10:17

秘封霖倶楽部 生き人形 登場人物

【登場人物】
森近霖之助:主人公
半妖。自分の部屋で薫子や蓮子達と百物語をしていたところ、薫子から生き人形の話を聞かされる
その生き人形に会うため、薫子の自宅に招待されるが、そこは超高級マンションで、4階から上は薫子の持ち家らしい
薫子母と一悶着あった後、22階に行き、たくさんある部屋の中のA2203号室から凄まじい霊気を感じ取る
部屋に入ると、そこで楓ちゃんと出会い、薫子によると楓ちゃんに気に入られたそうで、髪のお手入れをする事になる
お手入れを終えると、ホラービデオ制作会社の人物と薫子母がやってきて、楓ちゃんを撮影して帰っていく
その一ヶ月後、ネットでホラービデオの制作が打ち切られた事を知り、関係者が行方不明になってしまったらしい
楓ちゃんに関係があると踏んだ蓮子に付き合わされ、薫子のもとを訪れるも、知らないの一点張りだった
楓ちゃんがいる部屋の前に行くと、そこにテレビ局の関係者が訪れており、テレビデビューする事を聞かされる
テレビ関係者と薫子母の始終を見届けた後、30階の客間で高級ケーキを振舞われ、麻耶のためにそれを持ち帰る
後日、メリーから高級ケーキを食べた事を知られ、へそを曲げられてしまう事になる
その2日後、にやけた薫子から楓ちゃんが20時にテレビ出演する事を知らされ、蓮子と電話を介して観る事にする
番組の中には一ヶ月前薫子の家に来たカメラマンがおり、失踪した関係者の残した映像が流される事になる
映像には薫子の家に来た女性が人形だらけの廃屋を訪れる様子があり、焼失して外が丸見えになった部屋を訪れる
外の森林から全身が焼け爛れた人形がこちらへ走って来る様子を映し、その後画面はノイズとなった
その後制作関係者達が未だ行方不明である話が続いた後、いよいよ楓ちゃんが映ったいうところでフリーズする
蓮子も同じ状況だと知らされた後、画面が真っ赤になり、ママアアアアと叫ぶ歪んだ女の子の顔が映される
そして元に戻り、番組から謝罪のテロップが流れたその翌日、報道機関がその話題で持ちきりとなる
蓮子とメリーと再び薫子の自宅へ行き、“なんでもやるから頼むよ”と言って、中に入れてもらう
31階のリビングへ行くと薫子母がテレビ局と揉めているのを目にしつつ優雅に薫子と紅茶を飲んでくつろぐ
一頻り揉めた後、薫子母から自宅で泊まる事を許可される。麻耶を連れて来るため、一旦部屋へ戻る
そしてマンションまで連れて来ると麻耶はマンションから漂う凄まじい霊気に恐れをなし、泊まる事を拒む
しかし黒服の男に捕まり、無理やり薫子マンションに戻され、高級食材での料理にテンションが上がり、腕を振るう
がっつくメリーや蓮子に羞恥心を覚えた後、23階のレイカとマリヤという人形のある部屋で特番を観る事になる
特番が始まり、昨日の番組に出ていた司会者が専門家から楓ちゃんの経緯についての話を伺う
昨日の番組に出ていたカメラマンもそこにおり、ホラー漫画家が楓ちゃんの事について話し始めた
曰く、楓ちゃんの中には20体以上の霊が存在しており、それら全てが怒っているのだと言う
笑い飛ばそうとする司会者の背後に顔のある影が現れ、照明が上から落ちて来る
パニックになりつつまた元の場所へカメラを戻すとカーテンの隙間から長い髪の女の子がこちらを覗いている
悲鳴とともに砂嵐になり、また映像が戻るとやつれたカメラマンが司会者の目玉をくり抜く様子が映される
ノイズの後、スタジオは火に包まれ、叫び声とともに砂嵐になると、昨日の番組で流れた廃墟に映像が変わる
廃墟では左腕のない女が焼身自殺しており、再び映像がスタジオに戻ると楓ちゃんの入った棺桶は空になっていた
今度は映像が森林に切り替わるが、蓮子がコンセントを抜いてテレビを切ってしまう
そこに薫子母から楓ちゃんを迎えに行くとの連絡が入り、彼らはここで楓ちゃんの帰りを待つ事となる
(ちなみに霖之助がいる部屋は楓ちゃんのある部屋の隣である)
深夜2時に蓮子から初めて楓ちゃんを映した時の映像を見せられる
楓ちゃんを撮っていると急にこちらを向き、驚いた蓮子がカメラを落とす
すると、映像が森林に変わり、焼け爛れた人形がこちらへ向かって走って来て、画面ドアップに映っていた
急にブレーカーが落ち、怯えた薫子の手を握っていると、マンションの廊下を楓ちゃんが歩いている音が聞こえる
隣の部屋の扉が開き、笑い声が聞こえて来ると、蓮子達は急に意識を失い、倒れてしまう
するとテレビの電源がつき、さっき見た焼け爛れた人形の顔がドアップで不気味な笑みを浮かべているのが映される
そして霖之助達がいる部屋に画面が切り替わり、後ろを見ると楓ちゃんが首を伸ばして外から霖之助達を見ていた
翌日、部屋を出て廊下を見るとエレベーターから隣の部屋まで血の跡が残っているのを発見する
部屋で楓ちゃんのお手入れをしていた薫子母からお手入れをする事を頼まれ、再び人形の髪を解かす事になる
楓ちゃんから20どころではない無数の妖気を感じ終えた後、喜ばれている事を薫子母から伝えられる
その後、特番の事故が祭りとなった掲示板を見た後、何かを失ったと感じながら長谷田達を加えて百物語していた
そこで、蓮子から霖之助が気絶した後の映像を見せられる事になる
部屋では霖之助が謎の女性に膝枕されており、女性ははないちもんめを歌い終えた後、首をカメラに飛ばしていた
そこで映像が終了し、今回の事件はよく分からないまま、幕を閉じた

宇佐見蓮子:ウザキャラ
霖之助とともに百物語をしている際、生き人形を薫子から聞かされ、ビデオカメラを持って薫子の部屋を訪れる
楓ちゃんを撮影している最中、人形が動き出し、驚いた彼女はカメラを落としてしまう
霖之助が楓ちゃんの手入れを終えた後で、戦慄動画というホラービデオの製作者が部屋を訪れた事に感激し、はしゃぐ
しかし一ヶ月後、制作関係者が行方不明となった事でビデオ制作が打ち切られた事を知り、薫子のもとへ怒鳴り込む
霖之助とともに行った部屋で楓ちゃんがテレビデビューすると知り、驚いた後でケーキをご馳走になる
その後、霖之助と楓ちゃんの番組が放送事故を起こしたのを見届け、再び薫子のもとへメリーと一緒に訪れる
泊まった部屋で怪奇映像の数々を残す事に成功したものの、あまり嬉しそうにはしていなかった

マエリベリー・ハーン:空気
いるだけの役割が定番の彼女。今回は蓮子達が高級ケーキを自分抜きで食った事に腹を立て、口を利かなくなる
その後、再び薫子のところへ訪れる時、スプーンやフォークなどを持参し、ご馳走になる気満々でついて来た
やけに食い意地が張った卑しいだけのキャラになってしまっているが、彼女が活躍できる日は来るのだろうか…

薫子沙耶香:変態
生き人形の家族。資産家に養子として引き取られた孤児である事を霖之助達に語り、暗い雰囲気にさせる
その後、プロジェクターで生き人形に関する映像を流そうとするが、間違えてSMビデオの映像を流してしまう
彼女の養父母がたくさんの人形を家族として過ごす“異常な”一家である事を知ると、そこに楓ちゃんが映る
楓ちゃんは他の人形と比べて明らかに大きく、しかも入れられた箱の鍵を開けて家出までするのだと言う
その後、霖之助達を連れて32階の部屋にいる母とエントランスで会話をするが、霖之助が彼氏だと冗談を言う
その後、楓ちゃんの部屋に行き、霖之助が楓ちゃんに気に入られたと察した彼女は霖之助に手入れを任せる
制作関係者失踪事件の後、霖之助達に楓ちゃんがテレビデビューする事を自慢する
そのついでに母親に霖之助が彼氏だと吹き込んでいたらしく、母親からも霖之助は気に入られる事になる
その後、ドヤ顔で20時に放送される事を伝え、放送事故が起こった際は血の涙を流す楓ちゃんを見たらしい
“なんでもやる”という霖之助の言質をちゃっかり取り、彼を自宅に泊まらせる事に成功する
霖之助が目覚めた後は事後のように彼にくっついて寝ていたらしく、すぐさま引き剥がされる事になる
蛇足では百物語であの特番放送後、楓ちゃんのもとへお坊さんが訪ねて来た事を語り始める
坊主は楓ちゃんにお経を唱えるが、顔が潰れて口や目から夥しい血を垂れ流し、すぐさま搬送されたらしい
しかし目や脳みそを溶かされた坊主は一生体外から点滴を摂取する生活になったとの事
そんな事態になっても彼女の母は笑いながら、楓ちゃんのお手入れをしていたのだった

30階を客間、31階〜32階を居間として使っているらしいが、
それだけ多くの部屋(1フロアに20部屋あるらしい)を何に使ってるのか不明
金玉袋ではMUR邸に変わり、物語の流れがスムーズになっている
完全に無駄な設定だって? 知らんな

麻耶:孤児
霖之助とともに楓ちゃんのデビュー番組を見てひたすら怯え続け、マンションに行く時もずっと怯えている
そして、特番を見る時ですらずっと怯え続けるなど、霖之助達に振り回され怖い思いをするだけのキャラになっている

駒田涼美:脳筋
怖い話は苦手らしく、百物語をする時でさえ、怯え続けるという女の子らしい一面を見せた

長谷田唯:新聞部
怖い話の類には興味がないらしく、百物語の時でさえもつまらなそうに聞いていた

桐谷真澄:優等生
期末テストの忠告を蓮子に行なっていた。百物語の際はただそこで黙って怖い話を聞いていた

【生き人形】
楓ちゃん:ヒロイン
薫子一族が所持する120cmもある大型の人形
どういう経緯か、ホラービデオ制作会社がその噂を嗅ぎつけて取材を申し込んで来た
森林のある田舎の村で作られたものらしく、その場所を訪れたビデオ制作関係者達はみな行方不明となっていた
ホラー漫画家の小林曰く、中には20以上の人間の魂が詰まっているらしい
だが、霖之助はそれ以上の魂がこの人形に込められている事を察していた
自分に不快な思いをさせた者達を皆殺しにする凶悪な力を持つが、そうでなければ基本的には無害である

ちなみに彼女の部屋は冒頭では22階にあるはずだが、いつの間にか23階に引っ越している
作者の描写ミス? 気にするな!

焼け爛れた人形:詳細不明
なぜか森林からこちらに向かって走って来る人形。捕まった者達はみな行方が分からない
蓮子のカメラやテレビ画面などでもその存在感を存分にアピールしたい目立ちたがり屋
焼身自殺した女性と何か関係がありそうだが、今は楓ちゃんの一部でしかない

謎の黒い影や髪の長い女の子:詳細不明
スタジオに出現した謎の存在。おそらく楓ちゃんの一部だと思われる
199:えころ :

2018/03/04 (Sun) 09:58:13

秘封霖倶楽部 禁じられたレポート 登場人物

今回は日記形式になっており、登場人物の行動が断片的に記録された形を取る
あちこちに謎が散りばめられた怪文書のようだが、遠回しすぎて逆に意味不明なものとなっている
しかも霖之助君がわざわざ彼女と自分の文章を交互に継ぎ接ぎして場面が所々飛んでいるため、非常に読みづらい
考えるだけ時間を無駄にする悪文であるように思えるが、何か分かったらそれを報告するのもいいかも知れない

森近霖之助:主人公
半妖。渡河白子という元新聞部四年に子供の王国の調査を持ちかけられ、付き合わされる羽目になる
山奥で廃墟を発見し、電気が通っている事を知り、更にミイラの手が地面から突き出ているのを発見する
そして底なし沼の横で遊んでいたミキという子に出会った後、子供と山野今太のみが暮らす村を発見する
山野になぜ子供しかいないのかと聞いても“今は答えられない”と言う
かみしにと名乗る少女も支離滅裂な答えを返すばかりで霖之助は村の存在に犯罪の匂いを感じ取っていた
翌日、渡河とはぐれた事に気付き、村に行く途中で木の幹に結んだビニール紐も別の木に結ばれていた事に気付く
そして紐の跡が残った木を辿って村まで行くと昨日と打って変わって閑散とした場所に変わり果てていた
しかし、奥にあるコンクリートでできた小さな倉庫で渡河が殺され、奇形児に体を貪られているのを目撃
急いで村から逃げようとすると何故かこの村にいた山野も何かから逃げていた
その背後でかみしにという少女が山野を見て不気味に笑っていた
その後、山を降りて宿まで戻るも、窓の外に村の子供達が立って、“西神様万歳”と唱えていたのだった
警察に渡河の捜索願いを出すも、遺体は見つからず、代わりにレポートが見つかったのだという
再び山の村へ行き、蓮子が底なし沼の中へ入ると水分でふやけた子供の頭部を発見する
警察にそこを調べさせると、子供だけでなく大人の遺体もあり、全て内臓や眼球が抜き取られていたそうだ
麻耶によると村は人間を食べる村である可能性が高いとの事
渡河について調べると彼女には成長障害を患った姉がおり、彼女を知る者によると7年前に行方不明になったとの事
その後、血で書かれた彼女の名前を“渡河白子”とせよという手紙が届き、長谷田はこの名前に疑問を覚える
そして一ヶ月後に再び手紙が届き、そこには彼女の本名である“西神真琴”を公開せよとの事であった
色々考察を張り巡らせたが、結局何の解決にもならぬまま、事件は迷宮入りとなったのだった

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ女子大生。今回は霖之助と渡河視点で文章が展開されるため、出番はほぼない
渡河の事をOB(オバ)さんと呼び、馬鹿にしていたり、子供に囲まれた時も嫌そうにしているなど相変わらずである
村でミイラの手を見つけた時や、渡河の死体に群がる奇形児達を見た時や、
底なし沼の中で子供の頭部を見つけた時に悲鳴を上げたり、とにかく叫びまくっている

マエリベリー・ハーン:空気
断片的な文章で書かれると更に存在感がない彼女。ただ木に括った紐がおかしい事に気付いた以外、何もしてない
ついでに言うなら渡河の書いたレポートの中には名前すら出してもらえてない。さすがである

長谷田唯:新聞部
前新聞部部長の渡河白子に付き合い、山奥の村の調査に同行した
山奥にある廃墟でZ・BOX(Xbox)が作動した時に情けない悲鳴を上げたきり、全く何の描写も活躍もない
メリー以上に空気である

渡河白子:偽名
元新聞部部長の四年生。わたれが しろこと読む。一人称は我で、この偽名を並べ替えるとわれがころしたとなる
ちなみにこの名前が出る次の行を縦読みすると“本名で無い”となる
霖之助達を山奥の村の調査に付き合わせたが、その真の目的は姉を攫った山野今太という人物の殺害だった
霖之助達にはその目撃者となってもらいたかったようだが、正直全く意味が分からない
彼女のレポートの端々に縦読みできる部分があり、まず0日目(出発前)の最初に“お姉ちゃんお(を)返せころすぞ”、
そして1日目(村に到着)の2枚目のレポートで“山野今太◯す”と書き、2日目には完全に殺意を露わにしていた
本名は“西神真琴(にしがみまこと)との事だが、これを並べ替えても、“死神”となるぐらいである
最後に“お姉ちゃん大好き”と体液にまみれた文章を残し、姿を消した
何故ここまで病的に姉に対して執着しているのかも一切不明である

【スイノア村】
子供の王国と呼ばれる村。並べ替えるとアイノス(愛の巣)村となる
ミキという少女が人間の死体を沼に捨てていたり、電気も通っている事から人が暮らしているのは間違いない
しかし、招くように人差し指を向けたミイラの手が地面から突き出ていたり、
大人を見た子供が服を脱がそうとしたり、敵意を向けられると殺そうとしたりなど色々とおかしい村である
霖之助によるとかみしにと山野今太はあちこちの山を転々としているそうで、最後に訪れた際はもぬけの殻だった

山野今太:主犯?
村でリーダーのような役割を果たす青年。霖之助を襲う子供を制止し、彼らと会話を交わした
だが子供しかいないのは何故かという質問に目の色を変えて”今は答えられない“と返すなど何か隠している様子
霖之助達が渡河の死体を発見した際も何かに怯え、逃げ惑うなど異常な行動も見せていた
渡河から姉であるかみしにを奪われたとして一方的に殺意を向けられていたが、なぜか渡河は逆に殺されていた
霖之助達が彼の情報について必死に調べようとするも彼に関する情報は一切出てこない
そもそもこの山野今太(やまのこんた)という名前も本名かどうかさえ不明である
しかもこの名前を並べ替えてもやはり大した手がかりにはならない

かみしに:渡河の姉?
村にいた謎の少女。山野の妻を名乗っているが、霖之助によると実年齢は25歳で、成長障害を患っているのだという
彼女と話しても支離滅裂な事しか言わず、何かに怯える山野を不気味な笑みで見ているという狂った人物
かみしにを入れ替えるとにしかみとなるので、渡河の姉である可能性があり、
渡河もこの村で探すべき人物を見たと記述しているのでそれが彼女である可能性もある
最後に霖之助に対して血で書かれた手紙を送っていたのはおそらく彼女であると思われる
(文字を並べ替えると意味ある名前になる事より。ただそれでも”われがころした“の意味は不明である)
村の子供達は口を揃えて”西神様万歳“を唱えていたため、彼女は神として崇められていたのかも知れない
その後、この少女の行方すら分かっておらず、気味の悪い事件として幕を閉じる事となる

子供達:詳細不明
村にいた子供達。大人を殺して食べたりしている(蓮子達に群がったのは女の肉が柔らかくてうまいからか)
霖之助によると西神と山野の子のほかにどこからか連れて来た子供も混ざっているというが、真相は不明である
200:えころ :

2018/03/04 (Sun) 10:13:14

もう一度KMRが見つけたネバーランド見れば何か関連性があるか?
しかし、あれも映像だけで一切意味が分からなかったような…
201:名前無し :

2018/03/04 (Sun) 11:47:49

この本編読んだことないけど雰囲気だけなら洒落怖のてっぐ様に似ている気がしないでもない
参考にしたのかな
202:えころ :

2018/03/04 (Sun) 12:36:34

なるほど、確かに雰囲気はそっくりですね
http://syarecowa.moo.jp/297/13.html

ただ文章を縦読みしたり名前の文字を入れ替えたりなど様々な仕掛けが散りばめられているのは面白いと思いました
謎解きさせるにしてもやはり作者の脳内でしか分からない作りになっているのが残念なところですね
渡河白子の気持ち悪さで何度も読み返したくなるような文章ではありませんし
203:えころ :

2018/03/04 (Sun) 14:53:55

禁じられたレポートの謎まとめ

・西神真琴(にしがみまこと)
新聞部元部長の四年生。最初は長谷田と二人で行くつもりだったが、長谷田の推薦もあり、秘封倶楽部も同行する事に
事前にある程度調査しており、ここで間違いないと言っているため、村がどこに存在していたかはすでに知っていた
見つけなきゃいけない人(姉もしくは山野今太)をここで見たと言ったので、実は前にも訪れていた
その上で“失敗は許されない”とまで言っているため、彼女にはどうしてもそこでやらなければならない事があるようだ
そうした上で、長谷田や霖之助達に目撃者になってもらいたいとの事(実は狂いそうな自分を止めて欲しかった?)
霖之助達を置き去りにしてどこかへ行ったのは自分だけ電波の届く位置に逃げて、効率良く情報を得るためか
思惑通り、長谷田からの連絡を受けて(やり取りをする描写はなし)、子供の王国の情報を掴むことに成功
一人になって狂気と山野に対する憎悪が増した彼女は姉を取り返すだけでは気が済まず、山野の殺害を決意
ようやく見つけた村で復讐をしようとするが、大量の子供に囲まれて殺害される

・ヒモをずらしたのは誰か
村の子供達。道に迷わせて遭難させようとした。おそらくこれでふらふらに疲れた真琴を襲い、殺した
メリーはそれに気がつき、霖之助達が村へ向かうと村はほぼ壊滅状態であった

・山野今太
今は言えないというのは、いつかは言えるという事だろうが、それが何によるものかは全く分からない
霖之助が真琴の死体を見つけた際、何かに怯えて逃げ惑う様子があるが、これは真琴が怪異と化したものかもしれない
何しろあそこまで殺意を向けていた彼女があっさり殺されて引き下がるとは思えない
そうやって怪異に取り込まれ、おそらくこの男はもうこの世にはいないはずである(だから調べても見つからない)
こいつが何をしていたかと言うとおそらく真琴の姉を何らかの方法で洗脳し、連れ去ったに違いない
事実そうでなければ、真琴がここまでこの男を恨む事もないからである
そうして二人の愛の巣村を作り、子供だけの楽園にしようとしたのではないだろうか
村のルールを決めたのも人を食って生き延びる文化を根付かせたのもおそらくこいつの仕業と見て間違いない

・かみしに
西神様と崇められていた真琴の姉。おそらく山野に精神を蝕まれ、とっくに人格が破綻しているのだろう
まともに話をする事すらできていない。怯える山野を見て笑っていたのは本当は山野が大嫌いだったからかもしれない

・奇形児達
村には奇形児の死体があったような描写があるが、ある程度の歳まで成長させてから殺して食っていた可能性が高い
残された彼らはエサである真琴の死体を貪っていたに過ぎないのはそうした経験を何度も重ねていたからである
この奇形児達は誰の子かと言ったらやはり山野と真琴の姉の間に出来た失敗作というべき子供達なのだろう

・子供達
山野に言いくるめられて連れてこられた子の方がおそらく多いと思われる
なぜなら、山野と真琴の姉がたった7年でそんなに多くの正常な子供を産めるはずがないからである
しかし、この事は大して問題にもなっていない。神隠しが起きたと片付けられてしまっている可能性もある(ガバガバ)

・ミイラの手
何かを伝えようとしている手。手招きする先には子供の王国があるという事なのだろうか
子供達が道に迷わないよう、セットしたものと考えられるが、霖之助が子供の王国を見つけた後はなくなっていた
おそらく片付けてしまったのだろう(真琴が見当たらないと言っている事より)

・霖之助に手紙を届けた人物
差出人不明の手紙(ちゃんと描写しろよ)
これは真琴の姉が出したものと見て間違いないが、血文字で書かれている点が気になる
おそらく死ぬ間際、真琴が残したものなのだろう
その後、本名を明かせという手紙(だからちゃんと描写しろよ)が1年後に届いたらしい
おそらくこの種の事件を風化させまいと送られて来たものなのだろう

・アーンな液のついた紙は?
殺される間際、アーンな事を山野もしくは子供達にやられたのかもしれない
性描写の多い作品なんでそれぐらいはやるだろう!

・警察は何を(略)
無能だからね、しょうがないね
204:えころ :

2018/03/04 (Sun) 19:56:48

秘封霖倶楽部 SCP財団 登場人物

今回は5つのSCPの小話から成る短編集だが、ほぼ霖之助視点で物語が進み、他の人物の出番はほぼほぼない
【SCP-173 無題-2014】とある彫刻家の作品。目を離した隙に人間の首を折る上、排泄まで行うオブジェクト
【SCP-423 割り込む登場人物】物語に乱入し、好き勝手する迷惑なオブジェクト
【SCP-053 幼女】関わった人間をキ◯ガイに変える手に余るオブジェクト
【SCP-2662 哀れな邪神】勝手に信者が現れて困っている不幸なオブジェクト
【SCP-990 夢の男】財団関係者の夢に訪れ、身の回りに降りかかる脅威を教えてくれるオブジェクト

森近霖之助:主人公
半妖。冒頭で一族すら根絶やしにし、もはや"虚"しか残さない"虚取り箱"を知っているなど、やけに呪術に精通している
ネットか何かでその情報を信じて鵜呑みにでもしているのだろうか
そんなことはさておき、蓮子達がどハマりしている"SCP"なる都市伝説図鑑の記事の調査に付き合わされる事になる
大半はデタラメなものだが、その中には本当に危険なものもいくつか存在しているらしい
人間が目を離した際に首を折る上、生き物のように排泄まで行うという彫刻「無題2004」を見るため、
製作者の加藤という人物のもとを訪れる。早速その用途を見てみるが、楽しむためのものとしか知る事はできなかった
ただ、加藤という人物は噂を意識していたためか、その彫刻から離れるまで片時も目を離さなかった
ちなみに名前に関しては対して意味はないらしい。2004年に作られただけの作品のようだ
続いて本屋で買った「ゴドーを待ちながら」という戯曲の一部に見覚えのない話が書き加えられている事に気付き、
図書館の同じ本と見比べて見ても明らかに変な内容が書き加えられている事を改めて確認する
蓮子やメリーとそれを読むが、内容は長ったらしい上につまらないので重要な部分だけ記述する
フランス人であるウラディミールとエストラゴンという人物が再開するシーンにフレッド(SCP-423)が侵入してくる
(なぜか猛虎弁で書かれており、しかもこのフレッドは見る限りホモのようである)
フレッドは増殖して2人のケツを必死で犯すも、物語が進行して行く
その後、霖之助が物語を読んでいる事に気付いた彼は好き勝手していた癖に必死に助けを求めるが、
結局は管理委員会という財団職員に見つかり、消去され、本はもとの内容に戻る
次に自然公園で摩耶をほったらかしにして静かに本を読んでいた彼はある幼女(SCP-053)と仲良くなる
幼女はいくら遊んであげてもまったく満足しないため、うんざりしていたが、そこに突然謎の男(キ◯ガイ)が現れ、
幼女を大きな石で何度も何度も殴り、殺害する。すると、今度は霖之助にまで幼女と仲良くしていたと因縁をつけ、
なぜか体が動かない彼を無抵抗のまま、何度も大きな石で殴り始める。摩耶が石をぶつけて男の気をそらすが、
男は急に痙攣を始め、しばらくしてまったく動かなくなり、絶命している事を確認した
血まみれになった霖之助の前になぜか無傷の幼女が現れる(回復・治癒能力がズバ抜けており、一瞬で再生する)
幼女の用途は幼女に対する殺人衝動に駆られ、絶命するものだそうで、霖之助は病院で目を覚まし、
蓮子、メリー、駒田に喜ばれた後、摩耶にあの幼女にやった"飛行機ごっこ"をせがまれるのだった
SCP-2662では摩耶と一緒にイオンで買い物をしている際、邪神(SCP-2662)と警備隊を見てその違和感に圧倒される
続いてファミレスで食事していると、その邪神と警備隊が入ってきて霖之助の対面の席に座ってくる
話好きなのか、自分の趣味である"アイドルマスター"の話を延々と聞かされうんざりしていたところ、
彼を追いかけてやってきた熱狂的な信者が自分の身を犠牲にしようとする場面を見せられ、
散々な思いをしている彼につい同情の言葉をかけたところで彼が日頃感じている怒りの片鱗に触れてしまう
邪神は霖之助の置かれた境遇を知るなり、彼に対する羨望の言葉をぶちまけた後、友達になるように頼み込む
仕方なく、友達になるも、この次の話でも彼や前に出た幼女などが登場する
そして次の話では夢の中でデール・カーネーギーの啓発本を読もうとするが、そこに謎の男が現れる
男はいくつか名前を挙げた後、"リチャード"と名乗り、複数の世界の未来が見える道具"リンフォン"を持っていた
胡散臭い男を信じずにいた彼は実際にリンフォンを動かされ、意識が7年後の未来に飛ばされる
そこで財団にSCP-K-7223として収容されていた彼はその能力を財団に見られて収容された事や、
現在は新しく入ってきたSCPの名前と用途を見る仕事に従事している事を思い出す
施設の中で、哀れな邪神と特に仲良くなっており、そのほかにSCP-105(アイリスという名の一見普通の女性)、
最も凶暴でやべーやつであるSCP-682とも何度か交戦した後、仲良くなっており、職員から"奇跡だ"と賞賛される
(霖之助のメアリーの力の方がマジでやべーやつなのかもしれない)
また、相当な変人であるジャックブライト博士(過去に収容違反を犯した問題児)とも友達になっている
そのほかに霖之助に好意を抱いていた幼女が卒業する(能力を失う)のを見届け、哀れな邪神からからかわれている
しかし、彼はそんな生活(施設から出れない)に退屈しており、別世界の自分が収容されないように願っていた
そんな未来を見せられてポカンとしていると霖之助にとっても親しいある人物がこの夢に深く関わっている事を告げ、
リチャードは消えていく。目を覚ました霖之助はその内容を馬鹿馬鹿しいと思いつつ、
夢で出てきたある人物の名前が思い出せず、もどかしい思いをするところで今回の話は幕を閉じる

宇佐美蓮子:ウザキャラ
まずSCP-173 無題-2004を作った彫刻家の所へ行くも、本当に何の変哲もない彫刻だった事に心底がっかりする
続いて、SCP-423 割り込む登場人物では自分達が目にした現象に胸を踊らせるも、再現不可だと知ると、
また肩透かしを食らって夢だと思って忘れるとしょんぼりしていた
SCP-053 幼女では霖之助の見舞いに来ていた

マエリベリー・ハーン:空気
空気が定番の彼女。今回も蓮子と一緒にいるだけの役割を忠実にこなしている。前半の3本に登場

摩耶:孤児
SCP-053 幼女では幼女と遊ぶ霖之助を遠くから羨ましそうに見つめているだけだが、謎の男が霖之助を襲う際は、
石をぶつけてその男の行動を制止しようとしていた
SCP-2662 哀れな邪神では霖之助とともにイオンモールで買い物をした後、レストランでダンガンロンパをしていた
SCP-990 夢の男では18歳となった彼女が財団職員になっているのを霖之助が夢で見て知る
その際、彼女は霖之助の記憶をすっかり失くし、ただのオブジェクトとしか見ていないらしい

駒田涼美:脳筋
SCP-053 幼女に少しだけ登場

桐谷真澄:優等生
SCP-423 割り込む登場人物に少しだけ登場
205:えころ :

2018/03/10 (Sat) 13:01:25

秘封霖倶楽部 リンフォン 登場人物

今回は禁じられたレポートの後の物語で、SCP財団より前の話である。話である
また、今までの世界に擬似的に霖之助が移動するので、話の流れを理解するには今までの話を見ておくといい

【登場人物】
森近霖之助:主人公
半妖である事をリンフォンを通して宇佐美菫子に知られた男。ある意味今回の事件の元凶
アンティークショップで店主と仲良くなった彼はそこでリンフォンという正十二面体の箱を見つける
そこで別世界からやってきた菫子と遭遇し、彼女が持っていたリンフォンは彼からもらったものだと言う
そこに蓮子とメリーが現れ、菫子の墓荒らしに付き合わされる事になる
墓荒らしをする途中でフェイクの木箱を見つけるが、その後あのリンフォンを発見する
しかし、蓮子が手に持つとそれはバラバラに崩れてしまった
翌日、自殺や失踪などの怪事件が相次ぎ、それを"サブリミナル"のせいだと踏んだ蓮子とともに2chを閲覧する
スレではCMに挟まれた映像を発見した猛者(kuristina)がおり、別の猛者(DaruhashiDa)の読唇術によると
その映像の主(菫子)は"知りたくなかった"と口にしていたのだという
そして菫子が何を知りたくなかったのか調査する過程でメリーがおかしくなるのを霖之助は目撃
メリーの無事を確認した後であのアンティークショップでその話をしようとすると、件の菫子と再び出会う
その菫子に映像を見せると老婆が行き来している映像にしか見えていないらしい
彼は菫子が持っていたリンフォンを触ると、色んな世界の地獄を体験する事になる
リンフォンによって全てを知っていた彼はその地獄を見ても何も感じる事はなく、
目の前に現れた(世界の全てを知らない)無知なる菫子にリンフォンの事を教えて渡してしまう
そこで菫子が地獄の囚われ人になった事を悟った彼は全てを知った事による激しい絶望に苛まれる
ここで、夢の男"リチャード"と出会い、彼の手により、もう一度無知なる菫子に出会う事となる
彼は菫子にリンフォンを渡さず、自分の手でバラバラにした事により、本来辿るはずだった世界とは別の
菫子が生きている世界へ渡る事になる
蓮子達とともに再び墓荒らしを始め、リンフォンを見つけるがそのリンフォンもバラバラになってしまう
後日、紫にその事を話すと霖之助はすでに別の存在に変わりつつあることを告げられて話は終了する

宇佐美蓮子:ウザキャラ
アホ女子大生。突如自殺した謎のOB菫子の調査をするため、墓荒らしを決行
大量の盗撮写真や、ゲイビデオの写真に戸惑いつつも、リンフォンを発見する
しかし、手に取ったリンフォンは崩れ、謎の怪事件が相次ぐ様になる
それをサブリミナル効果のせいだとし、霖之助に調査を持ちかけると、2chのスレ漁りを提案される事になる
一緒に見ているうちにメリーがおかしくなり、それを心配するだけだった
その後リンフォンで訪れた短編集(喫茶マウンテン)の後で来たプールで霖之助と戯れる
最後に菫子生存の世界でアンティークショップで菫子と出くわすも、折り合いが悪いのか険悪なムードだった

メリー:空気
蓮子に付き合わされ、墓場に行く最中、疲れ果て霖之助におぶってもらう(霖之助は首に息が当たるたび、イラつく)
サブリミナル調査の際、おかしな発言をするが、それは菫子によるもので彼女の意思ではないため、やはり空気である
その後、発見したゲイポルノ写真に赤面するなどちょこっとだけ腐女子要素を発揮

宇佐美菫子:OB
突如自殺したという秘封倶楽部OB。死ぬ間際、使ってなかった日記帳に文字をびっしり書いていたという
霖之助とはアンティークショップで何度も会っており、会話を交わしている(まったく噛み合ってないけど)
霖之助が半妖である事や幻想郷からやってきた事を見抜いている辺り、彼女も幻想郷で体験した記憶を持っている
渡されたリンフォンで知った事実に絶望し、器羽美のように人に乗り移って自殺したり
(禁后でKMRが体験した被害者の意識に移るのとも似る)、映像を忍ばせて必死で助けを求めたりしている
最後に出会った大人になった彼女も意味深な感じではあったため、霖之助同様全ての記憶は持っている可能性はある

八雲紫:スキマ妖怪
BBA。現代に適応できるよう無理をして来たお茶目さを霖之助から哀れみの目で見られる
霖之助が手の届かぬ存在に変わりつつある事を告げ、その事を悲しんでいるようだ

店主:黒幕?
霖之助が仲良くなったアンティークショップ店主。なぜかリンフォンを一万円という安価な値段で売っている
知識が豊富であり、何でも知っているようだが、八雲紫以上に何を考えているか分からない油断ならぬ男である

【リンフォン】
この世の全てを知ることが出来る謎の道具。冒頭では20面体と紹介されているが、いつの間に12面体になっている
始まりと終わりが無に帰結する事を教えてくれる(時計を想像すれば分かりやすい)
その中で人間は必死に有を生み出そうとするが、そこから生まれるのが"地獄"であるか、はたまた"希望"であるか
全ての選択は一様に無に収束する事を知る事ができる道具(世界は凡庸に終わる)
これを知るのと引き換えにその人物は無の感覚に捕らわれ、様々な世界に意識を移せるが、
数多あるものを知覚できていても、それらが無であるような錯覚に囚われ、行動が制限されてしまうのである
紫は彼を人間でもなく、妖怪でもない、はたまた神でもない"無"の存在に近づいている事を懸念している

菫子が起こした好奇心により、世界は無限ループし、霖之助や菫子は"無"として全ての世界から消失する事を示唆する

回収した伏線
笑い袋を押した人物:
×ヤサニタマモル
◯森近霖之助

新たに生まれた謎:
ヤサニタマモルとリンフォンの関係性
206:えころ :

2018/03/10 (Sat) 20:25:19

秘封霖倶楽部 メアリー・スー 登場人物

今回はSCP財団の後の物語である

【登場人物】
森近霖之助:もう一人のメアリー
半妖。紫からメアリーである可能性を告げられても全く気にも留めない無自覚な男である
メアリーとは大学の図書館で出会う。彼女の用途を見てみたところ、あまりにクソ長すぎて
(金玉袋でAKNMが話していた文章である)講義中、延々脳内で流れ、それに辟易したようだ
そんな事もあって彼女の事は大嫌いのようで、蓮子達とドーナツを食いに並んでいた時に遭遇した時も邪険にしていた
大学で飼われている鯉は何でも食べるらしく、麻耶にも喜ばれなかった不味いドーナツをくれてやった
(メアリーは彼の中では鯉以下の存在のようだ)。図書館で熱の入ったメアリーの物語への思いを聞かされたり、
大学が中学レベルまで落ちた事、必死にメアリーを褒める金魚のフンなどを見てただただドン引きしていた
秘封倶楽部にメアリーが入った途端、あからさまにはぶられるようになり、蓮子やメリーも彼を無視するようになる
(現実的に考えて普通の対応)。ある金魚のフンが試験で勝負しようと(バカな事を)言い始め、付き合わされる事になる
と言っても義務教育レベルであれば余裕の天才、森近霖之助に解けぬ問題ではなかったらしく、金魚のフンともども
メアリーは完敗を喫する。その事に納得が行かぬ彼は取り巻きどもに屋上へ追い詰められ(明らかに霖之助君の
判断ミスなのにそれをメアリーのせいにする)、偶然居合わせたメリーに突き落とされる事になる
その後、紫の代役である八雲藍(やくもらん)によって治療を受け、メアリーが紫の手にも負えぬ存在だと告げられる
哀れな邪神にその事を打ち明けると、彼の伝えにより派遣された財団職員によりメアリーは捕獲される運びとなる
その後、邪神からビデオレターが届き、ブライト博士がメアリーに拷問を施す悪趣味すぎる内容とともに
メアリーの正体に対して告げられ、大学に戻ると蓮子や駒田、そして自分を突き落としたメリーから謝罪を受ける
“秘封倶楽部 零話”でもそうだが、普通の人間がやられればタダでは済まない事でさえ、
誰も突っ込まないご都合がこの物語には存在しているのである

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ女子大生。最初はメアリーに興味はなかったが、図書館で彼女の話を聞かされて以来、すっかり虜になる
その後、霖之助を無視したりなど、ストーリーがスムーズに進んでいくが事件が終わった後、罪悪感からか
もじもじしながら霖之助に謝罪するという可愛い一面を見せた(ずっとそうしていて欲しいけど)

マエリベリー・ハーン:脱空気
今までは空気を一貫していた彼女。だが今回は霖之助を屋上から突き飛ばす大役を与えられ、それを忠実にこなし、
後で激しい後悔の念に苛まれるお約束の流れをやってのけた。しかも今回はメアリーが外人である事に対して
密かに自分も外人である事をアピールしたり、それでメアリーと打ち解けたりと今までにない彼女の一面が見られる
つまり今回はメアリーの登場により、空気を一変させ、より目立つ存在へと昇華したわけである!

八雲紫:スキマ妖怪
メアリーが猛威を振るう中、ずっとおねんねしていたBBA
蛇足でようやく霖之助の前に現れて、霖之助にメアリーの可能性だけを告げた。知ってんだよBBA!

八雲藍:スキマの部下
紫の使い。霖之助の連絡を受けて、紫の代わりに橙とともにやってきて、霖之助を治療した
“私達は何もできない”とだけ告げて帰っていった。そんな事言わなくていいから

橙:いるだけ
化け猫。メリーが空気を脱した代わりにこいつが空気になっていた

駒田涼美:脳筋
空気。蓮子にバカだと紹介されていた(蓮子も相当アホだが)
世界が元に戻ると気まずそうに霖之助に謝罪していた

長谷田唯:新聞部
メアリーに興味津々だったが別に何をするわけでもない。迷惑な事を除けばほぼ空気
世界が元に戻っても彼女は特にメアリーの記憶以外何も変わっていない

薫子沙耶香:変態
生徒会長。桐谷同様、メアリー出現後も何ら影響を受けていない数少ない人物
それをいい事に霖之助とひたすらイチャつこうとするなどガンガン責めてくるが、霖之助はやはり拒絶している
同人部門にやたら詳しく、メアリーの事も霖之助に伝えていた
もうこいつが霖之助の彼女でいいんじゃないかな

桐谷真澄:優等生
薫子同様、メアリーの世界改変の影響を全く受けない数少ない人物
メアリーの出現で図書館が騒がしくなった事にブチ切れ、本を床に叩きつけたりする(大切に扱いましょう)
ドライな性格を一貫しており、霖之助が大変な目に遭った翌日も気にせず、応対している

麻耶:孤児
居候。メアリーを激しく威嚇し、霖之助にこっそり“人間じゃない事”を告げる

【SCPと関係者たち】
メアリー・スー:編入生
医学部に編入してきた謎の少女。霖之助が思わず文章を脳内で組むほど派手な見た目をしており、性格も陽気
大学に入るなり、霖之助に興味を持つが、自身の力が効かず、冷たく接される事に心の中で反感を覚えていたためか、
彼を敵とみなして周囲の人間を洗脳し、孤立させる。甘すぎるドーナツを気に入り、何個も食べている
霖之助が突き飛ばされた際も、表面上は叱り付けていたが、霖之助を除け者扱いしている事が見え見えなため、
博士曰く正義の心を持つとはいうものの、気に入らない者に対しては無情な腹黒い性格をしている
霖之助が復帰した際も何食わぬ顔で彼を取り込もうとするも、邪神によって派遣された財団職員に捕獲される
そしてそこで凄惨な拷問を受ける事になるが、恐ろしき再生力であっという間に体が元に戻っている
霖之助が見た夢の中では40代の女性による理想が投影されたかのような存在として出ているが、真相は不明

哀れな邪神:有能
霖之助と友達になり、彼の元気がない返事をメアリーが関わっていると超速で察し、職員を派遣する超有能な邪神
霖之助は彼と友達になれた事を感謝するしかないだろうが、同時にあの夢が現実となろう事を示唆している
(霖之助を収容する(しまっちゃう)世界)

ブライト博士:ドS
霖之助にメアリーを拷問する映像を送りつけ、未来で会おうと告げる。絶対会いたくない
207:えころ :

2018/03/11 (Sun) 00:46:00

秘封霖倶楽部 平行異世界 登場人物

今回はツイッター形式の体をとる文章からなるお話
読みづらすぎるし、各人物のフォローの相関関係が把握できないため、イマイチな話である

森近霖之助:主人公
半妖。ユーザー名はkorindo(香霖堂)。(この話を霖之助視点だとすれば)一応友人全員をフォローしているらしい
前半は蓮子とのやり取りが多く、謎の勢力に捕まった事を知り、友人(哀れな邪神)の教えを受けて助けようとするが、
紫に帰国を制止された事や清水寺の集団自殺の中で蓮子が助かった知らせを受けて、興味を失ったのか
以降は観光を満喫しているツイートをする。蓮子の携帯が謎の勢力により逆探知が付けられた可能性があると
踏んだ彼はメリーに携帯を破壊するように指示する。そして、メリーと一緒に蓮子の見舞いに行くところで終わる
台湾は非常に気に入ったらしく、蓮子の事がどうでもよくなるぐらい楽しんだようである
何で台湾に行ってんだよ霖之助君?

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ女子大生。今回はカッコつけて近所の山奥の廃墟と思しき場所へ足を踏み入れるも、そこから今いる世界とは
異なる世界に足を踏み入れてしまう。これは哀れな邪神が原因で発生した世界の歪みの影響と思われる
その中で蓮子は車を拾い乗り込むも、邪神の知見を得た霖之助により、そこが相当危険な場所である事を知らされる
車を事故らせて脱出するが、そこに駆けつけた異世界の警察や救急隊に捕まり、どこかへ連れて行かれる事になる
しかし、何故か集団自殺者の中に彼女がおり、意味不明な言語を喋るようになっていたのだと言う
この意味不明な蓮子の見舞いに行くところで物語は幕を閉じるが、携帯が壊されたはずなのに呟きがある
ユーザー名はhihurinclub(秘封霖倶楽部)。日頃のウザさが影響しているのか、みんなからあまり心配されてない

マエリベリー・ハーン:大食い
空気な彼女と思いきや、ラーメン二郎でこの上ない食い意地を発揮し、何と26杯もの大盛りラーメンを平らげ、
賞金52万円を獲得してしまう。店はその影響で潰れたにもかかわらず、全く自覚がないのは恐ろしいところである
蓮子が悲惨な状態にあったと知り、心配するも、それよか霖之助と再会する方を楽しみにしているようだ
ユーザー名はrenrinmeri(蓮霖メリー)。日頃の空気扱いに鬱憤がたまっていたのか、物語を存分にぶち壊している

八雲紫:スキマ妖怪
BBA。霖之助や麻耶とともに台湾を満喫。何故か霖之助に帰国するなと言っている
もしかしてこの人、霖之助の事が好きなのでは…

駒田涼美:脳筋
見た目に反して当たり障りのないツイートが多い。蓮子のツイートを見て不気味に感じるも、その後帰国した霖之助に
興味が移っている事からして、蓮子とは特に仲が良いわけではない。ユーザー名はkomada1201(駒田1201)

長谷田唯:新聞部
ユーザー名はuniverse;news(大学ニュース)。京ユニバースニュースとして秘封倶楽部や学生に関係がある事を呟く
しかし、同時に居合わせるはずのない蓮子とメリーの実況をしている。ドローンでも飛ばしてんのかこいつ

薫子沙耶香:変態
ユーザー名はAbnormal.proclivities(異常性癖)。ジュッセンパイヤーの画像を使って釣りをするなどして楽しむ
その他に飛び降り自殺を面白いと言いだしたり、霖之助にパクリゲームや漫画を土産に買うようお金を渡したりなど、
頭のネジが外れているのは相変わらずである。この人がもしかしたら一番平和なのかもしれない

楓ちゃん:生き人形
ユーザー名は㊥怕苜・莎ゅ揩・・㈱・1 艾(意味不明)。人間が飛んでるという感想をツイッターに投稿
たった一言だけなのにどの登場人物より絶大な存在感を放つのは生き人形であるがゆえの風格か

桐谷真澄:優等生
ユーザー名はbookinsect(本の虫)。薫子といい、もう少しまともなユーザー名を考えて欲しいものである
名前の通り、本の内容を呟いたり、霖之助が帰国する際に台湾で素晴らしい風景を写真に収めてきたに違いないと
勝手に期待している。彼女も清水寺で起きたニュースを見ていたようだが、特に大した関心は持たなかったようだ

麻耶:孤児
霖之助の携帯を借りて勝手に絵文字などを投稿。悪食ぶりは健在で、霖之助からも呆れられる

哀れな邪神:友人
ユーザー名はfuck-off2662(失せろ2662)。今回の事件を起こした元凶であり、彼の話によるとそれだけの人間が
自殺してしまえば、世界に僅かな歪みが生じるようで、蓮子もそれに巻き込まれ、異世界へ姿を消した(と思われる)
その後、何ら変わりなくアイマスのガチャをやり続けているが、彼に悪気はないだけに何とも厄介な存在である
清水寺にはただ観光に来てただけとの事。こんな奴に外出を許可しちゃいけない気もするのだが…

【異世界】
こことは別の世界で、かつこの世界の存在を確認しているという謎の世界(冒頭の説明文が分かりにくすぎる)
蓮子がラインを送っていた相手は霖之助を語る別世界の人物であり、かつ世界に歪みが生じた影響を受け、
その異世界の数人の人物がこちらへ出現するという現象が発生している様子
ただ、蓮子の携帯が異世界に行ってしまったという事はこちらの世界の内情を向こうの世界に知られる危険性もあり
(中には日本語が話せるものもいるというのでこの異世界から現世界に工作員が潜伏してる可能性あり)、
危険な場所である事に変わりはない。その謎組織は蓮子のアカウントを借りて“モウスグソコニイクツカマエニ
カガクヲハッテンシヨウ”などと呟いているため、
どこでもドアのような(無駄な)科学力を持つ集団である可能性が高い

蓮子はどうなったのか
分からない。邪神のお陰で蓮子が元に戻れたというが、そいつが本物の蓮子かどうかは定かではない
向こうの世界にも清水寺があり、警察や救急隊が日本語を話していたと蓮子は言うが、そいつらが本当に
こちらの世界の人間である保証もはたまたその世界自体がこちらの世界であるとも言えない
どちらにせよ蓮子の携帯にあった返信、日本語が通じ、脱出を試みる蓮子に突如謎の言語で怒り出す運転席の男、
謎言語で蓮子のところへ来た警察や救急隊に、色々謎は多い

元の世界に戻ったとする可能性
蓮子の不可解な呟きはウイルスによるものだと説明できる
携帯が壊された後もつぶやいているのはアカウントが乗っ取られたからだろうか

別世界の蓮子がやってきた可能性
呟きはこの蓮子によるものである。霖之助が異世界にもいるとすれば、こうなるだろう
元の世界の蓮子はすでに…?だが、異世界の霖之助の存在を説明できない点でこの可能性は上と比べてやや弱い

異世界霖之助の可能性
蓮子が最初異世界にやってきた時、そこは見覚えはあるけれどタクシーはないとの事
しかし、長谷田によればタクシーはずっと待ち続けているとの事
その世界にいる人物の中には日本語が分かるものがおり、車に乗せてくれたという
ただ警察や救急隊は蓮子の主観によればこちらも向こうも同一である事から、
この異世界とは言語等は違うものの、ほぼ似通った世界であるという事にはなる
とすれば、霖之助は異世界にも存在し、蓮子とやり取りしていた可能性は出てくる
208:えころ :

2018/03/11 (Sun) 17:03:02

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6558060
そういや禁后が抜けてたなぁ
じゃけん後で読みましょうね〜
209:えころ :

2018/03/11 (Sun) 23:43:05

秘封霖倶楽部 禁后(パンドラ) 登場人物

今回はリンフォンの後の物語であり、裏S区とは別の世界線のお話である

森近霖之助:主人公
半妖。酒癖の悪い蓮子に振り回され、菫子から“呪いの家”についての情報を聞き出し、調査に向かう羽目になる
菫子からもらった地図を頼りに山を登り、山頂へ行くとそこで玄関のない小綺麗な一軒家を見つける
欄間窓の縁を叩いて内側の鍵を開ける蓮子の技術に呆気にとられるも、中へ入っていく
なぜか霊気や妖気を感じない不気味な屋内では頭部がない人形があったり、その顔が階段に貼り付けられていた
二階へ行くと、そこは部屋が一つしかなく、カツラの立てかけてあるつっかえ棒と鏡台、タンスなどがあった
そこで何故か蓮子に意識が映ったり、タンスの中の狭い空間に閉じ込められるという不思議な体験をする事になる
そして意識が元に戻ると、タンスが倒れかかり、それに驚いた蓮子達は建物の外へ逃げていく
さっきの体験から人の意識に乗り移ったものだと踏み、再び二階のタンスの調査を始めると、一、二段は何もなく、
三段目に鈴の中の玉が2つ、四段目に×野恵子と書かれた紙、五段目に髪の毛がびっしり入っていた
宿舎でメリーが撮った映像を見てみると、霖之助が蓮子の視点に映った時、蓮子の顔が真っ黒になり、
見知らぬ顔が出現。それと同時に近くのタンスが倒れかけ、その四段目から眼球のない異形の女がこちらへ
這い出てくるところで映像がブルーバックになり、以後どんなに再生してもそのままとなってしまう
翌日、納得の行かない蓮子とともに再び呪いの家に戻り、色んなものに能力を使い始めると(最初から使ってよ)、
人形に入った鈴付き腕輪から“お前見てるだろ”との用途を知り、驚く。もう一体の人形の中の髪の毛を見ると
“ヤサニタ マモル”を封じ込める物というよく分からない用途を知り、疑問に思う
蓮子が階段に貼られた人形の顔を剥がすと、名前や用途がおかしくなるなどの異常な現象を目撃する
二階へ行き、こちらを向く不気味なカツラの位置をずらそうとするが、何度ずらしてもすぐに元に戻る
そして禁后と貼られた紙の用途も見てみるが、やはりおかしな表示がされるだけで手がかりは得られない
もう一つ別のタンスを見つけた蓮子がそれを開けようとする過程でまた意識が蓮子に移る現象を目の当たりにする
一段目は何もなく、二段目は古びて脆くなった衣類、三段目に“駒田響子”の名が含まれたたくさんの名前の紙、
四段目に大量のコンドォームと工具箱を見つけるが、五段目だけはどうやっても開かないらしい
大量の生きた“何か”がこちらに向かって来る事を悟り、逃げられない事を悟った彼は代わりにその五段目を開ける
すると意識が禁后の犠牲になった者達に移り、閉じ込められる過程を見たり、禁后の母の異常な行動を見た後、
宇佐見菫子にも意識が移り、その後タンスの中の部屋が“天国”に繋がるような場所である事を知る
そして鈴付き腕輪を見つけた場面に意識が戻り、再びその用途を見てみると禁后に囚われた者達の悲痛な叫びが
脳内を流れ、蓮子やメリーの呼びかけも虚しく、彼はそのまま意識を失う事になる
宿舎で目を覚ました彼は自分が体験した内容を全て二人に伝え、そして二人からその時の映像を見せてもらう事になる
それは最後の引き出しを開けるところで、中にはヤサニタ マモルと書かれた紙しか入ってなかったが、
霖之助の様子がおかしくなり、顔が禁后の母に変わり、何度も謝っているものだった
同時に部屋へ顔だけついた黒い影のようなものが現れ、蓮子は咄嗟に霖之助を元に戻そうとつっかえ棒で彼をしばく
それでも元に戻らないので、メリーとともに鏡台を持ち上げ、それをぶつけると今度はDQNが彼を乗っ取り、
蓮子達に罵倒を始める。メリーの眼球が真っ黒になった所で映像を停止し、再生しようとするがフリーズする
一度カメラの電源を落とし、再起動すると再生されるようになったが、地下室のような場所を映して止まっていた
周辺の住人に聞き込みをするが大した情報は得られず、菫子に相談すると裏S区で落ち合う事になる
そこで呪いの家で起きた事件を話しながら、廃病院へ行き、二階へ行くと(この世界では地下は行けない)、
陣の書かれた紙が一面に貼られた部屋の譜面立てにヤサニタ マモルと書かれた紙を見つける
その紙を見ていると今度は禁后に意識が移り、裏S区住民が自分に治療を施している様子を体験する事になる
拷問を受ける最中、意識が肉体から離れ、全く痛みを感じない世界に移る事になり、彼女はそこを“天国”と呼ぶ
そして人々をそこへ導き、自分と同じく永遠に生きていける存在にする事を決める
そんな事を体験した後で、廃病院の外を出て再びあの部屋を見ると陣が“紫后”となるように貼ってあった事に気づく
住職にもそのカメラの映像を見せたりしたが、“霊気が感じられないため、どうにもできない”と言われ、
駒田の妹である“駒田響子”も無事であった事などを確認。その後、紫にこの事を話すともはや彼女の手にも負えない
“神”のような存在へと昇華していると告げられ、善意から行われているから性質が悪いとも言われる
“ヤサニタ マモル”や“禁后”の名前については結局何の意味があるのか分からないまま今回の話は幕を閉じる

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ女子大生。酒癖が悪く、何度も霖之助を逆レ○○しようとするも、童貞至上主義の彼からことごとくあしらわれる
菫子の事を一方的に恨んでおり、“クソ”とか“アホ”とか散々罵倒している。本当に血の繋がりがないのか怪しい
今回もやっぱり彼女が役に立つ事はなく、呪いの家に入る時だけは活躍しているものの、人形を動かして髪の毛を
出して悲鳴を上げたり、怪談に貼られた顔をはがしたりなど罰当たりな事をしているが、特に被害等は受けていない

マエリベリー・ハーン:空気
空気の彼女。前半は酔った勢いでパンイチで霖之助に抱きついたり、駅弁をドカ食いしてるなどやや出番はあるが、
肝心の呪いの家ではほぼほぼ出番がなく、終盤で怪異の影響を受け、目が見えなくて狼狽えているだけであった
蓮子には霖之助の意識がちゃんと映っているのに彼女はハブられている辺り、さすがとしか言いようがない

宇佐見菫子:OB
蓮子達の先輩。20代後半であるにもかかわらず、痛々しい格好をしてたり漫画の台詞を吐くなどして
霖之助からは引かれているが、蓮子と比べると話が通じ、知識量も豊富な割とまともな人物である
彼女も蓮子のように呪いの家へ足を運び、色々物色したが、結局何も分からず、この件については諦めていた
霖之助に鈴から霊気を感じたと言われた際、壊してみたけど中には何もなかったようである
彼女の考察によると“天国”へ肉体や霊気などを閉じ込めているようである。中に入った名前の書かれた紙は
天国へ閉じ込めた者達の名前であるという(駒田妹は別世界の存在とすると、中の物が元に戻る不可思議な現象は
あの空間自体が“きさらぎ駅”のような力が働いているためか)
意識を失った霖之助を膝枕していたり、おかしな行動を取っていた彼を見て楽しむなどしている

八雲紫:スキマ妖怪
BBA。禁后の正体に関していくつか知っているようだが、それが持つ名前の意味や儀式の内容は知らないようだ
しかも彼女も禁后には全く太刀打ちできないらしい。ほんまつっかえ…、つっかえ棒

駒田姉妹:仲良し
妹は響子だが、この世界では別に犠牲となる事なく明るく元気に日々を過ごしている

【怪異】
禁后:少女
裏S区住民が作り上げた強力な力を持つ怪異。肉体は死んでいるが、精神は生きているため、幽霊ではない
”天国“なる空間に人々を善意から導こうとする厄介極まりない存在だが、
菫子や蓮子達のように無事で帰る者もいる事から見境なく犠牲者を増やしているというわけでもないようだ
絶対に死なない存在になっているらしく、母親もその事を嘆き、彼女に何度も謝り続けている
彼女を封じる髪の毛や閉じ込められた者と関係がありそうな鈴の玉、名前が書かれた紙、鏡台、人形の顔など
結界を張るための条件としては色々な道具が必要なようだが、詳しい事については結局不明のままである
210: :

2018/03/12 (Mon) 07:02:21

その話のなかで物語を完結させないのは悪手ゾ
211:えころ :

2018/03/12 (Mon) 12:57:59

深刻なヤサニタマモル問題

まぁ伏線を撒くだけ撒いてほとんど回収しないのはお家芸みたいなもんですからね
恋の病とかでも新キャラ出てますけどそれも話の本筋に絡んでるのか微妙な感じですし
しかも物語の組み方からして世界がごたごたしててどこに繋がってんだか分からない描写も多いですし

突っ込みを入れるだけ野暮なのでオチのつかない一話完結モノとして割り切るしかないでしょうね
212:野獣 :

2018/03/13 (Tue) 20:41:51

レインコート兄貴のクッキー☆残虐BB素材の最初に流れるbgm教えてほしいゾ
213:えころ :

2018/03/14 (Wed) 13:00:57

フリー素材はごまんとあるんで、こことか探してみてください
https://dova-s.jp/_mobile/bgm/play4290.html
214:えころ :

2018/03/15 (Thu) 21:10:13

秘封霖倶楽部 逸話休題 登場人物

今回は3本の小話からなる物語である
【ラーメン二郎】その通りラーメン二郎に行くお話
【クッキー☆】某有名ヴォイスドラマを観るお話
【ネタ食品】ゲテモノカップ焼そばを食べるお話

なお、これはTwitter上の物語でpixivでは見れない

森近霖之助:主人公
ラーメン二郎では普通のトッピングでラーメンを頼むが、そのサイズに驚愕。胸焼けしながらも、完食
しきりにロボットレストラン(ロボットがご飯を作る店)に行きたがるが、入場料5千円を見て蓮子に制止される
クッキー☆では薫子に動画を見せられ、幻想郷の面々が登場する事に驚愕するも、彼の世界の面々と比べて
ほのぼのしているのを見て感心。涙をこらえながら一人で全部見終えた。意外に心はピュアだな霖之助君
ネタ食品では蓮子が買ってきた変わった味のカップ焼そばを食べさせられる羽目になる
激辛味を食べてぎゃあぎゃあ騒ぐ蓮子達のよそで焼そばを洗って食べ直そうとしている。捨てなよ霖之助君
ちなみに僕のラーメンがマシだとダジャレもかましている。おっさんくせーな霖之助君

宇佐見蓮子:ウザキャラ
ラーメン二郎では不満を言いつつも、あの底なし胃袋メリーと同じ全マシトッピングでラーメンを注文
結果出てきたラーメンを食べ切れずしかも吐いていた。いくらアホでも学習能力なさすぎである
クッキー☆ではUDKをブラウニー娘と呼びウザがっていたが、動画のあまりのつまらなさに嫌になって喚き出す
しかし薫子の手によって逃げられない事を知った彼女は絶望に包まれてそのまま気絶した
ネタ食品ではショートケーキ味の一平ちゃん、チョコレート味と激辛味のペヤングを買ってくる
お菓子の味のカップ焼そばは食べられたものの、激辛味のあまりの辛さに断念。コーラを一気飲みしてゲップする
ちなみに実在するので興味がある人は食べてみるといいかもしれない(今も売ってるかは知らない)

マエリベリー・ハーン:空気
“禁后”でヤサニタマモルを“野菜炒め盛る”と聞き間違えて盛大にハブられた彼女。食い意地を発揮するがやはり空気
ラーメン二郎ではお得意様なのか慣れた感じでラーメンを注文。余裕で完食。さすが店を食い潰す実力者である
クッキー☆ではクッキーを食べながら爆睡している。終始この感じなのでノーダメージ&空気である
ネタ食品ではショートケーキ味は食べた事があった様子。激辛味を食べて霖之助の水筒を勝手に飲み干した

駒田涼美:脳筋
ネタ食品に少しだけ登場。蓮子が部室の窓からお湯を捨て、被害に遭った

長谷田唯:新聞部
ネタ食品に少しだけ登場。秘封倶楽部に纏わりつきネタにしている。もっと有益な記事を書けよ
ボイレコで始終を録音しており、バレて2人に追いかけ回される

桐谷真澄:優等生
クッキー☆に登場。動画を見て頭痛に悩まされ、逃げ出そうとするが失敗。絶望にまみれてあえなく気絶

薫子沙耶香:変態
この作品で大人気の変態会長。よっぽど暇なのかいつも霖之助達に絡んでいる。仕事しろよ
ラーメン二郎では歌舞伎町に行った霖之助達にテーマパークだと嘘をつき、怪しい店に行かせようとするが失敗
クッキー☆では霖之助達を拘束してほんへを見せ、その様をネット上に上げようとするなど悪趣味を全開にしている
ネタ食品ではチョコレート味のペヤングを大量に買っており、出身の施設に送ろうとしている。やめとけ

麻耶:孤児
クッキー☆で少しだけ登場。薫子に誘われた霖之助を止めようとする
215: :

2018/03/16 (Fri) 06:56:16

あり得ないくらいつまんねぇゾ~これぇ
創作者の端くれならしっかりしたもの作れゾ
216:えころ :

2018/03/16 (Fri) 08:09:12

まぁTwitterでのつぶやきは落書きみたいなもんですから、仕方ないですね
217:えころ :

2018/03/16 (Fri) 21:38:46

秘封霖倶楽部 休日 登場人物

今回は本筋とは一切関係のない日常のお話である
ちなみにこれもTwitterの作品でpixivでは読めない

森近霖之助:主人公
いつもの奴。薫子に拉致られて麻耶とともにフロリダのホテルで監禁されていた
生き人形に怯えながら脱出を試みるも、鍵が内側からかけられていて出れないという(探せよ)
生き人形が動き出し、本格的に恐怖に慄いているところでトイレの蓮子さんが召喚される
そのまま合流し、四人で遊園地を楽しむ事になる
地球の裏側はアメリカのフロリダだと言うが、こいつは一体どこに住んでいると言うのだろう
https://nzlife.net/archives/7694

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ。イオンモールにオカルト雑誌を買いに来たところ、コーナーが潰されている事に激怒
やけ食いをするためスペイン料理を食べるも食あたりし、便所に籠るハメになったが、何故か閉じ込められてしまい
(混んでた事にエゴ丸出しでその場にいない霖之助に八つ当たり)、その中ですすり泣く
彼女の思いが楓ちゃんに届いたのか、何故かホテルの部屋のトイレに召喚され、霖之助達と合流
鬱憤を晴らすかのように遊園地を満喫する事を宣言

マエリベリー・ハーン:ハブられ役
大飯食らい。イオンモールのブッフェで明らかにコックに警戒されているにも関わらず、呑気を一貫している
霖之助との約束である腹八分目を守り、店を食い潰さない程度には抑えたようだ
その後、トイレですすり泣く蓮子の声に不気味さを感じて咄嗟に脱出(気づけよ)し、モールの倒壊から逃れた
蓮子が霖之助と一緒にアメリカにいると知り、電話で嫉妬の声をぶつける(こいついつも卑しいな)

駒田涼美:脳筋
妹ともに服屋を見に来たのだが、突如現れた哀れな邪神の信者による自爆テロを目撃
イオンモールが無残に倒壊していく様を見届けていた

桐谷真澄:優等生
イオンモールで本屋に来ていたが、邪神達の信者の出現で騒がしくなり、古本屋へ移動して行く

薫子沙耶香:変態
何故か霖之助と麻耶(何故連れて来たし)を拉致ってアメリカのフロリダに来ていた
トランクに大量のコンドォームとSM道具を入れていた。蓮子がいた事に腹を立てていたものの、いざとなれば
四人で交わるのも悪くないと汚い眼光を霖之助達に飛ばしていた

楓ちゃん:生き人形
薫子が連れて来た人形。一人でに立ち上がり、震え出すと何故か蓮子が召喚される事となる
もしかしたら蓮子の事は嫌いじゃないのかもしれない(しかし、蓮子からも気味悪がられている)

麻耶:孤児
何故か知らないが霖之助とともにフロリダに拉致られた。遊園地は初めてのようで緊張していた

哀れな邪神:友人
イオンモールにアイマスアンソロを買いに来た邪神。最後の一冊を手に入れて喜ぶが、彼の信者達が出現
彼は捨て台詞を吐いてその信者達から逃走。残されて行き場を失った信者達はモール内で次々と自爆を起こす
結果モールは無残に倒壊した。何でコイツに小遣いを与え、外で買い物までさせる自由があるのか理解できない
218:えころ :

2018/03/16 (Fri) 22:29:03

秘封霖倶楽部 名前の無い神社 予告 登場人物

今回は予告なので特に中身はないが、作者の後書きの方が割と面白い

森近霖之助:主人公
蓮子に連れられて廃墟のレンタルビデオ店へやってきた。そこには色々なVHSが残っており、漁ると
白いCDを見つけるが、能力を使うまでもないと放置する(何だそのこだわり)
その後も、未来世紀ブラジルの中に入った謎の赤いビデオを見つけ、蓮子達とともに怪訝に思う
ちなみに1993年11月17日は“凄い昔”らしい。“コトリバコ”ではビデオデッキを持って来てたのに
この世界では持っていないらしい

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ。活動に関しては霖之助をダシにする事で薫子から許可をもらっていたらしい
樹海の奥底にある廃レンタルビデオ屋に無断で立ち入り、中を漁る事に二人を付き合わせる
長谷田からは無条件でボイスレコーダーを借りている(お前はジャイアンか)

マエリベリー・ハーン:腐女子
中に入って見つけたビデオが“真夏の夜の淫夢”。あのさぁ…(これに限らずこのシリーズではたびたび名前が登場する)
レンタルビデオ店には子供の頃に来た事があるようで、少なくとも15年前くらいには開いていたようだ
(この時代未来とは思えないほど文明が進んでないように見えるけどいつなんだよ霖之助君)
219:えころ :

2018/03/18 (Sun) 15:03:29

秘封霖倶楽部 人物評価 登場人物

今回は各キャラの印象についてである。例によって中身は全くない
ここでは各人物に対して抱いている感想を記載する形式を取ることとする

森近霖之助:主人公
みんなから好かれているいつもの奴(メアリー効果やべーなこいつ)
蓮子:幼い頃の魔理沙みたいだ
メリー:食い意地が張っている。厄介な(結界の境目が見える)能力を持っている
自分:静かに暮らしたい(吉良吉影)
菫子:高校時代は生意気なガキ、今は周りを見下す卑屈者(大して変わんねえな)
薫子:八雲紫より苦手な狂気的な人物
長谷田:絶対に関わりたくない
駒田:常識人の一人。でもあまり話したくない
桐谷:趣味が合う。傲慢で口が悪く、友達も少ない(お前じゃい!)
摩耶:人見知り。漫画やゲームが好き

宇佐美蓮子:ウザキャラ
自分:世界中の怪奇現象を知りたい
メリー:食欲旺盛な一番の親友(ほんとぉ?)
霖之助:生意気だけど従ってくれる
菫子:顔も見たくないくらい嫌い
薫子:変態
長谷田:情報収集力を評価している
駒田:ただの脳筋。彼女の言う文化系とは運動部以外のサークルを指していて、学問の専攻ではない(蓮子は理系)
桐谷:脳内まで文字びっしりの本の虫
麻耶:霖之助ロリコン疑惑

マエリベリー・ハーン:空気
蓮子:元気いっぱい
自分:腹減った
霖之助:料理がうまい
菫子:厨二病(蓮子談)
薫子:何考えてるのか分からない
長谷田:小さい
駒田:男みたい
桐谷:誰?
麻耶:置物に見える

宇佐美菫子:OB
蓮子:昔の自分みたい
メリー:蓮子の片割れ
霖之助:同情する
自分:退屈な毎日
薫子:知らない
駒田:誰?
長谷田:二度と会いたくない
桐谷:誰?
麻耶:霖之助の隠し子?

薫子沙耶香:変態
みんなから嫌われているが、視聴者からは人気
蓮子:打てば響く(褒め言葉)
メリー:霖之助を二人で回せば(性的な意味)仲良くなれる
霖之助:色んな表情を見たい
菫子:誰?
自分:楽しければ全て良し
駒田:巨乳
長谷田:アホ面が好き
桐谷:目無しアイアイ(動物)
麻耶:嫌われてる

駒田涼美:脳筋
蓮子:悪い奴ではない
メリー:引くぐらいの大食い
霖之助:いい奴
菫子:感じ悪い
薫子:薄気味悪い
自分:卒業さえできればよし
長谷田:話した事ない
桐谷:誰?
麻耶:良い子

長谷田:新聞部
蓮子:悪い奴ではない
メリー:話しづらい
霖之助:彼の全てを知りたい
菫子:いつも退屈そうにしてる
薫子:話しても煙に巻かれる
駒田:ネタにならない人物
自分:ネタを探してる
桐谷:資料の位置を全て把握してる優れた能力(無駄だと評するが彼女の記事より有益)
麻耶:霖之助の隠し子と思ってた

桐谷真澄:優等生
蓮子:活字本に対する敬意がない(あっ…ふーん)ストレス溜まる奴
メリー:つかみ所のない人物(雲≒空気)
霖之助:嫌いじゃない(≒好き)
菫子:会ったことない
薫子:消えて欲しいくらい嫌い
駒田:会ったことない
長谷田:前向きな姿勢に好感を抱いている
自分:読む本を探している
麻耶:興味なし

麻耶:孤児
霖之助以外ほぼ興味のない女の子
蓮子:興味なし
メリー:興味なし
霖之助:彼がいなければ氏ぬ
菫子:興味なし
薫子:敵視
駒田:遊び相手
長谷田:興味なし
桐谷:虫料理うまそう
自分:霖之助はよ帰ってこい

220:sage :

2018/03/18 (Sun) 21:32:33

えころってやつが怖すぎる
ファンこじらしてストーカーとかしてる
極・魔導考察スレで秘封霖倶楽部を一人で語ってる
病気ってレベルじゃないな極・魔導よりやばい
221: :

2018/03/18 (Sun) 22:03:27

俺はえころ兄貴のお陰でほんへ視聴しなくて済んでるから助かってるゾ~
222:えころ :

2018/03/18 (Sun) 22:06:31

やべーコンテンツにやべー奴がいるのはお約束ですよ
223:ぢお :

2018/03/19 (Mon) 01:55:48

監獄生活と秘封霖倶楽部をすべて見るのってどっちがえげつないんだろう…
224:えころ :

2018/03/19 (Mon) 06:45:42

秘封霖倶楽部の動画は長いので未だに視聴するの戸惑いますね
そう考えると大体20〜30分にまとめてある金玉袋の方がいいですね
225: :

2018/03/19 (Mon) 07:02:02

金玉袋は説明すべき所を省きすぎで秘封霖は不要な描写が多すぎるんだよなぁ…
226:えころ :

2018/03/19 (Mon) 08:00:50

秘封霖倶楽部も詳述すべき事柄を説明し切れてませんし、
ご指摘の通り本筋とは無関係な残酷描写にばかり力を入れてます

相対的に見て金玉袋はうまくまとまっているという話です
227:sage :

2018/03/19 (Mon) 15:40:21

見ないのにここにいるって
頭おかしいとしかいえない

221では見てないといい225不要な描写が多いという
嘘つきまくりじゃないか
228:野獣 :

2018/03/19 (Mon) 18:01:20

えころ兄貴のレインコート兄貴=ドクマムシ説やND兄貴と兄弟説の考察ほんとすき
もっと語って、どうぞ
229: :

2018/03/19 (Mon) 19:12:25

>>227
>>193ってことがあったんだゾ
金玉の方は楽しく見てるゾ~
230:えころ :

2018/03/19 (Mon) 20:50:47

秘封霖なら変態倶楽部やリンフォンがいい感じですね
ただ物語は半端ながらも繋がっている(ような描写がある)ので、
いきなり前に登場した要素などが出てくる事もあり、拾い読みをするには少し難しいかもしれません
231:えころ :

2018/03/21 (Wed) 09:07:48

秘封霖倶楽部 休題巨編 登場人物

今回はリンフォンの後の物語だが、シリーズ恒例の夢オチ描写が多すぎでまとまりがない話である

森近霖之助:主人公
半妖。行きつけのアンティークショップで入手した光の玉をもとに2つの世界を巡り、それぞれの蓮子達と出会う
(夢オチっぽい話だが、麻耶の言葉や店主など気になる部分はやけに多い)
まず最初の世界では麻耶がいない事に気付くも、それが当たり前のような感覚に陥り、蓮子と約束した喫茶店へ向かう
しかし彼の前に現れた2人は普段からは想像もつかないほど大人しくまともであり、訝しむ2人からその場を立ち去る
その後、アンティークショップが八百屋に変わっている事などでこの世界が別世界である事を察すると、
そこへメリー達が現れ、拘束されてしまう。2人に事情を話すため、薫子マンション(この世界では普通のマンション)へ
一緒に行く事になるが、そこで気を失い、次の世界へ移る事になる
目を覚ますと先ほどと同じ場所だったが、部屋でメリーが蓮子の下着を抱えて興奮している異様な光景を目撃
すぐさま逃げ出すが、それに気づいた彼女は人間離れした身体能力で執拗に霖之助を追いかける
アンティークショップへ入り込むとそこで蓮子と出会い、違う世界からやってきた事を話すと興味を持たれる
2人を振り切り、店の外へ出るとまたもや気絶する。彼の居場所がある秘封倶楽部部室(本来の世界ではない)に戻るが、
そこに狂人メリーが出現。再び霖之助を殺そうと追いかけてくるが、駒田の活躍により取り押さえれる
もう1人の蓮子まで現れ、カオスな事態になった事を何故か薫子に相談しに行く
薫子によれば別の秘封倶楽部が自宅マンションにいるそうなので、向かうとまともな2人が捕まっていた
光の玉は神社の神木から取れる物である事を再確認し、この世界に興味津々な2人に観光させる口上で
薫子がバスに乗せ、色々な場所を回っているうち、八雲神社の境内へ侵入し、何故かバスから薫子、駒田や、
この世界の蓮子、メリーが投げ出され、残された霖之助達を乗せたバスは神木に激突する(流れが唐突すぎる)
その瞬間、霖之助はまともな方のメリーが紫に変わったのを目撃し、そのまま気絶する
そして夢から覚めたように意識を戻すとそこはいつもの世界であった
アンティークショップの帰り際、店主が何故か一瞬無表情になったのを目撃し、物語は終了する

宇佐見蓮子:ウザキャラ
今回は3人もいてややこしいのでそれぞれの彼女の概要を記載する形を取る

本物
霖之助とともにアンティークショップに行き、ツボ(蛇足では本)をベタベタ触るなど幼稚な行動ばかり取り、
霖之助から叱られ、すねる。店主に良さげな商品を紹介されるも、ガラクタや興味のない物ばかりでイライラする
別世界の自分達がやってきた世界では珍しい物を見つけて喜ぶ自分達に対して終始反抗的な態度を取っていた

まともな蓮子
霖之助が初めに訪れた世界で出会った蓮子。いつものウザい蓮子とは違って大人しく、言動や行動、思考もまとも
正直こっちの蓮子の方が良いが、作者の趣向では動かしづらいので今後出る事はないだろう

素直な蓮子
次に訪れた世界で出会った蓮子。明らかにいかれているメリーを友達だと言い張り、庇おうとするなどどこか
常識からズレている様子。霖之助には好意を抱いており、元のウザい蓮子と比較して素直で愛嬌はある

マエリベリー・ハーン:空気
メリーも蓮子同様の形式で記述する

本物
空気の彼女。異常なメリーの事は大嫌いなようで、泣くほど嫌がったり、自由を拘束された状態であっても
弱い力で叩いて抗議するなどしている。他の世界のメリーと比べると力が弱く、かなり影が薄い

まともなメリー
初めに訪れた世界で出会ったメリー。立ち振る舞い等が大人びており、遅刻してきた蓮子を窘めたり、
突拍子もない話に呆れたりしている。霖之助が明らかな不審者である事を見抜いており、
蓮子とともに彼を捕まえて色々調べようとする。最後は彼女に紫が乗り移り、激励の言葉をかけた

異常なメリー
次の世界で出会ったメリー。新女性世界メンバーを遥かに凌ぐ同性愛者であり、狂人
蓮子に心酔しており、彼女と関係を持ったり良い感じになる霖之助に対し、殺意を剥き出しにして襲いかかる
少し目を離しただけでもとんでもない事をやらかそうとするので最終的に強力なゴムで全身を縛り上げられる

駒田涼美:脳筋
チェーンソーを振り回して暴れる狂人メリーを服を絡ませる事で撃退
以降は狂人メリー係として彼女を監視している(それでも並外れた身体能力を持つメリーは拘束を振り切っている)

薫子沙耶香:変態
別世界からやってきた蓮子達を面白おかしく思いつつも、異変解決に協力させられる事になる
彼女達を元の世界に戻す光の玉が神社の神木で取れる事を知った彼女はバスツアーを計画
しかし最後はハリーポッター並みの移動方式で無事蓮子達や霖之助を元の世界に戻す事に成功する

麻耶:孤児
霖之助が持っていた光の玉の用途が分かるのか、寝る前に霖之助にいってらっしゃいと声をかける
そして帰ってきた時にはすかさずただいまと声をかける。霖之助君より理解力がある

店主:古物商
霖之助お気に入りの店の主人。何か良いものはないかとブー垂れる蓮子にディズニーが著作権に強固な姿勢を示す
きっかけを作った絵、“守矢神社”のおみくじ、“博麗神社”のおみくじなどを紹介するも、悉く興味なしと一蹴される
そんな中、博麗神社のおみくじを落として壊してしまい、中の木の棒から光る玉がある事を発見
それを霖之助にプレゼントする。最後の無表情には何か意味がありそうな気もするが、彼もまたリンフォンで全てを
知っているため、退屈しているだけのようにも思える(営業スマイル)

【光の玉】
博麗神社や八雲神社の神木に埋め込まれている玉
ちなみに八雲神社では八雲紫が祀られているらしく、別世界にも彼女は存在しているようだ
消費する代わりに別の世界へ飛ばされ、使えば使うほど元の世界に近づく仕組みになっているようだ
232:えころ :

2018/03/21 (Wed) 10:35:41

秘封霖倶楽部 志み津 登場人物

しみけんというAV男優が考案したうんこ味のカレーを食べに行くお話
ただそれだけである

森近霖之助:主人公
半妖。薫子に連れられてうんこ味のカレー屋にやってきた。嗅覚はそれなりに機能しているようだが、
味覚は食べれなくないと思い込む事で麻痺させる事が出来るらしい。半妖の特性そんなところで活かすな
最後は完食した褒美に蓮子達とイタリア旅行に行く事となった

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ。店内の凄まじい臭気に悲鳴をあげるが、薫子からイタリア旅行をチラつかされ、食べる事となる
福神漬けを求めて乗せたエイの刺身で更に悲惨な臭いと化し、ついには吐いたが、執念で完食したようだ
何でこいつまともな味覚してんのに殺人級に不味いチャーハン作るんだろうな

マエリベリー・ハーン:空気
食い意地だけは凄まじい空気。志み津を知っていたようで、即刻逃げようとするが、薫子の部下に道を塞がれ断念
イタリア旅行を賭けて完食し終えた。ちなみに2人とも食べ切れなかったら霖之助に押し付けるつもりだったらしい

薫子沙耶香:変態
大した活動を行わない罰として蓮子達をうんこ味のカレー屋に連れてきた張本人(お前は普段何してんだよ)
自分だけガスマスクをつけ、阿鼻叫喚の地獄と化した蓮子達を見て楽しんでいた
完食した帰り際でも外さなかった事から蓮子達は相当臭いようである(この辺の描写は少々オーバーである)
233: :

2018/03/23 (Fri) 15:26:26

もしかしてND兄貴は夢で見た内容を元に創作しているんですかね
そして相変わらずのレズ嫌いで草生える
234:パク・トオル(朴亨):

2018/03/23 (Fri) 16:39:54

ただただ頭おかしいとしか言いようがないんだよな
他人の作品の設定を三次創作の体で別物の作品に持ってきて堂々とパクった挙句
元の作者から関係切られても反省の色も見せずに5年以上のうのうと継続
それどころかチラシの裏みたいなストーリー作ったり特定のものを貶すような表現をしたりやりたい放題

RPGぱろでぃの頃から言えることだが
こいつにファンが結構いるなんてことが一番のホラーだし人格を疑う
ドクマムシやレインコートなんてNDに比べればかわいいもんだろ
235:えころ :

2018/03/23 (Fri) 19:34:44

この作品はほぼ霖之助のために作られてるようなものですからね
どっちつかずでオチもつかない微妙な話が多いのもその証拠ですし
236:野獣 :

2018/03/23 (Fri) 20:31:27

ND兄貴ってなんかやらかしたのかゾ?
237:パク・トオル(朴亨):

2018/03/23 (Fri) 21:23:16

やらかしたっていうか
他人の漫画から設定取って自分勝手に作り替えた挙句関係切られるところまで行ったのに
我が物顔でそれ書き続けてるのってそもそもおかしいよねって話
仮にも三次創作って体なのに引き際弁えないしそれを持ち上げてるファンもおかしい
それに比べたらドクインコって実はずっとマシなんじゃねってここ最近は思う
238:えころ :

2018/03/23 (Fri) 21:32:29

うーん、端的に言えば同人ゴロのような事をやってるって事じゃないですかね
(少額とは言え、活動裏記録で利益は得ている)
しかし今や知名度は元の洒落怖秘封霖よりこの作品の方が上だと思いますし(金玉袋効果大きい)、
その影響でどんどん中身が薄いまま引き延ばすのではなかろうかという一抹の不安がありますね
239:パク・トオル(朴亨):

2018/03/23 (Fri) 21:47:33

まあ引き際弁えてんならそろそろ畳むべきだろうな
ファンもそこそこ増えてきてんだから固定の読者も結構いるだろうし
定評のあるホラー描写活かして今度こそ正真正銘の独自作品を書けば
今みたいな三次創作じゃなくても人気維持できるんじゃねえの

まあこいつはこのシリーズに相当の思い入れ持ってそうだから絶対無理だろうしネチネチネチネチ書き続けそうだけどな
どの作品も共通して読者のことより自分のことしか考えてないの丸出しの作風だから気持ち悪いよ
それに比べたらドクインコはまだ自分の作品に対してストイックに向き合ってるし読者がどう受け取るかも意識してた
240:えころ :

2018/03/23 (Fri) 21:58:41

確かに師丙ラジカルは良かったですね
自身の欠点を把握しつつも、それを受け入れて武器であるユーモアを貫き楽しませようとする姿勢がありましたし

薫子を主役にしてホラー書くのもいいかもしれませんね
もちろん大学生は不自然なので高校生に変えて
241:パク・トオル(朴亨):

2018/03/23 (Fri) 22:39:29

薫子に主役は無理っしょ
あいつどっちかというと狂言回しタイプの人間だから
都合よくキーマン扱いされるし

そもそも諸々の現象に耐性があったり核心あれこれ知ってたり変態倶楽部に関わってたりって
特殊なポジションにいる理由とか背景みたいのは少しでも描かれたのかね
今のところ読者が勝手に考察してるイメージしかないんだが
何年も続いててもし未だに少しも明かされてないんならそろそろ読者も疑うべきだと思うわ
242:えころ :

2018/03/23 (Fri) 22:52:47

今のところ薫子は謎が深まるばかりで全く(核心に迫るような記述は)ないです

薫子は人気なんで、スピンオフだけでも出す価値はあるのではないかと期待しましたが、
確かに狂言回しはおねんねしてばかりのBBAより薫子が務めるべきですね

そう考えるとやっぱ霖之助君が狂言回しの立場を借りて傍観者やってんのはダメですね
243:パク・トオル(朴亨):

2018/03/23 (Fri) 23:12:11

薫子の説明は仄めかすレベルでも一切なしなのね
じゃあ都合よくキーマンとして使うための記号でしかない可能性濃厚だな

仮に特殊なポジションにいられるだけの何か深刻な理由を背負っていて
それを少しでも明かしていれば主体的に描けるだけの使い勝手もありそうなもんだけど
そこらへんはやっぱり適当にやってるだけか
244:えころ :

2018/03/23 (Fri) 23:33:29

最新の恋の病でも相変わらず霖之助は振り回される立場で、
薫子はそれを知っていたかのように彼の手助けをする

それだけですね。変態倶楽部以降薫子に焦点が置かれた話はほぼないです
245:パク・トオル(朴亨):

2018/03/23 (Fri) 23:43:25

その最新の回も読んでて疑問だった
正直作者の意図を全部把握できてるかも自信ないが
「今回は唐突に事態が解決するけど(あるいは唐突に核心に到達するけど)
それがなぜかはまた今度ね」っていうパターンが何度も何度も続きすぎてるように見えるのは気のせいか?
なんだかんだでそのパターン多用しながら何年もシリーズ続けてるって事実考えるとおかしいだろさすがに
ファンの連中はよくもまあこんな作品に期待を寄せられるよなって思うんだが
246:野獣 :

2018/03/23 (Fri) 23:44:48

ND兄貴は漫画家目指してるなら漫画描けばいいのに
レインコート兄貴はND兄貴並の長さの動画作ってもっと練ってもいいんだゾ
247:えころ :

2018/03/23 (Fri) 23:55:14

漫画は描いているようですが、仕事にするとなると茨の道だと思いますよ

思いつきで考えた出し物をとりあえず見せておいて、解決策は後回しにしようという
そんなところだと思います

霖之助に偏りがちなこのお話で、
新キャラを出しても有効活用できるかどうか疑問に思うところもありますね
248:パク・トオル(朴亨):

2018/03/24 (Sat) 00:09:10

ニコ百でもND漫画家目指して頑張れみたいなレスあったけどあいつ多分もう漫画家諦めてるよ
一昨年あたりに新人賞とやらに漫画送って自分の実力思い知ってるはずなのに
「暗い漫画ばっかり読んでたせい」とか的外れな言い訳して練習とか何の努力もしてないし
実際に画力が一切成長してない時点でお察し その結果が芸術家モドキとして活動してる現在だろ

応募した作品に対して本当に編集者からコメントがあったならどこかに発表されたはずだし具体的に内容を読んでみたいところだわ
NDはとにかく画力を否定されただけみたいに言ってたけど 絶対もっと具体的にストーリー含めて指摘があったはず
249:えころ :

2018/03/24 (Sat) 08:26:15

http://thewaterducts.sakura.ne.jp/index2.html
twitterやpixiv以外での活動場所
250:パク・トオル :

2018/03/24 (Sat) 13:17:34

その産廃とやらには掘り出し物でもありそうか?
今の秘封霖倶楽部書き始めるより前の2010年くらい時点で
NDは鬱系ストーリーに定評があったらしいってんで俺も掘ってみたことあるけど
そもそも東方がよく分かんねぇから一作品目見つけて読んでる途中でやめたわ
251:えころ :

2018/03/24 (Sat) 18:35:56

http://thewaterducts.sakura.ne.jp/php/waterducts/neet/?mode=search&log=0&type=author&query=ND
http://thewaterducts.sakura.ne.jp/php/waterducts/imta/?mode=search&log=0&type=author&query=ND
http://thewaterducts.sakura.ne.jp/php/waterducts/imta02/author/ND

一番上のURLのエロ系の話はなかなかいいんじゃないですか?
二番目や三番目は秘封霖倶楽部が主となります
252:野獣 :

2018/03/24 (Sat) 19:04:00

ND兄貴っていろんなところにいるんスね
レインコート兄貴はいないのかな?
253:パク・トオル(朴亨):

2018/03/24 (Sat) 22:50:30

うーん なんというか掘り出し物を期待したのがそもそもの間違いだった
コメントやら他のページやら見るにサイト自体がそういう掃き溜め的な場所なんだと察したが
要するにNDは元々こういうタイプの話しか書けない作者だったんだな 納得したわ
254:えころ :

2018/03/25 (Sun) 00:01:35

まぁこれを見る限りだと今書いているものとスタンスはほぼ変わりませんしね
255:sage :

2018/03/25 (Sun) 22:20:43

パク・トオル(朴亨)ってやつは
ただただ頭おかしいとしか言いようがない
他人の作品の設定を三次創作の体で別物の作品に持ってきて堂々とパクった挙句
元の作者から関係切られても反省の色も見せずに5年以上のうのうと継続
それどころかチラシの裏みたいなストーリー作ったり特定のものを貶すような表現をしたりやりたい放題
してる作品をしっかりと読んで最新作まで見てるてこんな誰もいない掲示板に書き込んでる
頭おかしい人より頭おかしいよ病気かな
256:パク・トオル(朴亨):

2018/03/26 (Mon) 00:59:14

こういうこと言う奴って読んでなきゃ読んでないで
今度は「ろくに内容も知らないのに叩いてる頭おかしい」って言うんだろ
面白い言い草だよ本当に
257:えころ :

2018/03/26 (Mon) 01:06:01

秘封霖倶楽部の秘密

霖之助 = R
蓮子 = R
メリー = M

R*R*M = RRM ≒ 2500

∴お覚悟を。
258:野獣 :

2018/03/27 (Tue) 23:38:58

るりまおばさんの存在自体が怪異ってこれ一番言われてるから
259:パク・トオル(朴亨):

2018/03/28 (Wed) 01:02:29

・RRMさん 
 33歳年長組、京都の病院で看護師をしていたが人間関係の折り合いが悪いためか鬱病に
 鬱ながら好きだった男に告白するも撃沈し鬱が加速、近年男からのアプローチ2回くらい有り
 何かしら病院をクビになるレベルの重大なミスをしてしまったらしいが残留、鬱を乗り越えるため自身に早寝早起きなどを課す
 病院で髪にかんざしを付けていたり髪の毛を洗わない、体毛を剃らないなど古風なところがある
 給料や声の仕事で得た金はアニメグッズやかんざし、一体数十万するドールなどに使っておりかんざしは10本以上ドールは数十体所有している
 部屋はドールまみれで服等を自作しており、結構な額をつぎ込んでいると思われる
 
 京都の総合病院→半ニート→別府の美容整形→別府の総合病院→大分のデイケア施設と職場を転々とし
 整形時代は病院に辞めさせないでもらうよう必死に頼み込むも月に5万しか貰えず泣いていた、現在は額面20万は貰えているが仕事中にスマホで遊べる程度に楽な業種
 過去に給料泥棒扱いされていたり交友関係は悪い、というか人との関わりがうまく出来ず現在もネットとリアル共に親しい友人がいない
 現在は大分の実家住まいでクソ古いMT車で高速を行き来する日々、刀剣乱舞の長谷部に執心であったが刀剣乱舞には飽きつつある模様
 毎週プリキュアを欠かさず視聴しており映画を見て号泣するなど多感なところがある
 ち*ぽこに触れたことがないため勤め先の利用者であるおじいちゃんに頼んで触らせてもらった、かたかった(小並感)
 自転車の事故に遭いサドルでおま*こを強打、大出血し産婦人科に駆け込み3、4針縫ってもらったことがある
 以前はそこまででもなかったが,一度急アルになって以来異常にアルコールに弱い体質となった
 その際自身の勤め先である病院に搬送され紙オムツを履かされている、部屋に扇風機が3台~あり夏場はフル稼働

 2008年頃からニコニコ動画でデPというボカロ曲製作者にストーカーしており2chで叩かれまくっていた
 どう見ても病んでいるとしか思えない長文日記やデPが私の動画を見てくれないという旨の替え歌を作成、自ら歌ってみたを投稿してキ*ガイ扱いされている

 統合失調症の妹がおり一方的に嫌われているようでありながら依存されているフシがある
 妹はツイッターに一緒に仲良く買い物に行った事を書いていたかと思うと、うっせえんだよ4ねクソアネキなどと何度も記し
 それを見たRRMさんが職場で吐いたりなど何とも言えない関係を築いている、妹は元カレのためにア*ルを開発していた事が発覚
 RRMさんの弟はその妹を服を脱がすなどして何度か襲っており、勘当されている説があったが現在妻子持ちで家族との交流があるため妹の虚言かとも思われる

 父親は自衛官で北海道から九州まで全国的に転勤があったためか方言が混ざりイントネーションがおかしいと言われていたが8歳頃までは北海道在住
 実家で童貞ち*ぽこ先生等の同人18禁ボイスを多数収録、それにより妹が眠れなかったり母親に喘ぎ声をダメ出しされるという謎の家庭
 外にも丸聞こえらしく近所の子供から変質者扱いされている(本人、妹談)
 また看護師寮に住んでいた頃にも同じ勤め先の人間に聴こえるのも構わず録音していた、なぜヒトカラ等に行かないのかは不明
 録音関係で妹がブチ切れたのか一度プチ家出、収録は休日に1時間だけと家族会議で決定する(なぜ宅録にこだわるのか?)
 るりまというHNはRRMさん自身の本名の頭文字がる、弟がり、妹がま、なので合わせてるりま三兄弟と母が呼んでたことに由来する

結構ND兄貴の作品と親和性高そうなプロフィールじゃん
260:えころ :

2018/03/28 (Wed) 06:55:42

本当に女版syamuさんですね
これが全て事実なら霊夢の絵を警察へ持ち込んで鼻で笑われるのも納得ですわ…
261: :

2018/03/28 (Wed) 10:10:30

東方はやべーやつの量が多すぎる
262:えころ :

2018/03/28 (Wed) 12:59:05

https://matome.naver.jp/m/odai/2139739012070263101
見とけよ見とけよ〜
263:野獣 :

2018/03/28 (Wed) 13:14:22

東方厨も淫夢厨も似た者同士なんやなって…
264:パク・トオル(朴亨):

2018/03/28 (Wed) 17:33:02

>・自分の望む世界の夢しか見ない。好き嫌いと正誤をごっちゃに考える。
>・東方に対する思いの表現はマナーより優先される。
ここらへんND兄貴じゃん
265:えころ :

2018/03/28 (Wed) 22:43:48

東方というか霖之助ですね
しかも平行世界を乱用して収拾つかなくなってますし
266:sage :

2018/03/31 (Sat) 20:11:44

こういうこと言う奴って読んでなきゃ読んでないで
今度は「ろくに内容も知らないのに叩いてる頭おかしい」って言うんだろ

いいえ、自分で他人の作品の設定を三次創作の体で別物の作品に持ってきて堂々とパクった挙句
元の作者から関係切られても反省の色も見せずに5年以上のうのうと継続
それどころかチラシの裏みたいなストーリー作ったり特定のものを貶すような表現をしたりやりたい放題
してるという作品を読んでる時点で頭おかしい
ろくに読むとかの問題ではない、しかもこんなスレに書き込むほどとかやばい
変態クラブの一員かな
267:sage :

2018/03/31 (Sat) 20:17:30

書き込んでから気がつきましたが
259は
関係のない人のプロフィールを書き込こむのは最低の行為です
それはやってははいけませんよ、ネットでの最低限のルールです
人にとやかく言う前にマナーを守ってくださいね、パク・トオル(朴亨)さん
268:パク・トオル(朴亨):

2018/03/31 (Sat) 22:23:05

そんな理屈もクソもなく頭ごなしに否定するような言い方されてもなぁ
なんとなく俺の言うことが気に入らないんだろうなくらいにしか思えんわ
とりあえず同意でもしてほしいんか?
269:えころ :

2018/03/31 (Sat) 23:08:20

秘封霖倶楽部 名前のない神社 登場人物

今回は「禁后(パンドラ)」の後の話である
「どこでもドア」や「裏S区」などの単語が出てくるが、関連があるかどうかは定かではない
これについての論文があるので、気になる人は見とけよ見とけよ~
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=63266951

森近霖之助:主人公
半妖。今回は廃ビデオレンタル店で見つけた赤いビデオテープからある廃校の存在を知り、
調査に付き合わされる羽目になる。終始ボイスレコーダーに自分達の声を録音しており、
レコーダーには謎の女の声やビデオで聞いた男の声までも録音される
最初に大原小学校尾見分校(おおはらしょうがっこうおみぶんこう)という廃校を訪れ、
謎のカセットテープを拾う。蓮子が浮浪者から買ったというラジカセでそれを聞いてみると
イタ電が多いラジオ番組で蒼樹キワミと名乗る女性が自分の妹が臭いという悩みを打ち明け、
何度も焼こうか尋ねた後、妹の悲鳴とともにテープが飛び出して再生できなくなる
その後、図書室でラジオ番組の事を調べ、2001年の約半年間に渡り、放送されていた事を掴み、
長谷田にレコーダーに録音されたテープの内容の音声解析と復元をしてもらう
テープを繰り返し聞いていると電話口で摩耶に制止され、今すぐ帰って来いと言われる
テープはお寺で焼却され、蓮子とメリーはお祓いを受けるため、その場に残る
翌日、住職から二人がいなくなったとの連絡を受け、駒田とともに廃ビデオレンタル屋がある
山の中へ向かう。そこには今までなかった謎の神社があり、二人は霖之助の制止を無視して
進んでいってしまう。結局二人は何事もなかったかのように助かるのだが、なぜか彼女たちと
疎遠になってしまった彼は怪異の事件とはまだ決着がついていない事を察し、レコーダーに
決意の表明を録音してそのまま終了する

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ。霖之助と一緒に見つけた赤いビデオから廃校の存在を知り、調査しに行くが、ボロボロの
床にはまったり、猫の死体を持った薫子に追いかけまわされたりなど、いつも通りである
図書室でもラジオ番組の事を調べるだけなのに無関係な資料まで持ち出そうとしたり、
長谷田に都合の悪い事情をうっかり漏らした霖之助にキレたりもしていた
しかし最後は怪異に魅入られ、メリーとともに謎の神社まで足を運び、意識を入れ替えられた
(と思われる)

マエリベリー・ハーン:空気
今回は発言量が増えたが、ボイドラの性質上そうなだけで大した活躍はしないのでいつも通り
解剖学の講義を受けているらしい(メリーの専攻は相対性精神学。解剖なんかするのか?)
穴にハマった蓮子に続いてハマり、安心されたり、薫子に追いかけまわされたり、
神社に足を運び、怪異達と意識を入れ替えられたりしている

駒田涼美:脳筋
蓮子が再生したラジカセの爆音を聞いて、驚いてこけたり、それが呪いのテープだと聞かされ
怯えたり、二人を助けに霖之助と車で廃ビデオレンタル店があった山へ向かったりした
ちなみに彼女のカーラジオからもキワミの音声が流れていた

長谷田唯:新聞部
音声解析を任され、テープの複製を作っていたりしたが、事件解決の端緒になる事はなかった

薫子紗耶香:変態
変態会長。霖之助達がビデオで聞いた廃校は義理の祖父の所有地だったらしく、簡単に中へ
入る事ができた。猫の死体を拾い上げて蓮子達を追いかけまわしたり、しきりにホモビデオの
音声を流したりなど、幼稚ないたずらをするのも相変わらずである
そのためか、"どこでもドア"の関係者である学生達からも避けられている

桐谷真澄:優等生
ラジオ番組を調べる際、何でも持って行こうとするアホな蓮子に冷静なツッコミを入れていた

摩耶:孤児
なかなか帰らない霖之助に電話をかけ、テープの音声を聞くなり止めて帰ってこいと告げた

【怪異】
蒼樹キワミ:女性
"焼死体"と表記される謎の女性。廃校に入ってきた霖之助達のボイレコに音声を入れたり、
ラジオ番組で意味不明な質問を繰り返したりなど、自身の存在のアピールに余念がない
燃えていた妹を見捨てられず助け出そうとしていたようだが、醜い姿になってしまった妹を
受け入れられず、別の肉体を求めて妹とともに犠牲者が現れるのをひたすら待っていた

蒼樹野乃:妹
キワミの妹。燃やされたりして悲鳴を上げるが、姉と共に犠牲者が現れるのを待っている

道雄:彼氏
キワミの恋人。キワミが新たな肉体を得られるよう陰ながらサポートしている
270:sage :

2018/04/01 (Sun) 22:37:03

それ以外は冗談混みでいってましたが
今回のは冗談抜きでだめです
最低限のルールを守る
これは絶対に違反してはいけないことです
匿名でやっている以上無関係の人をさらしてはいけないのです
気をつけてください
271:パク・トオル(朴亨):

2018/04/01 (Sun) 23:28:46

ふーん 悪いけど君の冗談のセンスもルールの根拠もよく分かんないからさ
そこらへん疎い俺のためにちゃんと説明してみてよ
そろそろ話題も尽きてきたみたいだしさ
272:えころ :

2018/04/01 (Sun) 23:33:07

https://mobile.twitter.com/yajuPetSematary
毎度恒例のエイプリルフールネタかな?
273:パク・トオル(朴亨):

2018/04/02 (Mon) 00:19:18

新作上げるって言うんならマジなんじゃない?
まあレインコートは新玉袋リスペクトで金玉袋作ってんのわかるから元の作者から許されても納得できるけど
NDの場合は東方自体を霖之助以外「どうでもいい」って発言した上に
しかも他人の漫画の設定都合よくパクって好き勝手やってるから凶悪さの度合いが全く違うわ

sage君はND側の人なんだろうけどやっぱりNDの作品のためなら他人の作品がどう扱われようが気にしない立場なん?
それともそこらへん追及されたくないから冗談と称して俺らへの人格攻撃に逃げてるのかね
274:えころ :

2018/04/02 (Mon) 07:28:22

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm32986592
釣り動画。形式はレイソコート等の偽者と同じ
275:パク・トオル(朴亨):

2018/04/02 (Mon) 09:54:34

はぇ~ 持ち上げてから落とすやり方でも覚えたのか
276:えころ :

2018/04/02 (Mon) 12:59:30

事前にNDに告知してネタだとバレてるからなのか全然伸びてませんね
こんな回りくどいやり方をするぐらいならいっそのこと告知なしで単発で上げるべきでしたね
277:パク・トオル(朴亨):

2018/04/02 (Mon) 17:50:31

ていうかこいつそもそも何がしたいんだ?
3,4か所シークしてチラ見した感じ何か主張してるっぽいし
他の釣り動画もなんとなくそんな感じっぽいけど
面倒臭くて読む気になれん
278: :

2018/04/03 (Tue) 07:52:52

僕に構って構ってって主張しているんだゾ
279:えころ :

2018/04/03 (Tue) 11:10:15

無茶苦茶な事を言ってるだけです
おそらくそういうキャラ付なのでしょう
280:パク・トオル(朴亨):

2018/04/04 (Wed) 16:56:29

ほーん じゃあ見なくてもいいか
281:えころ :

2018/04/05 (Thu) 09:22:27

見れば何かしら発見はあるかもしれませんが、それ以上に中身がないですからね
282:野獣 :

2018/04/06 (Fri) 02:54:55

上の釣り動画見たけどやっぱレインコート兄貴とND兄貴はグルだったんですねぇ!通りでねぇ!
考察は良くできてるからホラー淫夢好きなら見ても損はないと思うゾ~(面白いとは言ってない)
283:えころ :

2018/04/06 (Fri) 11:35:35

新玉袋で画像が無断使用されてたから消されたという可能性は確かにあるでしょうね
私怨通報で削除されたという誤認を正すために用意したのでしょう
しかしそれでNDにツイッターで絡む理由が全く分かりません
284: :

2018/04/06 (Fri) 14:52:15

でも商用目的や(シナリオは別として)盗作をしてる訳でもない動画を通報しまくるのは私怨通報なんじゃないですかね…
285:えころ :

2018/04/06 (Fri) 16:41:26

まぁ私怨でも画像を無断で使ってるとか事実を混ぜて通報すりゃ消すんじゃないですか?
つまり偽者が言いたいのは事実があれば何でもできるとかそんな事でしょうね

そこに何でNDやらレインコートが出てくるのかは知りませんが
286:パク・トオル(朴亨):

2018/04/06 (Fri) 16:45:41

なんだよ無茶苦茶な内容だって言う割には結構まともな内容じゃん
外野がこんなこというのもアレだけど新玉袋が消された理由に関しては普通に頷けたわ
まあ通報行為自体に悪意があったことも違いないとは思うが
俺も他人の無断転載動画通報して消させたことあるけど
ああいうのはパクラレ側に報告しつつ第三者からも運営に通報しとけば大抵は削除できるぞ
287:えころ :

2018/04/06 (Fri) 18:22:25

そういう仕組みなんですね
無茶苦茶な内容ってのは前見たレイソコート動画のバイアスがかかってましたね
まぁ投稿された日付も日付なんで、冗談だと思って軽く見てました

それにしてもレインコートと比べてNDは更新頻度高いですね
創作欲が凄いのは良い事だと思います
288:パク・トオル(朴亨):

2018/04/06 (Fri) 21:37:18

あの最新の動画上げたのはレイソとは別人って主張してたんだっけ
まあそれもどうだか分かんねえけど
ていうかNDの新作来てたんかい
ニコ百の感想見たらまた敵が増えたとか書かれてて草
289:えころ :

2018/04/07 (Sat) 00:33:30

そうなんです、また八雲紫が太刀打ちできずやられてます
今回はちょい感動モノっぽいですから、暇な時に見てみると良いですよ

290:パク・トオル(朴亨):

2018/04/07 (Sat) 02:41:40

NDに感動モノとか書けるのか怪しいな
まあ時間できたら読むかもしれんから半分くらいは期待しておく
291:えころ :

2018/04/07 (Sat) 18:28:03

http://www.nicovideo.jp/watch/sm33013816
金玉袋外伝との事(主役はクッキー☆キャラ)
292:野獣 :

2018/04/07 (Sat) 20:33:06

レインコート兄貴の新作またクッキーか壊れるなぁ
淫夢と違ってあんま伸びないしもう十分堪能したよ
293:えころ :

2018/04/08 (Sun) 01:05:51

ネバーランドと同じく文章はない形式です
いつもの三バカは脇役として登場しています
また、上記釣り動画もネタにされています
294:えころ :

2018/04/10 (Tue) 22:23:50

秘封霖倶楽部 胡蝶の夢 登場人物

今回は同じ文章や内容をループさせる事で非日常を描写しようとしている作品である
ちなみに金玉袋でも外伝として動画化されたが、文章がない形式のため、肝心の内容がイマイチ伝わっていないようだ

森近霖之助:主人公
半妖。部室で蓮子達のゲロ(直球)を処理する過程で現れた青白い蝶を皮切りに怪奇現象に巻き込まれる事になる
(蝶が唐突に現れるため、蓮子や麻耶が見ていた夢に霖之助が巻き込まれる形となったのかもしれないが、真偽は不明)
駒田の車で酔い潰れた蓮子から鈴をもらった後、ラジオ放送がループし、もう1人の自分が外を歩いている感覚に陥る
その後は何事もなく、自宅に着くが、翌日になっても麻耶がずっと起きない事に違和感を覚えつつ、大学へ向かう途中、
すっかり元気になった蓮子から心霊トンネルに行く事を提案される。そこにまたあの蝶が現れ、時間と自分の意識が
ずれている事に気づく。部室へ向かうとメリーが大きなバームクーヘンにかぶりついていたが、ここでもいつのまにか
意識が講義の最中に移る奇妙な感覚に襲われる(キング・クリムゾン)。薫子から過去に宇佐見菫子が“記憶違いはパラレル
ワールドの記憶が混在している旨のレポートを書いていた”と教えてもらう。レポートを書くため、図書館へ行くが、
目的の本がある場所まで移動する際、そこで何度も同じ場所を行き来しているかのような感覚に襲われる
蓮子に声をかけられた事でようやく目的の本を取る事が出来たが、戻る際にもまた同じ場所を行き来する感覚に
陥ってしまい、蓮子から不審がられつつも心配される。家に帰宅してもまだ麻耶は目を覚ましておらず、その事に
特段疑問は感じず、レポートの執筆に一晩を費やす。朝方やって来た蓮子に付き合わされて心霊トンネルにやってくると
今度はトンネル内で蓮子の声が前後から聞こえたり、かと思えば隣にいたはずの2人はいなくなっており、
出口にあったカーブミラーを見ると何故かそこに自分と2人が映っていたりなど立て続けに異常な体験をする
このような感覚でトンネルへ戻りたくなかった彼は峠を越えて走り去ると、何故か自分の大学へ到着していた
立て続けに陥る記憶の喪失に混乱しながら薫子と講義を受けると昨日の講義と全く同様の話を聞く事になる
図書館へ行くと桐谷の顔が穴だらけで中から虫が這い出ているのを目撃。余裕そうにしている薫子を尻目に
逃げ出すが、体育館に到着し、そこでザトウムシのように手足が長くなった駒田と遭遇する
脳が何かに食べられているような感覚に襲われながらも、何か知っていそうな薫子に詰め寄ろうとするが、
いつの間にか外へ出ており、胴体が青虫となった複数の長谷田が雀の頭部を持った蛇に捕食されているのを目撃
体育館へ戻るも、そこは“名前のない神社”で訪れた廃校の体育館であった。子猫がすり寄ってくるが、
もう1人の自分(リンフォンを見た霖之助)がその子猫は間もなく死ぬと告げると頭が爆散し、中から大量の蛆虫が
出現し、死亡する。猫の死骸を新聞紙で隠して後にしようとすると床に穴があき、落ちてしまう
目を覚ますと、大学の体育館におり、真上にあった鏡を見ると自分がサナギの姿となり、蓮子とメリーから
担がれていた状況だった。必死に2人の話を聞こうとするが、脳内の虫食い音が大きくなり、何も聞こえない
目を覚ますと20年も目を覚まさず、四肢や、頭部の半分を欠損した蓮子の姿になっており(平行異世界?)、
必死で暴れるも、鎮痛剤を打たれ気絶。次に目を覚ますと今度は五体満足の自分の姿で入院しており、
仲間達が見舞いに来るが、麻耶がいない事を不審に思った矢先、メリーの首が真後ろに曲がり、
“まだここが夢の中である”と告げると、彼は急いで窓から飛び降り、地面に激突した衝撃で頭部が飛散
様々な記憶を乗せた胡蝶となり、その集団で何の目的もなく飛ぶ事が幸せだと錯覚したところで部室で目を覚ます
蓮子から20分ぐらい自分が寝ていた事やメリーがバームクーヘンを食べる夢を見ている事などを知り、
安心して帰宅すると今まで寝ていたのではないかと思っていた麻耶は霖之助の帰りをいつも通り待っていた
その後、紫に夢の事を報告すると胡蝶に巻き込まれて様々な世界を体験したのだと告げられ、幻想郷がGまみれ
(おそらくG編と関係あり)になっている事を口実に食い逃げされて物語は終了する

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ。青春の思い出にすると部室で酒を呑みまくり、すっかり潰れる(水道のシンクはゲロに塗れる)
駒田の車に乗せてもらい、車内で霖之助に思い出である鈴のアクセサリー(ゴミ呼ばわりされる)をプレゼントする
翌日、清滝トンネルという心霊トンネルに行く事を提案するが霖之助に軽くいなされる
その後、図書館で米澤穂信著『ボトルネック』を借りる(自分が生まれなかった世界に来た先輩(作者別)も見ろよ見ろよ)
心霊トンネルに行った時も霖之助の傍で大した体験をする事もなく、霖之助が胡蝶となった時に移った記憶には
鈴を大事につけていた様子も描かれる。霖之助が元の世界に戻って来た際は清滝トンネルに行ったが大した事が
なかった事や、彼の財布に彼女の鈴がついていたり、霖之助が見た世界が現在の意識と繋がっている事を示唆していた

マエリベリー・ハーン:やや空気
なかなか出番が増えてきた彼女。蓮子に振り回されてはいるものの、彼女の行動や描写も少しずつではあるが、
増えてきており、霖之助の夢の中では恐怖体験の端役として寄与していた。しかし、霖之助が胡蝶となり、見ていたのは
彼女の記憶ではなく蓮子であった事から、ヒロイン(もしくはキーパーソン)は蓮子であるようだ
最後、手の甲で胡蝶の死骸をすり潰し、気づいた蓮子とともに悲鳴をあげた

八雲紫:スキマ
BBA。TGI フライデーズというレストランでカロリーのある食べ物やお酒をストレス発散のため、飲み食いした後
霖之助の夢については胡蝶が原因だと発言し、そのままツケを霖之助に回して帰って行った

駒田涼美:脳筋
酔っ払った蓮子を車に乗せるのは相当嫌なようで、吐いたら清水寺から突き落とす(平行異世界)と忠告した
その後、霖之助を家まで送り、夢の中ではザトウムシのような姿になっていた

長谷田唯:チビ
元気な新聞部。夢の中では青虫のような姿となり、雀の頭部を持つ蛇に捕食されていた

薫子沙耶香:変態
いつもの。講義中に宇佐見菫子や、自身の書いたレポートについて話し、図書館では漫画でも読んでろと桐谷に言われた
その後、夢の中でもおかしくなった友人の前でまともな姿で登場し、何かを知ってそうな振る舞いをしていた

桐谷真澄:優等生
夢の中では顔中に開いた穴から虫をひり出していた

麻耶:孤児
ずっと寝ていた。最後に霖之助の帰りを待っていた

【胡蝶】
各人物のパラレルワールドの記憶を共有する鍵となる虫。頭の中に存在する記憶1つ1つがこの虫のようだ
成長を繰り返すたびに様々な世界の記憶を体験しながら、書き換えて行くという性質を持つ
最後、目を覚ます時にはそれらの記憶は忘れるが、その世界で体験した事実だけは消えずに残されている
295:野獣 :

2018/04/11 (Wed) 20:22:21

http://dic.nicovideo.jp/a/怪談金玉袋

レインコート兄貴の怪談金玉袋の記事いいゾ~これ
296:えころ :

2018/04/11 (Wed) 20:32:07

DIYUSIもいいですが、やっぱりいつもの三馬鹿が騒いでる方が安心しますね
297:野獣 :

2018/04/13 (Fri) 16:57:38

http://kintamamatnik.blog.fc2.com/?pc
なんだこのブログは…たまげたなぁ…
レインコート兄貴流行らせコラ!
298:えころ :

2018/04/14 (Sat) 01:43:01

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm33042364
MURは強し
299:えころ :

2018/04/15 (Sun) 20:52:32

秘封霖倶楽部 SCP調書 登場人物

今回は森近霖之助が財団に収容された世界のお話である
第三者の視点から彼の事について口述されていくが、なぜか敬語になったりならなかったりしている
(極・魔導物語のプロローグ参照)

森近霖之助:主要人物
半妖。SCP-K-7223-JPというIDで収容されている(長いのでKと省略するのがいいかもしれない)
経緯は秘封倶楽部の2人と街中で怪異に遭遇し、適切な対応を行なっているところを職員に目撃された事より
オブジェクトクラスはSafeで霖之助自体は全くの無害だが、彼と関係する人物が危険人物ばかりである事から、
財団の極秘エリアに収容されてしまっている。ウンチクを垂れる習性があるようで、あまり突っ込んだ話をすると
長くなる事からただ頷くか反応するだけに留めるべしと少しウザがられている
しかし働きぶりは優秀で、物の用途と名前が分かる能力を駆使し、財団に積極的に貢献している(月収50万円)
そのほかにもSCP-053(幼女)がゴネた際の緊急対応にも追われている(一回につき2万円の手当て)
財団のキーパーソンとも言うべき立場になり、ブライト博士からもやめないで欲しいとせがまれている
(ただし食事はあまり必要としない習性を受けて財政難に陥った際は彼の食費が真っ先に削減される模様)
もちろん、SCP-2662(哀れな邪神)との関係は良好で交友も深い(話が通じる人があまりいないからかもしれないが)
人型のオブジェクトは基本Euclidに分類されるらしいが、八雲紫の侵入や、薫子沙耶香の連れて来た楓ちゃんによる
事故を受けて面会も一切禁止され、Safeに分類され、上記のような状態で収容されている

お仕事の内容
・SCP-682(クソトカゲ)
絶大な戦闘力を擁するオブジェクト。全ての生物を憎んでいる非常に危険な存在
こいつと接触した事で霖之助は異世界の人物である事が財団に知られるようになる

・ID不明
名前を読むと地球の地盤とマントルが逆転するというトンデモオブジェクト
不思議に思った財団職員はなぜそんな事が分かるのかと霖之助に尋ねると名前と用途が分かるからだと言い返される

・SCP-198(コーヒーを一杯)
こちらもかなり危険なオブジェクト。見た目は何の変哲も無い容器だが、一度でもこれを手にすると
死ぬまで掴んだ掌に接着し、身体中の水分(糞便等)を吸収し、中身を満たそうとする
延命するためには容器に満たされたそれを摂取しなければならないが、大抵の人間はそれをし続ける事に嫌気がさし、
死亡する。霖之助も僕を殺す気かと明白に拒絶し、オブジェクトが消失した際の緊急捜索員に任命された際も
露骨に嫌そうな表情を浮かべていた。触れなければ無害だが、その見た目に騙されない人は多分いない

・ブライト博士
一般人とブライト博士の意識を持つ人物を複数人並べて見せたところ、霖之助はブライト博士の意識を持つ人物の
人数を正確に答えてみせたという。その事で博士から気に入られ、関係を深めていく事となる
後に霖之助に元の世界に帰る意思があるかどうかを訊ねるが、霖之助から財団で役に立って行きたいと
返答され、深い感謝の意を示す

・霧雨魔理沙
異界から来た少女と表記される。霖之助を幻想郷に連れ戻そうとしたが、追い返される事となる
ちなみに幻想郷自体はオブジェクトクラスKeterとして認定されている

八雲紫:スキマ妖怪
BBA。2度財団施設に現れ、霖之助を連れ戻そうとするも、彼にその意思がない事を察するとそれを受け入れていた
魔理沙(黒と白の金髪)、慧音(青と白の髪)、霊夢(紅白の巫女のような格好)を引き連れ、激昂した彼女達が
暴れ出すが、財団側に大した負傷はなく、そのまま全員退散したとの事(魔理沙だけは諦めきれず後日やって来る)
またその場にはSCP-572(パッと見無敵のカタナ)を所持した職員も同席していたらしい

楓ちゃん:生き人形
薫子沙耶香が連れて来た人形。Dクラスの職員(下っ端)5人とブライト博士の助手を呼吸困難で死亡させ、
博士にも発火により怪我を負わせた。財団が薫子母に確保する旨を伝えたが、断固拒否されたとの事

ブライト博士:変人
霖之助を気に入っている博士。霖之助側に財団の都合を伝え、しばらく(というかずっと)働いてもらうよう頼み込む
彼との談笑により、霖之助が少なくとも100年以上生きた存在である事が判明した
300:野獣 :

2018/04/16 (Mon) 04:26:23

http://dic.nicovideo.jp/a/怪談金玉袋
えころ兄貴は大百科でも考察してほしいゾ
レインコート兄貴とND兄貴の兄弟の自演説とか投下したら盛り上がりそうなんだよなぁ…
書き込んで、どうぞ
301:えころ :

2018/04/16 (Mon) 08:17:12

わざわざ投下しなくてもその事に関してある程度察しがついている人はいるはずです
活気がどんどんなくなっているのは認めざるを得ないところですが…
レインコート兄貴の作品自体は高レベルの水準にあるので、素直にそれを見て楽しめばいいと思いますよ
302: :

2018/04/16 (Mon) 08:31:29

>>299
ND兄貴はわざとぼくのかんがえたさいきょうの風に書いたんですかね…
303:えころ :

2018/04/16 (Mon) 09:13:10

まぁシリーズ通して霖之助メインですから大体彼を中心に物語が進行するようになってるでしょうね
メアリースーやリンフォンなどなど、彼の特別感を演出する要素はいくらでもありますし
304:えころ :

2018/04/17 (Tue) 22:52:59

秘封霖倶楽部 SCP小話 登場人物

今回はSCP調書の続きのお話であり、5本の構成から成る(以下に簡単な紹介文を記す)
SCP- K-7223:霖之助による自己紹介(プロローグ)
アイリス:ポロライドカメラを持った女性と知り合いになるお話
Dクラス職員:霖之助の部屋にSCP実験中の職員とブライト博士がやってくるお話
英雄誕生:本の中に入って秘封倶楽部の2人と冒険するお話
収容体質の職員:できない子(収容体質)と面会するお話

霖之助曰く、1つの世界のゴールらしく、収容された事に関してそこまで悪くも思っていないようである

森近霖之助:主要人物
半妖。自己紹介では名前と用途が分かる能力を持ち、外部との接触を遮断されている事、
問題が山積みの財団において目覚ましい活躍活躍をしている事を語っている
アイリスでは財団の食堂へ暇つぶしに現れ、SCP-458(はてしないピザボックス)を無視してひとまず
職員が作ったきつねうどんを食べる事にする。しかし、そのうどんはとても食べられたものではなく、
後悔しているところでアイリスという女性と出会う事になり、終始無愛想な態度で彼女と会話を
交わしていると、邪神が現れ、給料が少ない事に不満をぶちまけながら、霖之助から金銭を借りパクしていく
その後、邪神に怯えていた彼女と再び会話を交わし、別れを告げた
Dクラス職員ではそのクラスの職員が元凶悪犯である事が語られ、自分の部屋に帰るとそこにはSCP実験を受けている
Dクラス職員とブライト博士がいた(なお、博士は指摘される直前まで自分の意識を持った人間だと思っていたらしい)
職員はキム・ホーイルという名の元強姦魔で、ひどくお腹を空かせたのか、霖之助のお菓子を盗み食いする
博士も便乗して霖之助のお菓子を食べだし、それを見た彼は凄まじい殺気に駆られるものの、博士から
職員は実験中の身だから許してやってくれ(博士はオールオッケー)と頼まれる
霖之助が能力を使って彼の空腹の原因がニシンのパイによるものだと告げると、博士はタダ働きをさせた事に
大喜びしてニシンパンを食べ始めると職員がそれを奪い取って貪る。その刹那、職員の頭部は木っ端微塵に砕け散り、
部屋中が血まみれになり、その事に気分を害した博士はそのまま部屋を去っていく
英雄誕生ではブライト博士をSCP-076(アベル)と同じくらい苦手に思っていながら、それと同等に嫌な思いをした
SCP-1230(英雄誕生)について語り始める。職員の実験の過程でその本を読まされる事になり、夢の中で
ファンタジー世界を冒険する事になる。ブックキーパーと呼ばれる老人から自身が賢者である事を告げられ、
彼の背後から戦士の蓮子と魔法使いのメリーがやってくる。その後、宿に泊まり、洞窟の中の巨大ウサギの退治を
頼まれる事になる。とは言うものの、ウサギは人参にしか興味がないらしく、隣村で人参を買って与えると
すぐに懐き、メリーのペットとなった。しかし、森に入った瞬間巨大フクロウに襲われて食い殺されてしまった
ブックキーパーが夢と現実には境界がある(スキマ妖怪フラグ)事を語り始め、薫子そっくりのお姫様がいる国へ
行くと、動く人形(楓ちゃん)を従えて人々を恐怖で支配している女がいるらしく(正体はもちろん薫子)、討伐
なぜかそのまま薫子姫が仲間になり、次に長谷田だらけの情報の街という場所に行き、そこでしばらく生活をする
その最中、魔王の存在を知り、ブックキーパーはトントン拍子で進む霖之助の旅を不審に思いつつ、彼らは瞬く間に
魔王の間へ足を踏み入れる。多少の演出を挟んだ後、魔王が現れるが、苦戦しつつも蓮子の一撃で敗れ去る
世界に平和が戻るが、魔王の正体は八雲紫であり、霖之助を連れ戻すため、夢の中に現れ操作していたのだった
迫り来る紫から逃れるため、短剣で喉をかっきり自害する(絶命するとゲームオーバーとなり夢から覚める)
夢から覚めた彼はその事を職員に伝え、以降SCP-1230との接触は禁止される事となった
収容体質の職員では新しく入った職員のできない子と面会をする事になり、財団所属の博士も同席する
霖之助は彼女の警戒心を解くため、能力を披露するが、地味な力だと言われてしまう
できない子が霖之助のID中の“K”は何を意味するものか博士に尋ねると“KAKUSHI”(隠し)の頭文字から取ったものだと
告げられる(あまりにショボい理由に霖之助は椅子から転げそうになる)
そして博士は霖之助の功績を語り始め(SCP-173(無題2004)と出会い、用途を正確に答えた事<”SCP財団“でも
登場するが、あの時見たものがレプリカであったかそれとも実物であったかそれは定かではない>、
SCP-198(コーヒーを一杯)の用途を答えた事、ブライト博士の意識を持つ人物の人数を答えた事、
SCP-053(幼女)の能力が何故か彼には通用しない事)、財団に大きな貢献をしている事を伝える
次にできない子は何故彼が外との繋がりを遮断されているかについて質問すると、博士は幻想郷から来た
少女が霖之助を連れ戻しに来るためだと答え、莫大な利益をもたらす彼を絶対に手放すわけにはいかない
固い意志をも伝える。帰りたくないのかと聞くできない子にここにいた方が幸せだと伝えたところで
面会終了。大きくなり、霖之助の担当職員にまで昇格した麻耶が仕事の内容を彼に伝えに来るが、
感情を押し殺している事を察した霖之助は彼女の名前を呼ぶも、硬い意志は変わらず、部屋を去っていった
自身の未来を教えたSCP-990(夢の男)を思い出しながら、財団で長生きできる事を祈りつつ物語は終了する

宇佐見蓮子:ウザキャラ
英雄誕生で勇者役として登場。ブックキーパーの姿は見えておらず、妖精と会話するなと激怒していた
その後、魔王の存在を知り、討伐に向かい、フィニッシュ。世界を救ったとはしゃぐが、直後、ノイズ混じりに
現実の蓮子と入れ替わり、霖之助を求めて悲しそうな表情を浮かべていた

マエリベリー・ハーン:空気
英雄誕生で魔法使い役として登場。宿屋で大飯を食らったり、巨大ウサギをペットにしようと連れ回し、
森で巨大フクロウに食われて泣いていた

八雲紫:スキマ妖怪
英雄誕生で魔王として登場。蓮子に敗れた後、正体を現し、霖之助を連れ戻そうと迫って来る
これが決め手となり、彼女への対策が見直され、SCP-1230への接触も禁止された

長谷田唯:新聞部
英雄誕生で登場。情報の街という場所に彼女のそっくりさんがうじゃうじゃいる
胡蝶の夢でもそうだったが、霖之助の中では彼女は増殖するイメージがあるようだ

薫子沙耶香:変態
英雄誕生で登場。生き人形(楓ちゃん)を使って国の民を恐怖で支配していた。なぜか仲間になる

桐谷真澄:優等生
英雄誕生で登場。情報の街の全ての情報を管理しているらしい

麻耶:職員
財団に収容された霖之助を追って彼の担当職員にまで上り詰めた
私情を持ち込んではいけない決まりのためか、霖之助にはいたって無関心であるかのように接しているが、
名前を呼ばれて足を止めているのを見る限り、霖之助との思い出は決して忘れていないようだ

哀れな邪神:友人
SCP-2662。すっかりシリーズに溶け込んでいる彼だが、オタクグッズにハマり、それを買い漁るのに
給料が少ない(彼の性質上大した貢献もできそうにない)事に不満を漏らし、月50万の収益がある霖之助から
少なくとも100万円以上借りパクしている模様。ちなみに彼の月収はたったの7000円(70ドル)
3万円を頂戴して大喜びで出かけていった。ちなみにアイリスは彼の姿を見て怖がっている

アイリス・トンプソン:職員
SCP-105。見かけは普通の女性だが、彼女が持つカメラで撮った写真に手を触れていた場合に限り、
その写真がリアルタイムの映像に切り替わるという極めて限定的な能力を持つ
気さくな性格で、滅多に現れない霖之助に積極的にコンタクトを取るが、人に心を許さない彼からは
冷たくあしらわれてしまう。彼女の積極性を見て霖之助は蓮子の事を思い出していた

ブライト博士:ドS
薫子以上にサディスティックで霖之助を振り回す博士。Dクラス職員を連れて霖之助の部屋を訪れ、
彼を盛大に困らせる。意地悪をして楽しんでいたが、職員が爆死した後、真面目な顔をして去っていった

キム・ホーイル:強姦魔
幼女を強姦した罪で逮捕されたが財団にDクラス職員(実験体)として雇われた男。ニシンの形をしたパイを何かの
拍子で口にしたらしく、凄まじい食欲に目覚める。しかし、博士のニシンパンを食べたところ、爆死した
SCPの名前:
私このパイ嫌いなのよね
SCPの用途:
パイを食べたものの首にその形と同様の刻印が現れ、強烈な空腹に襲われる。
その形と同様の食べ物を食べると即死する

ブックキーパー:ジジイ
霖之助にしか見えない存在。聞けばなんでも答えてくれるとの事だが、特に役に立つ事は何一つ答えなかった

黒崎できない子:異能者
新入り。収容体質(その物の存在を彼女が望む場所へ誘導する)という力を持つ
終始博士の話を聞く立場であり、霖之助とはこれと言って会話を交わす事はなかった
305:えころ :

2018/04/24 (Tue) 23:14:24

秘封霖倶楽部 休日 登場人物

今回は"逸話"をボイスドラマ化したお話である。
4本のお話のうち、【熱海の怪しい博物館】から【紙】に差し替えられ、短編集から【合わせ鏡】が収録されている
そんなわけで、"合わせ鏡"や"逸話"とかぶる部分においてはここでは記述しない事とする(変更点のみ)
【G編】逸話と同様
【料理対決編】前半は逸話と同様だが、終了が少し異なる
【紙】蓮子の思いつきで友人達と本音をぶつけ合うお話
【合わせ鏡】短編集と同様
なお、プロローグとエピローグに古物商の店主と会話をする場面が挿入されている

森近霖之助:主人公
半妖。愚痴と称して思い出話を店主に語るなど関係は良好である
紙ではお互いの信頼関係を深めるためと言いつつ、お互いの長所と短所を書こうという提案に参加こそしない
ものの、終始みんなが書いた紙を読まされ、傍観者の立場を貫いていた
最後に店主が鏡の中の少女(霊夢)達が登場した事を何故か知っていた事を疑問に思うが、特に詮索もせず、終了する
彼もどうしてか人に対してタメ口になったり、敬語になったりするがそれが何故かは不明

宇佐美蓮子:ウザキャラ
アホ。料理対決編では駒田に殺人カレーを食わせて気絶させた(食うと身体中から異臭が漂う効果もあり)
紙ではお互いの長所と短所を書き合い、信頼関係を築こうと試みるが、霖之助の指摘通り、そもそも友人がメリーと
霖之助ぐらいしかおらず、これといった長所もない(元気いっぱいくらいな)彼女は短所として駒田からバカと書かれ、
「存在しない者に取り憑かれた女」、「オカルト板で義務教育を終わらせた女」などどこぞの大物を彷彿とさせる
渾名を書かれ、メリーが欠点を公表する際は公表を恐れるあまり、大人しくなってそのまま帰ったという
ちなみに長谷田の事は「汚いふなっしー」と書いていた

マエリベリー・ハーン:空気
紙ではみんなから短所に「ふわふわしている」と書かれ、長所も怒らないところや大飯食らいしか書かれていなかった
最後に蓮子の短所についてはあえて書かず、蓮子とはいつまでも友人でいたいという意思を明かした

八雲紫:スキマ
BBA。合わせ鏡に登場

幻想郷のメンツ:
合わせ鏡同様だが、慧音やレミリアはその場にいなかった

駒田涼美:脳筋
料理対決編ではメリーの代わりに殺人カレーを味見し、気絶していた
ちなみに妹も彼女同様、活発な性格をしている
紙ではみんなから短所はとにかく胸がでかいという事だけ書かれていた
長所は運動ができる、仲間思い(部活仲間)、冬でも薄着、胸がでかい(短所と同じ)など

長谷田唯:新聞部
紙では短所にチビ、ホビット、コロポックル、パチ屋の騒音、汚いふなっしー(蓮子)と書かれ、
長所に4人に合法ロリ(長所じゃない)と書かれ、1人からはそもそも長所が分からない(おそらくメリー)と書かれ、
大泣きしていた

薫子沙耶香:変態
いつもは変態な彼女だが、紙ではこれといった奇抜さは特に発揮せず、
短所としては「何を考えてるか分からない」、「思考が邪に包まれている」、「煙と話しているよう」、
「口から漏れる悪意が身体を蝕む」などとにかく邪悪な印象を持たれており、
蓮子(状況的にこいつ以外ありえない)からは「怖い人形を持つサイコなファミリー」と書かれ、静かに怒っていた
その後、霖之助から紙を入れた箱を奪い取り、蓮子へのみんなの印象をぶちまけた(わざわざ彼女を傷つけるために
長所だけさっさと発表し、短所を一つ一つ指摘し、攻撃。その後親友のメリーの白紙の紙を見てわざと焦らして
蓮子を疑心暗鬼に陥れようとするなど、やはり邪悪な変態であった)

桐谷真澄:優等生
薫子が霖之助から狂言回しの役を奪ったために割愛された
ちなみに蓮子と薫子の長所と短所しか書いてなかったらしい(薫子とは仲が悪く、適当に紙をばら撒かれた)

摩耶:居候
逸話同様だが、Gを食う蛇足パートは省かれている

店主:古物商
霖之助行きつけの店の主。世間話を最後まで聞き、何故か話さなかったはず(霖之助が後に語った事より)の
幻想郷の少女との会話について質問してきたりなどやはり謎多き人物である
306:a :

2018/04/28 (Sat) 00:34:36

個人的に摩耶がゴキブリ食うパートは欲しかったですね
それにしても霖之助君がやたら敬語になったりタメ口になったりするのは作者的に何か意図があるのか
作品ごとに世界線が異なるから作品が変わるたびに他キャラとの仲も初期化されてるのを表現してるのかと思ってたら敬語で話してた会話の途中で既にタメ口になってたりするし訳がわからん
昔の方の作品で他キャラの霖之助の呼び方が今と違うのはまだ構想段階だったんだなと理解できるけどこっちはなかなか直らんな
307:パク・トオル(朴亨):

2018/04/28 (Sat) 10:04:44

別にこの人キャラへの理解とかないからね
原作知らないけどビジュアルで霖之助気に入ったからって
関連の二次創作諸々から設定パクってガワ作ってるだけだよ
実際東方のこと実はどうでもいいって過去にブログで発言してるし
308:えころ :

2018/04/28 (Sat) 11:00:21

NDのキャラに対する姿勢はRPGぱろでぃとか見れば大体分かりますよ

敬語になったりならなかったりするのは恐らく兄弟(?)共通の癖でしょうね
309:野獣 :

2018/04/29 (Sun) 07:57:51

東方はエロ同人やクッキー程度しか知らないんですけど、眼鏡やメリーや蓮子って特殊能力ないの?
さくやとか時間止めれるけど。
裏s区にUDK姉貴がいたらマスタースパークで一掃してくれそうなんだよなぁ…
310:パク・トオル(朴亨):

2018/04/29 (Sun) 10:06:34

過去作品だと能力持ってるキャラでも能力奪って密室に閉じ込めてうんこ漏らさせたり霖之助とセックスさせたりしてたから
多分能力持っていようがいまいがひどい目遭わせるにはお構いなしなんだろう
311:野獣 :

2018/04/29 (Sun) 11:30:56

>密室に閉じ込めてうんこ漏らさせたり霖之助とセックスさせた

これなんてやつですか?教えて下さいなんでもしますから!
312:えころ :

2018/04/29 (Sun) 13:19:48

http://thewaterducts.sakura.ne.jp/php/waterducts/neet/?mode=read&key=1289655461&log=21
これですね

蓮子は星を見れば現時刻(日本基準)、月を見れば現在位置が分かる能力を持ち、
メリーは結界の境目が見える能力を持ちます
そして霖之助は物の名前と用途が分かる能力を持ちます

よって、3人とも戦闘向きの能力を持っていない上に
想定外の事態に対応できるほどの機転も利かないので結果的に何もできないまま終わる事がほとんどです
313:野獣 :

2018/04/29 (Sun) 15:39:40

ありがとナス!

それにしてもその三人はクソザコナメクジなんですねぇ!通りでねぇ!
これならUDK姉貴達がいる幻想郷帰ったほうが安全なんじゃないですかね…?
314:えころ :

2018/05/01 (Tue) 10:29:01

秘封霖倶楽部 消えたとて浮かぶもの 登場人物

今回より新キャラとして岡崎夢美が登場する

森近霖之助:主人公
半妖。なぜか蓮子とともに比較物理学の特別講義を受けており、特任教授の岡崎夢美がおかしな事を言い始め、
強制退出させられるのを目撃。岡崎も比較物理学も全く興味がないとは言うものの、岡崎が宗教的なものに
没頭している人物と知るなり"科学をなめるな"と怒りを露わにしている。帰宅中、岡崎にストーキングされている事に
気づき、振り切ろうとするが取っ捕まる。彼女は霖之助の名を知っており、"消えたとて浮かぶ"という意味不明な
単語を口にする。恐怖を感じた霖之助は彼女を突き飛ばし、コーポまで帰宅するが、岡崎は霖之助の後をしっかり
追ってきていた。そこに麻耶が現れ、鉄球を投げて岡崎を撃退しようとするが、ブチ切れた岡崎は霖之助の
部屋を激しく叩き始める。岡崎は霖之助を人間ではないと見抜いており、先程口に出した意味不明な単語について
語り始めるが、警察に通報され、激しく抵抗しながらも連れ去られて行く。早朝に蓮子がメリーを連れて廃墟探索に
行くためやってくる。仕方なく外に出るため手袋を着けようとするが、落とし、なぜか一瞬それが浮かんだかのような
感覚に襲われる。目的地まで長い距離を歩いていく過程でまたもや岡崎と遭遇する
岡崎は霖之助を無理矢理どこかへ連れて行こうとするが、蓮子がそれを阻止。絶望する岡崎を尻目に逃走する
目的地である廃墟(洞窟)に到着。地面や壁に家具が埋まっている奇妙な光景を目にし、能力を使うが、特に異常はない
刺さっていたノートを引っ張り出し、見てみるとそれは岡崎とまったく同じ状態に置かれた者の日記であった
ノートを抜いた出来た穴が気になり、能力を使うと"嘉島シエル"という人物が埋もれて死んでいる事を知る
その後、岡崎の部屋(アパート)に行き、不可解な現象について聞き出そうとするが、岡崎は霖之助だけがこの現象の
影響を受けない人物であると答え、しかも世界を救うためには男女問わずアレをする事が重要だと言い始めた
彼女の言う通り、部屋の実験器具等は沈んだり浮かんだりを繰り返しており、それが幻覚でない事にも気づいた
岡崎は"死にたくない"と訴えて霖之助と行為に及ぼうとするが、蓮子が部屋の扉を蹴破り、それを阻止し
(変態倶楽部の薫子を追い詰める時と同様の手法)、怒りが収まらない蓮子を止めるため、メリーが警察に通報
警察が現れてもなお、霖之助と行為に及ぶ事の重要性を訴え、そのまま連行されていった
翌日、岡崎は留置所で首を吊り、自殺。それを知った蓮子は恐怖に慄き、霖之助のそばを離れようとしなかった
しかし岡崎の部屋や洞窟で起きた事件から何らかの確信を得た彼は蓮子を巻き込むまいと突き放し、
一人で洞窟に向かい、自分だけが現象の犠牲となる事で終わらせようとするが、下半身が地面に沈んだ麻耶が現れる
いきなり現れた麻耶に驚き、帰らせようとするが、急に大きな地震が起き、轟音が響く
咄嗟に麻耶を見ると沈んでいた脚が切断され、息も絶え絶えであった。霖之助は彼女を抱え病院に行こうとするが、
外の街並みは完全に倒壊した瓦礫と化しており、人々も地面に沈んだり、壁に埋まった部分は切断されており、
絶命しているという地獄のような光景を目にする。駒田の車を見つけ、ハンドルに顔面が突き刺さった駒田と
後部座席にいた妹も倒れてきた看板に身体が突き刺さり、絶命していた。そこに片脚を失い、恋人と思しき女の死体を
抱えて去っていく男を目撃する(声をかけなかったのは正気を失っていると判断したためか)
本屋があった建物の階段に桐谷がバラバラになり絶命しており、薫子もビルの倒壊とともに身体を叩きつけられたかの
ようにして破裂した状態で死亡していた。息が絶えつつある麻耶を抱えながら大学を訪れると、構内入り口の壁に
長谷田が埋まって死亡しているのを能力を使い、確認。病院までどこもかしこも機能しておらず、人間の身体の一部が
建物から突き出ているという状態であった。そんな中、メリーの家は外面は何ら異常はないが、中は滅茶苦茶に
なっており、必死で彼女達を探すが、2人は庭で身体が歪に結合した状態で絶命しており、抱えていた麻耶も死んでいた
2人と麻耶を庭に埋葬した後、墓石を探しに行くため、瓦礫の上を登って行こうとすると、そこで武装した人間に
麻酔銃で撃たれて気絶。その後目を覚ますと自分の部屋におり、麻耶も自分にしがみついて寝ている事を確認
通学途中、蓮子やメリーが耳に土砂のような物が入っている事を訴え、それを穿り出そうとしていた
大学にはいつもと変わらず駒田や桐谷もおり、長谷田がスネークごっこをやっていたりもしたが、薫子だけは
海外旅行に行っていた。講義を終え、蓮子から部室でお泊まり会しようと提案されたところで春になっている事に
気づき、およそ2ヶ月間の記憶が消失していたが、これといって解決せず、ふと棚の上の十円玉が気になり、拾おう
とするが、棚に同化しており取れなかった。その後、お泊まり会に岡崎が現れ、酒を呑みながら、非統一魔法世界論を
垂れた事で蓮子と口論になり、それに巻き込まれる形で今回の事件は終了する

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ。特別講義で見た岡崎の奇行をメリーに嬉々として話すが、興味がない彼女はどうでも良さげにお菓子を食べていた
岡崎の事を"赤女"と呼んでおり、好き勝手言った後、早朝から廃墟探索に行くという話を霖之助達に持ちかける
翌日、本当に早朝に霖之助の家を訪れ、彼を連れて行くが、その道中で岡崎と遭遇。霖之助を奪おうとする彼女に
抵抗し、突き飛ばして逃走する。目的地の(ネットで見つけた)洞窟では異常な形で残っていた家具等に興味を示し、
霖之助が見つけたノートも奪い取り、それを目にすると意味は分からないが岡崎も全く同じ状況に置かれていると察する
霖之助と行為に及ぼうとした岡崎に怒りが収まらず、首を締めて殺害しようとするが、呼ばれた警察に厳重注意される
その翌日、岡崎が死んだ事を知り、恐怖から霖之助のそばを離れようとしなかった(受けていない講義まで一緒にいた)が、
何かを悟った霖之助に突き放されてしまう。その後、崩壊した世界ではメリーと下半身、右手と左手、頭部が結合した
状態で絶命しており、霖之助によって埋葬された。世界が元に戻った後、耳の中に砂のような物が入っていると訴え、
必死でそれを掻き出していた(霖之助から"汚い"と言われてブチ切れていた)
その後、部室でお泊まり会をする事を提案し、買い漁った食料を見せ、麻耶も連れてきていいと豪語する
(霖之助は部外者を構内に連れてくるわけにはと渋い顔をするが、"逸話"の料理対決などでは連れてきている)
お泊まり会に現れた岡崎の言葉を冗談半分に聞き、壁に埋まってる雑誌も、壁に穴を開けてしまい、それを塞ぐために
突っ込んでいるだけだという事実を告げる。岡崎が秘封倶楽部の顧問になると言い始めると大声でそれを否定し、
霖之助に詰め寄る岡崎を抑え込もうとする形で仲良く喧嘩していた

マエリベリー・ハーン:空気
早朝から蓮子に振り回され、廃墟探索に向かう道中クソ長い道のりを歩いて行く理由は何故なのかと霖之助が
問い詰めた際、彼女が太ったからそのダイエットのためだと言われ、取り乱していた
岡崎の部屋を訪れた際、激しい怒りから岡崎を殺そうとする蓮子を止めるため警察に通報する
蓮子を見捨てて去って行く霖之助に非難の言葉を向ける。崩壊した世界では蓮子と仲良くくっついて絶命していた
元に戻った世界では蓮子と同様、耳に土砂が入っていたようでそれを穿り出し、お泊まり会では爆睡していた

駒田涼美:脳筋
崩壊した世界ではハンドルに頭部が突き刺さった状態で登場。霖之助が身体を起こしてやると、
顔面のパーツがぽろぽろこぼれた。元に戻った世界では駐車場から現れ、霖之助と挨拶を交わした
妹は看板が身体に突き刺さった状態(物理法則を無視するので看板も車に突き刺さる)だった

長谷田唯:新聞部
崩壊した世界では構内入り口の壁に埋まった状態で発見された(霖之助でなければ見つけられない)

薫子沙耶香:変態
崩壊した世界ではマンションであった瓦礫の上に身体が破裂した状態で発見された
元に戻った世界では霖之助に"お土産を楽しみにしてなさい"とラインを送っていた

桐谷真澄:優等生
崩壊した世界では本屋の階段に巻き込まれた形で店員と共に絶命。霖之助の声に応答するかのように身体の一部が崩れた

麻耶:居候
霖之助を追ってやって来た岡崎を撃退するため、持っていた鉄球を投げつけ、命中させるが、すぐに部屋の扉を叩かれる
世界が崩壊する前兆を知っていたのか、最期は霖之助と一緒にいたいという思いを抱いて彼の前に現れた
崩壊した世界では抱えられながら衰弱して行く描写がなされ、蓮子とメリーを見つける頃には目から蛆が這い出ており、
絶命していた。お泊まり会では岡崎の話を聞かず、ひたすら漫画を読んでいた

【現象の犠牲者】
この現象は物体が浮かんだり沈んだりするという状態になるもので、岡崎曰くこの世界では二十年に一度起こるという
"物理更新"と呼ばれており、物が位置する座標が不安定な状態になり(つまり浮いたり沈んだりする)、
一定の時間が経つと歪な状態を保ったまま物理法則が元に戻るという。今までは小さな範囲でしか確認されておらず、
それなりに被害も少なかったが、霖之助が体験したものは最大級の被害であった
世界はバックアップされているようで、時間をかければ元の状態まで完全ではないものの修復できるらしい
(最後に現れた武装した人物が財団の関係者かどうかは定かではないが、この現象についてある程度理解があるようだ)

岡崎夢美:教授
比較物理学の特任教授、18歳。物理学なのに非統一魔法世界論というオカルト論を論じ、物体が浮かんでは沈むような
仕草を始め、講堂から退出させられる際も、学会に対する暴言などを吐き散らすという狂気染みた行動を取る
霖之助が蓮子に振り回されるのを億劫に思いながら帰宅する最中、彼の前に現れ、"赤マント"という異名をつけられる
撒こうとする霖之助の後を付け回し、振り向いた彼に飛びかかり、笑いながら霖之助が"消えたとて浮かぶ"現象に近い
存在である事を告げる。恐怖を感じた彼に逃げられるが、彼の部屋まで追い回し、指差しながら笑っていると、
麻耶に頭部目掛けて鉄球を投げられ、命中すると"きゅうっ"と悲鳴をあげた直後、階段を凄まじい勢いで駆け上がり、
部屋の扉を激しく叩く。彼が人間でない事を指摘し、部屋の中の物も浮かんだり沈んだりしている事を話すが、
彼からは精神疾患だと思われて"病院に行け"と冷たく突き放されるが、それでも話す事をやめないので、
警察を呼ばれ、暴れながらも連行される。翌日、廃墟探索に向かう霖之助達の所に目を充血させながら現れ、
蓮子とメリーを見て舌打ちし、霖之助の腕を掴む。蓮子が非難すると"沈んだり浮いたりしているような輩と
一緒にいてもろくな目に遭わない"と告げ、自分が助かるために彼を連れ出そうとするが、蓮子の攻撃が彼女の
急所を捉え、"どぅふ"と叫び、その場で悶える。その後、真相を確かめるため、彼女のアパート(104号室)を訪れた
霖之助を油断させてから中へ引き込み、世界が明らかにおかしくなっていることについて語り始める。そして
それらの現象から逃れ助かるためにはあーんな事をするのが不可欠だと告げ(赤ちゃんができちゃうぐらいなら
尚更良い)、霖之助を押し倒し、行為に及ぼうとしたところで蓮子に急襲され、危うく命を奪われそうになる
その後再び警察に連行され留置所で自分の衣類をライトに括り付けて首を吊る。その際、"沈んで死ぬより浮かんで
死ぬ方を選ぶ"と遺書を書き残した。それを皮切りに世界は崩壊し、霖之助は地獄のような光景を目にする事になる
元に戻った世界ではお泊まり会にふらっと現れ、アルコール度数21%の酒を飲みながら(未成年飲酒)、"物理更新"と
いう現象の話や"非統一魔法世界論"により世界が崩壊するまでの記憶を有している事を語り始める(自分語り)
そして自分の理論に合った活動をしている秘封倶楽部の顧問になってもいいと名乗り出るが、蓮子に拒絶され、
霖之助はどうなんだと彼に詰め寄っていた

嘉島シエル:死体
何故か4月1日から2日間日記を書いていたと思われる人物。霖之助や岡崎がこの現象を体験する前の被害者
物体が浮かんだり沈んだりする現象を認知できているのが自分だけである事、妹や両親の身体もそのような状態に
なっている事を書き残していた。一人称は"私"だが一箇所だけ"僕"となっているので性別は男性かもしれない
315:えころ :

2018/05/02 (Wed) 00:55:08

秘封霖倶楽部 地獄刻 登場人物

今回は"消えたとて浮かぶもの"の後もしくは平行線のお話である
また、新キャラとして岡崎夢美の助手である北白河ちゆりが登場する

森近霖之助:主人公
半妖。今回は地獄刻という装置によって狂った世界を体験し、そして別の平和な世界へ意識を移す事になる
4月1日にも関わらず、通学していた彼は蓮子に呼ばれて部室へ行くとそこでドッキリを仕掛けて喜ぶ2人と出会う
その直後、2人は巨大粉砕機に巻き込まれて即死し、無残に肉片が飛び散る光景を目にして思わず嘔吐した…かのように
思えたが、それは幻覚であり、実際はそこには何もなく、ただ気持ちのいい風だけが吹いている感覚に見舞われていた
講義を終え、岡崎から私の助手をしないかという話を持ちかけられる。蓮子に拒否され、霖之助も比較物理学に
興味はないと告げると前に助手がいたが"使い物にならなくなった"ので困っていると零される
前の助手が気になり、岡崎に連れられて巨大な精神病院にやってくると、前の助手である北白河ちゆりが入院している
444号室(こんな部屋ないだろというツッコミはもちろんNG)を訪れる。ちゆりは見るも無残な状態で隔離されており、
岡崎が声をかけても特に反応を示す事もない。唖然とする霖之助達は岡崎からちゆりが突然自身の眼球や鼓膜を破壊し、
五感のうち機能しているものがもはや触覚だけなのだと説明される。その後、ちゆりの部屋に風が流し込まれると、
彼女はそれにひどく怯え、呻き声をあげながら、暴れまわり、医師から鎮痛剤(ペニシリンは鎮痛剤じゃねーだろという
ツッコミももちろんNG)を投与され、そのまま気を失う。面会を終えた後、再び助手にならないかという話を平然と
持ちかけられ、蓮子とともにそれを断ると、その腹いせに岡崎は彼らをその場に残して帰って行ってしまった
翌日、◯朝◯からミサイル型の物体が発見されたという報道がなされ、当の◯◯鮮は我国とは全く無関係だと主張する
午後から講義のある彼は支度をして大学に向かう道中、気持ちいい風を受けながら、路上で生きた少年の体を解体する
異様な光景を目撃する。おばさん達が群がり、美味しそうにそれを食べる中、霖之助にもそれが勧められるが、
蓮子に声をかけられた事でまたもそれが幻覚である事に気がつく。精神科を受診する事を考えつつ(半妖でも一応
人間と誤魔化せばオッケー)、講義を受けるが、それらの妙に生々しい体験に思考が支配され、まともに話が入って
こなくなる。廊下を歩いている際、竹中という学生("逸話"の料理対決でも少し登場)が素っ裸で親友に"幻想郷"で
何やらとんでもない体験をした事を語り始める。まだ次の講義まで時間があった彼は岡崎の研究室を訪ね、その事を
伝えるが、岡崎は"幻想郷"についてはよく知らなかった(故郷の事を好きに言われて苦虫を噛んだ顔になる霖之助君)
岡崎は"人身供儀"(人の命を神に供える事)が行われており、その末路が"幻想郷"なのではないかと推測する
瞬間、岡崎の体は突如現れた巨大粉砕機でバラバラになり始め、その状況から逃れるため、部屋を抜け出し、
走り始めるが、皮膚が剥がされ、筋肉が露出した女学生に足を取られてすっ転ぶ。周囲にいた学生達はその
女学生にガスボンベでガスを注入し、腹部を破裂させて喜んでいた。その時、またもや気持ちいい風を感じるとともに
駒田に声をかけられる。すると再び世界が元に戻り、さっき殺害されていた女学生はホットドッグを食べていたり、
岡崎とすれ違ったりもした。このような異常な体験を重ねてきた彼は見て分かるほど調子を崩し、秘封倶楽部の活動も
欠席する事になり、蓮子に付き添われながら、帰宅する途中、街の大型ディスプレイで北◯◯がミサイル型の物体を
破壊する意思を表明している事を知る。しかし、こんな状況に身を置かれた霖之助にとってそんな情報はどうでもよく、
帰宅してテレビを付けると何故か狂った内容のサザエさん(タラちゃん神になる:https://m.youtube.com/watch?v=nADIUeB8_J0)
が流れており、日時が大きくズレている体験をする。翌日、目が覚めた彼は倶楽部活動もないので趣味である
家電専門店を見て回る。多機能炊飯器等の用途を見て少しながら興奮するも、次に見た掃除機は何故か滅茶苦茶な
製品に変わっており、他の製品を見てもそうなっており、外を見ると脳髄をぶちまけて興奮する人間が溶け込む
異常な世界になっている事に気づく。その人間に近づくと限りない快楽で精神が支配されており、身体中から色々な
体液を撒き散らし、絶頂していた。街の大型ディスプレイからは何故か通販番組が流れており、そこで紹介される
商品もやはりイカれたものであり、硬貨の種類まで"銭"に変わっていた。番組に出演していた女性が機械に頭を突っ込んだ
ところでニュースに変わり、狂った内容の話題を読み上げ、街の人々もマンホールの中に入り、通る車に頭を跳ねられ、
自殺するという異様な光景を前に霖之助はその場から逃げ出していく。異常な文化に溢れた街から脱出し、山まで逃げた
彼は精神の安定を図るために独り言をつぶやき、気まぐれな紫に助けを求めようとするが、そこには博麗神社があり、
(博麗神社自体は外の世界にもあるらしいが<東方求聞史紀の記述より>、彼はその事を知らなかったと思われる)
ひどく驚く。それに気を取られ兎の骨で足を滑らせ、気持ちのいい風とともに"幻想郷"の中に入ってしまう
まずはじめに自分の店である香霖堂を訪れた彼は眼球や耳を失った魔理沙といつも現代で仲良くしている古物商の
店主が営業しているのを目撃する。パニクる霖之助に彼はお悔やみの言葉を告げ、小難しい"次元"についての話を
し始める(ここでは世界の単位として用いられているが、その正確性や妥当性は今までの記述からして定かではない)
店主曰くここは幻想郷が博麗大結界を張らなかった選択をしたパラレルワールドで、結界の代わりに"地獄刻"という
制度を打ち出した世界なのだという。その制度は人間が何度殺されても生き返るというもので、妖怪達もこれに大喜びで
賛成したそうだが、目先の事しか考えてなかったためか、人間がが妖怪を恐れるという構図がなくなり、
妖怪は存在意義を失い、神への信仰心も潰え、結果的に暴力と快楽だけを求める荒廃した世界だけが残ったのだという
そして店主は霖之助がこの世界からは出られない事を告げ、虫でさえも好きに繁殖し、生き長らえる(リグルが喜びそう)
廃れた町並みを歩いていく中、河童(にとり)が機械により、快楽の虜になっているのを目撃。妖怪も人間と変わらない
という現実を知り、こんな世界で長生きするなどごめんだと考えていると、かつて無縁塚があった場所までやってくる
しかしそこはドロドロに溶けてもはや人の形すら保っていない人間が大量にへばりついており、先に進んでいくと、
そこにニュースで見たあのミサイル型のオブジェクトがあった。用途を確認するとこれこそが地獄刻である事が分かり、
中へ入ると、女のアナウンスとともに物体が"妖怪が参加するための施設"である事を告げる
奥の部屋に入るとそこには無数のネバネバした液体があり、用途を確認するとそれが霊夢や紫達の成れの果てである
事を知る。霊夢達は地上の人間達に止めどない快楽を与え続けるため、神という名の犠牲になった事がアナウンスより
告げられる。それを高次元(※作中では世界の単位)にまで拡張しようとのたまい、霖之助までその犠牲になる事を勧めてくるが、
彼は心底それを軽蔑し、今まさにこの地獄刻が◯朝◯によって破壊されようとしている事を思い出し、この計画が
水泡に帰す事を考えていたのであった。その後、いつものように目を覚まして大学へ向かう途中、店主に頼み込み、
別の世界へ意識と記憶を移してもらったのであった(すげー技術だな)。いつものようにウザい蓮子と会話を交わし、
人間が普通に生き絶え、苦労する事による生命の有り難みの方が数万倍良いものだと学習したのであった
講義を終え、後ろから岡崎の隣で歩いている助手のちゆりから悪口を言われ、振り返ると急に猫を被ったかのように
大人しくなり、霖之助にデートの話を持ちかける。蓮子がそれに拒絶の意を示し、彼を連れて逃げ始めると、
怒り狂い、パイプ椅子を投げながら襲ってくるちゆりを撒きつつ、腹を減らしたメリーが待つ部室へ向かうのだった

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ。昼休みに部室集合という約束を取り付け、やってきた霖之助に血糊を模したシールを使ったドッキリで部屋を
真っ赤に染めて死体を演じ、騙す事に成功したと思い込み、勝手に喜ぶが、何故か顔色が悪くなった彼を心配していた
弁当を食べ、講義を終えた後、霖之助を助手にしようとする岡崎に反発し、それに乗ろうとした彼の背中を叩いていた
前にいた助手の話を聞き、岡崎を警戒しつつも、その人物に会いに行くことを決める。精神病院に到着し、変わり果てた
北白河ちゆりを目撃した彼女はただひたすら怯え、ちゆりが風を感じて暴れてる時は悲鳴をあげて逃げ出そうとしていた
そんな状態に置かれた人間を見せられた彼女は怒りに震え、平然と助手の話を持ちかける岡崎に強い拒絶の意を示し、
岡崎からその精神病院に置き去りにされ、帰る途中、3人で岡崎の悪口を言い合っていた
翌日、トレーニングジムの前でボーッと突っ立ている霖之助に声をかけ、"筋肉質な人は日本ではモテない"(つまり霖之助君は
そのままで十分カッコいい)と告げ、講義を終えて顔色が物凄く悪い霖之助を心配し、倶楽部活動は当面参加しなくていい
と告げ、彼の部屋まで付き添っていた。街中の大型ディスプレイで見たニュースを見てミサイル型の物体について詳しく
調査しない方針が説明されるとガッカリしていた。その後平和な世界に意識を移した霖之助にミサイル型の物体が
◯◯鮮によって破壊された事を告げ、適当にあしらわれる。講義を終え、岡崎とちゆりと遭遇し、岡崎が霖之助と
親しい仲であるとちゆりに告げると、それを必死で否定。霖之助に一目惚れして勝手にデートのお誘いを出すちゆりに
あっかんべして霖之助を連れてダッシュ。ちゆりはパイプ椅子を投げながら、襲ってくるが、それは長谷田に当たっていた

マエリベリー・ハーン:空気
蓮子とともに霖之助にドッキリを仕掛け、蓮子とともにちゆりの面会に行き、ただ呆然としていた
今回は霖之助メインで話が進んで行くため、いつも以上に出番がない

八雲紫:スキマ
BBA。幻想郷が結界を張らない選択をした世界で地獄刻制度による犠牲となっていた事が判明する

博麗霊夢、八雲藍、橙、西行寺幽々子:その他参加者
紫と同じく地獄刻の犠牲になり、地上の人間達に快楽を供給する事を選択した面々
妖怪である藍や橙はともかく、霊夢は人間、幽々子は亡霊なのだが、有識者という事で認められたのかもしれない

霧雨魔理沙:犠牲者
ちゆりと全く同じ状態で視覚や聴覚を失っており、霖之助を求めて呻き声や喘ぎ声をあげていた

河城にとり(?):河童
荒廃した幻想郷で脳に快楽を与え続ける機械を使い、ただそれに耽っていた

駒田涼美:脳筋
女学生が破裂し、それを喜んで見ているという異常な光景を目にした霖之助に声をかけ、正気に戻した

長谷田唯:新聞部
平和な世界で登場。蓮子めがけて投げられたちゆりのパイプ椅子の犠牲となっていた

麻耶:居候
今回はただ霖之助と挨拶を交わすだけで大した出番は与えられなかった

店主:古物商
霖之助が仲良くしているあの店主。狂った幻想郷の香霖堂において店主を務めており、霖之助がこの世界にやってきて
しまった事を非常に残念に思う。曰くその世界は幻想郷が結界を張らず、地獄刻制度を取り入れたパラレルワールドだと
説明する。制度が定着してから百年が経った現在ではこの世界の手段では地獄刻制度の供給を停止する事はかなわない
と告げ、霖之助が脱出する方法はないとも言うが、地獄刻が破壊された後でこことは別の平和な世界線に霖之助の
意識を送る事に成功。その際、タメ口で"命は一つだけだから死なないように"と改めて忠告していた

岡崎夢美:教授
講義を終えた霖之助に助手にならないかと声をかけ、人手がなくて困っていると伝える。前に助手がいた事を告げ、
霖之助達を車で山奥の精神病院まで連れ出し、入院中の元助手北白河ちゆりに声をかけるが、彼女は反応を示さない
クーラーで風邪を流し込み、彼女が暴れる様を霖之助達に見せ、面会を終えたあと、もう慣れっこだと言い放ち、
何とも言えない気分になっている霖之助に再び話を持ちかけるが、蓮子から強い拒絶の意を示される
その腹いせに彼女は霖之助達を置き去りにして一人で車に乗り、帰ってしまうのであった
恐ろしい思いをした学生の事について霖之助から訪ねられた際、"幻想郷"という単語に語感の良さは感じたものの、
あまりいい意味では受け取っておらず、悪徳な新興宗教によるものと考えていた
そして"人身供儀"という風習が何か関係があるのではないかと話し、内容は"神は自然そのものと考えられ、人間の魂を
捧げる事で災害から免れたり恩恵を受けた(と思い込んでいた)事があったため、昔はよく行われていた"のだという
国によって目的は様々だが、霖之助はそんな事は紫や霊夢が放っておかないだろうと思っていた
"幻想郷"についてワクワクしながら自分の想像をしゃべくる岡崎だったが、急に出現した機械に身体を巻き込まれ、
バラバラになって行くが、それをさも当然の如く受け入れており、そのまま消滅して行く
その後、意識を戻した霖之助とすれ違う。平和な世界ではちゆりとともに大学内を歩いており、霖之助を見て
態度を急変させた彼女を不審に思い、いつもは牛丼屋で昼食を済ますものだと口を滑らせるとちゆりにパイプ椅子を
投げつけられ、窓ガラスを割って4階から転落していった

北白河ちゆり:助手
北白川と表記されてるが、正しくはこうである。岡崎以外に面会に来た霖之助達に医師から彼女には何も話さないように
と釘を刺される。しかし、夢美の言う通り、話しかけても聴覚を持たない彼女にはまるで無意味な忠告である
444号室のガラス張りの部屋で地べたに寝そべっており、両手はズタズタ、常に口から吐瀉物をこぼしている
目や耳は包帯が巻かれており、ハサミで自分の目を突き刺し抉り取ったせいで、眼球は存在していない
しかもそのままハサミで鼓膜を突き破り、内耳を損傷させたことで聴覚まで失ったという(ショック死しねーのかという
ツッコミやそもそも耳の奥までハサミ届くの?という疑問はNG)
また、病院に搬送される過程で舌まで引きちぎったらしく、もはや触覚ぐらいしか感覚器官が残されていないという
岡崎が部屋に風を吹き込んだ事で、ひどく怯え暴れ始めるが、医者が鎮痛剤を打つ事によって気絶させる
もう死なせた方がいいんじゃないかと医者に岡崎はそう告げるが、それには答えられないという
その後、平和な世界で岡崎とともに登場。霖之助からは魔理沙が外見を変化させた姿だと評され、
彼女も霖之助の後ろ姿を見て白髪に古臭いカッコをしたジジくさい男と悪口を言うが、霖之助が好みの顔をした男と
分かると途端に態度を変え、お昼にフレンチはどうかと誘いをかけるなど、なかなかに黒い性格をしている
(岡崎はいつも吉◯屋で牛丼食ってるじゃないかと突っ込むが、ちゆりは口封じのためにパイプ椅子を投げつけ、彼女は
「ナカウッ」と叫びながらそのまま4階の窓から転落していった)
それでも蓮子に霖之助は渡さんと挑発され、悔しさのあまり、パイプ椅子を彼女めがけて投げるが、長谷田に直撃する

【地獄刻】
幻想郷が取り入れた制度。何故こんな制度が持ち込まれたのかその発端は一切不明だが、"放送禁止アニメ"でも登場した
「リモデリ」という組織が関わっているため、これは幻想郷の内情を知る者がこの組織と繋がっていると考えて良さそうだ
外面はロシアモスクワのワシリイ大聖堂を模した大型ミサイルのような物体で中に入る事もできる
霖之助は一応妖怪という事で中に入れたが、他の者達もその中に入れるのかは不明
元々は地獄に吹くと言われる風を吹かせる予定だったが、それらを全ての世界に供給するにはエネルギーが足りず、
結果として幻想郷の有権者達が犠牲となっており、そのエネルギーを得て全ての世界に風を吹かせる事を目的とする
"幸せにする"という何ら具体性のない事ばかり述べており、その実全ての世界を狂わせ、破綻させようとしている
のではないかとも思われる危険な計画とも言える。様々な世界で主に核開発やミサイル発射を行う北◯◯に焦点が
置かれ、設置されるが、最終的にはその国自体の怒りを買う事となり、破壊されて計画は頓挫した
(リモデリがアホすぎやしないかって? 気にするな!)

名前:地獄刻
用途:毎日3回、世界中に生命を復活させる風を吹かせる
この風の影響により、人間が死ぬ事はなくなったが、倫理観が荒廃した世界と変貌を遂げ、ただ暴力や快楽のみを
求める最悪な世界へと堕落していったのだという(そんな世界、どうやっても文明が発達するとは思えないが…)
霖之助が目撃しただけでもいきなり巨大な殺戮兵器が現れて人が平然と殺害されたり、8歳の少年が手足を切断され、
食肉として解体され、それを食べていたり、身体の皮膚を剥がされ、マヨネーズのかかった女学生がガスを注入され、
破裂する様を見て喜んでいたり、殺人がオリンピック競技として認められていたり、幼少の頃から殺人を教え込まれたり、
わざと自殺する事で快楽を得る事が日常茶飯事となっていたり、通販番組で脳を刺激するだけの自殺機器が売られていたりする
当然、幻想郷内でもそれは顕著で、人々はドロドロに溶けた液体と化しており、おそらく外の人間の成れの果てが
彼らなのだと錯覚させるほどである。その中でも限られた者はある程度人の形を留めているが、結局は精神が破綻
してしまっているため、まともな人物が霖之助と仲の良い店主ぐらいである
霖之助はこれが現れてから、風が吹くごとにそのような幻覚に襲われていたが、真っ先にこれの犠牲となったのは
北白河ちゆりであり、同様に魔理沙も彼女と同じ状態であったため、この両者には何か関係性があるのだろうか

家電屋で見た狂った製品

名前:全自動脳髄破壊機
用途:適度に脳髄を刺激し、強烈な快感を12時間与える。使い終えれば死亡する
元ネタ:全自動卵割り機

名前:脳みそくちゅくちゅブレインモミン!
用途:適度に脳髄を刺激し、緩やかな快感を38時間与える。使い終えれば死亡する
元ネタ:お口くちゅくちゅモンダミン
316:えころ :

2018/05/02 (Wed) 12:14:02

秘封霖倶楽部 野球休題 登場人物

今回は岡崎やちゆりを加えてちょうど9人となったメンツで野球をするお話である
大学生なのに高校生(?)と野球をしているのは何故かって? 知らんな
また今までのお話には必ずといっていいほど挿入されていた蛇足(後日談)パートも挿入されていない

森近霖之助:主人公
半妖。男子トイレに入り込んできて、野球大会に参加しようと意気込む蓮子に振り回されて渋々参加することに
メンバーは駒田や蓮子以外、一切野球経験がなくそのまま解散しようとしたが、薫子が彼に約束状を読ませた事により、
みなやる気を出し始めたようである。(蓮子に頼まれたとは言え、そのまま口に出して読むのは漫画的なお約束)
ポジションは3番ファースト。彼が打席に立っただけで敵チームが殺気立つが、メアリー特有の器用さを発揮し、
敵が本気を出して投げたであろう球をいとも簡単に当ててしまう(メンバーからは黄色い声援があがる)
その後も難なくチームに貢献し、点を伸ばしていくが、蓮子の目当てである旅行が諸々のトラブルでなくなってしまい、
代わりにショボい景品となった事を知った瞬間に、解散。結果、1点差で敗退する事となったが、敵チームも
なぜか勝負を棄権。次試合の入場拒否をかけて敵チームと白熱したジャンケン大会が開かれたのだという
結局薫子が読ませた宣誓はどうなったのか知らないが、それこそ蛇足に入れておくのがいいかもしれない

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ。野球大会にマチュピチュ旅行目当てで参加する事を決める。(霖之助をダシに薫子を使っていくらでも旅行に
行けそうな気がするが、あえて何も考えず参加表明するのは彼女らしいと言えば彼女らしい)
無計画な蓮子に付き合わされるだけと知ったメンバー達は一気に興が冷め、帰ろうとするが、薫子が機転を利かし、
何とか試合にこぎつける事となった。ポジションは4番セカンド。霖之助が思わぬ活躍をした事で、完全に
調子こいていたが、その事でトチ狂った敵選手のデッドボールを食らうなどそれなりに痛い目に遭っている
(が、当の蓮子もプレイヤーでありながら敵選手にヤジばかり飛ばしてるので同情の余地はない)
その後も自身の活躍を恩着せがましく、メンバーに押し付け、罵倒したり暴力を振るうなどこの上ないウザさを発揮
あまりの酷さに駒田からも"仲間割れはやめろ"と注意されるほどである。その後ダメダメなちゆりに代わって
先制点を死守しようとするが、見事にホームランを打たれ、その事をメンバーから存分に詰られる(当然の結果である)
桐谷がバッターを務める時はベンチを蹴り、色仕掛けしろとまで叫ぶが、想定以上のセンスを見せられ肩透かしを食らった
途中で打順を変えようと悪足掻きしようとするが、何とか試合はいい感じに進んでいき、岡崎がバカな事をやって何とか
後に繋ぐも、次の打者がメリーだと知った瞬間、諦めていた。その後、メリーがこの上ない活躍を遂げ、
掌返して盛り上がるが、目当てのマチュピチュが頓挫し、スーパーの割引券に変わった事を知った途端、解散を宣言

マエリベリー・ハーン:ちょい空気
野球経験は全くなく、試合が終盤に差し掛かるまでバットすら振らない有様だったが、霖之助に激励の言葉をかけて
もらった事でボールを大きく当てる事に成功。チームに大きく貢献するが、その瞬間蓮子の興味である旅行が頓挫した
ため、せっかくの活躍が水泡に帰すはめになる。ポジションは9番ライト

駒田涼美:脳筋
霖之助を潰そうと士気を高める敵チームの出鼻を自慢の運動神経で挫いた
ポジションはもちろん1番ピッチャー。ベンチには妹も応援に来ているようだ(でも麻耶は来てない)
霖之助の思わぬ活躍に棒立ちしていたが、蓮子の言う通り、このチームでまともに戦えるのは
駒田、霖之助君、蓮子の3人だけである。その後も男選手相手に手も足も出ないほどの強さを見せつけ、
見ていた岡崎からもその異常な強さを疑問視されるが、ギャアギャア喚く蓮子を窘めるなど常識人の立場を貫いた
メリーが打席に回った時は早々に諦めて慰め会に"白木屋"に行く事を提案していた

長谷田唯:新聞部
野球経験は一切ないが、動体視力は良く、自分の高さに来たボールなら当てる事ができる(というか背が低すぎて
ほとんどボール判定になる)。しかし、当てても力が弱いため、ボールが飛ばず、すぐに拾われてアウトとなる
メリーがしくじった後の慰め会にカラオケに行く事を提案していた。ポジションは5番サード

薫子沙耶香:変態
彼女も野球経験はなかったが、アホな蓮子の提案に呆れて帰ろうとするメンバーを引き止めるため、霖之助に
"最もチームに貢献した3人に1日だけこの身を捧げる事を誓う"という宣誓を読ませ、何とか試合を行う事となる
ポジションは2番キャッチャー。蓮子同様、敵の失態を見て大笑いしたりなど態度は悪いが、味方に罵声を飛ばさないだけ
マシであろう。何とかバットにボールを当てる事に成功するが、少々鈍臭く、すっ転んで涙目になるなど、
運動は苦手なようだ。その事を仲の悪い桐谷からも詰られ、その後名前を一人だけ呼び捨てにするなど根に持っている様子

桐谷真澄:優等生
ただのガリ勉と思われており、何の期待もされていなかったが、初めての野球にしては十分すぎるセンスを発揮する
ポジションは7番レフト。終始冷静に試合を見ていたが、蓮子や薫子とは仲が悪く、彼女達がしくじった際は
淡々と毒を吐いていた

岡崎夢美:教授
蓮子に呼ばれてやって来た事をアホらしく思い、ちゆりとともに帰ろうとするが、薫子が読ませた宣誓により、
試合に参加する決意をする。打席に立った瞬間、自分が期待されていない事にがっかりしていたが、その通りに
事が進み、終盤でも追い詰められ余裕がなくなった蓮子から罵声を浴びせられる。そこで彼女は最終手段として
自身の発明したイカサママシーンでバットを振って敵選手ごとボールを木っ端微塵にしようとするが、あえなく
装着した機械にボールが直撃し、破壊される。自慢のイカサマ機械が破壊された事で怒りに燃え(明確なルール違反は
言うまでもなく彼女自身だが)、ピッチャーに詰め寄ろうとするが、蓮子にさっさと走れと蹴り飛ばされ、
大泣きしながらベースまで走っていた。ポジションは8番センター

北白河ちゆり:助手
岡崎とともに霖之助を賭けて試合に参加。野球経験は全くなく、蓮子も薄い望みを彼女に抱いていたが、
見事に三振を取られ、蓮子から罵倒され、暴力を振るわれていた。バッターとしてはダメだが"パイプ椅子"を投げる
実績は持っているとのフォローが岡崎から入るが、フォアボールを取られ、再び罵倒とともに暴力を振るわれた
ポジションは6番ショート。年齢は15歳でチーム最年少(と言っても長谷田よりは大人に見える)
敵選手達より歳下かもしれない

【敵選手達】
薫子曰く有名校の野球部で、甲子園に出場したという実力を持つチームらしいが、霖之助を潰す事で士気を高めたり、
女相手だと思って力を抜いて油断したり、霖之助にしてやられた時は取り乱してボールをめちゃくちゃに
投げたり、まともに戦えるメンツが3人しかいないチームに遅れを取ったりするなど、どうにも実力に疑問が残るチーム
もしかすると霖之助君がメアリーの力を使って接待プレイができるぐらい実力を引き下げてるのかもしれない
(貧弱すぎるメンバーに手加減してるだけだとしてもやりすぎである)
しかも蓮子達から凡プレイヤー呼ばわりされている。大丈夫なのかこいつら

【マチュピチュ旅行】
主催の人間が勝手にマチュピチュに旅行に行ってしまい、その海域の海賊にとっ捕まり、身代金を要求されたという
その代わりがスーパー丸茂の全商品5%オフ割引券になったというもはやどこから突っ込んでいいのかさえ
分からない理由でこの景品はなくなってしまったのだという(グラウンドに立ってそんな事説明しなくてもinじゃねーの)
317:えころ :

2018/05/03 (Thu) 03:45:30

秘封霖倶楽部 恋の病 登場人物

今回から桐谷真澄の弟、桐谷甲斐とその恋人纏愛理が登場する
桐谷一家と言えば"コトリバコ"で絶滅したが、その時直接の姉弟関係については触れられておらず、
家族構成も不明のままだったがようやく彼女について触れられる事となる

森近霖之助:主人公
半妖。今回は滅多に会話をしない桐谷から図書館で珍しく声をかけられ、なんと自分の家に来ないかと誘われる
目敏く自分達の会話に噛み付いてくる蓮子にビビりながら、早速秘封倶楽部の2人とともに桐谷の家へ
お邪魔する運びとなる。桐谷の家は大学から遠いらしく、
(蓮子達の通っている大学は以下のようであり、
https://www63.atwiki.jp/th_seiti/sp/pages/164.html
これによると吉田本町も下鴨もどちらも同じ左京区にあり、距離はおよそ2kmほど
http://r1web.realwork.jp/index_ex.html?左京区吉田本町&左京区下鴨本町)
タクシーに乗って下鴨まで行くが、和洋折衷の邸宅に迎え入れられる
客間に案内され、父や祖父の作品を紹介した後で(弟の)杯や盾などが並べられた棚から
多くの写真を取り出し、その中に映る弟の彼女に関して悩んでいると告げる
桐谷は弟の彼女を不審に思っており、イタズラで入れられた大量のエロ本の中から
一冊取り出し、何かの血液が染み込んだページを彼らに見せ、内容も桐谷姉弟と重なる部分があるという
これは彼女の仕業に違いないと話していたところで弟の桐谷甲斐が帰宅。甲斐は滅多に友人を招かない
桐谷が連れて来た霖之助達に戸惑いながらも、挨拶を交わす。霖之助は桐谷の彼氏として紹介され、
空気の読めない蓮子は感情を爆発させようとするが、彼は蓮子の苗字を呼び捨てし、ショックを与えて大人しくさせる
蓮子の気迫にやられたのか、甲斐はそそくさと退散して行く瞬間、蓮子が再び暴発し、桐谷に暴力を振るおうとするが、
桐谷はさっきの話から何をしでかすか分からない彼女から自分の身を守るため、霖之助に表面上だけでも彼氏を
演じて欲しいと頼んでくる。蓮子と桐谷は霖之助を無視して話を進める中、問題の彼女が家にやってくる
人形みたいな容姿をした彼女を能力で見ると名前は纏愛理、用途は甲斐を一生愛すというものであった
霖之助は紅魔館メイドの咲夜やスキマ妖怪の使い藍でさえ、上司の名前が用途に出てくる事などない経験から、
個人名が出るのは非常に珍しいと感じていた(禁后の"ヤサニタマモル"は例外なのでノーカウント)
霖之助はあまり他人と会話を交わす事がないからか気さくに接してくる愛理と少しぎこちない自己紹介を交わした後、
桐谷が警戒するほど怪しげな人物とは感じず、用途もその態度には見合わないという第一印象を抱いた
愛理が作ったおでんを食べながら、自分達の馴れ初めを淡々と話し会話を続ける桐谷に感心する横で
蓮子は分かりやすいほど不服が態度に現れていた。甲斐から姉に惹かれた理由を問われた際、
読書の趣味が合ったからと答える。その後愛理が甲斐との馴れ初めを語り始め、それが終わった後、
ガサツな蓮子が単刀直入にさっきの血の付着したエロ漫画は何なんだと愛理に問い詰めると、甲斐がそれをかばうように
高校の奴らの仕業だと言い始め、携帯から裏サイトのような掲示板を見せてくる。そこは甲斐と愛理の悪口が書かれており、
蓮子達はそいつらのイタズラとして一旦は納得する。そして霖之助はレポートがあるからと言い、愛理の呼んだ
タクシーに乗って帰宅する(霖之助君の家は下鴨から結構遠い場所にあるらしい)
翌日またしても桐谷からお誘いを受け、そこに蓮子が絡んでくるという昨日と同じ流れが繰り広げられる
昨日彼氏として挨拶したばかりなのに何故また会わなければならないのかと問うと、同級生が自殺し、ショックを
受けた甲斐達を元気付けて欲しいとの事だった。桐谷邸に行き、甲斐に"災難だったな"と声をかけると(愛理には底知れぬ
不気味さを感じているため、無意識に避けた)、乗り気ではないものの、バカみたいなイタズラをしていた奴が自殺し、
複雑な気持ちでいる事を話し始める。その後、蓮子は甲斐から裏サイトの書き込みを見せてもらい、愛理の作った
すき焼きを食べ、帰宅するところで再び泊まっていかないかと訊ねられると、何かの恋愛小説から引っ張って来た
一文を言い訳にしてそのまま帰宅しようとする。直後、愛理からダブルデートを提案され、それを適当に受け流した後、
タクシーの中でブー垂れる蓮子の横で不気味さが拭えない愛理とともに桐谷とデートをする事に不安を感じていた
翌日、うざい蓮子が用事でいないのを好機とし、桐谷が午後から早速ダブルデートをすると伝えてくる
その後待ち合わせの時間にこの世界は季節によって温暖差が激しいと不満をこぼす(幻想郷も似たようなもんじゃないの)
霖之助君と桐谷に甲斐と愛理が声をかけてくる。レッドロブスター(チェーン店)というレストランへ連れられて、
デートが全くの無計画と知り、メニューを決めている最中、ずっと図書館でも問題ないかと桐谷に訪ねるが、
甲斐達は静かすぎる場所はあまり好まないと話し、それに初デートが図書館なんて私も嫌だとキッパリ断られ、
映画館はどうだと聞くと、観たいものはないと断られる。そんな中、薫子が突然霖之助達の前に現れ(どうやら
頻繁に霖之助と会っている桐谷を不審に思い、つけてきた模様)、桐谷に盛大に敵意を向けられつつも、彼らの関係を
からかい始める。(ABCと言われただけで吹き出しそうになる霖之助君)
薫子がカバンからCの写真(おそらく霖之助が寝ている間に彼と関係を持とうとしたもの)を取り出そうとするが、
それを必死で押さえる。それに対して甲斐は気分を悪くし、桐谷が更に不機嫌になるのも構わず、愛理に甲斐と
週何回あーんな事をしてるのかとまで聞き出そうとする。暴走する薫子を止めて欲しい視線を甲斐から受け、
話題を変えろと薫子に促すが、今度は自殺した同級生の様子について聞き出そうとする。さすがにキレた甲斐の
気迫に押され、自殺したとされる生徒が他殺である可能性を告げた後、桐谷に見せつけるかのように霖之助に
ディープキスをし、去って行った。薫子にはもうこの関係が偽りだとバレていると察しながらも、愛理の本当に
桐谷真澄とは恋人なのかという質問に対しては即そうだと答えていた。食事を終え、帰宅している最中、薫子から
他殺であると言われ、その事に関する疑問点をいくつか考えていると、夜道で後ろからメリーに声をかけられる
(ちょっと危険すぎるんちゃう?)。メリーは挨拶だけ交わし去ろうとする霖之助を引き止め、自分達と桐谷のどちらと
一緒にいるのがいいのかと訊ね、その眼差しはまるで愛理と同じく眼球から光沢が消えたよう(レ◯プ目?)になっており、
愛理の話を聞いて霖之助が自分達の前からいなくなるのではないかと不安になったと語り、にじり寄ってくるが、
蓮子からオカルトゲームに使う"ウィジャボード"が届いたから来いとの連絡がかかり、それに驚いたメリーは正気を取り戻す
翌日、今度のダブルデートは清滝にある空也の滝で行うと桐谷から知らされ、騒ぎ立てる蓮子の後ろで昨日見た
眼差しを向けるメリーに恐怖心を覚えつつも、この件は早く終わらせるべきと考え、桐谷と一緒に清滝へ向かう事にした
甲斐達とともに滝の上までやってきて、滝の上にいるなんてその滝に宿る神の上に立つようなものだと怒りを覚えつつ、
桐谷が降りる事を提案すると、甲斐が安全な道を探しに行く。霖之助は甲斐の事を好青年だと思っており、
愛理も本当は素直で良い子に見え、彼らにイタズラを仕向ける裏サイトの奴らはどうかしているとまで思うようになる
そうまで甲斐達に感化されていた霖之助の前で突如謎の少女がカッターナイフを持って愛理に襲いかかる
止めようとしたが間に合わない。だが愛理は無表情のまま、襲いかかる少女のそでを掴み、いなすようにして滝の上から
落とした。その一連の流れを見ていた霖之助は唖然としていたが、愛理は悲鳴をあげ、それにつられて甲斐が
駆けつけるが、桐谷は手早く弟や霖之助に指示を出し、(霖之助君は直前に見た光景に衝撃を受けてしばらく固まっていた)
警察への通報と下山を促した。その後、裏サイトを見てみると証拠に当たるような書き込みを見つつ、取り調べを受ける
愛理の話を聞いていた。その後、彼の父親が教師と今後について話をしていたが、教師は卒業まで甲斐の面倒を見ると
言い、桐谷とともにその場を後にした。日曜、大学でぼーっとしていると、薫子に声をかけられ、
自作の"カイカク君"同人誌を手渡される。それとニキビは潰しとけと告げ、去って行き、読んでから捨てるかと
思いながら見ると愛理を模した主人公が新聞記事とともに歪んだ甲斐への愛情を語って行くという危ない内容の漫画
であった。漫画の次のページには裏サイトの隠されたIDが開示(パカッ)されており、その掲示板の書き込みのほとんどは
サイト運営者(=愛理)によるものだった。ID:kgAKGASFは愛理を殺そうとした少女による書き込みであり、
そうするように誘導していたのである。用が済んだ裏サイトは証拠を抹消するために一方的に閉鎖されたが、
薫子はきちんとそれを残していた(有能)。霖之助は事実を突きつけられてもまだそれを受け入れられずにいたが、
指摘された首の後ろをふと触るとそこに突起物がある事を確認し、爪で剥がしてみると、それは小型の盗聴器であった
本の最後にはきちんと燃やして捨てられるようにマッチ棒が付けてあり(有能)、ようやく愛理が桐谷が睨んだ通りの
狂った人間だという事実を受け入れた彼は本を燃やし、桐谷のところへ向かう。桐谷に愛理と甲斐がくっつくことに
何ら疑問は持たないのかというと、彼女は凄い勢いで怒ったので思わず話を中断して別れ、荷を下ろしたかの
ような気分で街中を歩いていると甲斐と愛理に出会う。甲斐は以前より明るくなっており、霖之助にも冗談が言える
ぐらいになっており、愛理との関係も更に深まっていた。別れ間際、愛理に呼び止められ、桐谷とは本当の恋人ではないと
看破され、嘘をついたらダメだと釘を刺される。そんな彼女の姿を見て幼少の頃から彼女は"恋の病"に魂を売った
人間なのではないかと考える。しかもメリーもそうなったように話を聞かせたものにも感染するような効果があり、
その関係だけを死守する事に執心するからこそ用途でも甲斐の名前が出たのだと言う。そしてそれは甲斐にも伝染し、
2人は永遠にその関係を続けていくのだろうと察した。その後、図書館で沖縄旅行に行こうと大はしゃぎする蓮子の指示で
メリーに霖之助は首を締め落とされる。その過程で桐谷の眼差しが恋の病に感染したそれと同じ状態になっているのを
目撃した後気絶、蓮子達と飛行機で沖縄に飛ぶ所で終了する

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ。今回はウザさにより磨きがかかっていたが、それには理由が存在している(後述)
霖之助を家に誘う桐谷に対し、私に話を通してからにしろと偉そうに絡み(理由になってない答えをするのも彼女らしい)、
桐谷から軽くいなされ、殺意を込めて睨みつける。仕方なく同行する事を許された彼女は午後から"世界史"(選択科目
だとしても理系学部なのにこんなヘビーなの取るのか)の講義があったのだが、堂々とサボる事を宣言
講義を受けている最中のメリーを連れ、桐谷の後を追う。途中、桐谷がタクシーを拾う所で逃げられると思ったのか
罵声を浴びせるが、桐谷は2人も後部座席に乗せた。桐谷邸に着いた蓮子は横に長いソファーに座り、ヤーさんの
家かと少しビクビクするが、即座に否定され、桐谷の名を持つ漫画を見せられる。漫画を読むのかと質問すると、
父の作品と答え、祖父は有名な賞を取ったアニメーション映画の原作者と答えられるとあまりのすごさに"化け物揃い"
(蓮子流褒め言葉)と評するが、渋い顔をされる。そんな凄い人達がいるなら何故早く言わなかったのかと訊ねると、
敬意を払ってないからだとコンプレックス混じりに言われ、納得のいかない態度を見せる。次に桐谷が賞や
盾の飾ってある棚を指差すとここでも空気を読まずアニメか漫画のものかと聞き、桐谷はすかさず弟のものだと答え、
それ以上触れなかった。桐谷から弟が女の子と映る写真を見せられた際、殺害して欲しいのかとアホな事をのたまい、
否定されると宇宙人に中身を入れ替えられたとまで言い出し、桐谷を盛大に呆れさせる
桐谷に弟の彼女の事で悩みがあると言われた瞬間、メリーとは対照的に即座に興味を失い(帰ろう、蓮子ちゃん)、
宇宙人に襲われて氏ねばいいと悪口を言い始める。桐谷がエロ本が弟の部屋から出てきたものとして持ってくると
話を全く聞いていなかった彼女はそりゃ弟はごまかすだろと笑っていたが、桐谷に血まみれのページを見せられ、
ドン引きした。弟の甲斐が帰ってきた時は霖之助が彼氏として紹介され、憤る彼女は霖之助に他人扱いされ、
桐谷からも注意を促され、やせ我慢(相当キレてる)しつつも桐谷の話に帳尻を合わせたが、表情は鬼のようになっていた
甲斐が去った後、大声で桐谷に真意を問うが、演技をするだけだと言われ、怒りつつもそれに納得していた
彼女の愛理を見て特に何も感じなかったが、霖之助の馴れ初めを聞きながら、卵だけを必死で貪り、怒りを抑えていた
つまらない話しが続き、死んだように寝転がっていたが、痺れを切らした彼女はついに血の付いたエロ漫画の話題を
振り始める。愛理はまごついていただけで何も話さなかったが、甲斐が裏サイトを見せた事で、その話を鵜呑みにする
桐谷はまだ不審な点が多くある事を語り始めるが、エロ本は甲斐が買ったものと決めつけ、愛理もそれを否定したが、
聞く耳を持たず、メリーと霖之助を連れて帰ろうとする。呼び止められるが、霖之助にはレポートがあると睨みつけていた
翌日、再び霖之助を誘おうとする桐谷に絡んでいき、彼氏にするつもりじゃなかろうなとしつこく聞く。そして私も
連れてけと図々しく頼み、嫌そうな顔をされると逆ギレをする。タクシー内で甲斐の通う高校の生徒が自殺したと知り、
自殺事件に興味を示すが、起きない方がいいと突っ込まれる。甲斐の話にかける言葉が見つからず、その後裏サイトを
見せられた際、"学校で嫌われてるんだ"と無神経な言葉を放ったが、甲斐は特に怒らなかった。蓮子は再び興味なさそうに
携帯をいじり、時間になると帰る事を宣言。いちいち気に触る事を言う愛理を睨み、帰る途中も恋人ごっこやダブルデート
なんかするなと盛大に不満をぶちまける。ダブルデート初日は大学にいなかったがそれはネット通販で頼んだ
"ウィジャボード"を受け取るためであった。その後、清滝に行くという桐谷にトンネルには何もない(胡蝶の夢)と告げ、
しつこく霖之助の返還を要求するが、恋人でもないなら大人しくしてろと言われ、
ヘソを曲げて去って行く。その後、鬱憤が溜まっていたのか霖之助の金を使って沖縄旅行を計画
図書館で騒いでいるにもかかわらず、呆れて誰も彼女には注意せず、拒否する霖之助の首を絞めるよう
メリーに命令をし、霖之助は無理やり飛行機に乗せられた

マエリベリー・ハーン:脱空気
今回は蓮子に連れ出され、桐谷邸で愛理と出会い、彼女の恋愛話に興味津々で珍しく会話に絡んでくる
そうして感染するという役回りを与えられるため、物語の端役として十分に機能していると言える
桐谷から弟の甲斐は幼馴染から恋人になったと聞かされ、いつもの彼女からは考えられないぐらい話に食いついてきた
霖之助からも机の上にあるクッキーに手を付けないぐらい話に夢中になってると珍しがられる
桐谷にエロ本を見せられ慌てふためいた後、血まみれのエロ漫画の内容を聞かされ、青ざめる
その後愛理が作ったおでんを平らげ、目を輝かせて彼女の馴れ初めを聞き、帰宅
次にまた愛理に会った時もやはり彼女の話の虜になっており、桐谷邸は食う事と恋バナを目的として来ていた
霖之助が初めてダブルデートをした帰り道、彼を後ろから呼び止め(つけてたのかもしれない)、
自分にはこれという取り柄がなく、霖之助が桐谷に取られそうで不安だと打ち明けてくる
(しかし霖之助はメリーの異常な眼差しを見て引いている)
蓮子の着信で正気に戻り、その翌日も霖之助が桐谷の彼氏になるなんて許さないという言葉に
再びその眼差しを向けていたが、蓮子が彼女を引っ張って立ち去り、ある意味蓮子が彼女のストッパーの役割を果たす
蛇足でも半妖である霖之助を締め落とせるぐらいの怪力を発揮していた

薫子沙耶香:変態
ダブルデート中、わざわざ霖之助の隣に座り、からかうため、行為の三段階について質問し、雰囲気をぶち壊す
その後も、如何わしい写真を取り出そうとして霖之助に腕を掴まれ、喜んでいたりもする
興味を甲斐と愛理に移し、週何回戯れているのかと切り込んで甲斐を困らせる。霖之助が話を変えるよう促すと
今度は同級生の自殺について聞き出そうとし、さすがにキレられるが、同級生が他殺だと打ち明け、
去り際にはあまり遊んでちゃダメだと霖之助にディープキスをして去って行く
その後、色々あって疲れた霖之助の前に現れ、霖之助が殺人の現場を目撃した事について触れた後、
自作である(メアリースーでは同人に詳しい描写あり)カイカク君同人誌"君のヒダリ乳首をカイカクする…ヘイトスピーチ編"
というふざけた表紙からは考えられない愛理の人生について描かれた本を渡してくる
(しかも抹消しやすいようにマッチ棒もつけてある)
首の裏のニキビは潰しとけと忠告し、読み終えた後で触ってみるとそれは小型の盗聴器であった
しかし、こんなものをわざわざ愛理がつけるとは考え難く、キスをする過程で彼女がつけたものだろう
薫子を変な部分で疑いつつ、鵜呑みにしていた霖之助君はすっかり愛理がつけたものと思っていた
(おそらく疑惑を確信させるために薫子がついた嘘なのであろう)

桐谷真澄:依頼者
普段滅多に会話を交わさないはずの霖之助に突如家に来いといい、しばしば彼の前で不自然な態度を取る(後述)
そんな事を聞いて黙ってるはずがないアホ蓮子がギャアギャア横で騒ぐのを適当に流しながら強引に
霖之助を家まで連れて行く。タクシーを拾って3人を自宅に招き入れた後、父や祖父の描いた作品を紹介し、
蓮子の言葉に若干顔をしかめながらも、低俗なものに敬意は払わないと言い捨てる
その後も弟が取ったであろうバスケの杯などが並ぶ中、彼女の名が記された賞が全く見当たらなかった事から、
桐谷は自分だけが他者や社会に認められていない事に関して少なからず劣等感を抱いているのである
そして、弟と一緒に映る彼女を見せ、彼女が奇行を働いていると思われる疑惑のエロ漫画を見せる
内容は不仲の姉弟がおり、姉と喧嘩し、つい行為中にその事を彼女に打ち明ける
それを聞いた彼女は知り合いの男どもに姉を四肢切断させた挙句、レ◯プし、殺害
そして弟と彼女はいつまでも幸せに暮らしたというそんなエロ漫画を血塗りしているのだという
そこに弟甲斐が帰宅し、蓮子とメリーを友達(ではない)と紹介し、霖之助を彼氏(本命)と紹介した
アホ蓮子が怒りのあまり暴行を働こうとするのも全く気にせず、こんな落ち着きのない奴でも友人だと淡々と答える
甲斐が去った後、エロ漫画と全く同じ状況になるかもしれない事を恐れた彼女は霖之助に彼氏を演じる事を頼む
そこに問題の彼女愛理が現れ、彼氏ができた事に祝いの言葉をかけられるが、彼女を訝しむ桐谷は眉を潜めていた
愛理が台所を使うのを許した後(仲が良ければこんなやり取りをする事はない)、何も感じない蓮子の言葉に同調する
おでんを食べながら(食ってるのはほぼメリーと甲斐だが)、愛理に対して霖之助との馴れ初めを淡々と語っていた
どこに惹かれたのかと尋ねた際、まず彼の容姿に心を奪われ、接して行く内に内面の波長も合った事が理由だという
(桐谷はあえてぼかした言い方をしているので愛理や霖之助には伝わらなかった)
そして蓮子が疑惑のエロ漫画について持ち出すと、甲斐は学校の奴らのせいだと愛理をかばうが、
桐谷の中ではその疑惑は全く晴れていなかった(当の蓮子は桐谷の見当違いだと流していたが)
泊まっていけと霖之助に迫る愛理を窘めた後、彼と別れ、翌日もある事件が起きたため、弟を元気付けて欲しいという
口実で霖之助を再び呼び出す(蓮子がついてくると申し出た時、あまりのウザさに心底嫌悪感を抱いた表情を浮かべる)
揉め事の種を作りたくないと本音を漏らすと蓮子が逆ギレするので、仕方なく今回も家に招き入れる事にした
桐谷は甲斐の高校で屋上から飛び降り自殺があり、それも何か愛理と関係があるのではないかと睨んでいた
弟の話を聞きながらしらを切る愛理を見ながら無関心を装いつつ、その動向を伺うが、愛理はその事に口を開かず、
思い出したかのように霖之助達に料理(すき焼き)を振る舞い、帰って行く霖之助達をただ黙って見送っていた
翌日、ウザい蓮子がいない隙を見計らって霖之助にダブルデートの約束を取り付け、愛理の動向を監視
レッドロブスターでもメニューを見ながら、愛理の言動から情報を探れなくなる図書館や映画館の提案を却下
そこに薫子が登場し、(薫子も何故か桐谷の抱える問題に詳しいため、事前に口裏を合わせて来てもらったのかも知れない)
いつも通り喧嘩を繰り広げつつ、愛理が口を割るのを待つが、そこでも彼女は決して本心を見せない
突然現れた薫子に当然疑問を感じた甲斐から彼女は何なんだと聞かれると"敵"とだけ答え、その後は沈黙を貫いた
翌日、霖之助に清滝の空也滝へダブルデートをすると伝え、また蓮子が喚くがあなたは彼女じゃないでしょとあしらい、
追い払った後、毎度付き合わせて悪いと詫びを入れ、
霖之助も蓮子で慣れてるからと快く応じ、本当に彼に対して思いを抱いている描写がなされる
滝の上にいても仕方がないから降りようと提案し、愛理から甲斐を遠ざけさせた後、愛理が同級生に襲われる
(桐谷は彼女が襲われる事を知っており、甲斐が彼女を庇わないよう根回しをしたが、彼女はそれを軽くいなした)
そしてわざとらしく悲鳴をあげる愛理に駆け寄ってくる甲斐や霖之助を彼女から離し、警察へ通報させた後、
甲斐が高校を退学にならなかった事にひとまず胸を撫で下ろすが、愛理の本性は掴めないまま事件は幕を下ろした
その後薫子が調べ上げた事実を知り、ようやく彼女を疑い出した霖之助が目の前に現れるが、
自分や霖之助が太刀打ちできる相手ではないと思い知った彼女はしつこく聞いてくる彼につい怒鳴り声をあげてしまう
その後、図書館で振り回される霖之助を眺めながら、自身も恋の病に感染しており、愛理に飲み込まれた事を示唆した
(ミイラ取りがミイラになる)

桐谷甲斐:桐谷弟
顔つきは姉にそっくりな少年。運動神経が良く、バスケでは数々の賞をもらうほどである
愛理とは相思相愛の関係にあるが、実は愛理が裏で数々の悪事に手を染めた結果成り立っているに過ぎない
姉よりコミュニケーション能力があり、話も分かる好青年だが、それ故姉は絶対蓮子のような人間が嫌いだと察し、
霖之助との関係も上部だけのものだと空気を読んでいた(あれだけ露骨な奴が目の前にいれば誰でも分かるけど)
その後、愛理が自分達の馴れ初めを喜んで語り始めた時には照れていたが、痺れを切らした蓮子が問題のエロ漫画を
持ち出した時には愛理を探るため疑惑の晴れない姉が彼女達を呼んだのだと理解し、彼女を庇った
そして同級生が自殺した事でやってきた霖之助達に、そいつはイタズラの容疑者だと打ち明け、
曰く野良猫の死体から血液を採取し、それを皿に盛っていたところ、ふとした拍子にそれを踏み、滑って転落したとの事
(どこから突っ込んでいいか分からない理由である)
自分達に嫌がらせをしていた奴が死んだときいて複雑な感情に縛られており、それ以上何も語らなかった
食事時、蓮子に"嫌われてるのね"と無神経に言われるが、陰湿な奴らが勝手に嫌ってるだけといい裏サイトを見せる
そしてダブルデートの際も霖之助達に気さくに声をかけ、レストランに行くが、突然現れ暴走を始める薫子に頭を悩ませる
それを不憫に思った霖之助が話題を変えろと言うとあろう事か、自殺の話題を持ち出してくる
せっかくのデートを台無しにされた彼はさすがに薫子にキレ、彼女を威圧し、去っていった後も怪訝に思っていた
その後、空也滝で思った目的地と違う場所についた事を不審に思い、別ルートを思い出したりしていた(愛理の思惑通り)
事件を終えた後、2人の仲はより進展しており、苦難を乗り越えて結ばれた関係だと信じて疑っていなかった

【恋の病】
"恋"をする事に思考が支配される現象。これにかかった者は更なる満足を得るため、何でもやるようになる
効果が大きいのはメリーや桐谷のような言葉や気持ちを素直に表に出さない人物で、眼球から光が消えた状態になる
逆に思った事はずけずけ言う蓮子や悪意を包み隠さず表す薫子のような割と感情をストレートに出す人物には効果が小さい

纏愛理:彼女
桐谷甲斐の彼女。表面上はおっとりしていて全く敵意や不審な面は見せないが、内面は非常に黒く、
甲斐とより深く結ばれるため、容赦なく周囲を利用し、邪魔者を排除した上で彼と幸福を永遠に分かち合おうとする
料理もうまく、霖之助を早い段階で取り込もうとしていたのは自分の手を汚さず、桐谷とうまく関係を持たせ、
彼女を実家から追い出そうとする算段である。そのため会う度に霖之助に桐谷と一夜を過ごすよう促していた
彼女自体にも抜けているところは多数あり、疑わしい点はいくつもあるが、その振る舞いだけで最初は不気味と感じ、
苦手と思っていた霖之助でさえ本心からモノを言ってるのだと感覚を麻痺させてしまうほどである
突如現れ意地悪な質問をぶつける薫子でさえも彼女は難なくかわしている事から尋問にも全く動じない事が分かる
霖之助が裏サイトの書き込みに必死に考えを巡らせようとしている時でさえ、手玉に取ったメリーを仕向けて妨害
結果的に彼は様々な問題を抱え、思考がパンクし、追求する事もできなくなってしまった
その後計画通り、滝の上におびき寄せた恋敵を軽くいなして殺害。聴取を受ける際も自慢の話術で正当防衛を主張
順風満帆に事が進んだ後は、嘘をついていた霖之助に釘を刺し、もう桐谷さえ自分の手に落とした事を示唆させた
ちなみに薫子から渡された同人誌によると、過去に喧嘩ばかりしていた父を利用して母を殺害させ、警察に捕まえさせ、
大好きな甲斐に同情され、そんな甲斐に近づく女子2人を言葉巧みに敵対させ、相撃ちにさせ、消す
中学時代別に興味もない男子から告白されるが、それを玉砕。フラれた逆恨みに甲斐に嫌がらせを始めたその男を
クラス中を扇動し、いじめの標的にすることで、自殺させ、
中学卒業時、甲斐を好きになった恋敵をアラブ送りにしてその国の有権者と婚約させる
そして高校では不純異性交友禁止の壁を乗り越えるため、必死で自分の思いをアピールし、それを周囲に認めさせる
今度はバスケ部のマネージャーが甲斐を好きになるが、それも裏サイトを利用し、自身の殺害を扇動させ、返り討ちにする
自身の計画の一つである姉弟の不仲を作る行為を甲斐の友人に見られたと言うだけで口封じのため事故を装い、抹殺
こうして今現在、桐谷をどう処分しようか思案に暮れているのである
恋の病を含めそう言う意味では彼女もまた歪んだメアリー・スーなのかもしれない
318:パク・トオル :

2018/05/03 (Thu) 21:54:59

NDの描いたエロ絵についてここではなんかコメントないのか?
319:ぢお :

2018/05/03 (Thu) 23:38:01

何ていったらいいのか
とりま、幸せそうで何よりです
320:えころ :

2018/05/04 (Fri) 01:10:00

秘封霖倶楽部 魔法少女 登場人物

今回は麻耶がいない世界で起きたお話である

森近霖之助:主人公
半妖。今回は粟田口刑場跡という心霊スポットに行き、そこで熊の親子と出会い、逃亡する
途中蓮子とはぐれるが、彼女は無事に駅まで逃げ帰っており、熊を仕留めるため、猟友会を呼ぶと連絡される
泣きじゃくるメリーを家まで送り、レトルト食品を買って家路につく途中、少女のうめき声を耳にする
不気味に思いつつ、暗闇の中で助けを求めてくる者の名前と用途を確認すると、ニャモナナ・クロリアという名に
幸せになりたかった魔法少女という肩書きを持つ事を知る。結局よく分からない輩だったので、無視して
通り過ぎると、蓮子から熊の親子の始末が完了した写メが送られてくる。それを見て謎の存在を見捨てる事に
抵抗を感じた彼は声の主の側に食料をそっと置いてやると、暗闇から白い手を伸ばし、それを食べ始めた
いい事をしたと思った彼は今度こそ立ち去ろうとするが、そこに変な格好をした女が出現し、
声の主の名前を叫んで始末しようとするも、あっという間に体が挽肉のようにすり潰され、死亡していた
それを見て逃げようとするが、金縛りにかかり、さっきの声の主が闇の中から姿を現し、殺害した少女を貪っていた
声の主は人の形を取っており、少女を喰らう度に体が再生していき、お前も食うかと声をかけてくる
やっと体が動き出し、さっき見た光景を異常性癖を持つ者が作ったアニメのような幻覚だと自分に言い聞かせる
しかし、部屋まで帰るとそこにはさっきの声の主がおり、霖之助に私を助けたのはお前かと確認してくる
恐怖心に縛られ、とりあえず質問に黙って頷いていると、いたく気に入られ、魔法陣が刻まれた棒を額に押し付ける
声の主は自分を助けてくれたのはお前が初めてだと言い、今まで決して誰からも受け入れてもらえなかったと語る
そして霖之助と夫婦になると話し、謎の瓶からさっき殺害した少女の生首を取り出し、罵声を浴びせて大喜びする
首をそのまま瓶にしまい、名前を聞いてくる。森近霖之助だと答えると、声の主は能力で確認した通り、
ニャモナナ・クロリアと名乗り、霖之助にも霖之助・クロリアと名乗れと指図してくる
ニャモナナに甘えられ、頭の整理が追いつかない彼はこの状況を受け入れられず、そのまま眠りについてしまうが、
目を覚ますと部屋の中はひどく荒らされており、冷蔵庫の中の食物は全て食い尽くされていた
犯人であるニャモナナはぐっすり眠っており、夢ではなかった事に絶望しながら、鏡の前に立つと
額に魔法陣が刻まれているのを確認する。どうにかして、ニャモナナを自分の元から引き離したい彼は
タクシーに乗せて岐阜県まで送ってもらえばその場しのぎにはなるだろうと考え、
眠ったままの彼女を運んでもらおうとするが、タクシーが遠ざかるに連れて額の激痛が凄まじくなる感覚に襲われる
その後すぐにタクシーが急停車し、大きな破裂音とともに窓に殺害された運転手の臓物が付着し、
扉を蹴破ってニャモナナが出てくる。ニャモナナに見つかると、激痛は嘘のように消え、
邪魔者を消した事を笑いながら話し、部屋の中へと戻ろうとする。彼は思わずどうして自分をパートナーに選んだのかと
口は開くが、ニャモナナは生まれた時から自分が酷い目に遭って生きてきた事を話し出し、自身が悪魔である事や
それを理由に色々な世界の魔法少女が命を狙ってくるのだという。そんな中、自分に嫌悪感を抱かず、初めて
優しく接してくれた彼を選んだと語り、彼は彼女に"メアリー・スー"かと訊ねるが、誰だよと一蹴される
部屋に戻るとそこには彼女を狙ってやってきた魔法少女がおり、取っ捕まえて返り討ちにするが、
魔法少女は最初にニャモナナが殺害した少女の妹を名乗り、瓶から生首を出して変わり果てた姿を見せてやると、
少女は発狂し、ニャモナナを消しにかかるが、それも全く効かず、そのまま四肢を切断され、瓶に入れられそうになる
見兼ねた霖之助は彼女にそんな酷い事はもうやめろと制止するが、ニャモナナは何をしても決して受け入れられなかった
過去について話し、こうするしかないとの結論に至り、それでも霖之助だけは愛していると笑っていた
そんなニャモナナに少なからず反感を覚えるが、しかし、彼女の望まぬ力による不幸な境遇を考え、
同情してしまう側面もあり、複雑な気分になっていた。とにかく秘封倶楽部をこんな奴に会わせるわけにはいかないと
思った霖之助はここにいてもお互い危険だから住む場所を移そうと提案し、ひとまず歯を磨くため洗面所の鏡を見ると
そこに新しく現れた魔法少女が映っているのを目撃。鏡の中の出来事を実現させる力を使い、ニャモナナとグルだと
知った霖之助に襲いかかるが、ニャモナナが出した使い魔によって呆気なく殺害され、鏡の中は元に戻った
部屋を出る前に食事を済ます事とし、彼女に料理を振る舞うが、彼女は食事の最低限のマナーすら知らず、
注意した後で箸を渡したが、それをうまく扱えない彼女はブチ切れて箸をへし折り、窓から外へ放り投げた
呆れた彼はトイレに向かうと、そこで紫と出会い、トイレの空間を部屋の空間から切り離し、
額に刻まれた魔法陣を解いてもらおうとする。凄まじい激痛とともに紫が解こうと奮闘するが、
突如紫の頭部が弾け飛び、紫の体内からニャモナナが現れ、自分と霖之助を引き離そうとした事に激昂
紫の体を真っ二つに引き裂き、そのまま消滅させようとするが、スキマを開かれ、そのまま逃げられる
怒りの収まらない彼女は外に出て探そうとするが、血塗れの彼女を外に出したくない霖之助は彼女を引き止める
とりあえず大人しくなった彼女と再び食事をした後、部屋を引き払い、秘封倶楽部の2人や友人達に黙ったまま
夜逃げするように必要な物をカバンに詰め込み、知人と合わないニャモナナと放浪の旅に出た
ニャモナナや途中彼女を狙って現れた魔法少女達はこの世界とは全く合わない事ばかり話していたが、
共通していたのは皆ニャモナナに明確な敵意(霖之助もそれに巻き込まれる)を持っていたという事であった
その中でも霖之助を仲間に引き入れようとしたカイカク魔法少女は入念にニャモナナに惨殺されていた
魔法少女に襲われる毎日にうんざりし、霖之助と平和な日々を送れない彼女は殺害方法も残虐さを増していった
しかし、霖之助はそれに慣れてしまっており、むしろこんなに魔法少女がニャモナナを狙って襲ってくる理由について
考えていた。そしていつものように殺された少女が瓶に入れられていくのを見ているとそこで出会ってはいけなかった
秘封倶楽部の2人と出会ってしまう。彼はニャモナナに"無関係な人間を殺すな"としか伝えてなかったため、
関係のある人物なら襲ってもいいと解釈した彼女は早速蓮子達に襲いかかろうとする
しかし、霖之助は彼女達と自分は無関係であり、殺すなと叫び始め(蓮子達に逃げろと目線で伝える)、
蓮子達はしばらく呆然としていたが、涙を流しながら、彼の前から去っていった
その後、ニャモナナは霖之助から与えられた唐揚げを食べながら、さっきの奴らは友達かと訊ねてくる
彼がそうだと答えると、涙を流した事のない彼女は自分のせいで全てを失った霖之助を不憫に思いながら、
彼のために努力をする事を誓う。その後、彼らは京都を離れた場所で泥まみれの人形を突き出し、
人々を襲う力を持った魔法少女を撃退し、温泉街から少し離れ、人々から忘れ去られた露天風呂にやってくる
そこでニャモナナはさっき仕留めた魔法少女から綺麗な赤い宝石を作り出し、それをプレゼントする
これがニャモナナなりの精一杯の好意だと感じた彼は何も言わずにそれを受け取った
そして岐阜までやって来た霖之助は珍しく魔法少年に出会い、少年は何かを岐阜まで届ければ安全だと言い聞かせていた
しかし、他の魔法少女とは違って頭が回る少年は油断を誘ってからニャモナナに攻撃を当てようとし、
何故かかばう必要はないのに霖之助が体を張ってその攻撃を受け止めた…かのように思われたが、目を覚ますと
彼は京都の伏見におり、そこには魔法少女の残骸が結集した化け物がおり、街を這いずり回っていた
能力でそれがニャモナナを仕留めるために存在している事を知った彼は本当に狂っていたのは魔法少女達だと気づく
集合体に気づかれた霖之助は必死でそれから逃げようとするが、霖之助さえ取り込めばニャモナナは
力を発揮できないと踏み、巨大な手に形を変えてそのまま霖之助に倒れかかろうとする
倒れかかってくるそいつらの中に秘封倶楽部の2人の顔を見て思わず立ち止まってしまっていたが、
猛スピードでやってきたニャモナナが霖之助をかばい、直撃をもろに喰らう
その瞬間、集合体は凄まじい金切り声をあげて分散、ただの肉塊と化し、動かなくなる
その手に埋もれたニャモナナを探すため、霖之助は肉を掻き分け、彼女の白い手を発見する
霖之助の呼びかけに応じてボロボロになりながらもようやく名前を呼んでくれたと喜び、蓮子やメリーの亡骸を
肉塊の中から掬い出し、それを彼に差し出した。その後、2人の遺体を埋葬し、ニャモナナは3週間はあればまた
元の姿まで回復すると話した。彼女を背負い、崩壊した伏見の街中で唯一何の被害も受けていない店を見つける
それは霖之助がいつも楽しみに通っていた骨董品屋であり、中に入るといつものように霖之助を出迎えてくれた
店主はこの世界に現れる魔法少女について熟知しているようであり、まず魔法少女はニャモナナ以外
全て死滅した事を告げ、次に魔法少女達は何者かによってここへ送り込まれ、ニャモナナを利用して処分している事、
そしてニャモナナが本当は嫌われてるのではなく、絶対幸福になれない存在である事を教えた
店主は突然霖之助の味方だと言い始め、彼に発砲し、倒れた彼の額に銃口を向け、別世界に意識を送る前に
ニャモナナがどうして今までの魔法少女を瞬殺できるぐらい強いのかについて語り始める
それは本来幸福になれず、虐げられるだけの立場だった彼女が霖之助という自身の常識を塗り替える存在と出会った事で
幸福になってしまい、どの少女も敵わないぐらいの力を手にしたのだという
ニャモナナは霖之助を殺そうとする店主に怒り狂い、彼に攻撃をするが、全くどんな攻撃の干渉も受けなかった
そこで、彼女と親しくなってしまった霖之助をこの世界から排除する事でその何者かの目をそらす必要があると告げる
店主は悲しそうな顔をしながら蓮子とメリーは死ぬ寸前まで霖之助の事を思い続けていたと話し、
彼女達と再び会うためには今この世界から一度消滅する必要があると話し、ニャモナナが制止を乞うも、
彼は霖之助の額に発砲。結果的に霖之助は記憶を消され、麻耶のいる世界に意識を移されたのであった
何だか凄い夢を見たなと思い、朝食を作りながら、自分のそばにいたニャモナナの事はすっかり忘れてしまう
麻耶からも知らない女の子と出て行く夢を見たと言われ、悲しい夢だと返答する
その後、冒頭で訪れた粟田口刑場跡に3人で行き、今度は鹿に追いかけ回され、また蓮子とはぐれるが、
蓮子はそのまま帰宅すると連絡をよこし、メリーを自宅に送ってから、彼も麻耶の待つ部屋へ帰路を急いでいた
その道中、少女のうめき声を聞き、見るとボロボロになったニャモナナがそこに倒れていた
彼女とは二百年もの間、霖之助を探して世界を彷徨っていたらしく、彼女の声を聞いて消されたはずの
思い出が走馬灯のように脳内を流れて行く。ニャモナナは彼への変わらぬ愛を告げ、そのまま儚く散って行くが、
瞬間、霖之助の首に何かが刺さり、用途を見る間もなくその場で気絶する
その後公園のベンチで目を覚まし、何故こんな所で寝てるのか全く思い出せず、ふとポケットの中をまさぐると
そこにはニャモナナがくれた宝石が入っていた。魔法少女という言葉を聞くたび、何故か彼はこの宝石が気になり、
店主にも聞きに行くが、大金に変えられるのでは?と提案され、それはしたくないと答える
店主は宝石を大切に持っていてくださいと答え、2人は悪魔の書籍について語り始めるところで終了する

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ。霖之助とともに粟田口刑場跡に行き、そこで熊に追いかけられ、真っ先に逃げ出す
霖之助達とはぐれた後は駅まで向かい、猟友会にその事を話すと彼に連絡
その後、仕留められた熊の親子を吊るしている写メを送ってくる
霖之助が姿を消してから廃校を探索しているとそこでニャモナナ(蓮子には化け物に見える)を連れた霖之助と出会う
彼と一緒にいた化け物に襲われそうになると、突如霖之助が自分達とは全くの無関係で知らない人間だと叫び始める
突然の叫びに最初は戸惑っていたが、霖之助の表情が本気であったため、彼女は涙を流しながら、メリーを連れて
霖之助とその怪物から離れていった。その後、魔法少女達の犠牲となり、集合体の中にメリーとともに
取り込まれていたが、ニャモナナに掬い出され、そのまま埋葬される事になる
麻耶のいる世界では鹿に追いかけられ、はぐれた後はそのまま帰宅していた

マエリベリー・ハーン:空気
蓮子達とやってきた粟田口刑場跡で熊に追いかけられた事がトラウマになり、帰りのバスの中でもずっと泣いていた
(途中すっ転んだので霖之助におぶってもらっていた)
泣き止んでから家まで送り届けられ、霖之助が姿を見て消してから廃校で再び彼と出会うも、
彼からは無関係な人間だと言われ、蓮子に引っ張られる際も終始呆然としており、蓮子とともに集合体に取り込まれた
麻耶のいる世界では鹿に追いかけられ、怖かったけど可愛いと呑気な事を言い、バスから降り、
二人でラーメンを食べた後、霖之助に家まで送られた

八雲紫:スキマ妖怪
ニャモナナに魔法陣を押され、逃げられなくなった彼を助けるため、トイレの個室に登場
空間を切り離し、解除を試みるが、まんまと気づかれ、頭部を爆発させられて、身体も真っ二つに引き裂かれる
そんな状態になっても生きている彼女はスキマを開きどこかへ逃げていった

麻耶:居候
霖之助が見知らぬ女の子(ニャモナナ)とどこかへ行ってしまうという夢を見たらしい

店主:古物商
何故か倒壊した街で唯一無事であった店の主。この世界にやってくる魔法少女の事に詳しく、
異世界で危険と判断されたため、この世界に放り込まれた者達だという(霖之助がいた世界は使い捨ての世界という事)
しきりに何かの組織の存在を仄めかし、その思惑に沿わないニャモナナを消すため、霖之助を殺害しようとする
(魔法少女の背景については"あいつら"の存在がある程度にしか語っておらず、急展開すぎる)
店主は霖之助を殺す事に全く躊躇せず、ニャモナナがいくら攻撃しても商品に被害は出たが、本人には干渉できなかった
秘封倶楽部の2人の話をし始めると一瞬悲愴めいた表情を浮かべている(つまり、この男は霖之助に近い存在なのだろう)
ニャモナナの叫びも虚しく、霖之助を殺害し、その意識を別の世界へ移した(どんな方法かは語られない)

【魔法少女】
霖之助の世界に現れる謎の存在。各人不思議な力を使う事ができるが、何のためにこんな奴らが生まれるか一切不明
しかし、岐阜で出会った魔法青年は岐阜に送る云々と言っていたので、魔法少女に殺害された人間がなる可能性がある
その力を危険視する何かの組織(リモデリ?)によって今回の世界に投棄されていたようだが、その詳細も一切不明
ニャモナナ以外の少女は全員ニャモナナの討伐を目指し、無関係な人さえ巻き込むがそれが何故かさえ一切不明
(もしかすると人を犠牲にする事で力を蓄えているのかもしれない)

ニャモナナ:悪魔
霖之助が出会った魔法少女。霖之助から見ると赤髪に黒い服、真っ赤な翼を生やし、角が生えている
彼に恩を受けた事で、無理矢理彼と契約を結び、引き離そうとする者には激昂し、凶暴的になる
どんな傷を受けても時間が経てば修復するが、接触すればそれがより早く進行するようだ
霖之助以外の誰も彼も彼女の外形は醜悪な怪物にしか見えず、それだけの理由で迫害され続けてきたらしい
形を自由に変える黒い影のような使い魔を詰めた瓶を持っており、殺害した魔法少女も詰め、使い魔を増やしている
自分に"家族などできない"と罵った魔法少女にはイケメンのパートナーができたと己の幸福を見せつけ喜んでいた
その後、危うく岐阜まで送られそうになるが、霖之助と引き離されると思い、運転手を殺害して戻ってくる
何故俺を選んだのかという質問に一億人に一人の確率で生まれる悪魔といい、誰からも嫌われてきたが、
彼だけは自分を拒絶せず、受け入れてくれたからと答えた
霖之助はそんな彼女を誰からも嫌われるタイプのメアリー・スーだと評する
部屋に戻る前、魔法少女がいる事を察し、瓶から使い魔を出してそれを捕まえると昨日殺害した魔法少女の妹であった
敵討ちに来たという彼女に変わり果てた姉の姿を見せつけ、そのまま彼女も返り討ちにした
霖之助にその事を非難されると、良い子でいようとした事もあったが、何をしても酷い目に遭うだけだと話し、
自己を正当化するため他者の否定をするようになったのだという
その後、霖之助まで襲う魔法少女を殺害し、彼の作った食事をしゃべりながら手で食べていた(脂っこいのは嫌いとの事)
トイレの中で呪いを解こうとする紫の体内から現れ、惨殺。怒りが収まらず彼女を探そうとするが、引き止められる
その後、霖之助と旅に出るが、金閣寺や、照り焼きや野菜の種類による味の違い、ヒアリの存在も知らなかった
その道中でも複数の魔法少女に襲われ、人目につかない廃校までやってくるが、そこで蓮子達と出会う
早速殺害しようとするが、霖之助に叫ばれ、それらが彼の大切な友人であったと察し、手は出さなかった
そこで自分と一緒になってしまった事で友達すら失った霖之助に罪悪感を覚え、より一層彼のために努力する事を宣言
その後京都の外れで出会った地中に潜む魔法少女を殺害。それを宝石に変え、霖之助にプレゼントした
岐阜で魔法少年に出会うが、隙を突かれてなんと霖之助が彼の放った攻撃を庇う
伏見まで飛ばされ、魔法少女の集合体に襲われる霖之助を助け、吸収されていた蓮子とメリーの遺体を掬い出す
その後彼に抱えられ、彼の行きつけの古物店に行くが、その店主が霖之助を発砲し、殺そうとしたため、必死で抵抗
しかし、どんな攻撃も彼にはまるで通用せず、そのまま殺害され、霖之助とは離れ離れになる
その後、世界を超えて二百年かけて彼にやっと会えたことを喜ぶが、そこで力尽き、そのまま消滅していった

力:決して幸福にはなれない(誰からも嫌われる)
つまり万年最弱だったが、霖之助と出会った事でそれが逆転した
武器:光の弾、剣
魔法少女をいとも簡単にミンチにしたり、頭部を吹っ飛ばせるくらいまで強くなった
使い魔:黒い影
触手状だがトカゲになったりもする四肢を切断した少女を捕らえて増殖を続ける
その他の力:自由に移動したり、なかなか死なない力、金縛りなど
体は傷を負っても再生する。接触すれば回復速度が高まる
使い魔を自在に移動させたり、霖之助を伏見まで飛ばしたり、自身も自由に瞬間移動する事ができる
逃げようとするものの動きを封じる力なども持つ
魔法陣:呪い
額に焼印を押す事でその対象と離れ離れにならないようにする。離れるとかけられたものに激痛が走る
小瓶:仕留めた魔法少女を収納する瓶。中では使い魔に犯され、新たな使い魔が生み出される

【ほかの魔法少女達】
真帆・ロメリダ:犠牲者
レジュメ魔法中等学校の生徒会長。妹もいたが、漏れなく殺害された。純潔の戦士の異名を持つらしい
霖之助に優しくしてもらった事で強力になったニャモナナに瞬殺された
彼女から恨みを買っていたのか、生首の状態になっても掴み上げられ、憎まれ口を叩かれた

鏡の中の少女
鏡の中におり、現実世界に炎を発現させ、霖之助を襲った
しかしニャモナナの送った使い魔に瞬殺された

壁を歩く少女、足の数と手の数が違う少女、尻から排泄を行わない少女
いずれもニャモナナに瞬殺された(と思われる)

リフォームちゃん:カイカク少女
カイカクする事で霖之助の所有権を自分に移そうとしたが、入念にニャモナナに惨殺された

クリアの妹
クリアは既に使い物にならず腐っていた
それを見た妹は失禁し、狂ったように笑いながら収納された

泥人形を操る少女
地中に潜み、通りかかる人間を犠牲にしていたが、ニャモナナの突っ込んだ木刀に脳天を突き刺され、死亡
身体を洗われた後、綺麗な宝石に変えられ、霖之助にプレゼントされた(霖之助は記憶を失っても大切に持っている)

魔法少年:10歳
殺害されたタクシー運転手の成り代わりと思われる少年
他の魔法少女と違い、頭が回るのかやられたふりをして放った光弾を命中させようとする
最後は生首の状態でニャモナナに持ち運ばれていた

魔法少女の塊:化け物
ニャモナナに殺害され、結集した魔法少女達の成れの果て
瓶詰めされていたモノが入りきらず、出てきてしまったものと思われる
その中には蓮子やメリーも含まれており、おそらく伏見の人間やありとあらゆる生物を取り込んで肥大化したもの
ニャモナナを殺害することに固執し、そのため、目の前にいた霖之助を取り込めば手出しはできないはずと襲ってくる
体型を変形させる事ができ、巨大な手となり、彼を取り込もうとするが、ニャモナナを取り込もうとした事で
金切り声をあげながら塊の中の生命体は全て死亡した
321:sage :

2018/05/04 (Fri) 01:59:46

えころは文章そのまま書くんではなく
もっとまとめて人に読みやすいように書く努力をしてくれ
そんなんでNDのこととやかく言う資格はないぞ
とにかくすごく読みづらい
322:えころ :

2018/05/04 (Fri) 02:00:15

R−18絵
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=manga&illust_id=68484964&ref=touch_manga_button

登場キャラ
薫子 騎乗位+膣内射精
桐谷 バック
長谷田 正常位
麻耶 バック
ニャモナナ 座位+着床
駒田 正常位
ちゆり 屈曲位
岡崎 バック+着床
蓮子 騎乗位
メリー 座位

絵の向上のため、エロを描けと言われたらしいと…
しかもそれを親族に見られて必死で言い訳をすると…
うーん、やっぱり性別は男性なんじゃないでしょうか…
323:えころ :

2018/05/04 (Fri) 02:11:57

ええ、その点については後で要点だけ絞るなりすれば良いと思います
その前にパクさんの質問についてお答えいただけませんか?
324:えころ :

2018/05/04 (Fri) 11:22:01

秘封霖倶楽部 没案 登場人物

今回はNDが構想し、頓挫したお話である。台詞は一切ない
また、話の流れだけなら休題巨編に様々な伏線をぶっ込んだような内容となっている
台詞がないのでキャラの特徴がつかみづらく、分かりにくい構成となっている

【秘封倶楽部】
秘封霖倶楽部より後の年代の世界からやってきた二人

宇佐見蓮子:主人公
大学地下のボイラー室で行方不明が相次いでいる事件の調査をする
メリーとともにボイラー室に籠っているとそこに全く同じ姿をした自分達と銀髪の男の(霖之助)が入ってくる
自分達の世界には部室はなかったらしく、男からもここは十年ぐらい前の世界だと言われる
時間跳躍と聞いて喜び、大学構内や京都の街並みも過去のものだと感動する
自分が住んでいたマンションは薫子という学生の持ち家になっている事を知る
霖之助びいきの店に連れて行ってもらうと店主は2人が違う世界から来た事を言い当て、
この世界から早く逃げろと忠告される。様子がおかしくなったメリーに連れられて、
大学のボイラー室まで戻ろうとするとその途中で色々な境界に入り、そこで様々な地獄を目撃する
よく見ればそこには自分達の姿があり、人間の死骸の上に浮かぶ包帯だらけの自分がいた
目が覚めるとそこは元の世界であり、メリーが持っていたハコを開けると中には蝶の死骸が入っていた
あの世界には二度と行かない、そう心に決めてメリーとともに外に出て星空を眺めると
現在時刻の他に謎の数字が現れていることに気づき、終了する

マエリベリー・ハーン:片割れ
蓮子とともに異世界にやってきた。何となく頭が弱そうなもう1人の自分を見て苦笑する
古物店の中で奇妙なハコを見つけてそれに触れるとこの世界の異常を察して蓮子を引っ張り逃げていく
途中、境界を越える中で暴力を振るわれた挙句改造される少女達、脳を刺激する装置、壁に埋まった少女、
死骸の山の上で浮かぶ蓮子などを目撃。謎の箱を手にしたまま、元の世界に戻ってきた

【秘封霖倶楽部】
いつもの奴らである

森近霖之助:銀髪
半妖。突然現れた違う世界の2人に戸惑いつつも、構内を案内したり、街並みを見て回ったり、
行きつけの古物店に連れて行ったりした

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ。突如現れたもう1人の自分とは反りが合わず、喧嘩ばかりしていた
タイムスリップに固執し、しつこくもう1人の自分に突っかかる

マエリベリー・ハーン:空気
もう1人の自分を見て喜んだり、タイムスリップと聞いて首をかしげる

店主:古物商
秘封倶楽部の2人が違う世界から来た事を言い当て、早く逃げろと忠告した
325:パク・トオル :

2018/05/04 (Fri) 17:31:53

正直な話 俺も前から気になってたんだけど
こういうめっちゃ長い文章ってどういう趣旨で書いてるの?個人的な覚え書き?
後から自分で確認するにしてもこれ見返すの結構大変じゃない?
純粋に気になっただけで気分悪くさせちゃったらゴメンけど
326:えころ :

2018/05/04 (Fri) 17:45:32

秘封霖倶楽部ってたまに細かな要素を回収したり登場させたりする事があるんですよ
なので念の為クッソ長い文章書いて補完しようとしてます

まぁ無駄かもしれませんが…
327:パク・トオル :

2018/05/04 (Fri) 18:15:51

へー そうなんだ
これ自分で見返せてるのかなってちょっと気になっただけだから
そこらへん気にならないなら別に何でもないんだけど
328:えころ :

2018/05/05 (Sat) 23:14:35

秘封霖倶楽部 一行人物紹介

森近霖之助:主人公
半妖。シリーズ通して8割の出番を占め、特別な役を与えられる事が多いが、傍観者の立場を取る事も多い

宇佐見蓮子:ウザキャラ
アホ。霖之助達を振り回し、怪異に巻き込まれるトラブルメーカー。だが、物語では重要な役柄である事を匂わせる

マエリベリー・ハーン:空気
シリーズ通して背景と化すぐらい目立たない彼女。最近では出番も徐々に増えてきたが、これという活躍はしていない

八雲紫:スキマ妖怪
BBA。霖之助を現代に送り込んだ張本人。だが、普段は滅多に現れず、彼の手助けをする事も特にない

宇佐見菫子:OB
前秘封倶楽部の部長(として扱われている)。名前が出る事はあるが、特に重要な役割を果たす事はない

岡崎夢美:教授
少しアホな特任教授。真っ赤な服装が特徴。色々な発明品を持つが、特に役には立たない

北白川ちゆり:助手
霧雨魔理沙に似ていると評された岡崎の助手。霖之助が好みと分かるなり態度を一変するなど腹黒い

店主:古物商
霖之助びいきの雑貨店(作中表記)店主。霖之助とは深い関係を持ち、彼の意識を別の世界に飛ばせる

哀れな邪神:友人
SCP-2662。オタクグッズを買い漁るのを至福としており、霖之助から金をせびる

駒田涼美:脳筋
スタイル抜群で運動神経も良い。が、家庭的な事は期待できそうにない

長谷田唯:新聞部
チビ。活発さが取り柄であるが、メリーからは長所が分からんと評される

薫子沙耶香:変態
生徒会長(笑)。異常な性癖を持つが、霖之助に愛着を抱いており、彼のためならば積極的に動いてくれる人物である

麻耶:居候
霖之助が拾った少女。怪異の性質を見抜く力があるが、なかなか役立てられない。また、重要な役割を負うこともない

桐谷真澄:優等生
物静かで滅多に絡まない図書委員。絶大な記憶力を有するが、家族が社会から認められている事にコンプレックスがある

桐谷甲斐:桐谷弟
桐谷とは違って運動神経が良く、愛想もいい少年。危険な彼女を持つが、本人は特に気にしていない

纏愛理:恋の病人
甲斐の恋人。彼のためなら文字通りどんな悪事も働くとんでもない女。見た目だけでそれを見抜くのは困難である

ニャモナナ:悪魔
魔法少女。醜悪な外形のため、誰からも受け入れられなかったが、霖之助は例外であり、彼に一途な思いを寄せている
329:sage :

2018/05/06 (Sun) 04:28:55

関係ない人のプロフィールを無断で公開をしてはいけないのは
基本中の基本なんだがそんなことも説明されないとわからなの?
って何回書かなきゃならんのだ、常識くらいわかってくれよな

その点については後で要点だけ絞るなりすれば良いと思いますって
最初からでできないのなら書くなよ、書くのなら人に読まれやすいように書きなさい
それも掲示板に書き込む上での最低限のルールですよ
330:えころ :

2018/05/06 (Sun) 04:56:24

その根拠となるソースやサイトを提示してください
ただそれだけの話です

それを省いて"常識"や"ルール"とだけ押し付けがましく言われても信用するに値しません
331:パク・トオル :

2018/05/06 (Sun) 17:28:13

本当だよな 人のこと貶したいだけにしてもヘタクソすぎる
普通の掲示板だったら長文レスする前に多少はメモ帳とかで整理してから書くのが普通だよ~とか
情報をただ羅列したいだけにしてもパラグラフに分けるとか箇条書きとか書き方ってものがあるでしょ~とか
そういうやり方で常識を語れば少しは説得力が出るのにな
332:えころ :

2018/05/06 (Sun) 17:41:16

実際この人パクさんの質問の中身を半分も理解できてませんからね
常識やルールが思い込みで語られるものならそれこそ滑稽なものですよ
333:えころ :

2018/05/06 (Sun) 18:57:07

消えたとて浮かぶもの 概要
半妖の森近霖之助は友人宇佐見蓮子とともに比較物理学の特別講義を受講する
しかし特任教授の岡崎夢美は奇怪な言動や行動を繰り返し、強制退出させられる
そして霖之助は帰宅途中、岡崎に自宅まで尾行され、彼女のターゲットになってしまう
翌日、蓮子とともに廃墟探索に行くとそこで岡崎の言動と同様の体験したものの日記を見つける
真相を確かめるため、岡崎のもとを訪れるが、肉体関係を待てば助かると思い込んだ彼女に襲われる
警察に通報された岡崎は翌日遺書を残し、首吊り自殺
霖之助はなぜか友人達を見捨てて自分だけで怪異を解決する事を決意するが、世界はあえなく崩壊する
その後崩壊した世界を見て、途方に暮れる彼は麻酔銃を打たれて気絶
目を覚ますと世界は元に戻っていたが、時間が飛んでおり、名残らしきものもいくつか残されていた
334:えころ :

2018/05/06 (Sun) 19:21:33

地獄刻 概要
半妖森近霖之助は秘封倶楽部の部室で宇佐見蓮子とマエリベリー・ハーンが突如惨殺される幻覚を見る
講義を終え、岡崎夢美とともに助手であった北白川ちゆりの見舞いに行き、彼女が変わり果てた姿になっている事を確認
翌日、某国からミサイル型の巨大な物体が発見され、霖之助の幻覚もそれにつれて過酷さを増していった
大学で突如"幻想郷"の名を学生から聞き、宗教的な事に理解のある岡崎に話を聞くが、やはり幻覚に襲われる
蓮子からもサークル活動を休むよう言われ、翌日、家電屋に行くと完全に狂った世界に身を置いていた
人混みを避け、山奥の博麗神社から幻想郷に突入するとやはりそこも異常な世界と化していた
"香霖堂"には現代で仲良くしている古物商の店主がおり、"地獄刻"制度を取り入れた世界との説明を受ける
人間の成れの果てを横切り、某国で発見されたものと同等の物体こそ地獄刻である事を確認する
その後、某国の怒りを買った地獄刻は破壊され、店主の手により、霖之助は平和な世界に意識を移される
誰も死ななくなり、命に価値がなくなった世界より尊い世界だと改めて思う霖之助であった
335:えころ :

2018/05/06 (Sun) 19:35:28

恋の病 概要
半妖森近霖之助は友人桐谷真澄から弟の彼女が異常な人間であり、彼女の目を欺くため彼氏を演じてほしいと頼まれる
霖之助は弟桐谷甲斐とその彼女纏愛理と食事を共にし、知り合いになるが、異常な人物という印象は抱かなかった
翌日、甲斐の同級生が自殺したという知らされ、励ましに行くが、それが自分達に嫌がらせをしていた人物と告白される
疑惑の人物である愛理からダブルデートを提案されるが、その最中薫子が現れ、甲斐の同級生が他殺されたものと告げる
その後も空也の滝でデートするが、愛理を襲ってきた少女が返り討ちに遭い、殺害される光景を目撃
気分が晴れない霖之助に薫子が愛理の悪事を書き連ねた暴露本を渡し、ようやく彼女の異常性を知る
街で出会った愛理に嘘をついたらダメだと釘をさされ、結局彼は桐谷を救う事ができなかった
336:えころ :

2018/05/06 (Sun) 20:16:42

魔法少女 概要
半妖森近霖之助は秘封倶楽部の活動後、謎の少女が倒れているのを目撃し、助けてやると彼女に気に入られてしまう
彼女は魔法少女ニャモナナ・クロリアと名乗り、不幸な境遇から抜け出せる喜びから霖之助を"契約"と称して拘束する
彼女から離れられず困っているところに八雲紫が現れ、彼を助けようとするが怒り狂ったニャモナナに惨殺される
その後、倶楽部の2人を巻き込ませまいと失踪を決意した霖之助とニャモナナは放浪の旅に出る
しかしその先で例の2人と出会い、殺害しようとするニャモナナを制止して彼女達を逃す
彼を落ち込ませたニャモナナはその後、魔法少女を仕留めて宝石に変え、霖之助にプレゼントする
岐阜まで来た彼らは魔法少年と交戦し、霖之助は隙をつかれた彼女をかばい、京都の伏見に飛ばされる
伏見には全てを巻き込んで怪物となった魔法少女の集合体が闊歩しており、その中にはあの2人もいた
霖之助も巻き込まれそうになるが、今度はニャモナナがそれをかばい、集合体をやっつけて瀕死の状態に陥る
彼女を運んで外傷のない古物店を訪れると店主の出迎えを受け、魔法少女についての説明を受ける
店主はある組織の存在まで触れたところで霖之助の意識を別世界へ送るため彼を発砲して殺害する
別世界で目を覚ました霖之助のポケットにはニャモナナからもらった宝石だけが残っていた
337:パク・トオル :

2018/05/06 (Sun) 20:36:12

概要いいね
本編読むのもうリタイアしたからウィキに載ってない回のおおまかなあらすじ分かるのはありがたい
338:えころ :

2018/05/06 (Sun) 20:50:03

最近になってようやく謎多き店主が話の本筋に絡んでくる事を匂わせてますし、
このままトントン拍子で終わりまで向かってくれれば良いんですけどね

大量に撒いて回収しない伏線とか世界線がごちゃごちゃしてるなど粗が目立つ作品ですが、
とりあえず完結さえさせれば一つの完成した作品と言えるでしょうし
339:パク・トオル :

2018/05/07 (Mon) 00:20:11

あ、そうなの?
あらすじ読んだ感じだとまたいつもの唐突に終わるパターンで脈絡なく店主が出てきて終わらせただけかと思ったわ
こんな元から無秩序な世界観で収拾付くもクソもないと思うし別に今後の展開にもそこまで興味ないけど
純粋に期待して読んでるんならそれはそれでなんとも思わんから気にせず楽しめばいいと思う
340:えころ :

2018/05/07 (Mon) 07:46:17

崩壊した世界に店主が出てきて惨劇をなかった事にするパターンは変わりませんよ

ここまでとっ散らかった物語をどう片付けて行くかは純粋に興味がありますね
341:a :

2018/05/08 (Tue) 03:49:44

本編リタイアしたとか言ってる割に内容は気になるとか凄え歪っすね
342:ぢお :

2018/05/08 (Tue) 14:35:24

ふと思ったんだけど放送禁止アニメ回で
レインコートの場合は頭の機械がショートしてほぼ廃人になった状態だから処分したってことになっているけど
NDの方はヤサニタマモルの情報が得られなかったからという理由で処分したんだよな
なんというか、NDの方はどうしようもない理由で処分しているようにしか見えないというか
理由自体も正直理由になっていないし
第一の目的であるユートピア実験とされる狂気の世界を作るための実験が意味を成していない感じがする
343:パク・トオル :

2018/05/08 (Tue) 22:45:06

>>341
だろうな リタイアしたのは単純に読む暇なかったからだけど
そろそろ純粋に興味なくなってきた

>>342
しゃーない 何も考えずに書いてるだけだからグロ展開書ければなんでもいいんでしょ
だから殺すだけ殺した後勝手に元に戻るみたいなしょうもない展開の話しか出てこない
344:パク・トオル :

2018/05/08 (Tue) 23:13:01

秘封霖倶楽部 主な内容
・霖之助女にモテモテカッコイイ(実際は無能)
・女キャラ達が酷い目に遭ってグロいだろ怖いだろリョナいだろ(殺すだけ殺すけど都合よく元に戻る)
・複数次元並行世界巻き込んだストーリー壮大だろ(実際は無秩序なだけ、結末考えてない)
・作者色んな知識あって頭いいだろ(実際はまとめブログ知識)
毎回これを繰り返すだけ しかも一切前進しない

しかもそれまでの話の流れや伏線ことごとくほっぽり出して新しいキャラ新しい話やり始めてるから金玉袋が進まない
前に俺が予想した秘封霖・金玉袋両方失踪ENDもかなり現実的になってきてるな
345:えころ :

2018/05/08 (Tue) 23:13:41

霖之助を被害者にしてやりたい放題書きたい
でも胸糞エンドにはしたくない
→世界そのものを使い捨てる事でそれを回避

結果、続き物なのにやたら煩雑になって前後の繋がりが分かりにくい作風に
(前に出した小さな要素を出す事で関係を持たせようとはしているがそれでも時系列が不明なので断定はできない)
346:ぢお :

2018/05/09 (Wed) 00:13:03

NDは霖之助に家族でも殺されたんですかね…(戦慄)
347:えころ :

2018/05/09 (Wed) 13:27:25

秘封霖倶楽部 良いと思ったお話

1.変態倶楽部
シンプルな構造が良い。犯人には突っ込みどころしかないが、お話としては十分な出来である

2.リンフォン
変態倶楽部とは違い、話の内容は複雑だが着眼点は悪くない。後の物語にどう影響するかは興味深いところである

3.恋の病
ご都合、説明不足など話の流れは粗雑であるものの、設定が面白い。犯人を今後どう絡ませるかは気になるところである
348:a :

2018/05/09 (Wed) 20:39:50

個人的にはリンフォンですかね
哲学的世界が凄かった(粉ミカン)
2番目はきさらぎ駅かな
349:パク・トオル :

2018/05/09 (Wed) 21:37:23

いやリンフォンは俺もいいと思うよ正直な話
洒落怖パロディやめてからあのシリーズは完全なゴミになったからね
傑作書いても全くその後に活かせないからやっぱりバカはバカだなって思う
ひょっとしたら回収できてない伏線箇条書きで列挙してみればこのシリーズがいかに先に進む気ないかすぐわかるんじゃねえかな
350:パク・トオル :

2018/05/09 (Wed) 21:47:57

今更だけどここ極・魔導考察スレなのに完全に秘封霖スレになってね?
351:えころ :

2018/05/09 (Wed) 21:56:31

極・魔導は語る事がなさすぎますし、かといって金玉袋もNDの原作ありきなので
秘封霖の話題になってしまうのはやむなしというところですね
352:野獣 :

2018/05/10 (Thu) 19:41:45

毒蝮ファミリーじゃわかりずらいからレインコート兄貴ファミリーに直してほしい(切実)
なおして、どうぞ
353:a :

2018/05/10 (Thu) 20:41:40

ファミリーと言っても雨合羽とNDだけやんけ
兄弟でいいだろ
354:えころ :

2018/05/10 (Thu) 21:40:17

"雨合羽"を主体にするとNDやドクマムシとの関係性がうやむやになってしまいます
なので、NDかドクマムシということになりますが、ドクマムシとすれば、
雨合羽が疑惑の人物だという事も暗に示せるので、ドクマムシがいいと思います
355:野獣 :

2018/05/10 (Thu) 21:49:27

あっそっかぁ…
356:えころ :

2018/05/11 (Fri) 10:09:23

雨合羽名義の作品だけでなく、
野村剛「師丙ラジカル『トカゲ女』」はドクマムシの溢れんばかりの才気が感じられるので見てみるといいですよ
357:パクトオル :

2018/05/11 (Fri) 22:59:56

ドクマムシファミリーで合ってるぞ
ドクマムシ・ND・レインコート・野村剛・カエンダケの5人家族だろ
下手すりゃもっといるかもしれん
358:えころ :

2018/05/11 (Fri) 23:53:28

ゴロがいいですね
その点NDは名義変更せず作品を出しているので、評価できますね
359:a :

2018/05/12 (Sat) 13:19:54

NDの他の4人全部レインコート兄貴かあ
たまげたなあ
360:えころ :

2018/05/12 (Sat) 13:58:16

いつ見ても極・魔導総合Wiki「秘封霖倶楽部」の評判の項は草生えますね
361:a :

2018/05/12 (Sat) 14:53:44

草生えるもなにもそれ書いてんのあなたじゃないの?
362:えころ :

2018/05/12 (Sat) 14:57:01

いえ、私は現在Wiki執筆・編集に携わってませんよ
私が編集するとすれば非ログインユーザー、あるいはkari2ndというメンバー名になるはずです
363:野獣 :

2018/05/12 (Sat) 18:15:12

https://www.google.co.jp/amp/s/www49.atwiki.jp/kyoku/pages/118.amp

えころ兄貴ってこんなことしてたんですね
幻滅しましたレインコート兄貴のファンになります
364:えころ :

2018/05/12 (Sat) 18:46:45

元からレインコートのファンでしょう?
記事の内容から私が現在編集者をやっていないのは自明の理ですね
365:えころ :

2018/05/12 (Sat) 20:03:14

そういやSCP関連の話題には疎いので、よく知りませんが、創作利用する際に規定とか設けられてるんですかね
http://ja.scp-wiki.net/licensing-guide
366:ぢお :

2018/05/12 (Sat) 20:46:53

野獣兄貴はもともとはレインコートのファンじゃなかった…?
じゃあ、野獣兄貴は一体…
367:パク・トオル :

2018/05/12 (Sat) 21:12:49

http://bbs2.fc2.com//bbs/img/_862700/862651/full/862651_1526127170.gif 332 : ななしのよっしん :2018/05/12(土) 14:36:08 ID: XK7JvGIWSx
SCPを題材にするならちゃんとSCPのガイドラインを守って、どうぞ
無断使用は・・・やめようね!

333 : ななしのよっしん :2018/05/12(土) 20:54:39 ID: yGRDQVhIGj
>>332
あっおい、待てい
ND兄貴の創作物がSCPのガイドラインに抵触するならきちんとその根拠を示してくれよな〜頼むよ〜
そもそもここにそれを書き込む意味がない、はっきりわかんだね
368:sage :

2018/05/12 (Sat) 21:36:08

ごまかそうとしましたが、やっぱりいけないと思い直しました
現在の編集をやってないだけで私が作りました
そのあと誤魔化せるように別で投稿してました
369:sage :

2018/05/12 (Sat) 21:40:55

仲間だと思ってた極・魔導物語のwikiメンバーに裏切られて
私怨でやっています
370:えころ :

2018/05/12 (Sat) 21:43:09

荒らし行為お疲れ様です、さようなら
371:ぢお :

2018/05/12 (Sat) 22:00:54

sage兄貴ってさ、前々から極魔導に関わった人に文句言いまくっているよね
でも、野村剛のことになると
>関係ない人のプロフィールを無断で公開をしてはいけないのは
>基本中の基本なんだがそんなことも説明されないとわからなの?
>って何回書かなきゃならんのだ、常識くらいわかってくれよな

> その点については後で要点だけ絞るなりすれば良いと思いますって
>最初からでできないのなら書くなよ、書くのなら人に読まれやすいように書きなさい
> それも掲示板に書き込む上での最低限のルールですよ
と急に敬語になってごまかすし…
わたくしは本人様でないかと思っているノーネ
372:えころ :

2018/05/12 (Sat) 22:04:36

ルールや常識を騙った上、成りすましまでするなんてそんな"常識"私は知りませんよ

>>367
何の漫才が始まろうとしてるんです?

>>371
マジでNDかドクマムシなんじゃないですかね…
373:ぢお :

2018/05/12 (Sat) 22:11:00

NDを批判しながら相手を批判する
RPGぱろでぃの頃から何も変わっていないノーネ
現にsage兄貴は野村剛の情報を死守し、自分が本人だとばれないように工作をしてルーニョ
まず、わたくしを自演呼ばわりしたのはドクマムシ≠野村剛を証明するためだと思われるノーネ
374:えころ :

2018/05/12 (Sat) 22:29:57

この間、NDのTwitterにニコ百掲示板のレスを報告する捨て垢が登場
何か関連性ありますね…
https://twitter.com/ND_dokutokage/status/995204659802398720
375:パク・トオル :

2018/05/12 (Sat) 22:32:52

どういうこと?ちょっと落ち着いたほうがいいんじゃないの?
「関係ない人のプロフィール」ってRRMのコピペのことで野村は全然関係なくね?
すぐに本人認定すんの根拠も意味もないからやめた方がいいと思うんだけど
376:えころ :

2018/05/12 (Sat) 22:36:03

ぢおさんはおそらく野村剛の話題が大きくなった事で荒らしに来たと思っているのではないかと…
私もあくまでそうではなかろうかと疑ってるだけで根拠はもちろん確信もまだないです
377:ぢお :

2018/05/12 (Sat) 23:25:44

まあ、これはあくまで推測だからね
これ以上あらされても迷惑だし
釘でも刺しておけばしばらく荒らさないだろう
378:えころ :

2018/05/12 (Sat) 23:39:58

一応愉快犯の可能性もありますしね
注意するに越した事はないでしょう
379:パク・トオル :

2018/05/13 (Sun) 02:33:04

さあな
本人でもないのにガバガバ本人認定されたら逆に増長する奴とかいるぞきっと
愉快犯ならなおさらな話
380:パク・トオル :

2018/05/13 (Sun) 19:46:09

SCPのガイドライン抵触の件どうなったのか確認してみたけど
NDはSCPが登場する回のキャプションに「SCP財団関連の話は CC BY-SA 3.0 の下にあります」って一文付け足しただけだな
>>374の会話もう一度見たら昨日また重ねて注意されてるみたいだからこれからちゃんとしたクレジット書くのかな?
これでNDがガイドライン理解できなくて忠告したファンもイライラの展開になったら笑うわ
381:パク・トオル :

2018/05/13 (Sun) 19:50:55

と思ったけどよく見たら動画のほうのキャプションを正しい表記に訂正してたから理解できてないことはないか
さすがにそこまではいかないな
382:えころ :

2018/05/13 (Sun) 20:16:27

デタラメな知識ばかり作品に書いていても、さすがに忠告された内容は理解できてるようですね
そのSCP関連の話題もストーリーの本筋とは無関係な箸休め的なものですからね
383:野獣 :

2018/05/17 (Thu) 04:33:45

えころ兄貴はND兄貴とレインコート兄貴の動画で何が一番好き?
384:えころ :

2018/05/17 (Thu) 09:26:37

秘封霖倶楽部ならリンフォン、金玉袋ならオリジナル作品より戦時少女の墓ですかね
385:野獣 :

2018/05/18 (Fri) 01:58:52

えころ兄貴はギャグ系が好きなんですかね?
自分は王道を征く生き人形ですかね(迫真)
386:えころ :

2018/05/18 (Fri) 08:23:10

いくつか理由はあります
・戦争被害者をネタにしながらも野獣のクズさで重い話をぶち壊すブラックユーモア
・NDを原作としないオリジナル作品である事

原作をアレンジした作品も元のガバガバな部分をうまくフォローしていて、もちろん良い部分もありますがね
387:ぢお :

2018/05/20 (Sun) 11:25:40

俺は放送禁止アニメ回が一番好きだゾ
388:えころ :

2018/05/20 (Sun) 12:51:17

放送禁止アニメもいいですよね
ストーリーはガバガバでもカイカクくんのキャラはいいですし
389:ぢお :

2018/05/20 (Sun) 15:20:52

ND版は微妙だったけどレイン版は処分理由とかもしっかりしているし
なにより何気ない日常からある事実に触れて崩れるというのもよかった
もし、レインコートがドクマムシだったらあの頃に比べて成長しているんだなって思って
少しうれしかったりもしますし
390:えころ :

2018/05/20 (Sun) 15:59:13

ドクマムシはもともと才能がありますからね
NDの行き当たりバッタリ的なストーリーもうまく要約して30分以内にまとめてますし、
シリーズとは関係ない短編動画もそれなりに面白いですし、もっとオリジナル作品欲しいですね
391:ぢお :

2018/05/23 (Wed) 01:37:13

放送禁止アニメ回のKMRが廃棄されるシーンとかに流れるHOTGOOは何てHOTGOOだゾ
392:えころ :

2018/05/23 (Wed) 08:51:58

実写版キャシャーンの帰還というhotgooです
http://sp.nicovideo.jp/watch/sm32958981
393:ぢお :

2018/05/24 (Thu) 04:04:13

ありがとナス
さっそく作業用BGMとして聴くゾ

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.